こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

義父母の介護がタダ働きなことの疑問

 今度長男と結婚する者です。義父母はまだまだ元気ですが、早くも「老後はよろしく」と言われています。

 今は義父母の老後を見るのが嫌なわけではありませんが、介護するかどうかは今後義父母と良好な関係が築けるかどうかにかかってくると感じています。最悪、義父母との折り合いが悪い場合は、彼らの介護は嫌です。

 それでもやむをえない理由があって義父母の介護をせざるを得ない状況になったと仮定して、実の親の介護だって辛い仕事なのに、義父母の介護がタダ働きなのはおかしいと感じました。義父母はそこそこ経済的に恵まれており、自分で老人ホームに入ることも可能だと思います。経済力のある義父母を介護する状況になった場合、彼らの下の世話をしても最期を看取っても、遺産を相続するのは息子である夫…と考えるとどうにも納得がいきません。
 
 介護する妻には給料もでず、遺産相続もなくタダ働きというのはおかしいのではないでしょうか? お金を払わないと物は買えない、よいサービスは受けられないというのは当然のことですが、なぜ主婦のサービスは金銭的な対価を求められないのか、なぜ、介護する妻も遺産相続できるという法律がないのか、愚にもつかない疑問が浮かびました。

 もしも介護の対価を求める権利があるのなら訴えてみたいと思うのは私だけでしょうか? 経済力のある義父母の介護をするのがタダというのが納得いかないのはわたしだけでしょうか?

 くだらない疑問かもしれませんが、みなさんの意見をお聞かせください。

投稿日時 - 2008-03-03 16:56:30

QNo.3829525

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

21人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(36)

ANo.36

それほど嫌なことを受け入れてでも結婚したいと思うのであれば、しかたないのではないでしょうか。
それでも結婚をするということは、デメリットを上回るメリットがあるのですよね?

昔の人はきっと「結婚をしない」という選択肢もなく、「老後の面倒をみない」という選択肢もないデメリットだらけの状況で、ただただ我慢させられただけだと思います。
このような疑問は当たり前に感じていたはずですよ。

質問者様には「結婚をしない」という選択肢が残されているはずです。

老後の面倒を見ないでいいと言ってくれる両親を持つ男を捜すなり、既に両親を亡くした男を捜すなりしたらいいと思います。

逆から考えてみてください。
なんでいやいややってる素人に金払って介護してもらう必要があるのでしょうか。
同じ金払うならせめて仕事と割り切って接してくれるプロに頼むと思います。

投稿日時 - 2008-03-06 15:59:56

お礼

 たしかに「結婚をしない」という選択肢もありますよね。その選択肢が浮かぶことも正直ありました。
 でも、介護問題のない男性と結婚しても、結婚生活の悩みはなにかしらあって当然だと思うのです。このサイトでもよく「離婚すべきでしょうか?」「結婚をやめるべきでしょうか?」という質問を見かけますが、問題から逃げる姿勢を安易に勧めてはだめだと思います。

 義母も私なんかを頼らず、プロの介護に目をむけてくれたらいいのにと思います。回答ありがとうございました。


 

 

 この場をかりて、コメントをつけてくださった皆さんに心からお礼を申し上げます。
 問題はまだ問題として残っています。
 どんな形で解決するかは、義父母と同居・介護が必要な段階になるまで答えがでないかもしれません。
 でも少なくとも、皆さんのいろいろなアドバイス・回答のおかげで、いろいろな切り口から問題解決の糸口が見えてきました。
 気持ちとしては全員に20ポイントさしあげたいのですが、36件ものコメントをいただき、その中からたった2件に絞り込むことがどうしてもできません。申し訳ありません。
 ご意見も出尽くした感がありますのでここで閉めさせていただきます。みなさん、本当にどうもありがとうございました。

投稿日時 - 2008-03-06 23:47:52

ANo.35

私も義父母に介護の事を言われるたびに、介護の現実を考えてブルーになっていました。でも私が義父母の面倒を見るのかどうか頻繁に気にしてる割に養父母は元気です。

今はどうやら、ただ安心したいみたいなので、
「はいはい♪オムツ替えておしりも綺麗に拭いてあげる」
なんて適当に返事してたら、安心したらしく頻繁に聞いてこなくなりました。

でも本当に介護が必要になったとき、自分がどんな立場にいて、どんな嫁姑関係かなんて分からないし。旦那とだって離婚してるかもしれないし。人生何が起るかわからないし。

旦那も自分の親だから、困ってたら助けたいのが本音だろうから、でも自分で介護しようとは思ってないだろうから、ムカツクけど、話し合うとケンカになるだけです。
対価とか言うと嫌な顔をすると思います。
義父母も対価とか言うと嫌がると思います。

介護も始まってないのに夫婦喧嘩&嫁姑戦争するのもあほらしい・・・。自分の親が介護が必要になって旦那に頼らなければならなくなる場合もあるだろうし(金銭面とか?)、お互い様ですよね。

嫁姑関係が不安なら、天然ぶって
「将来介護してもらわなくちゃいけないのに嫁イビリする姑ってすごいですね~!その後の仕返しが怖く無いのかしら?」って脅してみたらどうですか?

投稿日時 - 2008-03-06 15:24:05

お礼

 はい、実際には対価を要求する度胸も脅す度胸も私にはありません。が、金銭的な対価のみならず、感謝の気持ちさえこの義母は持ってくれないのではないか…どうやらしてもらって当然という考えらしいから…というのが大きな懸念です。金銭対価もなく、感謝もされなかったら、きっと私は本当に鬼嫁になってしまいそうです。

 「今はどうやらただ安心したい」というのは、もしかしたらあるかもしれません。だから初対面の私にいきなり老後のことなど話したのでしょうか…。そうだとしても裏目にでてしまったものです。今は義母にマイナスの印象しかないのが悲しいです。

 回答者さまのように先のことはわからないというスタンスで気軽に過ごせるようになりたいです。

投稿日時 - 2008-03-06 23:28:51

ANo.34

たくさんの回答が集まっていますね。
それだけ多くの皆さんにとって関心の深いテーマなんだなと、興味深く拝見しています。
質問者さんが、将来起こるうる可能性について、どちらかといえばよくない方向に進むことも視野に入れてお考えになっていることは、決して悪いことでもなく、間違ったことでもないと思いますよ。
最悪の可能性について考えておけば、いざ予想外にいい方向に向かった場合も別に困らないわけですから。
楽観的なことばかり考えていて、困った事態が起きてしまったときにオロオロするよりもずっと賢明なことだと思います。
一昔前は、結婚した女性には経済的に自立できるひとが少なかったため、配偶者の両親の介護を引き受ける以外の選択肢がなかったと言えるのではないでしょうか。
そのため、嫌々でも介護をせざるをえない立場に追い込まれてしまった女性も多かったのでないかと思います。
それを改善するために介護保険というものができたわけですから、もしも質問者さんが将来、介護を引き受ける気持ちや立場になれないときには、いろいろなサービスを利用して、無理のない範囲で介護をしてさしあげればいいのではないでしょうか?

質問者さんの疑問は、介護に対する報酬ということ以前に、義両親の押し付けがましい言動にあるのではないかな?とも思いました。
「して当たり前」という態度をとられてしまうと、善意で何かする気持ちにはなれないものですよね。
そのあたりのことが、これからの結婚生活の中で義両親さんに伝わるといいですね。

投稿日時 - 2008-03-05 17:58:40

お礼

 たくさんの回答、本当に嬉しく思っています。ここまでの反響は本当に予想外でした。
 回答者さまのコメントはここまで丁寧に読んでくださったからこそ書ける内容だと感じました。問題意識を共有してくださってありがとうございました。

 >質問者さんの疑問は、介護に対する報酬ということ以前に、義両親の押し付けがましい言動にあるのではないかな?とも思いました。
 そうなんです。そもそもは義母の押し付けがましい言動が今回の疑問のキッカケでした。
 「どうしてこんな図々しい義母を私が見なくてはならないのだろう?」
 「どうせ介護をしても感謝もされないし報酬もない。私が見る意味はあるのか?」
 「そもそも介護労働っていくらに相当するんだろう?」
 という具合に疑問が膨らんでいきました。

 今の心境では介護や同居以前に、義母と関わりあいになることだけでも、キツイという心境ですが、無理のない範囲で介護できる優しさが、結婚生活の中で生まれてくるといいなと思います。

投稿日時 - 2008-03-06 23:18:43

ANo.33

こんにちは。
戦前の民法と戦後の民法はまったく違います。半世紀以上前の改正ですが、人間既得権というものはなかなか手放さないものですよ。私は40歳ですが、78歳の義両親とはお互いの価値観は「未知との遭遇そのものです。役所にお勤めだったので、民法うんぬんは私よりなどが言うまでも無くがってん承知!です。
結婚10年も過ぎれば、堂々と自論を展開できる鬼嫁目指して邁進しましょう。大丈夫!法的には義両親は他人・・・あなたに分があります。
相続権も扶養も義務もあなたは実のご両親のみです。
あとはですね。ご主人を敵に廻さないよう賢く立ち回ることです。

参考URL:http://yometati.chu.jp/wf.html

投稿日時 - 2008-03-04 19:11:37

お礼

>堂々と自論を展開できる鬼嫁目指して邁進しましょう。
 これは新しいアドバイスだと感じました。
 鬼嫁目指して…いいですか?
 結婚の挨拶に彼の実家を訪問したとき、義母はかなり物事をハッキリ自己主張するタイプだと感じました。もしこんな義母と同居したら義母の言いなりか、それが嫌ならバトル覚悟で自分もしっかり自己主張するか、二つに一つのように思います。義母が私の立場を尊重する人に変わってくれない限りは。

 いざというときは義父母は他人と割り切る気持ちも最悪必要になるかもしれません。アドバイスの民法の豆知識に勇気をいただきました。

投稿日時 - 2008-03-05 03:50:14

ANo.32

こんにちは。はじめまして。
ご結婚おめでとうございます。

義理のご両親のこと、ご心配ですね。お気持ちよくわかります。
私も義父母と同居し、介護地獄の果てに義父を見送った後すぐに義母の介護に突入。現在も継続中です。
私の場合は、夫との信頼関係があったためにやってこられました。
夫本人も介護に協力的な上、決定権はすべて私ににあったので「この困難な状況をどうクリアしようか」
とは考えても「やらされている感」はあまりなかったためどんな修羅場でも不満は出ませんでした。
非常事態でしたしね。

そして、遺言の関係で出入りしていた銀行の担当者さんに親族の前でいわれたことは「相続税金対策で毎年
存続人に生前贈与を無税の枠内でする。その際には介護者のお嫁さんにも財産をあげることをおすすめします。
私は講演ではいつもそういっています。」とのことでした。
夫も親族もそれはいいねと賛成してくれました。銀行さんに言われなかったら誰も思いつきませんでした。

介護は精一杯やりましたが、それを皆に認めてもらえたみたいに思えて嬉しかったです。
たいした財産があるわけでなくても、気持ちの問題です。
夫が財産をもらえばいいじゃないというご意見もありますが、もしも突然夫になにかあれば相続権のない妻
だけが残されます。
それに何より妻の働きを個人として評価するということは、これからの世の中には必要なことだと思います。
回りの人の思いやりがあれば、どんなに辛い状況も切り抜けられると思います。
けれどもその辺を理解してくれない夫だと辛いことになりますね。
基本は、前の方がおっしゃった通り、ダンナ様と質問者様の関係が大切と思います。そこをよく見極めること
が大事と思います。

末永くお幸せに暮らしてくださいね。

投稿日時 - 2008-03-04 17:18:08

お礼

>私も義父母と同居し、介護地獄の果てに義父を見送った後すぐに義母の介護に突入。現在も継続中です。
 実際に介護中の方からのコメント嬉しく思います。そして、頭が下がる思いがしました。見習いたいです。そして、旦那さんとの信頼関係が築けていることをうらやましく思います。

 婚約者の彼は人間的にとても信頼のおける人ですが、若干、親思いすぎるところがあります。親思いは素晴らしいことですが、私が介護を背負い込む方法で親思いが発揮されてしまうことが懸念材料です。そしてこればっかりは、そのときが来てみないと彼がどう出るかわからないのが怖いです。私も回答者さまのような形で介護に協力していけたらそれがベストなのですが・・・。

投稿日時 - 2008-03-05 03:40:57

ANo.31

長男の嫁です。
結婚前からそのようなことを・・・なんともあつかましく非常識な義父母さん!(考えようによってはニコニコ優しそうにしながら腹の中でそのことを考えている人よりは正直でいいのかもしれませんが・・・)

ご質問に率直に答えますと、そういうことがあまり問題にされないのは、今の日本では、夫婦の財布は本質的に同一という考えがあると思います。
介護をして看取った長男(夫婦)に対して遺産相続の際有利に考える親御さんは多いと思います。
で、長男夫婦のもとに多額の遺産が入れば、二人で大変だったね、とりあえず予算に応じて二人でのんびり海外旅行でもしようか?別荘でも買おうか?あるいは奥様にダイアモンドでもプレゼントしようか?という話になって一応めでたしめでたしとなることが多いのではないでしょうか?
ご主人にお金がいくなんて許せないなどという発想は、うまくいっていない夫婦か、ご主人が財布の紐を握っている場合がほとんどなのだと思います。

質問者さまのお考えは心情としてはもちろん理解できますが、なんとなく結婚前にあれこれ先のことを心配しすぎているような気がします。
実際に結婚すれば、これから未知のアクシデントや状態の変化が起きて、介護の心配は取るに足りないといいますか、悩みの中のほんの一部となる可能性が高いと思います。
そもそも義父母二人ともが長期にわたって自宅で要介護になる可能性がそう高くないと思いますし、ご主人が今後介護の現実を知れば「介護が必要になったら速やかに施設に入れよう 」という考えに変わる可能性も高いです(私も洗脳中)。
例えば、お二人とも会社勤務でしたら、とりあえず交替で介護休業をとってみる。
ご主人がなんと言おうと取らせる。そうすればきっと変わるはずです。

結婚から生じる人間関係は全て無秩序。
みんながみんな個人の思惑で勝手に動いているのです。
仕事上の人間関係はどんなにこじれてもビジネスというひとつの枠に当てはめてなんらかの答えを出すべきものですが、結婚で生じる人間関係はうやむやのまま放置するのが前提、そして時の経過や突発事象により常に位置関係が変わっていくものなんです。

もしかしたら、質問者さまがご結婚直後に事故にあわれて要介護状態になられるかもしれません。
案外そのとき大事な長男の嫁だからと義父母さんはせっせと面倒を見てくださるかもしれません。
もしかしたらご主人が職を失われて、経済的にいっぱいいっぱいで他の兄弟がご両親の面倒を見られることになるかもしれません。
今想像できることなんてあっさり180度変わってしまうものです。
だからたとえ今から介護の見返りの約束をされたところで果たされる見込みもありませんし、そもそもそういう約束がほとんど意味をなさない人間関係・・・つまり無秩序なんです。

今からあれこれ想定されて予防線を張られたとしても、それが有効な場合もありますが、そんなことよりいちばん大事なのは、ご主人が「頼れる人」であること。
ときには質問者さまのためにしてくださった約束をご主人が守れないことも出てくるでしょう。
でもどんなことがあっても、人間性そのものは普遍です。
ご結婚される相手が信頼に足る人間か、よーく見極められてくださいね。

そして、最後に。
どうしても介護が納得いかなければ(つまりそれは義父母やご主人がそれに値しないという判断をされたときですね)、離婚して介護から逃れる方法だってあるんです。
大袈裟ではないです。結婚生活はそういった覚悟の連続です。
楽しくもあり、頼もしくもあり、孤独でもあるんです。

投稿日時 - 2008-03-04 16:39:41

お礼

>質問者さまのお考えは心情としてはもちろん理解できますが、なんとなく結婚前にあれこれ先のことを心配しすぎているような気がします。 本当にそうですね。ご指摘を受けてフッと緊張が緩みました。彼にも言われますが、私はとても心配性な性格なようです。いつも最悪な事態を想定してあらかじめ対策を考えておくタイプの人間です。そういった意味では義母は物事をハッキリ言うタイプですから、傾向と対策という意味ではうまいやり方を見つけておきやすいと思います。感情的で始終言っていることが変わる人なら別ですが。

>そして、最後に。
どうしても介護が納得いかなければ(つまりそれは義父母やご主人がそれに値しないという判断をされたときですね)、離婚して介護から逃れる方法だってあるんです。
大袈裟ではないです。結婚生活はそういった覚悟の連続です。
楽しくもあり、頼もしくもあり、孤独でもあるんです。
 ドキッとするコメントでした。ほかの方にも言われましたが、そういう方法もありますよね。長男の嫁は離婚という伝家の宝刀を胸の奥底にいつも握っているものなのかもしれないですね。最悪、介護に通えない距離で別居するという方法も手だな、とコッソリ思いました。

投稿日時 - 2008-03-05 03:32:39

ANo.30

皆さんのご意見なるほど・・・と拝見しました。
No.24様と重なりますが、私もこの問題の本質は夫婦の関係にあると感じます。
きれいごとと言われるかも知れませんが、夫婦が互いを尊重し本当に愛し合っていれば、旧態的なヨメ扱いが許せるはずはありません。
その上で、義両親とも実両親と同等、もしくはそれ以上の信頼・愛情が育めれば、(それでも無理の無い範囲で、としか言えませんが)
自然と面倒を見てあげたいという思いも生まれるのだと考えます。
>初対面でいきなり「老後はよろしく」「あなたが次女で安心したわ」「長男には責任がある」などなど言われ、
このような発言をする親をその場でとがめるでもなく、その後のフォローもないような婚約者であれば、私なら願い下げです。
介護に限らず、子供の教育方針やら冠婚葬祭やらで義両親と意見が異なる場合はこれから数多く生まれるでしょう。
「結婚というのは当人同士だけの問題ではない」だけに、いつもあなたと同じ目線で考えてくれる相手でなければ、長続きしないと思います。
一般論としての介護問題を考えるのも大事ですが、ぜひ目の前のパートナーとの話し合いをもっともっと大切にしてください。
ちなみに、私自身は既に義母とは信頼できる関係をある程度築けているため、過去にいろいろ苦労が多かった義母の面倒を
できる範囲では看たいと思っていますが、おそらく夫は、無理せず介護施設への入所を勧めるだろうと思います。
家事も育児も仕事(自営)も夫婦で分かち合ってきているので、介護についてもどちらか一方だけが全てを引き受けることはないと思います。・・・今のところは。

投稿日時 - 2008-03-04 15:06:31

お礼

>このような発言をする親をその場でとがめるでもなく、その後のフォローもないような婚約者であれば、私なら願い下げです。
 義母と会って怖いなと感じたのは、先の発言を笑いながらサラッと言ってのけたところでした。笑いを交えて語られると、彼もその場で義母をたしなめられなかったのだと思います。私も思わず絶句してしまうくらいのパワーが義母にはありました。
 幸いなことに、彼は「君を介護要員とは思っていないから心配しないで。訪問介護やいろいろな方法があるよ」と言ってくれました。

 >ちなみに、私自身は既に義母とは信頼できる関係をある程度築けているため、過去にいろいろ苦労が多かった義母の面倒をできる範囲では看たいと思っていますが、おそらく夫は、無理せず介護施設への入所を勧めるだろうと思います。
 義母との関係性もご主人の優しさも素晴らしいですね。私も義母と信頼関係を築いて、無償の介護が苦にならない心持ちになりたいです。初対面の印象が悪かった義母ですが、先入観を持たずに接してみようと思います。

投稿日時 - 2008-03-05 03:22:24

ANo.29

No.18です。
気になったのですが、質問者さんは義母予定の人が言った言葉を
ご両親に相談しましたか?これ、一人でかかえこむ問題ではないですよ。絶対にご両親に相談すべきです。隠されるほうが悲しいです。
大事に大事に育ててきた娘に対して結婚の挨拶時に、こんなことを言うようでは義両親の性格に問題ありますよ。。常識的に考えてまともな人間が言う言葉ではないです。
愛情を持って接してもそれを利用する人間、いますよ。愛だの情だの隠れ蓑に身内を利用する人間はいます。そういう人間、お金も感謝もしませんよ。まともな人はね、優しさを持っています。だから助け合いが成り立つんですよ。結婚前に世話しろなんていう人間はまともなやさしさ持っていない。だから助け合いは成り立たない。簡単です。
こちらから言う前にやさしさや気遣いがある人は、入籍前のお嬢さんにそんな厚かましいこと言いません。。
私の母も結婚時、質問者様と同様のことを言われました。その後悲惨です。私の母を苦しめた人間は絶対に許さないと感じたことを
子供心にも覚えています。父も当時は理解がありませんでした。父に対してははっきりと言いましたよ。幼いころから感じていたことを。
父の姉は輪をかけて異常です。
今、父方の祖母だけが生き残っています。血がつながっているのが嫌ですね。ちなみに父の姉と父の母は私達姉妹の結婚式にも呼びませんでした。付き合いしませんから。そういう風に私達に思わせる生き方をしてきたんですよ。あの人達は。
だから、別にどう野たれ死にしても知りません。
ちなみに人に迷惑をかける人間は長寿なんですよ。だってストレスがたまらないから。うちの場合は、ホームに入れています。さびしそうなんてないですよ。ホームの方が人と接しますから。
ちなみに私は「介護当然」という人間と婚約直前、2度取り消しました。考え方が根本的に合わない。お金をもらっても御免です。夫とは介護について「それぞれが実親を見る」ことで一致しています。別にあせらなくても長男教じゃない人はいますよ。
さんざん介護させて「ご苦労さん」って人を馬鹿にしたセリフです。上から目線。何様ですかって感じです。それを容認する考え方の男性と
あなたは結婚できますか?愛情って愛されているから感じることができるんですよ。自分をもっと大切にしてください。
この問題、放置すると数十年単位であなたを苦しめます。

投稿日時 - 2008-03-04 12:00:09

お礼

 再びありがとうございます。
 母に相談しました。母は今でも姑と同居して介護をしていますから、私の気持ちをとてもよくわかってくれました。
 そして母は自分の苦労した経験からこういってくれました。
 「両家を平等にあつかっているつもりでも、相手方は必ず嫁は実家ばかりを大切にしていると感じるものだよ。あからさまなくらいにハッキリと差をつけないと満足しないのが嫁ぎ先というものだ。私たち親子は心がつながっているから大丈夫、あなたが親思いなのは誰よりも私が知っているよ。だから安心して、嫁ぎ先の方を優先してあげなさい」と。
 そんな母の言葉に涙がとまらなくなりました。母もこれから老後を迎えるのに・・・女の子ばかりを産んで、自分たちの老後も心配なはずなのに・・・。
 そんな優しい母をずうずうしい義母より大切にするなんて私にはできません。私は自分の親が一番大事です。こんな私は嫁として大人気ないかもしれません。
 でも私は私と私の両親をずっと大事にしていきたいです。

投稿日時 - 2008-03-04 19:00:11

ANo.28

私も くだらない疑問ではないと思います。

私は 結婚する時(13年前)に 夫の田舎で暮らすつもりはないことを 条件にしました。 夫自身が 田舎暮らしをするつもりがなかったので 良かったのですが 「ゆくゆくは 帰りたい」と言ったら 結婚してないと思います。

rurinohanaさんの意見 共感します。

私も 夫の両親だから好意で 旅行に誘ったり プレゼントしたり
やってきましたが 3年前にやめました。
夫からは感謝されるどころか「お前が勝手にやっていること」と言われました。
義父母も 価値観が違うようで 孫のお祝いにはお金はくれますが、
私には 「何もしてやれなくてごめんね」 それだけです。
世間知らずで 困ったことがあると 私に相談してくるので夫に話しても「あっそう・・・」だけ 私が手続きなどするはめになります。

2年前に 夫の兄(長男)が結婚してからは 義兄が相談なしで なんでも事後報告 結婚式も義姉の両親との同居も 決まってから報告
義姉には好都合なことばかり。
義姉には言いたい事を言えないものだから 私に愚痴ってくるのですが 「長男なのに 婿にやったわけじゃないのに 義姉家族に息子は洗脳されている」です。
しまいには 私に「義姉に言ってくれ」と言われました。
全員 我が家に呼んで 話をすることにしたのですが 口火を切ったのは私でした・・・ 
義姉に聞いたら 義兄は お殿様のように暮らしているので 
「感謝するのは 義父母じゃない」って感じです。
自分たちは 自分達が会いたい時にやってきて 「出かけよう」といっても 嫌がり1日中ゴロゴロしているだけ・・「何しにきたんだ?」って感じなんです。

こっちも 嫁にいったつもりもないのですが (私も義姉も 結納無し夫側から申し出がなかったのです。)
夫の家に遣えて当然と考えている義父母の気持ちが許せなくなり
「これからは 何もしてくれなくていい 私も何もできませんから お金も ご自分達の老後のために 貯金してください」と同居も介護もキッパリお断りしておきました。
とは言っても 義父母は借家暮らしで 財産もないので 金銭援助が必要みたいなので先行き不安です。
私の両親は 毎日 子供を預かってくれたり 夫の誕生日には食事に招待してくれたり 私より夫を可愛がっています。 
両親は 「好意でしているだけで 老後を当てにしているわけではない、私達は ヘルパーを頼むから 心配しないで」と言われていますが
できる限りはするつもりです。

ちなみに 義父は 子供の頃に両親は他界していて、結婚して婿養子になったので 義母は嫁姑問題とは無縁でした。
私の母は 姑と同居 介護を一人でやっていました。

私の知人や友人の姑は 
同居 介護経験のある人は 子供に迷惑をかけないように生きていますが 
かつて長男の嫁でありながら 同居 介護を放棄 それなのに遺産はもらい 姑になったら嫁を使い放題 勝手な人間が多いです。
そんな姑に育てられた息子も 妻を当然のように使いますから最悪です。

私の夫は 私が離婚を言い出したら 心を入れ替えてくれて
記念日にプレゼントをしてくれたり 感謝の言葉を言うようになりました。 でも 今の所 義父母に情はありません。
義父母が変わってくれない限り・・・

最初が肝心です 納得いかないことは 納得できるまで話し合う 
がんばってください。

  

投稿日時 - 2008-03-04 11:41:34

お礼

 難しい状況を抱えているのは私だけではないのですね。
 同じように苦労している方に共感してもらえて嬉しいです。
 彼ともっと話しあわなくてはと感じています。
 ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-03-04 18:51:45

ANo.27

>遺産目当ての結婚というのは邪推です。
私は貴方が、遺産目当てだと書いた覚えはありませんけどねぇ。
そういうのとは違いますよね?と確認はしましたが。

>ただ、いやいやながら義父母の介護をされている妻の皆さんにききたい。
>中には、自分の仕事をやめてまで、義父母の介護をしている方だっているはずです。
>そういう人は、なんの疑問も感じないのか?と不思議の思ったから質問させていただきました。
確かにいらっしゃいますし、私の知った方の中にはそういうご苦労されている方もあります。
だから、前レスの冒頭で
>ご結婚されることを断念される
と選択肢のうちの一つも書いておいたのですすがね。

義父母さんのおっしゃることは確かに貴方にとってはかなり横柄に感じて
嫌な思いをされているのは分かります。別に貴方の感情や気持ちを否定するつもりも
ありませんし、100%間違っているとはおもいません。
ただ、長男とご結婚されるのであればそういうことも覚悟がいずれいりますよ、
って言うことを申し上げたいのです。
また、他の方も書かれている方もありますが、将来的に何らかの方法で
介護をしなくてもすむ選択肢をあなた自身が選択する事だってできます。
(当然それには悲しいことやつらいことは付きまとうとは思いますが)

また、義父母のお二人が下の世話をしなくてはいけないほどの本格的な介護が
絶対に必要になるとは今の時点では限っていませんし、介護が必要になる前に
他界されるかもしれません。もちろんその逆もありえますけど。
貴方は自分にとって不都合な部分をあげつらえて愚痴を言っているようにしか
最低限、今の時点では見えません。
誤解のなきよう御願いしたいのは「愚痴を言うな」ということではありません。
ご自分で何らかの解決点・妥協点などを見出そうとする考え方が足りないのでは
ないですか、といっているのです。

だからこそ、ご主人になる人とお金のことも含めて、もっともっと色々な
可能性について話し合っておくべきではないのですか?
繰り返しになりますが、ご質問者様自身がご結婚というのは当人同士だけの
問題ではない事をご自分のこととして認識しておられないように私には感じてしまいます。

投稿日時 - 2008-03-04 11:37:20

お礼

>ご自分で何らかの解決点・妥協点などを見出そうとする考え方が足りないのではないですか、といっているのです。
 このサイトの中で書いていることはこの問題のごく一部にすぎません。あなたが知らないところで、私は解決点・妥協点を見出す努をしています。将来のあらゆる状況を想定して、彼と話し合いを重ねています。

 >ご質問者様自身がご結婚というのは当人同士だけの問題ではない事をご自分のこととして認識しておられないように私には感じてしまいます。
 当人同士の問題ではないことを認識しているからこそ、儀父母の介護問題とこうして向き合っています。

 重ね重ね厳しいご意見ありがとうございます。そういう考え方をする人もいるんだなー、ということだけ心に留めておきます。

投稿日時 - 2008-03-04 18:46:35

ANo.26

良くわかります。私はまだ介護は未経験ですが、約10年にわたって祖父母の介護をする母の姿を見て育ちましたから。
介護をすることは精神的にも体力的にも本当に大変。
それだけでなく、金銭的にも多大な損失ですもの。

母の場合、介護の為に長年やってきた看護師の仕事をやめざるを得ませんでした。
看護師としての約10年間の収入が、介護のためにゼロ。
大きいですよ。父よりよっぽど稼いでいましたからね。
「大学に行かせてあげるつもりだったけど仕事をやめてお金がない。ごめんね」と、私の前で母は涙を見せました。
私自身はまったくそのことを恨んでいませんが、母としては辛かったようです。
この時厚生年金にも加入していましたから、途中で退職したことによって今もらえる年金額も少なくなっているわけです。
それだけじゃないですよ。介護中に祖父を抱えた拍子に腰の骨を骨折、今でも完治していません。その治療費だって結構な額です。
今は年金生活ですが、十分な貯蓄ができなかった為に将来は経済的な援助が必要となりそうです。
介護に伴うこれだけの損失を、誰も補填なんてしてくれません。

そして何よりも、これだけの犠牲を払っておきながら、介護をした母にたいする敬意のいかに小さいことか!
介護を母にまかせっきりだった父に向かって、「長男としての役目をちゃんと果たしたね、良くやった」という兄弟たち。
母には、「ご苦労さん」の一言です。
介護してもらう立場だった祖父母も、母に対してお礼ひとつ言ったことはなかったようです。
「長男の嫁だから当然」と思っていたようです。
当時高校生だった私も、「長男の嫁って何!?」と、理不尽なものを感じていました。
だから、質問者さんのおっしゃることはわかります。

そんな私も今、「長男の嫁」です。
今は別居ですが夫の親が倒れたら、おそらく私以外に介護できる人はいないだろうな、と思っています。皆、仕事があるので。
そうなった場合に遺産相続の権利を主張するとか、対価を実際に払ってくれと主張するつもりは今のところありませんが、そう主張してもいいくらいの大変なことであると思っています。
「家族」とか「愛」とか、そういうご意見もわかるのですが、それは介護する側の人間が自発的に思うことであって、他の人が言うことではないと思います。
質問者様の義父母様のように「介護されて当然」という態度であれば、
対価を請求したくなって当然だと私は思います。
介護する側に「愛情」を求めるなら、なぜ介護される側に同じものを求めないのでしょうか?

そうそう、遺産相続の権利請求は気をつけた方がいいですよ。
遺産相続なんて、遺産があればの話です。うちの祖父母にも預金はそれなりにありましたが、長年の介護生活でほとんど使い切り、兄弟で均等に分け合った結果、実際相続できたのは数十万でした。
今は経済的に豊かでも、大病をして預金を使い果たすかもしれませんし、投資に失敗したり人に騙されて無一文になるかもしれません。
遺産なんて当てになりませんよ。よっぽどのお金持ちなら話は別ですが。
本気で請求するなら、介護のさなかに義両親様やご主人、ご主人の兄弟などに月々いくら、というふうに請求するのがいいと思います。

まだご結婚前とのこと、将来的なことはある程度話し合っておいた方がいいと思いますよ。
がんばってくださいね。

投稿日時 - 2008-03-04 11:20:24

お礼

 私の母も長男の嫁です。今も母は、痴呆の始まった姑と同居しており、その前には舅を見送りました。
 そして私ももうすぐ長男の嫁・・・。回答者さまと境遇が似ていますね。
 私は母の姿を見て、自分にも儀父母の介護が無償でできるだろうかと自問自答しました。答えは、今の自分にはできないという結論でした。
 先日初めて会ったばかりなのに、「老後はよろしく」「次女でよかった」「長男には責任がある」等の発言を繰り返す義母には早くも性格の不一致を感じました。こんな義母の老後を見なくてはいけないのかと思うと、頭痛がしてくるくらいです。

 実際には私は遺産を請求したりしないでしょう。
 お金が欲しいわけではなく、嫁の立場が尊重されるようになることが一番望ましいと思っています。 

投稿日時 - 2008-03-04 18:39:04

ANo.25

こんにちは。
NO.4です。
>義父母の介護が嫌なことと離婚問題を同列に考えていいのでしょうか・・・。
同列というか、そういう選択肢もありますという意味です。
実際、義父母を介護したくないがために、夫には情があっても離婚する方っていますよね。 

>そして、「愛に基づいた行為」で済ますには、介護の現実は重く、厳しすぎはしないでしょうか・・・?
>現実には介護の現場で介護士が次々離職して新しいなり手も少ない。介護の現場は常に人手不足です。

私も身内が施設にはいっております。施設にはいっていなくても、痴呆を患い、日々家族の手をやかせている家族もおります。
施設で働いている家族もおります。
ですので、介護の現場の大変さはよくわかります。

でもだからこそ、老人ホーム等のさみしさを考えると、「愛情」でも「同情」でもいいから、
「我が家」で一生を終える、そういう世の中であってほしいと個人的には願っています。

兄弟間の不公平感などもあると思いますが、
義務と思うから不公平を感じるのであって、
愛情があれば、自ら介護をしようという気になるものです。

介護は本当に大変な仕事です。
それにもし報酬を出すとすれば、介護される本人、もしくは介護しないですんだ他の兄弟、夫などの周りの人たちから
「ごくろうさん」という意味で報酬を出すのなら、良いことだと思います。
いや、出さなければいけないと思います。
あなたが、もし介護をしてもらっている義母の立場だったり、お嫁さんに自分の代わりに介護をしてもらっている旦那さんの立場だったりしたら、
私は迷わず、「できる範囲でいいから、きちんと「お給料」の形で払ってあげると良い。
または遺産も、介護したお嫁さんの家族(実際には子である夫)がもらえるべき」と回答すると思います。
でもそれを、介護する側が「当然の権利」と主張しているから、愛情のない、無味乾燥な質問に見えてしまうのだと思います。

主婦の仕事だってそうでしょう?
妻の側が、「あんた(夫)は仕事して当然」
夫の側が、「あんた(妻)は家事育児して当然」
そう言われたら、カチンときません?
たとえ、男は外で働いて家族を養う「義務」があり、専業主婦の妻は家事育児をすることが「当然の」彼女の仕事であってもです。

介護している方に、介護される側や周りが「報酬」を出すことは素晴らしいことだと思います。
でも、介護する側が主張しては、上手くいくものも上手くいかない気がします。

私も長男の嫁です。
義父母はまだ元気ですけれども、将来介護が必要になったら、無償だろうとなんだろうと、私は迷わず介護しますよ。

投稿日時 - 2008-03-04 11:03:57

お礼

>でもそれを、介護する側が「当然の権利」と主張しているから、愛情のない、無味乾燥な質問に見えてしまうのだと思います。
 本当にご指摘のとおりです。私の文章の書き方に問題があったと反省しております。

>老人ホーム等のさみしさを考えると、「愛情」でも「同情」でもいいから、「我が家」で一生を終える、そういう世の中であってほしいと個人的には願っています。
 これもうなづけるご意見です。そういう世の中だったら、どんなに素晴らしいでしょう。ユートピアのようですね。
 しかし今は昔と違って仕事を持つ女性が増え、急に無報酬でかつ精神的にも辛い介護の現実に直面した場合、仕事を持つ女性はアッサリ仕事を捨て、儀父母の介護ができるでしょうか? 
 私の叔母がそうでしたが、彼女は儀父母の介護より仕事を選びました。儀父母は冷たい嫁だと文句を言っています。が、私は叔母の気持ちがとてもよくわかります。実父母の介護のためなら私は仕事を捨てられます。しかし、儀父母の介護となると・・・。
 回答者さまの思い描くユートピアのような世界は、これから私がつくる家庭にはやってこないでしょう。そんな心の冷たい自分がいやになります。愛情でも同情でも、情にあふれた人間であったなら・・・きっと儀父母の介護問題で悩むこともなかったでしょう。

投稿日時 - 2008-03-04 18:28:57

ANo.24

こんにちは。40代前半既婚女性です。
前の結婚で前夫の親との同居歴15年、前夫の大叔父とも同居
介護の経験があります。

とても看過できなくて、書き込みさせていただきます。

まったくもってあなた様の言うとおり。
今までの嫁=生涯ただ働きの介護要員、家政婦、執事、秘書
コンパニオン、保育士、子どもを産む子宮
そういう視点がまったくもっておかしいのです。

夫の親親戚の介護を妻がするのは
義務でも務めでもなく
「あくまで好意をもってする自発的な行為」でなければなりません。

そのためには一番の大前提は
夫婦の絆、夫婦の信頼関係です。
好きでもない、信頼関係もない
愛もない男の親の世話などしているほど、
人生は長くないのです。

介護問題が実際問題になるまでに
夫婦の絆や信頼関係を強くし
親子関係をも超えるような強い愛を
夫と構築していかねばなりません。
そうやって初めて
夫の親を助けたい、夫が親を介護することを支えていきたいと
思うようになるのです。

介護問題の前に
嫁姑問題だって、夫が妻をこの上なく愛してくれていれば
義母の嫌味攻撃も受け流せるようになるものです。
一人の男にとことん愛されているという自信は
自分を強くしてくれるのです。

私は前夫は
結婚相手は絶対私でなくても良かったと言いました。
親が気に入って、同居して
介護してくれる人なら「誰でも良かったんんだ」と。
「誰でもいい」といわれて
その役目を果たす使命感など生まれません。

15年後に離婚しました。

あなた様の婚約者は
長男で、「長男教」の信仰が強いようですね。
結婚観の違うもの同士の結婚は
思い描く未来図が違うものをお互い持っているので
まったくもって不毛で不幸で、時間の無駄使いになります。

同居が条件とか
親の世話をするのが絶対条件とか
結婚を親の介護要員を確保するための
都合のいいシステムと思っているのでは?

同じ考え方同士でないと
この結婚は愛だけではうまくいかないのです。

「君さえいれば、他は何も望まない」
「親の世話は僕自身がするから、君はただ妻として僕の側にいてくれればいい。」
それくらいの覚悟を誓ってくれる人だからこそ
その人の親の世話を好意でできるのです。
順番を間違えてはいけません。

彼はどうですか?
「親の世話をして同居してくれそうだから、君と結婚する」と言われましたか?
よく問い詰めてください。

私は15年後に言われました。
「君でなくても良かったんだ」と。

介護の報酬とか、遺産がとか
そういう問題以前に
彼の愛が本物か偽者か
それこそが今は一番見極めるべき問題ではないでしょうか?

21世紀の日本で
「夫の親の介護が条件」などという
そういう結婚観では
誰にも相手にされないのだという厳しい現実を
彼は知るべきだと思います。

あなた様はつらつら考えるべきところの
視点が間違っていますよ。

彼との結婚そのものを、よくお考えください。

長男教信者と結婚するには
同じく入信しないと大変ですよ。
できますか?

投稿日時 - 2008-03-04 08:31:59

お礼

>とても看過できなくて、書き込みさせていただきます。
 ありがとうございます。このように声をあげてくださる方のおかげで、陽の当たらない家族介護の問題が人々に認知されようというものです。実際たくさんの方にコメントいただいて、これは私一人の悩みではない、高齢化の今、多くの人がこの問題に向き合わなくてはいけない時なのだと感じています。

「君でなくてもよかったんだ」とは、なんという心ない言葉のでしょうか。自分が言われたように胸が痛みました。私も今の彼と出会う前に、次女だと知って近づいてくる一人っ子の男性がいたのでお気持ちがよくわかります。その人と結婚していたら、自分も同じように言われたkもしれないと思うと、婚約者が今の彼で本当によかったです。
 幸い、婚約者の彼は、本当に優しい人で私を愛してくれているのをいつも感じています。心配してくださってありがとうございます。

投稿日時 - 2008-03-04 18:19:42

ANo.23

将来、仮に良好な関係でない義父母の介護をしなければならなくなったら、
その対価は、将来遺産を相続して金持ちになる夫に払ってもらいましょう。
夫が支払い拒否、又はあなた自身がどうしてもしたくなければ、夫自身に看させれば良いし、
幸いにも経済的に豊かなようなので、義父母は老人ホームに行かせても良いでしょう。
家事もそうです、対価を求める権利はあります。夫も妻も対等、平等なんですから。

何故か、家事とか介護とか重要事項をどうするのか、
全く決めずに結婚する方が多いですが、実に不思議です。
ただ相手に嫌われたくないから・・でしょうか。

投稿日時 - 2008-03-04 02:09:40

お礼

 実は私も介護のことはろくすっぽ彼と話し合わないまま、結婚しそうになっていました。
 私は次女ですし、彼は長男・・・。自分の中でも将来は義父母と同居して私が介護?と覚悟している部分があるからかもしれません。
 しかし、先日初めて義母と会って、義母とは性格が合わないかもしれないと感じました。それまではきっと仲良くやっていけると楽観的に考えていたのです。でもそれはどうも甘い考えだったようです。
 こんな義母の介護を私がやるのかと考えて時に、幸せだった気分は吹っ飛び、マリッジブルーのどん底に突き落とされた気分でした。
 大事なことなので、やはり彼とあらかじめ話し合いをしなくてはなりません。逃げてはだめですよね。
 回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-03-04 05:21:40

ANo.22

いやいや、くだらなくなんてありません。
長男と結婚するとなると、嫁になる立場はそのように考えますよね。
田舎へ行けば行く程ですが、未だに息子が「嫁を貰った」って
言い方ですもん。その上、嫁は義両親には絶対服従な雰囲気で
老後の面倒を見て当然って感じがあります。

経済力があるのなら、とっととホームへ入った方が良い関係を
保てるように思うんですけどね・・・。
私も請求できるならしたいです。

投稿日時 - 2008-03-03 23:34:05

お礼

 共感してくださってありがとうございます。
 ホームに入ったほうがよい関係が保てるというのはまさにそうだと思います。

投稿日時 - 2008-03-04 05:15:55

ANo.21

下らない疑問ではありません。
まだ現実にその問題に直面はされてないのですね。今の内に考えておくことは、大事だと思います。

このままで行けば、もしあなたが介護され、義両親が亡くなったとき、ご夫君が相続されますね。そのお金はあなたも使うだろうし、先に夫君が亡くなれば、今度はあなたのものですから問題は見えにくいです。

仮に義両親より先に夫君が亡くなり、行きがかり上あなたが介護をした。子供は生まれなかった。そして義両親が亡くなった場合、他の弟妹たちが来て遺産を全部もって行きます。「お義姉さんが看てくれたんだから、相続してください」と言う人はまずいません。それが人間です。

女のやることはすべて「愛しているんだろ」という言葉で、只働きにされてしまいます。自分がそれで良ければ良い事ですが、それを仕事にしている人、保育士、看護師、ヘルパーなど女が家庭でやることを職業にしてる人の対価がきつい割りに低いのも、「元々女が只でやる仕事だから」という意識があるからだと思います。

私も姑の呆けに最初に気づき、病院に引っ張っていった行きがかりからそのまま介護することになりました。ある日訪れた義姉から後日手紙が届き、私の介護の一挙手一投足について文句が書いてあり、気持ちがくじけて私は一切手を引きました。
今はホームに入れてますが、みんな気持ちにゆとりが出来た分、しょっちゅう訪問しています。私が無理に頑張らなくて、結果的に良かったと思います。嫁いびりなどしない姑でしたが、呆けた人の介護は生半可ではありませんでした。
嫁だから介護が当然は、もう現実問題として無理です。
義兄弟に対して、「もし○子が介護することになったら、遺産から寄与分を取るから」と、きちんと決めておいたほうがいいです。

篠田節子の「秋の花火」という短編集の「灯油の尽きるとき」というのを、手に入ったら読んでみてください。他人事と思えず、涙が出ました。

投稿日時 - 2008-03-03 22:06:19

お礼

 一度は介護を経験された方のご意見、重みがありました。
 気持ちにゆとりができてホームにしょっちゅう訪問できるという親孝行の形が、今の時代に一番あっていて、嫁にとっても無理がない素晴らしい決断だと思います。
 読書魔なので、紹介していただいた本も必ず読みます。
 回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-03-04 05:11:50

そうですよね。
私もそう思います。

私の夫は義妹が離婚してシングルマザーだから遺産は全部義妹へ、なんてのんきなことを言ってます。

そして義妹は働かないと食べていけないので、義両親の介護は私がパートを辞めて看なくてはいけないようです。
今はまだ何もないので何とも言ってませんが、大体義両親の考えていることは想像できます。
自分の娘には介護はさせたくないけれど他人の私なら良いのです。
それは「長男の嫁」という、ただそれだけのためです。

私は自分の親ではありませんから、介護のこととか一切口は出さないでいるつもりです。
でも、自分の権利が侵されたときは思いっきり主張するつもりです。
遺産なし、夫だけが介護でも私は自分の権利が侵されたとみなし、主張します。
遺産は等分、義妹もそれ相当の介護を負担するというのなら主張はしません。

ご主人への愛情とか、そういうので介護するしないを決めるものではないと思います。

私は息子が一人でいるだけです。
その息子の妻に介護してもらおうなんてゆめゆめ思ったこともありません。
そんなことなら絶対に老人ホームへ行きます。
別に寂しくても全然かまいません。
息子がそれで幸せなら親は我慢できますよ。
子供が女の子なら見舞いも来てくれるでしょうが、息子なら期待もしません。
そういうのは子供が男の子だった時点で全て諦めました。

投稿日時 - 2008-03-03 20:48:53

お礼

 介護される側の視点に立った回答ありがとうございます。
 私も将来は自分の子供に世話してもらおうなんて考えられません。自分のお金で老人ホームへ入れるよう、ずっと共働きでしっかり貯蓄するつもりです。
 愛情だけで介護できる時代はそろそろ終わりにしたいです。回答者さまのように権利をしっかり主張できる嫁が増えることを願ってやみません。

投稿日時 - 2008-03-04 05:08:17

ANo.19

>介護する妻には給料もでず、遺産相続もなくタダ働きというのはおかしいのではないでしょうか?

そのとおりです。ただ働きなど、するわけないです。
貰うものをもらってから、うごけばいい。
だまっていいなりに働く女が多いから、図に乗って要求する人がうじゃうじゃでてきて困る。
頑として、ただで働かなければ、働かなくてすむでしょう。
働くから、働かされるんですよね。

投稿日時 - 2008-03-03 20:15:48

お礼

 簡潔でわかりやすい回答ありがとうございました。
 私が頑として介護をしないとなると、人でなし、鬼嫁などと言われたりするかもしれません。昔の村社会で嫁が介護するのが今よりより当然とされる時代だったら、こんな非難にはとても堪えられないでしょう。でも、現代の高齢化社会には、私の思いに共感してくれる人たちがこんなにいる・・・それがわかっただけでも本当に質問してよかったです。

投稿日時 - 2008-03-04 05:05:00

ANo.18

質問者さんのおっしゃることは正しいですよ。
だって、絶対におかしいですから。義父母の言ってること。
義父母なんて質問者さんになにかしてくれたこと
ありますか?実親には恩はたくさんあるけど
義父母にはない。それなのに当然のように介護を要求
するのは厚かましいです。
質問者さんの人生は義父母の介護のためにあるわけでは
ないですし。
こういったリスクのある結婚は、白紙も視野にいれた
ほうがよいのではないでしょか。
質問者さんの疑問に対して、回答者の中の
昔の頭の持ち主は「やさしさがない」とでも言いそうですね。
そういう人間は、奥さんに相当な無理をさせているか、
おそらく奥さんに逃げられているんだろうなと思います。
私生活では満たされないか、人に我慢をしいてそのことに
気づかないお幸せな頭の持ち主かと。
ネットの中でその古い考えを認めてもらおうと、必死になって
訴えているようにも思えます。
自分の親の面倒は自分でそれぞれやればいいだけです。
法的にも扶養義務があるのは実子で、姻族にはありません。

投稿日時 - 2008-03-03 19:59:18

お礼

 義父母が私に何かしてくれたことなんて、本当に一度もありません。だって先日結婚の挨拶に彼の実家を訪れて、初めてお会いしたばかりの義父母なのです。わずか3時間しかお会いしていない間柄です。
 それなのに、初対面でいきなり「老後はよろしく」「あなたが次女で安心したわ」「長男には責任がある」などなど言われ、「まさかホームへ入れる気はないわよね?だったら安心だわ~」などなど、言われました。。。結婚の挨拶に訪れた私が、まさかその場でノーと言えるはずもありません。弱い立場に付け込まれた、という悪印象が義母に対して残りました。

>法的にも扶養義務があるのは実子で、姻族にはありません。
 法的には私には介護義務はないのですね。少し安心できました。

投稿日時 - 2008-03-04 05:02:22

ANo.17

>もしも介護の対価を求める権利があるのなら訴えてみたいと思うのは私だけでしょうか

いやいや、私も権利は主張したいです。

私は自分の親であろうと義両親であろうと、自分が介護を担当することになったら兄弟たちと契約をかわすつもりです。
義両親の介護については夫と夫の兄弟を相手に契約してもらうつもりです。
通勤時間・拘束時間に時給をつけて、もちろん交通費や介護費用などは別途もらうよう正式な契約書をもらうつもりでいます。
介護は愛情の問題というようなことを書いている人もいますが、愛情の問題ならば兄弟全員が介護を担当すべきであって、長男or次男・息子or娘なんていう違いは何も関係ないはず。長男が面倒をみて次男は何もしないならば対価を払ってもらうのは当然。
質問者さまと考えが違うかもしれないのは、私は遺産相続をしたいわけでも相続権を認めてほしいわけでもなく、「介護すべき人間に代わって介護してあげたぶんの報酬=夫や兄弟が楽をしたぶんの報酬」を認めてほしいのです。
なので、その対価は日給という形で払ってくれてもいいし、親が亡くなったときの相続分から差し出してくれてもいいのです。

私は専業主婦です。
子育てしてるだけで社会的には何の価値もない女かもしれない。
でも私の時間を「ただ」同然のものと見なされるいわれはありません。
「長男の妻」であるというだけで報酬もなく介護するくらいなら、時給500円で他人の下の世話するほうがいいです。
長男だのなんだの言う人は、介護問題が浮上したときだけ「長男」って言ってきて、親が亡くなって相続の話になったとたんに「兄弟は平等だ」って言うんだから。
「嫁はタダでこきつかえる存在」、「タダでこきつかう名目は”愛情”」っていう意識はおかしいと思っています。

投稿日時 - 2008-03-03 19:56:09

お礼

 私の気持ちをわかってくださってありがとうございます。このような回答が得られたえだけでも、質問して本当によかったです。

>でも私の時間を「ただ」同然のものと見なされるいわれはありません。
 まったくそのとおりだと思います。義母は私が派遣社員だと知って、ヌケヌケと「じゃあいつでも辞められるわね」と言いました。派遣とはいえ、私にとっては大切な大切な仕事であり、生きがいでもあるのです。それを義母は自分たちの介護のためなら嫁は仕事を辞めて当然、ましてや派遣などという意思が言外に感じられ、意地でも絶対に仕事を辞めるものかと逆に決意を新たにしました。

投稿日時 - 2008-03-04 04:56:10

ANo.16

あなたが義父母の事を家族だと思えるかどうかでは?
例外もありますが通常家族の介護であれば対価は発生しません。

質問の内容が「わたしだけでしょうか?」ですので、その事に絞ってお答えするのであれば、
「あなただけではありません。あなたと同じ考え方をする人は沢山いますよ」
とお答えしておきます。

納得がいかないと思うのであれば結婚前に旦那さんや義父母になられる方と「そのこと」についてきちんとお話して、結論を出しておいて下さい。

投稿日時 - 2008-03-03 19:23:54

お礼

 義父母を家族だと思えたなら…無報酬の介護でもすすんでやることができるでしょう。
 彼とよく話し合わねばと感じているのですが、話し合いがこじれるのは今から目に見えています。
 義父母は「老後はよろしく」ですし、彼は「俺は長男だから」と言っています。私が同居や介護に非協力的だとわかったときに、結婚が破談になるのを恐れています。彼を愛しているのでそれだけは避けたいです。できればうまく、私が苦労しなくてもすむ形で長男の責任、長男の嫁の責任を果たしていければ(つまりホームへの入所とこまめな訪問)と考えているのですが。

投稿日時 - 2008-03-04 04:51:13

ANo.15

今はまだ介護を求める世代に昔の「嫁」「家」の考え方が根強く残っている時代なのだと思います。昔は「嫁は奴隷の様に嫁いだ家に奉仕するのが当たり前」でしたが現在は少しずつ結婚の意味合いも変わって来ていると思います。
共稼ぎ・夫が家事を手伝うなんて昔は無かったでしょう?でも時代が変わって、共稼ぎしないと暮らして行けない・奥さんも働いているんだから家事は手伝う・半切そういう方向に少しずつ動いて来ていますよね。そういう流れの中で今は中途半端は時期なのだと思います。
質問者様に介護よろしく!という親はそれこそ「嫁は奴隷の様に嫁いだ家に奉仕するのが当たり前」これを見てきた世代だから当たり前と思うのでしょう。また役人や立法に近い立場の人間も男でなおかつこの世代に近いからでしょう。
ですが現在はゆっくりながらも「豊かな老後を送るにはお金が必要」そういう時代に変わって来ています。実際「子供の世話にはならない!老後はホームに入る」と言っている人も増えてきました。ですのでいずれは嫁にも遺産相続が認められる日も来るかもしれません、これは嫁によって介護をするしないは差があると思うので難しいかもしれませんが、介護に対する社会の考え方は変わって来ています。それに介護される側の考え方がついて行っていないのだと思います。

ちなみに私の親は自分を見てくれるのは私ではなく兄だと思っているので遺産に関して兄に有利な遺言を書く?書いたようです。後は「夫婦仲良くしてくれ!」と兄に言い含めて居るようです。それなら兄貴の嫁さんに直接お金が入るように遺言書いたら?と提案していますが、何故か嫁にさんには冷たいんですよね・・・これが舅・姑というものなのでしょうか?きっと嫁の介護が無償なんておかしい??と思える世代が介護を受ける時代になれば時代の流れで変わっていると思うのですが現在の嫁は公共サービスを駆使して理不尽に耐えなきゃ駄目なのかなと自分は諦めています。後は嫁と夫・舅姑の関係次第というところでしょうか?

投稿日時 - 2008-03-03 19:23:42

お礼

 やはり、介護する嫁に言葉では感謝をしても、遺産まで残そうという人は少ないのですね。
 「介護は嫁がして当然」という意識はけっこう根深く今後も残っていきそうな気がして鬱々とした気分になりました。
 回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-03-04 04:45:20

ANo.14

こんにちは。

私は質問者さんのお気持ちが判ります。
お金が問題なのではなく、実子でも嫌がるような介護を何年も
するのに義理だからと他人扱いされるのが納得できないのですよね?

私の祖母がまさにそのような状況でした。
義理の両親が同時に寝たきりになり、介護を約10年しました。
でも夫である祖父はそれを当たり前だと常々言っていましたし、
それは介護を受けていた当人達もそうでした。
祖母の人生は他人のメイドでしかありませんでした。
今認知症を発症していますが、酷いときには祖父を罵り殺しかけました。
つくづく祖母の人生は辛いものだったと思います。
それでもまだ祖父は「自分の介護は誰がするんだ」と発言している
状態です…。

義理の両親を介護するのはとても辛くて大変な事だと思います。
モチロン誰だって年を取るし、いずれ自分も他人に迷惑をかける
のも理解していますけどね。

直接の回答ではなくごめんなさい。
でも現在実母を介護している私の母は
「私が介護が必要になったら施設に入れて。貴方達にこの苦労を
 味あわせたくない」と
常々申しています。
愛情があるから介護が出来るという反面、愛情がある相手には
介護を背負わせたくないという面もあると思います。

感情のままに書いたので支離滅裂なところがあったらゴメンなさい。

投稿日時 - 2008-03-03 19:16:27

お礼

 いえいえ、支離滅裂なんてことはありません。まとまった読みやすい文章でした。誤解を招きやすい文章で質問したのに、私の気持ちを正確に汲み取ってくださって、ありがとうございました。
 回答者さまのおばあさまは、献身的な、すばらしい方ですね。おばあさまの生きた時代が、「介護は嫁がして当然」という時代だったことが残念でなりません。このような悪習は現代でもまかり通っていると感じています。
 本当は対価がほしいのではない。ただ、嫁の権利や嫁の立場がもっと尊重されるような、そんな時代が来ることを願ってやみません。

投稿日時 - 2008-03-04 04:40:10

ANo.13

回答になるか分かりませんが・・私は嫁=相続なしですから介護する意志は全くありませんし主人にも言ってあります。
なので相続の権利のある実子が自分の親を見るという考えです。なので私は実両親は介護する気持ちですが義親は見るつもりは一切ありません。。

すみません。。回答になっていなくて。。

投稿日時 - 2008-03-03 19:08:44

お礼

 いえいえ、充分、回答になっていますよ。
 同じように考えている方がこんなにいるとわかっただけでも、質問した甲斐が本当にありました。
 ありがとうございました。
 

投稿日時 - 2008-03-04 04:35:11

ANo.12

わかります。
私もそういう愚にもつかないことを延々考えてしまうタイプの人間です。
そして長男と結婚予定であり、義父母から「老後はよろしく」とまでは言われていないまでも何となく「長男だから…」といった空気は感じています。

極論ですが、義父母の介護なんてしたくなければしなくていいと思うんです。
法的にも、実父母の扶養義務はあっても義父母の扶養義務はなかったはずです。
なので私の義父母の介護へのスタンスとしては、
「私には義父母を扶養する義務なんてないけど旦那にはある。なので旦那が仕事を辞めて両親を介護したいというなら私には止める権利はない。しかし旦那に仕事を辞められては経済的に困るので、旦那にかわって私がお手伝いする。」
です。
お金があるなら老人ホームに入ってもらえばいいし、それが嫌なら在宅でも介護保険を使えばある程度生活できます。
介護はこちらから「やりましょうか?」といってするものであっても、向こうから「介護しろ」なんて言われる筋合いは無いと思っています。
というより、他人に向かってなぜそんな偉そうなことが言えるのか、なぜそんなことが当然のようにまかり通っていたのか疑問です。
それでも介護してもらいたいと言うなら、対価を求めたっていいと私は思います。
法的にどうかは…私には分からないのですが。

最後に、ここまで言いましたが私は義両親の介護が嫌なわけでもなければ介護しないつもりでもありません。
対価を求めることが可能だとしても、実際には求めないでしょう。
その辺は質問者様も同じじゃないかと思ったのですが…どうでしょうか?

投稿日時 - 2008-03-03 19:06:43

お礼

 たくさんのご意見が寄せられて嬉しい限りです。私の気持ちをわかってくださってありがとうございます。

>「私には義父母を扶養する義務なんてないけど旦那にはある。なので旦那が仕事を辞めて両親を介護したいというなら私には止める権利はない。しかし旦那に仕事を辞められては経済的に困るので、旦那にかわって私がお手伝いする。」
 このご意見、私の意見をスッキリと代弁してくれるものでした。私と同じように感じている人がいるだけでも、少し安心できました。自分が鬼嫁だというわけではないのだと感じることができました。

>最後に、ここまで言いましたが私は義両親の介護が嫌なわけでもなければ介護しないつもりでもありません。
対価を求めることが可能だとしても、実際には求めないでしょう。
その辺は質問者様も同じじゃないかと思ったのですが…どうでしょうか?
 まったくおっしゃるとおりです。対価を求めることは実際にはしないことでしょう。それがなぜなのかは自分でもよくわかりません・・・。対価を受け取って介護することに、後ろめたさがあるのかもしれません。。。

 回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-03-04 04:33:33

ANo.11

>もしも介護の対価を求める権利があるのなら訴えてみたいと

有りますよ。
でも直接質問者さんではなく、ご主人経由のような形になります。

それは【寄与分制度】というものが民法ではあります。
寄与分とは・・・遺産の共同相続人中、労務提供・財産給付・療養看護など被相続人の財産の維持・増加に特別に寄与した者に付加される相続分。


寄与分を認められるのは法定相続人だけなので、質問者さんは該当しませんが、ご主人に代わって奥さんが介護をした形になるので、
ご主人は他の相続人より、多く貰えるような形になります。

夫婦間で訴訟は好ましくないですが、話し合って寄与分として余分に貰った財産は質問者さんが貰える可能性もあります。


*介護に掛かった立て替えた費用や経費(ガソリン代含む)
全部、領収書などを保管したり、日記を付けておく事も大事な事だと思います。

参考URL:http://igon.nyukon.com/main/017.html

投稿日時 - 2008-03-03 19:03:38

お礼

 なるほど、そうなのですか。
 では夫が寄与分請求をしなかった場合はやはりタダ働きということになるのですね、介護するのは実際は嫁であっても。
 いずれ介護する立場になったら、領収書や日記は必ず大事に保管したいと思います。
 法律的な回答、心強く思います。回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-03-04 05:25:58

ANo.10

介護ってすっごく大変です。
私は実の親の介護をしましたが、実の親でさえ、どうして私がこんなことしなきゃいけないんだろうと思いました。
まして義理の親では、もともとそんなに愛情もない(のだろうと想像します)のだから、介護に積極的な気持ちになれないのはもっともだと思います。

妻が専業主婦の場合、夫=仕事、妻=家事として、給料は夫婦の財産のはずです。
家事に何を入れるかによりますが、そこに育児や介護まで入れた場合、「やって当然のこと」という考え方になると思います。
育児や介護は夫婦二人の役割と考えるならば、たとえ日中に介護をすることが不可能でも、無償で妻だけに介護を任せるのは確かにおかしいです。
 
法律には詳しくないので答えになっていなくてすみません。
介護の負担は誰がすべきか、を明確にするとすっきりするかもしれません。
親の介護は子(妻は含まない)がすべきと思うなら、妻は夫の変わりに介護をする分の報酬を、夫から受け取るべきと考えられるでしょう。
親の介護は子等(子ども夫婦)がすべきというなら、夫と妻両方が介護すべきでしょう。(夫の分も妻が負担するなら、その分を夫から報酬として受け取るべきでしょう。)
自分の老後は自分で見るべき、と考えるなら、義理の親から報酬を受け取るべきだと考えられます。

結局は考え方次第、価値観しだい、だと思います。
本当に、答えになってなくてすみません。

投稿日時 - 2008-03-03 18:35:51

お礼

 たくさんのご意見が寄せられて嬉しい限りです。私の気持ちをわかってくださってありがとうございます。
 介護の報酬を夫から受け取るというのはなかなかの妙案ですね。年老いた義父母にはまさか直接請求できませんから。遺産の受取人である夫に間に入ってもらう必要性を感じました。ひとりで悩まず、夫の協力を仰ぐようにしたいと思います。

投稿日時 - 2008-03-04 04:28:50

ANo.9

質問者さんの言いたいことはわかります。
前にもよく似た質問されてますよね。

多分、義母は自分の義父母の介護をされたのではないでしょうか?
または、自分の父母が嫁の世話になっていた?
やったことは当然自分もやってもらえる・・・と考えられていることなので、そういう発言が出て来るんだと思います。
で、まだ自分も含め周りの友人たちもまだ介護をしてもらってる人がいない状況だと思います。
明らかに介護状況は変わってきていますし、施設などもここ10年前に比べて増えています。
なので、深く考えずなった時はなった時なので受け流せばよいです。

現在実家の両親は介護が必要な状態です。姉が実家に戻り介護をし、私も助けています。(二人姉妹です)
しかし、姉の義母は施設に入っています。子供が息子2人なのです。
又叔母も施設に入っています。彼女も息子2人です。
まだ元気な伯母は息子が2人なのでもしかの時はどこか施設に入れてくれすでに息子に宣言しています。
特に叔母などは義母を介護したのに気の毒だなあ・・・と思いますが仕方ないことかなと思っています。

ま、介護など関係なくポックリってこともありですから・・・。

投稿日時 - 2008-03-03 18:22:21

お礼

 誤解を受けやすい文章だったにもかかわらず、わかってくくださってありがとうございます。ご両親の介護を実際になさっている方からのご意見に心があたたまりました。

投稿日時 - 2008-03-04 04:24:45

ANo.8

あなたは、「結婚する=家族になる」とは考えておられないようですね。
彼氏と結婚するということは、義理でも、彼の家族と家族になるということです。

そおらく、義父母は、あなたが優しく、家族としていろいろと面倒を見てくれることで、あなたの孫にお小遣いもくれるでしょうし、お年玉もくれるでしょうし、おもちゃを買ってくれたり・・・・

>経済力のある義父母の介護をするのがタダというのが納得いかないのはわたしだけでしょうか?

今回の質問を読むと、上記のようなことは、「経済力がある」のだから、当然と考え、感謝するような人ではなさそうですね。(質問者様のこと)

>彼らの下の世話をしても最期を看取っても、遺産を相続するのは息子である夫…と考えるとどうにも納得がいきません。

夫の財産と、ご自分の財産は別物とお考えですか?子供ができた時には、こどもの食費、学校の費用、おむつやミルクなどは、どちらが払うのでしょうか?折半のつもりですか?

>介護する妻には給料もでず、遺産相続もなくタダ働きというのはおかしいのではないでしょうか?

あなたは、1ヶ月にいくら貰えば、時間給でいくら貰えば、介護してもいいとお考えですか?

結婚するにあたって、彼氏と上記のことを、よく話し合われて下さい。そして、結婚契約書でも作っておけば、後々、もめることはないでしょう。ただし、結婚することについて、もめることになりそうですが・・・・結婚して、何十年もしてから、もめて離婚・・となるよりは、ましでしょうから。

投稿日時 - 2008-03-03 17:54:33

お礼

 ほかの方にも書いたお礼の言葉を、回答者さまはお読みになっておられないのか、それとも読んだうえでの回答なのか・・・。
 
 私個人の問題ではなく、世間一般の介護する妻のの立場に立って質問しているつもりです。

 結構傷つく回答でした。

投稿日時 - 2008-03-03 18:01:44

ANo.7

あくまでも私の意見ですが・・・。
私は3人の子供を育てている専業主婦です。
24時間時間に縛られ働いているのに誰にも目に見える評価はされない、感謝されないと思うとむなしくなるのはしょっちゅうです。
介護とは違いますが、お給料もらえたらどんなにいいかとも思います。
だから少しはあなたのお気持ち分かります。

子供を育ててみて、育児は想像以上に大変なものでした。
こんな大変なことを両親はやってくれて、今の自分があるということに気が付きました。
義両親ではあるけれど、愛する旦那様のご両親です。
みんな大変な思いをして子育てやってきたんです。
自分たちだけ面倒みてもらって年老いたらこっちはしりません、ではあまりに冷たいと思います。
逆に自分自身が年老いた時、息子の嫁にそういう扱いを受けたらどうでしょうか。

これから結婚生活するなかで色々な心境の変化があると思います。
とりあえず今の段階では前向きに、誰かの言葉にいちいち引っかからずに幸せを満喫しましょうよ。

投稿日時 - 2008-03-03 17:45:10

お礼

 七人目にして、やっと少しは共感してくれる方がでてきてくれたことがうれしいです。それだけでも質問した甲斐があったというものです。
 そして、給料がでたらどんなにいいことかと感じながらも、義父母の老後を思いやる回答者さまの姿勢に、黙って耐える古風な嫁の姿が見えました。
 介護という辛い仕事に耐えた妻に、当然の権利として遺産相続が認められる時代はまだまだ遠い未来のことであると感じさせられる回答でした。

投稿日時 - 2008-03-03 17:52:53

ANo.6

 25歳で定職について、月に年齢分くらいの稼ぎはできるようになっても、結婚当初は米が尽き、一国一城の主となったはいいが、当初ローンは理想額通らず、親に原資援助を頼み込んで今の私の家があります。その後も子供の学資保険などきびしーい。金はなかなか続きません。そんな時、今まで育ててもらった恩義としてお小遣いを渡してもいいくらいなのに、孫と一緒にみんなで晩御飯など、まだそれに加えて飯代援助してもらうこともしばしば。共稼ぎで妻が倒れたら、即義母に泊まってもらい、私と孫のお世話をしてもらいーの数回。無銭旅行も皆で行くこともあったな。両家に甘えつつづけて10数年。一体いつまで義父母は援助し続けられるのか、不思議なくらい。もう年金の身なのに。
 子供を作る予定があるなら、これから両家の義父母には腐るほど金銭的にも孫の世話的にも絶対に世話になりまっせ。その分で十分おつりがくると思いますよ。ちなみに老人ホームって、3000万入所時必要で、以降毎月10数万と書いてあって、「入れないやん」と思いました。ただ単に高いところだったのかもしれないんですが。

投稿日時 - 2008-03-03 17:38:50

お礼

 そのホームはずいぶん高額ですね。入所一時金を廃止して業績をのばしている介護ベンチャーもでてきている時代に。

 たしかに、今後義父母に世話になることもでてくると思います。
 でも金銭的な援助は受けずにやっていかれる見込みです。私にも旦那にも十分な収入がありますから。
 孫の世話をしてくれる見込みは、今のところありません。義父母は遠いところに住んでいるからです。
 それでも今後なにかと義父母には世話になることでしょう。私も長男の嫁として、義父母の老後をみるのが絶対に嫌というわけではないのです。

 ただ、世の中にたくさんいる、義父母の介護が嫌でたまらない方、それでもやむを得ず、義父母の介護を見ざるをえないでいる、先輩の妻のみなさんはタダ働きということにぜんぜん疑問は感じておられないのでしょうか? というのがこの質問の中でいいたかったことです。
 

投稿日時 - 2008-03-03 17:46:17

ANo.5

対価をお求めになるのなら、現時点の法律が変わらない限り
ご結婚されることを断念される方がよろしいでしょうね。
第一にご質問者様自身がご結婚というのは当人同士だけの
問題ではない事を認識しておられないと感じますし
>介護するかどうかは今後義父母と良好な関係が築けるかどうかにかかってくると感じています。
なぜ、このように鼻からネガティブ思考なのでしょうか?
他人同士が一緒に暮らすわけですから、そうならないように努力していこうとか
もっと、ポジティブ思考にならなければやっていけるわけがありません。

遺産遺産とかかれておられますが、遺産欲しさにご結婚されるのではありませんよね?
特別な遺言がなければ、法律に従った分配になるでしょうが
義父母さん方が、遺言で貴方にも遺産を分配すると残す事だって可能ですよ。

>介護する妻には給料もでず、遺産相続もなくタダ働きというのはおかしいのではないでしょうか?
ご主人になる方のお給料は誰が管理されるのか知りませんが
ご結婚を金銭対価のある職業と勘違いされているのでは?
お金の事を外に向かってぼやく暇があるなら、ご主人になる人と
お金の使い方について話し合うべきではないですか?
場合によっては、貴方も働きに出ると言う選択肢だってあるのですから。

投稿日時 - 2008-03-03 17:25:10

お礼

 遺産目当てと誤解した回答もくるだろうなと予想していましたが、やっぱり来てしまいましたね。いえ、そういう文章を書いたこちらにも責任があります。
 しかし、はっきり否定しますが、遺産目当ての結婚というのは邪推です。私が義父母の財産の内容など知る由もありません。

 ただ、いやいやながら義父母の介護をされている妻の皆さんにききたい。中には、自分の仕事をやめてまで、義父母の介護をしている方だっているはずです。そういう人は、なんの疑問も感じないのか?と不思議の思ったから質問させていただきました。
 

投稿日時 - 2008-03-03 17:34:39

ANo.4

お金を払わないと、物やサービスは手に入りませんね。
だから、老人ホームは莫大なお金がかかるのです。

じゃあなぜ、主婦がする家事や、(義)両親への介護へは金銭的な報酬がないのか。
それは、「愛に基づいた行為」だからです。

旦那様を愛するからこそ、共働きで疲れて帰ってきても、きれいな家にしてあげたい、おいしいご飯をつくってあげたい、と思う。
両親を愛するからこそ、大変でも、介護をする。

義両親なんて愛してないわ!と言われるでしょうが、本当に、本当にそうでしょうか?
心のどこかで、「見捨てられない」そういう愛情があるから、無償でも、介護するのかもしれません。

または、旦那さんのことを愛しているから、「旦那さんのために」、旦那さんにとって大切なご両親の介護をするのかもしれません。
お子さんのことを愛しているから、「お子さんのために」お子さんにとって大切なおじいちゃん・おばあちゃんの介護をするのかもしれません。

「愛情」の対象は、介護するその人自体ではないかもしれません。
でも、誰かを媒体としていたとしても、必ずそこには「愛情」があるからこそ、無償でもがんばれるのではないでしょうか。

だって本当に嫌だったら、見捨てて、離婚すればいいんですから。

投稿日時 - 2008-03-03 17:20:48

お礼

 >だって本当に嫌だったら、見捨てて、離婚すればいいんですから。
 義父母の介護が嫌なことと離婚問題を同列に考えていいのでしょうか・・・。 

 そして、「愛に基づいた行為」で済ますには、介護の現実は重く、厳しすぎはしないでしょうか・・・?
 現実には介護の現場で介護士が次々離職して新しいなり手も少ない。介護の現場は常に人手不足です。報酬をもらって仕事として介護している人たちでさえ、介護の現場を離れていくのが現状なのです。
 それを支えて、遺産相続さえ要求してこなかった、先輩の妻のみなさんに、ただただ尊敬と疑問とを感じています。

投稿日時 - 2008-03-03 17:40:54

ANo.3

相続できますよ。養子縁組すればよいのです。

投稿日時 - 2008-03-03 17:19:50

お礼

 ふむふむ。
 でも、わざわざ養子縁組をして嫁に遺産を相続させたい、とい人は滅多にいないでしょうね。
 血のつながらない嫁なんかに、たとえ自分たちの介護をしてくれたとしても、遺産を相続させてやりたいと考える奇特な人は少ないでしょう。そして、遺産を相続させろと要求する嫁は今後も滅多にでてこないでしょう。ほかのかたも言っているとおり、介護は愛情の行為でもあるからです。愛情はタダというのは世間一般の感覚ですよね。愛情を金銭換算しろなどという要求をしたら、普通は守銭奴の鬼嫁だと世間は思われるのも辛いです。
 
 でも・・・。

 介護ってタダでできるほど、甘い仕事ではないように感じてしまいます。何年続くかわからない、先も見えない、24時間休日もない。。。

 介護する妻の権利は、永久に保護されないのでしょうか?

投稿日時 - 2008-03-03 17:58:53

ANo.2

介護する妻(お嫁さん)に遺産を残したいなら、当人が遺言書にそう書けばいいんです。遺留分というのはありますが、ある程度本人の意思が反映されます。現状でもそういうケースはありますよ。

ですから、国がどう動くとか以前に、個別の問題でもあると思うので、質問者さんがハッキリ意思表示して、対価を要求していくという方法もありますね。

投稿日時 - 2008-03-03 17:16:48

お礼

 対価の要求は不可能ではなさそうですね。
 しかし当然の権利ではないところに疑問を感じております。
 私の認識が正しければ、相続できるかどうかは今の法律では義父母の意志ひとつにかかっているということですよね。つまり、一生懸命介護しても、遺言書に書いてくれなければ結局タダ働きで終わる、相続は介護する妻の当然の権利ではないというところに疑問を感じたのです。ついでにいうと、介護したのに個人的には遺産をもらえないことを、今まで法律的に争った者はいないのか? 妻のみなさん、本当にそれでいいの? などなどを疑問に思っています。

投稿日時 - 2008-03-03 17:27:33

ANo.1

「老後をよろしく」イコール「質問者さんが介護」と考えてしまうのは、
あまりに短絡的だと思いますよ。

投稿日時 - 2008-03-03 17:00:32

お礼

 「老後をよろしく」=「私が介護」  だと思っているわけではありません。かいつまんで書いただけです。

 

投稿日時 - 2008-03-03 17:22:03

あなたにオススメの質問