こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

レガシィ、アテンザ、カルディナに迷いに迷ってます…

こんばんわ。
上記の3台でかなり迷って購入前にまだ決めかねています。
アテンザは初期型、カルディナは最終型、レガシィはBP型で中古で考えいます。
購入したあとのこと、燃費、維持費、タイミングベルトの交換時期、車検等を考えるとカルディナが一番経済的で検付が多いです。

アテンザは初期型が出てから絶対買おうと思っていた車です。
レガシィはずっと憧れの車で、乗っているときはまさに「至福」を感じられる車でなんとか中古車なら手が届きそうです。

車体価格150万以下で考えています。貯金もしたいです。車で遊びたいです。車はあるがいいがデートがけちけちで吉野家が関の山なんて嫌です。でもしょうしょう無理してでも欲しい車が欲しいのもあります。^^
アテンザはハイオクで燃費が7km。カルディナはレギュラーで燃費10km。年間1万km走るとしたら7万円強の差がありました。
レガシィは2.0GT希望で、ハイオクながらも燃費が10kmと割といいですよね。

同じ値段、状態で3台あればレガシィといった感じです。
何を優先して買うべきでしょう??
お願いします。

投稿日時 - 2008-02-25 00:32:26

QNo.3807205

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

 運転する楽しみを求めるなら、レガシーかアテンザだと思います。
故障に関しては、10万キロ走行まではやはりカルディナが少ないのではと思います。
 エンジンを除く車格では、カルディナがワンランク下かと。
燃費については、カタログ燃費はまったく当てになりませんし、燃費重視スペックのエンジンは、その分快適度が劣ります。
 特にトヨタの一部は、カタログ性能の為の設計をするので侮れません。
 アテンザの実燃費はカタログスペックと大きくは変わりません。
ターボ車も、我慢して回さなければそれほど燃費は悪化しないのですが、結局回してしまうので悪くなってしまいます。
 レガシーもアテンザも見えない部分に相当お金をかけているようですが、見える部分にチープな部分があります。カルディナは所詮プレミオワゴンです。
 タイミングベルトの交換時期は、アテンザは30万キロなので、事実上交換不要です。
 雪道を良く走行するのでなければ、元々狙っていたとのことですので(できれば後期型の)アテンザが良いと思います。(後期型は不具合が非常に少ない)
 カルディナは海外で通用するクオリティーでは無いのですが、レガシーとアテンザは大丈夫です。 カルディナと同じプラットフォームでちゃんと作った車がアベンシスなのですが・・・。
 ヨーロッパでアテンザは、同排気量クラスの、ボルボやアウディーBMWなどと殆ど同じ値段で売られていますし、ドイツでの3年使用したユーザーからの評価は1位で、日本嫌いの中国での初のカーオブザイヤー受賞車はアテンザなので、あれだけ世界中で賞を取りまくったアテンザは普通に考えて非常に良いのではと思います。
 日本での評価は、大手メーカーのマスコミ操作(圧力)の影響が大きいので殆どあてになりません。
 アメリカでの評価は道路事情からコーナリング性能はあまり関係ないので、静かでゴージャスで故障が少なければ評価が高くなります。
 多様な道路環境のヨーロッパでの評価は参考になると思います。
マツダもスバルも(お金が無いので)海外仕様と国内仕様とは殆ど同じ性能の筈です。トヨタはお金があるので、同じ車名でも基本的には国内仕様はチープ(内装除く)な仕様の事が多いと思われます。(サスペンション関係・ボディー補強関係・タイヤ)
 尚、前期型の中古車を買われるのであれば、ディーラーで車検を受けているものを強くお勧めします。メーカー保証(3年の部分と5年の部分)に該当する不具合が僅かでもあれば、修理されているからです。
 ハイオク仕様の車は、半分ハイオクを入れておけばまったく問題ありません。 日本のハイオクは大体オクタン価100ですが、ヨーロッパのガソリンは普通96くらいだったかと思います。 日本でのレギュラーのオクタン価は91くらいだったかと。だからヨーロッパ車は日本ではハイオク仕様になってしまいます。
乗り方にもよりますが、実燃費は カルディナ10km/L アテンザ2.3L9km/L レガシーGT8km/L くらいではと。
ま、レガシーとアテンザは運転が楽しいな♪ 
参考になれば幸いかと。

投稿日時 - 2008-03-01 08:01:33

お礼

えっ??
アテンザはタイミングチェーンで実質交換不要なんですか?
つまりあーこの車体タイミングベルト交換時期だーなんて考えなくてもいいのですか?^^
いいですねー。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-03-05 21:44:27

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.4

>車体価格150万以下で考えています。
車体価格とはいえ150万以下のレガシィGT(BP)って相当に安い部類ですよね。アテンザにしても、4ATの前期モデルなら楽勝でしょうが5ATになった後期だと150ではキツいと思います。

中古車はその車種とグレード・程度などに従った相場価格があり、その相場より極端に安いクルマはそれなりの理由があるハズです。

不人気グレードだったり、不人気色だったり、オプション装備品が少なかったりと、クルマ本来の機能に全く影響しない原因だけで安くなっているならいいのですが、修復歴アリや多走行などは後々に深刻な問題を引き起こす原因にもなりかねません。

とくにワゴン車は買い換えサイクルが長いせいか?多走行気味のクルマが多いですし(レガシィは特にその傾向が強いです)、またクルマの性能がよいだけに荒く乗られたものも少なくありません。

どれにするとしても、そのあたりをじっくり見極めてから買われた方が良いと思いますよ。

投稿日時 - 2008-02-25 18:46:16

お礼

総合的にいくとカルディナ、乗りたいと車と言えばレガシィ、3台で一番目で追っていくのがアテンザなんです。
どうしましょ^^
ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-03-05 21:42:46

ANo.3

元スバル営業です。

他の方の仰るとおり、レガシィGTと他のモデルを比べると明らかに差がありすぎます。

レガシィで比較するのであれば、2.0iもしくは2.0Rでしょう。

レガシィGTに関しては、BPモデルになってから燃費が非常に良くなりましたが、
恐らく最初のうちは燃費が悪いでしょう
(ターボが楽しくて、思わず踏んでしまうと思うので・・)

あまり無理な運転をせずに、普通に運転するのであれば、都内でリッター7キロから8キロは出ます。
高速道路ではリッター14kmも可能です。

しかし、タイヤが高いです。
標準のタイヤは215/45/R17のブリジストンポテンザRE050(だったかな?)を履いています。

かなりのハイグリップタイヤで、減りもそれなりに早いです。
タイヤがなくなったら他の安いタイヤを履けばいいや・・とも思いますが、かなりフィーリングが変わりますよ。
また、Aタイプは結構乗り心地が硬いです。
Dタイプ(現行モデルと同じ顔)になってから相当乗り心地がよくなりました。


故障などは以前のBHモデルに比べて激減しましたが、
たまにマイナートラブルが発生していました(スバル品質ですね)

投稿日時 - 2008-02-25 13:24:38

お礼

ターボだから踏んでしまう、タイヤが高い、オイル漏れ、高いプラグ交換・・・。
ただ憧れな車だったらそんなの関係ないですよね。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-03-05 21:41:31

ANo.2

それはレガシィをGTで比較すれば他の2台がかわいそうでしょう (*^_^*)
レガシィ2.0Rでもいいのでは?
NAのスムーズなアクセルレスポンスもいいですよ。
レガシィはGTでなくても、アテンザ、カルディナとは格が違うと思いますけど。
ANo.1さんも書いていらっしゃいますが、中途半端な車を選ぶのでなくやはりあこがれの車を買うべきです。
私なら迷わずレガシィを買います。

投稿日時 - 2008-02-25 12:40:09

お礼

もちろん2.0Rでもいいんですが、なんせ中古なので玉数がないのです。
比べる格が違うものわかってます^^
まだ考えたいと思います。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-03-05 21:39:58

ANo.1

燃費や維持費など一長一短で迷っているなら、一番憧れの強い車にしたほうがいいです。
ここで妥協すると、あとで「やっぱりあの時あっちを買っておけば…」になってしまいますし、「憧れの車」と言う決め手もありだと思います。

投稿日時 - 2008-02-25 09:27:10

お礼

確かにあのとき買っておけばというような気持ちになりそうです。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-03-05 21:38:24

あなたにオススメの質問