こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

製造業の原価計算

今の職場で春から経理に異動することになりました。
経理担当者が定年退職するためで、引継ぎの時間も短くかなり不安です。
簿記2級は持っていますが、実務経験はなく、業種は鉄鋼関係の製造業です。

1.実務を行ううえで何か重要なポイントなどあればアドバイス願います。不安でたまらないので・・・

2.それと、原価計算をするようになるのですが、無料の専用ソフトって何かありますか?
お勧めがあれば教えてください。有料ソフトでも構いません。
ウチの会社は小さいほうなので、全て手計算でやってるみたいです。
他に少しでも楽に出来る方法があれば教えてください。

投稿日時 - 2008-02-27 22:15:07

QNo.3815824

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

ANo.1

※引継ぎが満足でない事は不安でしょう?時間を作ってRMS(レコーディング マネージメント システム)を作成してください。例えば給料計算担当者が突然休む。又退社した場合、誰が見ても理解できる引継ぎ書があれば後任者の付添いも残業もあまりしなくてよい。つまり経費を使用しない。その分会社の利益になるのです。

RMSをファイリングして見出しにコメントを書く。これをボックスへ収納。ボックスの側面に引継ぎ書と記録。・・・・外のファイルも収納しておけば探してる時間が少ない。それだけ仕事がはかどる。

※無料の専用ソフトを求めているで回答・アドバイスは出すぎですが、基本的な事を書いてみます。

(1)原価とは商品・製品・用役の製造・販売のために消費された財貨・用役の価値。商品単位当りなどに集計した金額について言うこともある。生産費。コスト。

(2)仕入値段。もとね。卸値段。
(手計算なら実感があって体で覚えるから貴重な体験になります。)
                               
※実務を行ううえでのポイント。

(1)簿記2級を取得していて居ればP/L・B/Sを作成出来るし、理解していると思う。

(2)デスクについた時は仕事が出来る体制である。

(3)今日の仕事のメモランダムをしておく。

(4)原価計算は経費(費用)収益・資産・負債・資本(利益)を理解して商いの段階で利鞘・消費税を理解する。

(例)

(1)原材料製造(生産)+利鞘+消費税

(2)製造業者(完成品)+利鞘+消費税

(3)卸業者+利鞘+消費税

(4)販売店+利鞘+消費税

(5)消費者

結局は(5)消費者が全てを買い求め消費税を支払っている形になります。

※楽な方法はRMSをマスターして何でも出来る事が楽な方法です。

投稿日時 - 2008-02-28 13:46:50

あなたにオススメの質問