こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

いぼの治療・手術について

私の左の踵(かかと)には大きなイボがあります。(ジンジョウセイユウゼイ)と呼ばれているらしいです。もう10年以上も持っていて?5年ほど前まで皮膚科に通って、液体窒素で焼いてもらって切り取ってということを繰り返していましたが、それ以来職場の異動に伴って通えなくなり、定期的にいぼとりで削っている状態ですが、直径が2~3cmほどでずいぶん盛り上がっていて痛みもあります。靴下もその部分に穴が開いてしまうこともあります。このままでは当然まずいのでどうにかしようと思うのですが、また皮膚科に通って焼くのか、手術で一気に取れる方法があるのか、皮膚科医は一気に取ってもなかなか穴がふさがらないだろうと言っていて「根気よく液体窒素で・・・」ということです。その医者の言うとおりにしたほうがいいんですかね。早く治したいのですが・・・。

投稿日時 - 2008-02-26 16:48:10

QNo.3811734

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

 私も以前このイボで悩まされました。
自己処理で軽石でそぎ落としていたのですが、だんだん大きくなってきて、醜くなってきたので、ある皮膚科に診てもらったところ、手術を勧められました。
手術はイボの大きさからして、かなり深くえぐり取らないと、また、そのえぐった範囲の大きさのイボができてくると言われ、本格的な手術になるため、長期のお休みが取れる夏休みに手術することになりました。

そのあと、私のイボに気がついたある人が、「それって液体窒素で取った方がいいよ」と言ってくれて、もう一軒違う皮膚科に行ってみました。

そこで、手術より液体窒素の方が跡も残らないし、そのうち免疫ができてきて、できなくなるから。。。と勧められ、液体窒素で処理してもらいました。
綺麗に、跡も残らない治療に、満足しています。ただ、そのあと違う場所にもできるようになり、そのたびに液体窒素で治療してもらっていましたが、数年前にできたイボがお医者さんに行きそびれているうちにどんどん大きくなり困っていたのですが、ある日、急に押しつぶされたようにぺッタンコになり、ポロッとはがれ、一切できなくなりました。

あれから4年経ちますが、もう、どこにもできていません。
手術はリスクが大きいですから、できたら液体窒素で負担のかからない治療をしてくれるお医者さんを探された方がいいと思います。

投稿日時 - 2008-02-26 17:11:52

お礼

そうですね、確かに手術はリスクが大きそうです。踵なので靴もしばらく履けないだろうし・・・。液体窒素の痛さはハンパじゃないですが2・3日の辛抱なのはよくわかっているつもりなのでもう一度皮膚科に行ってみたほうがいいのかもしれませんね。せっかくなのでいろいろな話を伺ってみようと思います。どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2008-02-26 18:15:03

このQ&Aは役に立ちましたか?

6人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問