こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

傷病手当と失業保険

4年半働いた保育園を退職しようと思っています。
現在は病気のため9月20日から休職中でして
診断書の療養期間は10月18日までになっています。
退職したいことは上司に電話で伝えていますが退職日についてはまだ相談していません。私としては月末いっぱいでの退職が希望です。


☆休職期間と退職までの給料・手当ての問題☆
給料は21日払いの月末締め(先払い)なので、9月分は全額すでに振り込まれていますが9月20日から休職しています。
(1)傷病手当を受給して20日~30日分を返金する
(2)有休が残っているのでそれを充てて返金せず傷病手当は10月から受給する
(3)有休は9月で使わず10月21日~31日に使用する
(4)9月に有休を使い10月は診断書を追加してもらい休職とする


☆退職の理由・退職後の手当ての受け方の問題☆
・病気を理由に退職
・自己都合で退職
・医者に診断書を追加してもらって退職後も傷病手当を受給する
・失業保険を申請する
 
以上の点で頭を悩ませています
ごうかお知恵を拝借いただけないでしょうか
よろしくお願いいたします

投稿日時 - 2002-10-14 22:53:29

QNo.380856

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

 人事担当の経験から回答します。

☆休職期間と退職までの給料・手当ての問題☆について

経営者からみれば、
(1)傷病手当を受給して20日~30日分を返金する
がベストですが、社員の方にしてみれば、

(2)有休が残っているのでそれを充てて返金せず傷病手当は10月から受給
が金銭面にも有利かと思います。


☆退職の理由・退職後の手当ての受け方の問題☆

退職事由は病気完治後の再就職の事をかんがえますと、
・自己都合で退職
がよいと思います。

傷病手当金は、退職までの保険加入期間が1年以上あれば、退職後も1年6ヶ月のうち残りの期間の傷病手当を受給できますので
・医者に診断書を追加してもらって退職後も傷病手当を受給する
が良いと思います。

投稿日時 - 2002-10-15 01:33:02

お礼

貴重なご意見ありがとうございます。
回復後復帰しても再発の可能性が高く復帰できる状況でもないので、yo-shikiさまのアドバイスを参考に、退職し療養加療を続けた後就職活動に励もうと思います。ご親切にありがとうございました。

投稿日時 - 2002-10-15 03:15:10

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

失業給付というものがどういうものなのか分かっていらっしゃらないようにお見受けします。
これは直ぐにでも働ける状態である人に支給されるものです。あなたのように病気で仕事が出来ない状態でその上傷病手当をもらっているひとは給付は受けられません。

投稿日時 - 2002-10-15 11:07:54

お礼

わかっています。両方手当てをもらおうとしているのではありません。失業保険を申請するというのは、傷病手当は退職するまで受給し、退職後は失業保険の申請をするという意味で書きました。ストレス性の疾患なので退職すると回復の兆しがみられると思っています。ですから傷病手当を退職以降は申請せず就職活動に励むか、完治するまで傷病手当を受けてから活動をするのがいいか・・・という選択へのアドバイスを求めました。言葉が足りなかったようですみません。

投稿日時 - 2002-10-15 15:30:37

あなたにオススメの質問