こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

医療費控除について

医療費に10万5,000円支払った場合の控除額は5,000円ですか?

投稿日時 - 2008-02-19 19:42:31

QNo.3791082

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

 こんばんは。

◇「税額控除」と「所得控除」

・所得税の控除には,「税額控除」と「所得控除」があります。

◇所得控除
 
・これは,それぞれの所得控除の要件に当てはまる場合に,所得金額からその所得控除を差し引くことができるものです。
 
・所得控除の種類は次のとおりです。
 雑損控除
 医療費控除【←注目】
 社会保険料控除
 生命保険料控除
 配偶者控除
 配偶者特別控除
 扶養控除
 基礎控除 なと゛

◇税額控除
 
・税額控除とは,一定の要件に該当する場合に,所得税額から一定の金額を控除するというものです。
 
・所得控除の種類は次のとおりです。
 配当控除
 外国税額控除
 住宅借入金等特別控除(住宅ローン控除)

◇違い

・所得控除
 (所得-所得控除)×税率=所得税

・税額控除
 (所得-所得控除)×税率-税額控除=所得税

・つまり「所得控除」は税金の元になる所得を減らす控除,「税額控除」は計算した所得税から控除の金額を直接引くものです。

----------

>医療費に10万5,000円支払った場合の控除額は5,000円ですか?

・これは「税額控除」の考え方です。医療費控除は「所得控除」ですから,この例では課税所得から5,000円を引くことになります。

・ごく大雑把には
 5,000円×あなたの所得税率=還付金(控除)です。

投稿日時 - 2008-02-19 23:04:53

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-02-20 08:18:02

ANo.3

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

>医療費に10万5,000円支払った場合の控除額は5,000円ですか?
4277さんの所得が200万円以上で、保険等による補填が無い場合は医療費控除として所得控除できるのは5000円となります。
税率5%の人で250円、10%の人で500円ほどの還付となりましょうか。

投稿日時 - 2008-02-19 22:28:31

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-02-20 08:18:36

ANo.1

その年に払った医療費から、保険金などでお手当された金額を引き、
(たとえば、健康保険の出産費、民間保険の入院保険金など)
さらにその年の所得金額の5%と、10万円を比べて低い方を、
その年の医療費から引いた残りが、そうです。

投稿日時 - 2008-02-19 21:06:51

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-02-20 08:19:06

あなたにオススメの質問