こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

外資系の企業の首切りって違法ではないですか

米国内の企業で、社員を首にするとき、30分あげるから全部荷物まとめて出て行けというのがあると聞きました。ここまで極端じゃなくてもあっさり首を切ると聞きます。

日本の企業はそんな極端に首にすることはできないと聞いています。首にするときも、不当な首は訴えられるし、辞めてもらうにしてもそれなりにお金を優遇して払ったりしているような気がします。

しかし日本国内にある外資系企業は簡単に首を切ると聞きます。日本国内で営業しているからには日本の法律に基づいて会社つくっているので日本の法律が適用されると思います。なのでそう簡単に首は切れないような気がするんですが、実際は切っていると聞きます。

なぜ同じ日本国内にある会社なのに外資と日系では社員の首の仕方が違うんでしょうか?

投稿日時 - 2008-03-05 03:12:41

QNo.3834167

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

以下は私見ですので参考まで。

>日本の法律に基づいて会社つくっているので
おっしゃる通り日本の労働基準法に基づいています。
外資の馘首もこれを遵守して行っていますので
日系企業と同様に事前通告→解雇手当を支払います。
労働基準法=クビに出来ない法律と誤解されていませんか?
正当な理由があり且つ法に基づいた諸手続きを経れば解雇できます。

>外資と日系では社員の首の仕方が違うんでしょうか?
日系企業の場合は当たり前ですが日本の社長(経営者)が決定しますが
外資の場合は本国のトップが決定し日本のトップに指示を出します。
ここが大きな違いです。
質問文にもありますが外国は非常にドライですから会社に貢献できない(稼げない)=クビという判断をしますが
日系企業にはそこまでドライな判断はしない(出来ない)ですからね。

投稿日時 - 2008-03-05 09:07:02

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

法律が沢山あって、どれにするかは自由だからです

社員も就職する時に、うちはこれですがいいですか?という承諾を得ています

投稿日時 - 2008-03-05 06:21:35

あなたにオススメの質問