こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ビデオからDVDに買い替えている人が大半ですが、

ビデオからDVDに買い替えている人が大半ですが、
テレビ局の収録はしかしテープのままです。


やはりテープのほうが長持ちするんではないかい?
最新のDVDでオコサマのオスガタをイツマデモイツマデモ保存シマショウネ

なんて宣伝うってるが、いつまでも保存したいならテープがベストなんちゃうん??
テレビ局がテープってところ説明してちょ。
テレビ局もDVDのほうが便利なんだからそうするはずのところをしないってなんでかな。
みんな騙されてたのかな。
テープより劣化しないとかなんとか

投稿日時 - 2008-02-19 22:42:40

QNo.3791670

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

テレビ局がテープに録画し、保存する理由の1つに「編集」があるでしょうね。
テープメディアにはRAW(生)データで記録できますが、DVD、HDDには圧縮した画像が録画されています。ですから、編集を前提としたテレビ局にはDVD,HDDは向きません(つーか、ホームビデオの世界でも編集前提の人は、テープメディアだと思うんだが・・・)。
因みに、放送局では編集の出来ないVHSには目もくれず、ずっとベーカム(βカム:”本家”SONY製か”プロ御用達”池上通信機製です)でしたね。

また、すでに指摘がありますが、ホームビデオのテープと業務用ビデオのテープは”別物”と言っていいほど品質が違うし、放送局のライブラリという保存環境(温湿度のほか磁気対策など)も一般家庭と違いすぎるくらいに違います。

プロの機材と保存環境が確保できるのなら、テープメディアの優位はあるでしょう。しかし、一般家庭の場合、保存時の専有面積と言う問題もあるので、DVDに優位性があるのです。、

投稿日時 - 2008-02-20 00:10:29

ANo.4

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.3

テレビ局は実写録画。家庭は信号に変換されたものを受信して記録するんですよね。
業務用と家庭用を混ぜて話すことが間違えていませんか。
家庭用レコーダーでは、テープよりDVDだと思います。
DVDは、テープよりデータ量が大きいので、画像の圧縮を小さく済むじゃないですか。つまり画像がきれいになりますね。
DVDは非接触、テープは接触媒体のメディアです。家庭用は、記録しても使う頻度は多いですよ。そう考えると破壊的なのは、テープだと思うのですが、どうでしょうか。

テレビ局がテープを使用する理由?業界人ではないので分かりません。

投稿日時 - 2008-02-19 23:19:48

ANo.2

機材の問題では?
テープといってもデジタルでしょうし。

テープは湿気に弱いですが局はきちんと管理しているのでしょう。
私たちは、湿度や気温の管理なんて出来ませんよね。
あくまでも推測です

投稿日時 - 2008-02-19 23:02:34

ANo.1

・TV局などが使ってるテープは、量販店で売られているものとは全く違う
・DVDは家庭用 業務には使えないのです。

 と↓に書いてありましたが(笑)
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1414178734

投稿日時 - 2008-02-19 23:01:14

あなたにオススメの質問