こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

土地活用は駐車場での収入と賃貸に出した収入で税金は変わってきますか?

月極め駐車場と看板で土地活用をしている友人がいます。年々駐車場の解除を申し出る人が増え、月極めの駐車場と看板掲出料の収入が減る一方となげいています。
質問は友人の駐車場+看板掲出料の年間の収入が例えば360万だとします、
駐車場と看板収入は将来性がないのでやめてしまい、ある企業に土地を貸してその年間の収入が同じ360万だとしたら、手元に入ってくる収入は同じでも税金は違ってきたりするのでしょうか?

もう一つ。
ある企業に貸すのは土地だけでなく建物を建てて貸すとします。
その収入が月50万で年間600万とします。収入は増えるのですが、建物は自分で建てたので、そのローンの返済が月に20万だとします。
そしたら収入は600万ですがローンで240万支払うので手元に残るのは同じく360万になります。
この場合の税金は最初にあげた2つのパターンと比べてどうなりますか?

どれも会社としてやるのでなく、個人でやった場合でお願いします。

投稿日時 - 2008-02-20 19:11:58

QNo.3793963

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

最初の質問に関しては、どちらも大差ありません。
「駐車場+看板掲出料」も「企業に土地を貸す」のも不動産所得であることには変わりなく、その際の必要経費も固定資産税+アスファルト等整地した場合にかかる減価償却費+α程度ですから。

建物を建てて賃貸する場合も不動産所得ですが、建物に対する減価償却費と固定資産税、そして借入利息がかかってきます。したがって建物の取得価額が決まらないと明確なことは言えませんが、質問内容にある仮定を前提とすると、年間の償却費が240万以上であれば節税にはなります。
ただし木造モルタルの店舗(耐用年数20年)を考えた場合で4800万円超の物件ということになります。

これだけのローンをかかえても節税になるのならいいとはとても思えないでしょう。普通賃貸物件で当初の計画通りの収益が見込めるのは法定耐用年数の半分の期間ぐらいと考えても言い過ぎではありません。後半は修繕費の増加や賃貸料の低下が生じますから。
償却費は増えるが、ローンの負担も増える。そして残るのはでっかいお荷物。うーん、難しい問題です。

ここに書いたのはあくまで最も簡易な試算ですが、もう少し条件を詰めてからご検討下さい。

投稿日時 - 2008-02-20 23:23:00

お礼

とてもわかりやすく教えていただきありがとございます!
感謝です!

投稿日時 - 2008-02-21 17:15:26

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問