こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

Adobe Readerでの奇数/偶数ページ印刷

OS : Windows Vista Ultimate 32bit
プリンタ : HP Photosmart 2575
Adobe Reader : 8.1.2(最新バージョン)

ページ数が奇数のPDF文書をAdobe Readerで開き、
メニューから[ファイル]-[印刷]を選んで印刷ダイアログを出して
「印刷範囲」の項目で「奇数ページのみ」を指定して印刷すると、
最後のページが印刷されません。
(たとえば9ページある文書の場合、9ページ目が印刷されません)
同じように「偶数ページのみ」を指定して印刷すると、
今度は最終ページが2枚印刷されてしまいます。
(同じく9ページある文書の場合、8ページ目が2枚印刷されます)

最初はプリンタドライバの問題を疑ったのですが、
印刷先を「いきなりPDF3」(PDF吐き出しソフト)や「Microsoft XPS Document Writer」に変更しても同じ現象が発生します。
ですので、プリンタ側の問題ではなく、Adobe Reader側の問題だと思うのですが、この問題に遭遇された方、他におられないでしょうか?
また、直す方法はないでしょうか?

ちなみに、ページ数が偶数の文書の場合は、この現象は発生しないようです。
私が試した限りでは、ページ数が奇数の文書の場合のみ、確実にこの現象が発生します。

投稿日時 - 2008-02-25 16:38:24

QNo.3808652

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

試してみました。確かに、ご指摘のような現象になりました。

奇数ページを設定した時、自動的に「ページ指定」がオンになり、ファイルのページ数が表示されますが、指定ページの「-」の前後に半角のスペースが入っていましたので、スペースを削除した所、正しいページ数で印刷が可能になりました。

上記は、プリンタ側の印刷プレビューで確認で確認した結果ですが、実際に印刷しても同じ結果が得られると思います。

お試し下さい。

投稿日時 - 2008-02-25 17:35:17

お礼

できました!

私の環境では、「偶数ページのみ」を指定しても自動的には「ページ指定」にはならなかったのですが、「ページ指定」を指定して「-」の前後の空白を取ってみたら、ちゃんとに最後のページも印刷されました!

その後、何度か試してみたのですが、どうも私の環境では「-」前後の空白を消さなくても「ページ指定」にしてやれば大丈夫なようです。
偶数ページに指定した場合でも、同様の方法で正常に印刷されます。

なんにしても助かりました!
ありがとうございます^^

投稿日時 - 2008-02-25 18:25:35

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問