こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

米国株式市場と日本の株式市場の関係

アメリカの株式市場が大幅に値を下げた翌日は、日本株式市場も株安になる傾向が強いのはなぜでしょうか。
どのように関係しているのでしょうか。

どなたかお願いします。

投稿日時 - 2008-03-03 17:25:53

QNo.3829619

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

#2です。

その通りです。

NY株の動向は日本時間の夜中にわかりますので、それでその日の日本株の値動きもだいたいつかめます。
NY株が急騰していれば、日本株も高値で始まります。

もちろん例外もありますけど、逆の動きをすることは希です。

投稿日時 - 2008-03-04 12:06:02

ANo.3

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

njc

米市場が下がるということは大抵ドルが売られます。
ドルが下がれば円高になり、輸出関連が売られることになります。
米企業が弱体化するということは日本の輸出企業にとって販売先の売り上げが減少することを意味します。世界最大の消費国ですからね。

また、単純にダウが下がればADR日本株が同時に売られるので、夜間CMEで日経先物が売られるので寄り付きが下がります。

さらに先行きが弱気ならば翌日日経がさらに下落することになります。

投稿日時 - 2008-03-04 20:48:57

お礼

ご回答ありがとうございます。
色々な要素があるんですね。
勉強になりました。

投稿日時 - 2008-03-05 23:04:14

ANo.2

日本株式市場を動かす投資家の6割は外国人と言われています。
いまや、ソニーでさえ株主の半分は外国人です。
彼らは、ニューヨーク市場が下げると、つまり損をすると、日本株を売却することでその分の穴埋めをする傾向があります。
それで、日本株は米国株と連動してしまうのです。

投稿日時 - 2008-03-04 01:04:24

補足

ご回答ありがとうございます。
ということは、ニューヨーク市場が大幅に上がった場合(利益を得た場合)は、その利益で日本株を買い日本株式市場が上昇するという逆のパターンもあるのでしょうか。

お願いします。

投稿日時 - 2008-03-04 11:30:46

お礼

詳しいご説明ありがとうござました。

投稿日時 - 2008-03-05 23:03:16

ANo.1

俗に日本は、アメリカの「コピー相場」と言われています。日本での売買額の約70%が外資によるものです。
また、この図式は永遠☆に変わらないと思いますよ!!(笑)
日本の個人投資家には、厳しい教育が必要な模様です。
簡単に、損切りだの「信用買い」だの‥、
明らかに、『株式投資』をナメています。
2~3日で、投資の結果が出る訳がありません‥。

投稿日時 - 2008-03-03 23:50:47

お礼

ありがとうございます。
勉強になりました。

投稿日時 - 2008-03-05 23:01:51

あなたにオススメの質問