こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

B型肝炎の血液検査

以前質問した内容に付け加えさせていただきます。

HBs抗原(-) HBs抗体 判定保留 の場合、

(1)HBe抗原、抗体の検査もしていただいたほうがいいですか?
(2)HBs抗原が(-)の場合はB型肝炎に感染していないと考えていいですか?

昨年の10月にHBe抗原、抗体を調べていただいたときは(-)でした。

他の肝機能の結果はZTTが14.9と高いですが、他はすべて正常値でした。

ご返答お願いします。

投稿日時 - 2008-02-21 19:08:17

QNo.3797050

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

(1)HBe抗原、抗体の検査もしていただいたほうがいいですか?
不要です。HBe抗原が陽性ならばHBs抗原も陽性です。
リンク先の図を見てもらえばよいと思います。
http://idsc.nih.go.jp/idwr/kansen/k04/K04_15/k04_15.html

(2)HBs抗原が(-)の場合はB型肝炎に感染していないと考えていいですか?
現在血液中に感染力をもったウイルスが存在することはないと考えてよいです。しかし、過去に感染した可能性は否定できません。

投稿日時 - 2008-02-22 09:52:03

お礼

本当にありがとうございました。

安心しました。前回の質問、今回の質問のご返答は大変役にたちました。

来週の結果次第でワクチン接種をしたいと思います。 

本当に感謝いたします。

投稿日時 - 2008-02-22 20:24:22

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

HBs抗原とHBe抗原は同時期(潜伏期間2~6ヵ月)に出現します。
その後抗原の力価が上昇し1か月位でALT、ASTなどが上昇してきます。
そして、HBe・s抗原は消失します。
HBs抗原が消失し、HBs抗体があらわれたら肝炎が治癒したと考えられます。
慢性肝炎ではHBe抗原陽性か抗体陽性の二つにわけられます。

ZTT(正常値4~14)は慢性肝炎で上昇しますが、あなたの場合はほんの少しですし、AST、ALT等も上がるはずです。

定期的に検査し、今回も陰性ですが、潜伏期間がありますので、今後陽性となる可能性はあります。

投稿日時 - 2008-02-21 21:32:21

補足

ありがとうございました。

半年に一回はHBs抗原とZTTなどの肝機能の検査をしていますが、この二年変化はありません。
母にも聞きましたが、母子感染はないということです。(毎年人間ドッグで検査しているので、結果用紙を見せてもらいました。)

それでも今後陽性になる可能性はありますか?

ワクチンを打ちに行くために検査してこのような結果がでたので質問させていただきました。

投稿日時 - 2008-02-21 22:50:00

あなたにオススメの質問