こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

有償減資

非上場の株式会社です
資本金2200万円 株主は全て私です。
以前、1000万円の資本金から1200万円の増資をして
資本金2200万円にしましたが、増資時の1200万円は
見せ金のため「貸付金」処理されています。
資本金を1000万に戻すために有償減資として私に1200万円支払い。
貸付金を返した形にしたいと思います。
会社の帳簿上の純資産は200万で時価評価すると債務超過になります
この場合、会社と私個人に何か税法上問題が発生するでしょうか?
よろしくお願い致します 。

投稿日時 - 2008-02-21 12:25:06

QNo.3795922

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

いえ、見せ金自体無効なのでそれも会社法上問題となるのですが、461条を挙げたのは、分配可能額(461条2項)を超過してしまうだろうため違法だ、としたものです。

これに反しておこなったときは、aigonさんは会社に対して損害賠償義務を負うことになるとともに(462条)、刑事責任も問われうることとなります(963条5項2号)。

なお、未収利息については、これを回収するにしても放棄するにしても、税務上の問題が生じます。

すなわち、回収すれば私法上無効な取引の存在とそれによる利息回収としての税務上の問題が、放棄すれば仮装取引を有効な取引と判断されてしまう(見逃されて)場合に債権放棄としての税務上の問題が、それぞれ生じ得ます。これらの点については、具体的にはちょっと分かりません。

投稿日時 - 2008-02-23 03:38:31

お礼

ok2007さん、ありがとうございます。
教えて頂きまして、大変参考になりました
このまま進めてしまっていたら、現状よりも悪い状態に
なってしまうところでした。
刑事責任には問われたくありませんので、株式はそのままにして
会社の黒字にして欠損金を失くすように努力いたします。

投稿日時 - 2008-02-25 20:28:47

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

税法以前に、会社法違反となるように思います(461条違反)。

投稿日時 - 2008-02-21 16:51:25

補足

ok2007さんのおっしゃる通り、「見せ金」という点で会社法違反です。
当時は訳がありまして、そのような処理をしてしまいました。
今では後悔しております。
しかし、現在では2200万円もの資本金など必要なくなりまして
このままでは貸付金の未収利子がかさむ一方なのでなんとかしたいのです。

投稿日時 - 2008-02-22 11:47:15

あなたにオススメの質問