こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

ネット販売の際の著作権について

インターネット上のオークションなどで商品を売りたいのですが、スペースの都合上や見栄えなどの事を考えると、商品そのものではなく、その商品のパッケージの画像を掲載したいと思っております。商品の写真を自分で写して紹介するとどうしても素人感が出てしまうことが主な理由です。ただ、色々と調べたところ、そういったパッケージ画像がデザイン性の高いものである場合には著作権があり、著作権がある場合は勝手にインターネットに載せることは違法になるようです。 <質問1>販売する商品を紹介する目的であっても、著作権のあるパッケージをインターネットに載せること違法なのでしょうか?  <質問2>また、デザイン性が高く著作権のあるパッケージかそうでないかの判断はどのようにすれば良いのでしょうか?  今までオークションでパッケージ画像を使った販売をしても特に問題になったことはないのですが、著作権を持っている人に損害賠償を請求されることもあるとのことであり、違反をしてまでやろうとは思ってませんので、どなたかおわかりの方がいましたら教えていただけないでしょうか。宜しくお願いします。

投稿日時 - 2008-02-27 13:27:23

QNo.3814315

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

ANo.1

パッケージのデザイン自体は著作権は発生しません。注意するのはパッケージの絵柄のほうで、こちらには著作権が発生することがあります。確認方法としては商品の箱のどこかに対象の絵柄について○の中にcと書かれている部分があったときです(注意事項としてあった場合です)。これは著作権を主張しているので、写真撮影の際に許可をもらってください。ただし、これはかなりまれな例でしょう。通常絵柄に著作権は入れないことがほとんどです。また著名な芸術家が作ったパッケージ自体が芸術作品であった場合も著作権が発生するでしょうが、これは芸術家本人が実際製作した場合に限り、また目的はパッケージが芸術作品でそれ以外の用途がありえない場合です(つまり、既にパッケージではなく、芸術作品がたまたまパッケージであったときでしょう、パッケージとしての機能は全くない場合と思ってください)。このような芸術作品であった場合は非常にまれな例です。一般の市場には流通するようなものではありません。

なので、こう理解してください。パッケージには著作権は発生しないが、まれにパッケージの絵柄に著作権がある場合があると。

常識的に考えてみても、パッケージに著作権があったりしたら、売るほうも大変ですよね。もともとパッケージの目的は著作権の目的である文化の発展とは遠い位置にあり、パッケージは販売促進が狙いで、そこに文化の発展があるかどうかは、常識的範囲内であればないのではないでしょうか。このような部分に厳しい著作制限を入れると文化の発展に寄与するかどうかも分からない上に知的財産の目的の一角である産業の発展すら邪魔する行為にもなりかねません。

よって質問の回答に移ります
<質問1>まずないと思ってください。上記の点に注意していればそれだけで十分です。
<質問2>個人の判断ではゆだねられません。パッケージ製作者側の決めることです。常識的にパッケージのデザインの保護は意匠権の登録で行うものですので、パッケージ製作者側が、著作権を主張する場合には、製作者側に相当の理由が必要となります。単に製作者が作ったものが何でもかんでも著作権にあたるということはありませんし、パッケージ自体著作物の対象として認められていないので、もし本当に守りたいのであれば、パッケージの絵柄等が著作物であることを誰にも理解できる場所に表示することが必要でしょう。なお、上記で意匠権と書きましたが、意匠権の商品の撮影およびネットでの写真の展示は意匠権の利用に抵触しませんので、大丈夫です。

投稿日時 - 2008-02-27 19:30:19

お礼

丁寧なご回答、どうもありがとうございました。よくよく考えてみたら頂いたコメントのとおりで、安心しました。本当にありがとうございました!

投稿日時 - 2008-02-27 20:47:10

あなたにオススメの質問