こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

自己破産で司法書士の方にお願いしたのですが・・(長文です)

病気のため生活費が足りなくなってしまい、消費者金融から借りてしまいました。
数年は返済できたのですが、途中また体調を崩し仕事もできなくなってしまい、返済能力がなくなってしまったのでPCで調べた司法書士さんに自己破産を進められたので、お願いすることにしました。
始めの話では、主人には内緒にしておくことは可能との事だったのですが、数回話が進むうちに
『旦那さんに黙ったいるのは無理だと思うよ』
と言われるようになりました。
というのも、数件あるうちの2件分を主人が保証人になっています。
なので、私も納得がいき主人に話すことにしました。
(最終的にはいつか話はしようとは思ってはいました)

そして数週間後、自宅に主人宛の請求書がきました。
このことを電話で司法書士さんに相談したところ、
『私が止めてあげるから、旦那さんに委任状書いてもらって』
とだけ言われ、何の疑問も持たず委任状を書いてしまいました・・。

この時体調も最悪で(心の病気です)、物事を深く考える余裕が全くできませんでした。

そして、司法書士さんから
『貴方の自己破産と旦那さんの任意整理で大体金額はこのくらいだね』
と言われ、初めてそこで主人が任意整理というものをしたということを知りました。

司法書士さんと契約した最初のころ、
『私は主人が保証人になっているものは必ず支払います。主人の名前は傷つけたくないので・・』
と私は言いましたし、司法書士さんも理解してくれてました。

所が知らないうちに任意整理ということになっていて・・。

無知な私にも責任はあると思っています。
ですがあの時の精神状態では、司法書士さんが督促を止めてくれると言うことは、任意整理とかになるんだとは全く考えられませんでした・・。

ですが、あの電話で一言、
『私が督促を止めることは任意整理をすると言うことになりますよ』
ぐらい教えてもらえたものではないでしょうか?
それともこれは当たり前なのでしょうか???

2件あわせても払えていける金額だったのに、こんなことになってしまって・・。

これは、委任状を書いてしまった以上やめることはできないんですよね?
他の質問で、司法書士が入ったその時点でブラックリストに載ってるから、やめたとしても消せないし7年くらいは借金もできない・・とありました・・。

主人にだけは迷惑かけたくなかったのに・・。
どうしようもないのでしょうか?

昨日、黙っているのが辛くて離婚覚悟の上で主人にすべてを話しました。
怒鳴られることもなく、落胆している姿が辛くてたまりませんでした・・。私のせいです・・。
ですが、前向きにとらえていただけました・・。
『頑張って、返していくしかないね・・。』
申し訳なさでいっぱいです・・。

すみません・・文がゴチャゴチャですね。

結局みなさんにお伺いしたいことは、

・一度介入してしまった任意整理をやめて、自分で支払いをしていくことはできないのか?

・もしだめなら、今支払い中の車のローン(主人名義)はどうなるのか?車は返さなきゃいけなくなるのか?

・もしだめなら、いっそのこと主人名義のクレジットカードすべても任意整理してもらうことは可能なのか?(毎月赤字なので・・。)

・クレジットカードを任意整理から外した場合、その後カードはどうなるのか?(もちろん使えなくなってしまうんですよね?)

司法書士さんに相談しても、もうちゃんとした答えが返ってこないので、信用していいものか、この先もお願いしていいものか考えてしまいます・・。

***保証人になってもらっていた2件分は、私の自己破産のすべてが終わってから、支払っていくものなのだと思い込んでいました・・。
(バカですよね・・)

みなさま、この無能な私にご助言ください・・。
どうぞよろしくお願いします。

投稿日時 - 2008-02-29 02:09:51

QNo.3819305

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

質問者の質問の趣旨が不明なこと及び感情的・感傷的になっているように推察しますので、あえてコメントさせてもらいます。
1.質問者が債務整理の相談に行った段階での問題。
資格者(この場合は司法書士)は、相談者が求めていること及びできること並びにその効果、迷惑をかかる者(保証人)の有無と対処方法を的確に判断する資料をもらって答える必要があります。
今の場合、相談者に収入が無いのですから、当然、保証人に対して一括弁済(期限の利益喪失)を求められるであろうこと及びその場合の対策として保証人からの受任をも考えなければなりません。
相談者は、返済督促及び返済そのものを免れ、「今月の返済金をどのように用意しようか」と悩む必要が無くなること、将来を落ち着いて見直すことが出来ることが、資格者が債務整理を受任した最大の利点です。「それだけのためにとりあえず受任の通知だけしますか。」と相談者に回答することもあります。
2.夫の委任状の作成にいたる問題。
資格者は、必ず、委任者と面談して、債務整理の内容及び方針を説明しなければなりません。ただ、簡単に夫の委任状をもらってきてと対応した場合には、任意整理に責任を負えないことになります。債務整理(任意弁済)の場合なおさら整理後の返済金をどうして誰が支払うかを決めて和解案を作ることになるのですから、それが欠如した任意整理はあり得ません。破産にしても、任意整理にしても、質問者の家計を書いてもらい、且つ夫の給与明細表やすべての借入の内容を調査して、万全の債務整理をすることとなります。
3.夫のその他の借入と整理の問題。
今からでも、夫の債務全額を調査して、整理をやり直すことは可能です。正し、夫が破産することではない場合、車のローンは一般に触りません。理由は、ローン会社から可愛い車の引き上げを言い渡されるからです。質問者の家計が赤字とのことですから、夫のその他のカード借入等を含めた債務全体の任意整理を早急にすべきものと思われます。もっとも、夫の所得や住宅等の資産が不明の段階では何をしたらよいとは、返答出来ないことは当然です。
兎に角、一度、質問者が心に思っている不満を資格者にぶつけて見ることです。

投稿日時 - 2008-03-03 21:57:32

ANo.2

>一度介入してしまった任意整理をやめて、自分で支払いをしていくことはできないのか?

司法書士、弁護士へ依頼しても、依頼した直後にキャンセルすれば、支払先の業者によっては可能です。本来、契約には、債務整理に入ったら、分割払いは認めず、一括請求すると記載してありますので、厳密には一括請求される事になります。つまり弁護士、司法書士への依頼を解くと一括請求されてしまうという事です。これでは自分で支払って行くのは困難ですが、業者によっては、司法書士の受任通知を受け取ってから、暫くしても一括請求の処理をしない業者もあります。電話して聞いてみると良いでしょう。
ただ、支払って行くのは、ご主人でないと行けないです。質問者さんがするのは×です。破産準備した者が支払うと、偏頗弁済といって破産法上禁止されている行為で、最悪免責が下りなくなってしまいますから。

>もしだめなら、今支払い中の車のローン(主人名義)はどうなるのか?車は返さなきゃいけなくなるのか?

車のローンの債務者がご主人って意味ですよね?ご主人が任意整理として介入した(されてしまった?)債務が、その車のローンでしたら車は返さなければ行けない事になるでしょう。でもご主人は、質問者さんの保証債務だけ任意整理として処理されてしまっているのですよね? 車のローンは金利も安く、任意整理してもあまり約定よりも有利に和解できないですから、おそらく介入されていないと思います。それでしたら車を返さなくても良いです。というか、普通に約定通り支払って行かないといけないです。

>もしだめなら、いっそのこと主人名義のクレジットカードすべても任意整理してもらうことは可能なのか?

全部、任意整理できますよ。でも、任意整理は毎月の返済原資(返済の為の現金て意味です)が必要です。これが確保できない収入ならば、残念ですが、任意整理できないです。出来ない事はないのですが、任意整理しても直ぐに失敗します。

>クレジットカードを任意整理から外した場合、その後カードはどうなるのか?

司法書士から、その会社に介入通知がいっていなければ、今のところは普通に使えますよ。ただ、更新の時期がきても、更新できない可能性はあります。

>保証人になってもらっていた2件分は、私の自己破産のすべてが終わってから、支払っていくものなのだと思い込んでいました・・

破産して免責した後、確かに免責したある特定の債務を支払っていかれる破産者もいます。ただ、これは他の債権者を出し抜く行為なので、かなり危ない行為です。だって、他の債権者だって、お金を払ってほしいわけですから・・・。法的には、免責後支払って行くという約束は出来ない訳ですから、業者も不良債権を出さない為に保証人へ請求しかないのです。
お願いした司法書士も理解してくれたとありますけど、これは質問者さんの意向・希望を把握しただけで、今後の債務整理においては、質問者さんの希望に添って行うとまでは理解してないと思いますよ。なぜなら、破産して保証人に迷惑かけないとう事は、100%出来ない事なんです。


普通、司法書士・弁護士などは債務整理に入る時、当事者にどんな影響があるか、今後どのような処理をするのか、直接説明しないといけないんですよ。重大な事ですからね。ご主人は、一度もその司法書士とお話せずに、任意整理を依頼する契約を交わしたという事ですか? だとしたら、ご主人は何も知らずに委任状書いた!本来、直接本人話しして、意思確認しないと行けないんじゃないのか!と、主張すれば、ご主人の任意整理処理に付いてはキャンセルできる可能性もあると思います。

ただ、質問者さんが破産する事によって、保証人であるご主人に迷惑をかけないようにするという事は、それとは別の話で、出来ないです。保証人とは、主債務者(今回事例で言えばは質問者さんのこと)が破産で倒れた時に、お金を回収できる様にする制度そのものなんです。

そうなると、今現在毎月赤字の状態で、ご主人にもいくらかクレジットで借金があるようですし、結局はご主人にも、何らかの債務整理の処理が必要って可能性も高いんじゃないかと個人的には思います。

心の病でなかなか、深く考える余裕がないという事ですから、今後はどういう方針で行くか考える事は困難かと思います。どなたか親身になってくれる、法律につよい友人、又は、迷惑をかけちゃいけないと考えるかもしれないですけど、ご主人などに相談して、今後の事をきちんと決めた方がよいと思います。

投稿日時 - 2008-02-29 03:36:17

お礼

すべての質問に答えていただき、ありがとうございます。
どんな理由であれ、委任状を提出してしまったのは事実なんですよね。

ただ、やはり理解して提出していたのとなかったのとでは、気持ちの整理のつけ方がちがったのではないのかな・・と思ってしまいます。


>ご主人は、一度もその司法書士とお話せずに、任意整理を依頼する契約を交わしたという事ですか? だとしたら、ご主人は何も知らずに委任状書いた!本来、直接本人話しして、意思確認しないと行けないんじゃないのか!と、主張すれば、ご主人の任意整理処理に付いてはキャンセルできる可能性もあると思います。

・・そうなんです。私もちゃんとした説明を聞いていなかったので(連絡を止めてあげるとしか聞いていなかったので)、委任状を書いてもらうとき主人にもそのようにしか説明が出来なかったんです・・。
私も主人も無知だったのがいけないのですが・・。

先ほど、司法書士の方と連絡を取ってお話をしたのですが、やはり人の話を最後まで聞いてもらえずじまいです。
クレジットカードは、今後に差し支えはないと思う・・とか。
任意整理やめましょうか?・・とか。

委任状を書いたのは去年のことです。私の体調がよくないので、ズルズルしてしまっています。
これだけ間が開いてしまうとキャンセルはもうだめな気がします。
出来たとしても、私の自己破産の件はどうなるのかもわからないし・・。

なんかよくわかりません・・。
他の方に依頼すれば、もう少し説明してもらえたのかな・・と考えると、もっと考えて頼めばよかっと思います。
すみません・・後ろ向きな事ばかりで・・。

投稿日時 - 2008-02-29 16:26:55

ANo.1

こんばんは。
2件分は、主人様が連帯保証人になっていて、自己破産する場合は、連帯保証人が2件分は払わなければならないのでしょうから、旦那さんが支払い能力がないということで、任意整理になったのでしょう。
委任状を書いたとの事なので、恐らく、司法書士さんが2件分に支払い能力がないと判断し業者に催促をやめるように法的手段をとったのでしょう。
この状態で、信用情報にブラックの状態になっているので、今さら撤回は出来ないと思いますので、旦那様の2件分の任意整理をなるべく早く返済することですね。完済して、3年から5年は、信用情報がブラックでカードを使えないし作らないので。
自己破産よりは、ブラック期間は短いと思われますので。

投稿日時 - 2008-02-29 02:36:59

お礼

ご相談に乗って頂き、ありがとうございます。

そうなんですよね・・委任状を書いてしまったんですよね・・。
ただ、任意整理だとちゃんと理解して提出したのなら気持ちも違ったと思います。
その点だけがどうしても腑に落ちなくて・・。
ブラックの期間が短いとしても、ちょっと悔しいですね・・。
どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2008-02-29 16:12:38

あなたにオススメの質問