こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

営業とは謝るもの?

 メーカーでルート営業をしています。
 最近思うのですが、新規開拓よりルートの営業って謝るのが仕事なのかなと。
 不良品がでて謝り、欠品が出て謝り、。。
 むかし少しだけ新規をやっていたのですがその時は結構押し気味の営業スタイルでやりがいはあったのですが、今はルートなので顧客との関係維持のため多少理不尽なことを言われることも含め謝ることばかりです。
 新商品がでたら是非扱ってもらうように 多少、押し気味に行きたいのですが、一度それでお店の方を怒らせてしまい、それから売り込むというよりは紹介になっています。
 ルートとは、また営業とはこういうものでしょうか。?

投稿日時 - 2008-02-28 21:36:08

QNo.3818553

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

こんばんは。

営業などの教育研修などに人事として従事してきた者に過ぎません。

不良品や欠品については顧客に謝罪するのは当然かと思いますが、社内でそういう悪いニュースや情報は共有されているのかどうかがポイントかと思います。

例えば会社にお客様からクレームの電話があっても電話をまず受けるのはだいたい専用ダイヤルがあるのは別として総務や人事などの間接部門かと思います。また製造部門や製造先に反映されているかが重要ではないでしょうか。

営業だけで問題を抱えていると同じ状態が続くだけかと思いますし、信用すら失う可能性もあると思います。
対応次第ではクレームがあるうちは良いかと思いますが、顧客のサイレントが進めば一番最悪の結果となるのではないかと思います。
こういった現状を会社全体が共有しないとセクションだけで動く臨機応変さがないと顧客が減る一方かと思います。

また、自社の商品に対し自分が誇りをもって対応できるのも大切なことかと思います。意外と悪い口コミは広がりやすい性質があるのはご存知かと思います。

参考程度にでもなれば幸いです。

投稿日時 - 2008-02-28 21:57:42

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

以前勤めていた会社は不良品やずさんな生産管理がいやになり辞めました。
心得としてはその会社の一従業員であるという意識も大事かと思います。
励まれますように。

投稿日時 - 2008-02-28 21:49:01

ANo.1

それは売る物にもよりますし、営業の能力にもよると思いますよ。
売り物が不良品や性能不足だったら謝るのは当たり前です。
不良品の問題が解決していないのに新商品の売り込みをされたら相手が怒るのは当たり前です。
要するに営業に必要なのは「空気を読む能力」です。

投稿日時 - 2008-02-28 21:38:19

あなたにオススメの質問