こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

どちらの高校を受験したらいいですか

偏差値46の高校と偏差値50の高校があり、
偏差値46の高校は家からとても近く、不合格することは
ないと言われました。しかし大学行く人が少ないです。
偏差値50の高校は家から遠く、毎年定員割れしていても
難しいと言われました。金がないのでかならず合格してほしいと
親に言われました。ここは親のためにも偏差値46の高校に受験
すべきですか。
もう出願なのでお願いします

投稿日時 - 2008-03-05 23:01:42

QNo.3836611

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

こんばんは。オヤジです。

気持ちはわかりますが、ここで得られた回答で、大事なことを決めるのは、あまりすすめません。
私自身、このサイトで得た回答を信用して行動して、失敗したことがあります。

というわけで、以下は、あくまでも一つの参考ということで
とらえてくださいね。


偏差値50の高校というのは、義務教育を受けている人全員の平均のレベルの人が集まっている高校であるということです。
しかし、大学受験となると、大学の偏差値というのは、大学受験する人だけを集めた集団の中の偏差値になるので、
(高校に行ってから皆さん同じように勉強を頑張るとすれば)
高校受験の偏差値50の人は、大学受験の偏差値で50を割ります。
たぶん、40ぐらいになるのではないでしょうか。
すると、偏差値の高い国公立の大学は、それぐらいの偏差値では太刀打ちできません。
ですから、どうしても大学に入りたいとなると、私立の、しかもレベルの低い大学に行くことになるわけです。
つまり、高校受験うんぬんよりも、それよりはるかに高い金額が3年後からの4年間にかかります。
奨学金を利用する手もありますが、結構、学費・生活費を工面するのは厳しいと思いますよ。

だいぶ前の話ですが、私の知っている人で、偏差値50ぐらいの、とても進学校とは言えない高校に入学してから猛勉強し、見事、早稲田大学に合格した人はいます。
しかし、それは、まれなケースで、他の例を私は知りません。

そういう現実があります。

あなたが、国公立の大学に現役で合格できるほどの学力をつけるために、猛勉強をする覚悟があるのであれば、偏差値46の高校であれ、偏差値50の高校であれ、入学してからトップの成績を取りましょう。

私からは、どちらの高校がよいとも言えません。
ただし、もう受験が間近なのですから、今現在の自分の成績を直視して決めるしかないでしょう。
進路指導の先生の的確なアドバイスも受けていることでしょう。

とりとめもなく書きましたが、ご参考まで。

投稿日時 - 2008-03-06 00:31:40

ANo.2

自分が行きたいのが50の方なら、
必死に勉強して50の方を受けた方がいいと思います。
親御さんは受かって欲しいと言っているだけで、
レベルを下げて欲しいとは言っていないはずです。
大学に行きたくて、50の方が行けるような環境なら、
そちらを目指しましょう。
偏差値50なら、ほぼ平均点を取れればいいはずです。
できる問題で確実に点を取れるよう、
今までの復習をしましょう。

投稿日時 - 2008-03-06 00:06:05

お礼

回答ありがとうございます。
偏差値46の高校では大学目指すのが
厳しいので、偏差値50の高校に出願
します。毎年定員割れしていたので
合格する可能性せいがあるかもしれません。

投稿日時 - 2008-03-06 00:16:47

ANo.1

偏差値だけでは決められない。
行きたい方へゆくのが一番

投稿日時 - 2008-03-05 23:35:44

補足

回答ありがとうございます。
たしかに行きたいほうにゆくのが一番ですが
大学の事も考えているので・・・

投稿日時 - 2008-03-05 23:40:17

あなたにオススメの質問