こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

新婚生活を楽しめません・・・。

結婚してまだ1ヶ月たたない20代半ばの主婦です。
結婚して、地元(車で1時間20分)を離れ、彼の地元に引っ越して来ました。
まだ、新婚ほやほやなので、よく「一番いい時ね」とか親戚の人達からも言われるのですが、新婚生活を楽しむ事が出来ていません。
地元まで車で1時間半もあれば帰れるし、離島に嫁いだ訳でもないのに、寂しくて、なにかと実家に帰りたくなります。結婚前から、誰も知り合いがいない土地でやっていけるか不安で、それでも彼とやっていこうと決めて結婚しました。
でも、いざ結婚してみて、やはり寂しさを強く感じます。旦那さんが帰って来るまで、だれとも口を聞かない日がほとんどで、まだ道もほとんどわからず、近所のスーパーしか行けないので、買い物を済ませたらすぐ帰る、という感じです。
「道を覚えなくては」と思って、ちょっと遠くまで行くと、もうどこだかわからなくて、迷ってしまい、諦めて帰って来るという感じです。
スーパーの広告を見て「ここに行きたいな」と思っても、どこにあるかわからないし、旦那さんが休みの日に一緒に行くしかありません。
なので、行動範囲もすごく狭くて、道がわからない事にストレスを感じます。
また、いずれパートに出たいと思っていますが、今は専業主婦なので、旦那さんに「楽してる」とか思われたくないので、
朝も旦那さんより早く起きてお弁当を作って持たせ、夜も、出来合いやお惣菜は一切使わないで、毎日ご飯を作っています。
でも、今まで私は実家暮らしで、毎日朝寝坊していたし、洗濯もした事が全くなかったので、なかなか要領よく出来ません。
正直、朝早起きして朝ご飯を容易するだけで精一杯なので、本当はお弁当まで用意するのはしんどく感じる日もあるのですが、
専業主婦だし、お昼代の節約のために作っています。
旦那さんは、今までずっと一人暮らしで、コンビニの物ばかり食べていた人なので、
「お弁当は作ってもらえれば嬉しいけど、別に無理する必要はないし、夕ご飯だってお惣菜とか外食だって、俺は全然いいんだからね」と言ってくれるのですが、お惣菜や外食は高くつくし、週1回はデートをかねて外食をしますが、それ以外は家計を気にしてしまい、ためらいます。
自分の毎日のお昼ご飯も、旦那さんは
「好きな物買って来て食べていいし、どこか1人でお茶しに行っても全然いいんだよ」と言ってくれますが、家計を全部まかされているので、
家計が気になって、お昼もほぼ毎日家にある物で作るか、前日の残り物とかを食べています。
スーパーに行った時に、美味しそうなデザートとかパンがあっても、節約のために我慢してしまうし、本当に生活に必要な物しか買わない様にしているので、正直そういう面でもストレスがたまっています。
挙式代などで使ってしまったので、
自分の独身時代の貯金を合わせると、貯金は250万しかなく、今後何があるかわからないので、そういう事を考えると、安易に使えないし、1人での外食代やお茶代もためらってしまいます。
出掛ければお金を使ってしまいそうで嫌だし、道がわからないのもあって、結局家で旦那さんの帰りをひたすら待っているという感じです。
毎日、家計簿もきっちりつけて、食費を抑える様に考えたり、そんなのばかり考えてしまいます。
実家には帰ろうと思えばいつでも帰れますが、帰るガソリン代がもったいないと思ってしまいます。
旦那さんは、とても優しくて、家事(洗濯物をたたんだり、ごみ捨て)を手伝ってくれるし、「専業主婦だからって引け目を感じないで、楽しんでくれていいんだよ」と言ってくれて、私が元気なければちゃんと親身になってくれる人です。
私は独身時代から、無駄遣いはしないで節約を心掛けてきたのですが、結婚して更にそれを強く意識してしまう様になりました。
毎日こんな感じで、新婚生活を楽しめません。
家事にも慣れていないせいか、疲れてしまい、夜10時頃にはもう眠気に負けてしまい、旦那さんとおしゃべりする気力もありません。
これを書いている今も、実家に帰りたい気分になっています。
どうしたらいいんでしょうか?私と同じ経験をされたかたがもしいましたら、アドバイスをお願いいたします。

投稿日時 - 2008-03-06 13:21:08

QNo.3837874

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

こんにちは。既婚の男です^^

うちも結婚してから今も専業主婦してもらってます。
結婚当初は、うちもharu-72938さんと同じく慣れない土地で友達もなく
私が家に帰ってくるまで誰とも話さず過ごす毎日だったようです。
嫁さんの実家が飛行機で行く距離なので、そう簡単には帰れないのもあって
時には寂しさから不安に変わり、夜中遅くまで2人で話し合いをしたり
してきました。

旦那さんが「好きなものを買っていいよ」とか「好きなものを食べても
いいよ」と言われても、家計を預かっているだけにそうはいかないと
思っているようですが、旦那さんの言葉は本心だと思うのです。
実際に自分も嫁さんにそういう言葉を何度か言ったことがありますし、
「専業主婦だからって引け目を感じないで、楽しんでくれていいんだよ」と
言った旦那さんの真意がわかります。

節約を続けるのって本当に難しいと思います。
専業主婦であるなら、尚更「旦那さんの稼ぎ」ということが非常に大きく
無駄使いできないと独身の時よりも更に強固に気持ちを追い込んでしまって
いるのではないかと思います。
自分の事で旦那の稼ぎから出費するなんてご法度と思われているかも
しれませんが、独身時代の節約と結婚生活の節約とは性格が違うと思うのです。
無駄使いと思っているものも、時には必要なものもあると思うのです。
だからと言って、旦那さんはそれを「贅沢」とは思わないハズです。
買い物のときに、好きなお菓子を100円買って食べるときって嬉しいなぁ
と思いませんか?(笑)
それは贅沢というのではなく、気持ちを保たせる「必要なもの」になる
のです。
週1回の外食も、1日中家に居て食事も出来合いものじゃなく手作りで
作ってくれているのもあって、時には気分転換・息抜きで外で食べよう
という気持ちも含まれていると思います。
週1回は多いか少ないかは別として、そういう息抜きの場を設けるのも
必要だと思います。

うちもそうでしたが、時には「ご褒美!」ということで普段なら手を
出さない食材を買ってみたりするのも良いと思います。
haru-72938さんの節約を否定してるのではなく、これから徐々に節約と
贅沢のライン引きをするようにしたら少しは気持ちも変わってくると
思いますよ。

実家に帰りたい気持ちも理解できますので、帰っても良いよと旦那さんは
言ってくれると思います。
だけど、いつでも帰れるのですから、帰る前に少しだけ財布の紐を緩める
とき(場面)を作ってからにしてはどうでしょうか?
うちも、買い物は休みの日に1週間まとめ買いをしますが、そのときに
嫁さんの好きなものを買ってもらったりしてます。
それは贅沢だとは思いません。普段から稼ぎの少ない私の手取りから
上手く遣り繰りしてくれて、家族が生活できている「お礼」という意味
も込められているので、時には節約から少しだけ財布の紐を緩めると
いう場面もあっても良いと思います。
そこが、独身時代の節約と結婚生活の節約との違いだと思います。
時には贅沢にドバ~っと使うのも良いですし、貯まったお金を時には
夫婦で「楽しむ時間」作りに使うのも結婚生活でしか出来ないものだと
思います。

今は共稼ぎが当たり前の時代になりましたが、専業主婦って楽なものでは
ないと思います。
仕事だから手が抜ける部分が抜けなかったり、逆に専業主婦の方が言い訳が
出来なくて大変なものだと思うのです。
でもやっぱり、時には手を抜くのも必要だと思います。
1日緊張続きでは神経が持ちませんからね^^;

投稿日時 - 2008-03-06 18:56:07

お礼

ありがとうございます。そうですね、旦那さんはたぶん本心で「好きな物食べていいんだよ」と言ってくれてるのだと思うのですが、私は、なんか引け目を感じてしまうんです。私は独身時代から、必要な物も「無駄」とか「贅沢」と感じてけっこう我慢して、貯金に励んできたので、娯楽にお金を費やすのを「もったいない」と感じてしまうほうで、結婚後はよりそう感じる様になりました。よく、「専業主婦は気楽」という言葉を聞くので、自分の立場がみじめに感じてしまい、お昼ごはんも、好きな物を買って食べるより、少しでも安い物を選んでしまいます。
でも、回答者さんのおっしゃるとおり、美味しい物を食べて、それが幸せとか元気につながる事もあるんですよね。私は節約に集中しすぎて、心に余裕もないのだと思います。もっと、気楽にいきたいです。

投稿日時 - 2008-03-08 21:38:47

ANo.9

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(11)

ANo.11

私もなりましたよー。ホームシック。二十歳で結婚して割と遠くに
住みましたから、1人になるとよく「おとーさーん。あぐあぐ(泣)」と
泣いてました。そう言うもんです。気の済むまで恋しがって下さい。

家計のことも急に出来るものではありません。1人で不安ならご主人に
「まだ慣れてないからよく分らないの。一緒に今後の経済面での計画とか
考えてくれる?」

と相談してみましょう。
何年後までにいくら貯めて、何歳ぐらいで子どもを作って…など、目標が
ある程度定まると給料の運用もしやすくなります。

それから大事なこと。こんなに優しい旦那様なんですから。その気持ちに
答えないとダメですよ(^-^)おかずはあまりパッとしなくても「笑顔は無料」
です。旦那様が留守の間に実家を思いだしてしっかりメソメソしたら
次は気持ちを切り替えて、旦那様に笑顔で向かい合いましょう。

多分ね、3ヶ月ぐらいまではちょっとしんどいです。
でもいつかは夫婦二人だけで色んな困難を乗り越えないといけませんからね。
旦那様を一番の頼りにして上げて下さい。

二人の生活に慣れてきたら、ホームシックも不思議と治ってきます。

私も知らない土地で困惑しましたが、お休みの時は夫婦で「探検」と
題して、あちこち自転車で散策しました。お金がないから菓子パン買って
公園でランチしたり。

今思い返すと、不思議にお金の無かった頃が一番面白かったような気がします。

一生懸命な奥さんと優しい旦那様。きっといいご夫婦になること
間違いなしです。不器用でいいじゃないですか。みんなそれを越えて
厚かましくずうずうしく強くなっていくんですから(笑)

「笑顔」と「ありがとう」のある家庭をどうぞ築いていって下さい。

投稿日時 - 2008-03-08 21:15:53

お礼

ありがとうございます。皆、ホームシックにはなるのですね。
旦那さんは優しいので、救われていると思います。なので、もっと元気出さなきゃと思います。まだ、土地にも生活にも慣れていなくて、イライラしたり泣きそうになったりの日々ですが、いつか笑い話に出来る日がくるのかな、と思えて来ました。ただ節約するのではなく、メリハリをつけて節約したほうがいいですよね。

投稿日時 - 2008-03-08 21:47:17

ANo.10

こんばんは。

結婚2年目の専業主婦です。
私は結婚を機に新幹線で3時間のところに引っ越してきました。
主人は転勤族でしたので覚悟の上でしたが、1ヶ月目位が本当に大変でした。
主人以外とおしゃべりはできないし、道も分からないし、気晴らしに洋服を買おうと思っても、お店も分からないし、主人のお給料から勝手に買ってもいいのかな等々考えて悶々としてました。

私の場合は、お友達を作るために短期のアルバイトをしました。
どうってことない世間話でも、できるとできないじゃ全然違うなと思いました。そして、朝起きて主人を送り出してから、お昼寝したりして体力を温存してました。

節約もあんまり我慢すると、いつか爆発すると思うので、月にいくらと決めて楽しまれてはいかがでしょうか?
もう少し慣れてくれば、楽しい新婚生活になると思いますので頑張って下さい。

投稿日時 - 2008-03-06 21:15:58

お礼

ありがとうございます。アルバイトをしたりすると、やっぱり気分転換になりますよね。私も、慣れたらパートに出たいです。節約に集中しすぎてしまっていたので、今後はもっと気をゆるめていかないとこのままだと精神的ゆとりがもてないなと痛感しました。

投稿日時 - 2008-03-08 21:40:56

家計はしっかりつけていますが、計画はありますか?
ただただ節約じゃ疲れちゃいますよ。
何か目標があるから楽しみになるんだと思います。
液晶TVを買うとか、家を買うとか。

まだ一ヶ月ですが、家賃、光熱費、通信費(携帯・固定電話・ネット)、車の維持費・ガス代、慶弔費、交際費、日用品費、雑費など毎月~毎年くらいのスパンでかかってくる諸費用を家計簿にキチンとつけていれば、大体の予測がたてられるので計画がたてられます。

最初はキッチン周りのグッズを買ったり、二人の生活にほしい家具などを買うので変動的ですが、一年もすれば大体の金額がわかりますよ。

家計簿をつけるときに上記に分類しておくと分析も簡単です。


夜眠くなってしまうようですが、旦那さんに疲れた顔を見せるより、ちょっと昼寝して夜は笑顔で迎えてあげる。

家事がちょっと手抜きになるより、帰って妻が疲れているほうが、旦那さんは疲れると思います。

気楽にいきましょう。
あなたの笑顔が旦那さんの一番の癒しだと思いますよ。

投稿日時 - 2008-03-06 18:37:04

お礼

ありがとうございます。家計はつけていますが、特にこれといった計画はないんです。ただ、貯金を増やしたいとか、将来に備えて、といった感じでひたすら節約しています。旦那さんからも「昼寝してていいんだよ」と言われるのですが、昼寝すると夜練れなくなりそうで、眠くなっても我慢しています。でも、そうすると10時にはもう睡魔に負けてしまいます。やっぱり、昼間ちょっとでも寝たほうが、いいのかもしれませんね。

投稿日時 - 2008-03-08 21:30:00

ANo.7

こんにちは。お気持ちすごくわかります(>_<)

実は私も昨年結婚し、東京の実家から主人の地元(九州に近いくらい離れています)に来ました。
仕事ももちろん辞めて引っ越してきたので今は専業主婦、また家は転勤族なので、なかなか働くこともできずにいます。

ここは田舎なので車は必須ですが、私は運転に自信がなくまったく乗っていません。
ですので、ご質問者様と同じように毎日近所のスーパーに買い物に行くだけの生活です。
初めの頃私も、毎日誰とも話さず、家事ばかり頑張っていたので、自分がむなしく思えて、
主人が帰って来ても笑顔がつくれませんでした。

でも!この生活も半年以上経ち、少しずつですが変わってきましたよ。
まず、おっくうになっていた駅近くのデパートまでたまには足を運ぶようにしました。
もちろん家計も考えているので、デパートのウインドーショッピングをしながら、
たまにお気に入りの雑貨屋(東京でもすきだったお店が偶然入っていたので)でインテリアとして
素敵なものを買います。そしてお花をよく買います。
今では家の中を自分の思うように改造していくのが楽しみです。
お花や植木にもはまり、今まで興味もなかったガーデニングとやらを自分なりに楽しんでいます。

それから主人にも相談して、英会話と編み物教室を習い始めました。
そこでわずかですがお友達ができて、彼女達の車で私の知らないおすすめのお店に連れていってもらったり、
家にも招待して、料理の腕をふるいます(^^)

また、近くの施設で可能な時にボランティアも始めました。
以前子どもに携わる仕事をしていたので、福祉には関心があり、これは自分にとっても
良い勉強になっています。

自分が動かないと何も始まらないし、ひとりでくよくよしていても結局主人も悲しむだけで
本当の解決策は自分にしかわかりません。
ご主人に相談をされながら、何か始めたり、たまに自分のものを買う楽しみも必要じゃないですか??

他の方も書かれているように頑張りすぎているのかも知れません。
もう少し肩の力を抜いて、ご自分のわかるところから出かけてみましょう!
私の場合ですが、近くをひとりで散歩しても楽しくありませんでした。
もともと都会育ちなので、人のいるところが恋しかったのです。

ご主人様もきっとあなたの笑顔がみられることが一番うれしいはずです!
美味しいご飯を作るのも、ご自身が元気でないと!

まだまだ一か月です。これからです。
お互い自分の生活も楽しめたらいいですね。

投稿日時 - 2008-03-06 14:32:04

お礼

ありがとうございます。自分でも、無理をしすぎているなと感じています。昔から肩に力が入りすぎてしまうたちで、完璧にやろうとしてしまうタイプです。旦那さんは、おおらかで、「まだ1ヶ月じゃん」とか「焦らなくていいんだよ」と言ってくれるのですが、私は早く慣れなくてはと焦ってしまっています。昼間一人でさみしいのは、結局自分でどうにかするしかないですよね。私も、もっと元気に暮らせる様に自分でも努力したいです。

投稿日時 - 2008-03-08 21:26:46

ANo.6

新婚時代をよく『一番いい時期ね』って言うのは、嘘ですよ!(笑)
私自身は、そう思っています。

今までの生活と異なるわけですから、やりづらいこと・ストレスに感じること色々あって、一番大変な時期です!!
でも、慣れてしまうととっても楽しくなります。

haru-72938さんのお話お伺いしていて、数年前の新婚当初の自分と重なる部分があり、ほっとけなくなってしまいました。
きっとまだ慣れていないって言うのが1番かと思いますが、それだけの回答じゃ、
haru-72938さんにとって『回答』にはならないですよねー。


では、改めて。
まず・・・
(1)実家に帰りたくなる。
私もそうでした。
結婚して、『あぁ、こんなに居心地いい場所、出て行かなくってよかったんじゃない?』って非常に感じました。
ですが、そのうち新居が居心地よくなってきます。
これも慣れの問題になってしまうのですが・・・
今は、帰りたい時に帰ってしまいましょう!!
お昼を実家で食べたり、実家に帰ることは悪いことじゃないですよ♪
haru-72938さんのご両親もきっと喜ばれますよ。
ちゃんと家事をして、実家に空いてる時間に帰って夕飯までに帰って来れば全く問題ないです!ねっ!!

(2)土地勘について
転勤族の夫を持った私には、痛いほどわかりますよ!!
一番良い方法は、市役所(区役所かな?)で地図をもらいましょう!
市内(区内)の道が乗っているので、行きたい店なんかも一目で分かります。
また、市役所にはその土地の情報誌なんかもあるのでそこから情報を得て詳しくなることもできます!
そこで、無料or低価格のサークルや催し事なんかが見つかることもあり、お友達が出来るきっかけになります。

(3)節約について
haru-72938さんはとっても真面目でいらっしゃるんですね。
旦那さんに「楽してる」と思われるのがいやなご様子ですが、
お話お伺いする限り、旦那様はお弁当を作ってもらえなくとも、
夕飯にお惣菜がでたとしても、決してそうは思われないと思いますよ。
お弁当は、こうしてみてはどうでしょう?
週1~2回はあえてお弁当お休みデーを作る。
私が実践しているのですが、主人も外(コンビニや外食)で食べたい物
があるだろうから、
あえてお弁当をやめておくのです。
お惣菜も、自分が作れるものなら作った方が安価ですが、
どう考えても手間でしかないような惣菜については購入をするっていうように、
すべて自分がやるのではなく、自分で線を決めてここまでは出来るけど、
それ以上ならやめておく!ってしてみませんか?

(4)ご提案
haru-72938さんにも毎月お小遣いを設定してみたらどうでしょう?
そのお小遣いの範囲で、実家に帰るガソリン代にするとか、
スーパーで見つけた美味しそうなデザートを自分に買うとか、
地元サークルや習い事の月謝にすると無駄遣いとストレスには感じないのではないでしょうか?
私もそうしてますよ。
お小遣いの範囲でコンサートに行ったり、習い事したり。。。
お小遣いが気が引けるというのなら、主婦業もお仕事です。その賃金と思っちゃいましょう!

以上です。

>家事にも慣れていないせいか、疲れてしまい、夜10時頃にはもう眠気に負けてしまい、旦那さんとおしゃべりする気力もありません。
家でどなたとも話す機会もなく、旦那様のお帰りを待っているのに、
これではちょっと淋しいですよ。
旦那様もきっと淋しく思われていると思います。
すべて完璧にやろうとするのではなく、出来ることを出来るだけに変えてみましょう!
しなきゃ生死に関わらないのであれば、明日に回す!
これくらいの気持ちでやってみては如何でしょう?

自分が無理をしてしまうと、それがストレスになってしまい結婚生活が楽しめません。。
また、そのストレスから出る嫌な雰囲気が、家に帰って来た旦那様に影響してしまいます。
なんで、もっと気をゆるくもってみましょう!

投稿日時 - 2008-03-06 14:18:00

お礼

ありがとうございます。私は昔から仕事でもなんでも、完璧にやろうとするというか、気をゆるくもてずに生きてきた気がします。
なので、主婦になったらなったで、また気を張りすぎてしまっています。お弁当は、毎日作るのはきついとわかったので、週1~2回はお弁当を休もうと思います。自分のおこづかいは、だんなさんの給料からとるのはなんだか悪くて、今のところ、自分が独身時代にためた貯金から出しています。でも、だんなさんのお給料の中から少しはもらってもいいのかもしれませんね。無理をしすぎなんだと感じたので、今後はもっとゆるく過ごしていきたいです

投稿日時 - 2008-03-08 21:22:15

ANo.5

一言で言えば
あなた頑張り過ぎです。
気張りすぎと言ったほうがいいかもしれません。

私は男ですが専業主婦が「楽している」とは思えません。
土地のことも旦那さんとお散歩したらいかがですか?
うちはよくしました。

お金のこと。
頑張らなくっていいです。
そのうちペースがつかめて来るそうですよ。
我が家では家計費が余れば嫁さんの小遣いになってます。最初は貯金していたそうですが、貯金は貯金で積立てているため余った分は自分へのやりくりご褒美でいいんじゃない?と言いました。

なんせ、毎日を頑張りすぎなように思ってなりません。
ちょっと散歩してみてください。
梅が咲いてるかもしれません。
ヒバリが鳴いてるかもしれません。
まもなく桜も咲き出します。
そういうの写真に撮るだけでも季節感を感じホッとするもんですよ。

私ですら仕事中に寺や神社やらで草木やハト・猫と戯れます。
目の前のことに終われるのも大事ですが、それ以上に大切なものがきっとあるように思います。

さぁ、今日はお天気です。
家事を少し休んでお散歩してください。
春があなたを待ってます。

投稿日時 - 2008-03-06 14:02:02

お礼

ありがとうございます。だんなさんからも「頑張り過ぎだよ」と言われました。毎日の慣れないやりくりや家事に追われて、節約節約と切り詰めて、そんなのばかり考えてる気がします。でも、色々な事を見落としてしまっているのかもしれませんね。

投稿日時 - 2008-03-08 21:15:22

ANo.4

まだ、他人同士という感じでしょうか?
旦那様は受け入れているのに、あなたがまだ飛び込んでいないという感じがしました。
家計を気にしすぎるのも、ご主人の稼いだお金だからでしょう。
でも、もう結婚して夫婦になったのですから、一家の大黒柱が
そとで一生懸命働き、妻は、一生懸命家を守る、なんですよ。

あなたは、誇りを持って専業主婦をしてください。
あいする旦那様に美味しいものをたくさん作って、おうちはいつもきれいにして・・
それぞれの家族の中での役割をがんばればいいんです。

ご実家に帰りたいと思うのも、あなたがうわべだけ結婚していて
心はまだ結婚していない状態なんだと思います。

こんなにできてるご主人がいるんですから、あなたもあなたなりに
一生懸命前進してください。

投稿日時 - 2008-03-06 13:54:21

お礼

ありがとうございます。そうですね、家計を気にしすぎてしまうのは、だんなさんが稼いだお金というのもあるし、貯金もあまりないので、貯金の事ばかり考えてしまうんです。また、自分が今は専業主婦なのでなんだかみじめな気分もあります。でもこれでは、いけないと思います。もっと、自分でも毎日楽しくなる様に努力したいです。

投稿日時 - 2008-03-08 21:12:36

ANo.3

私も似たような環境にいました。
実家が都会だったので車が必需品の新居はとくかく不便で、
買い物にも簡単に行けないため夕飯を作れない日もありました。
当然友達も知り合いもなく、ほぼ引きこもり状態で1回も笑わない
日もあり、旦那にストレスをぶつけて喧嘩することもありました。

このままではいけないと思い、運転の練習をして派遣社員として
働くことにしました。
会社では同年代の友達ができ、お昼のおしゃべりはストレス発散
になりますし、美味しいレストランとか良い病院とか色々情報もくれます。またその友達と夕ご飯を食べに行ったりと楽しいことが沢山できました。
今では10年以上暮らしている旦那より情報通です。

働いていれば外食も普通にできるし、めりはりが出来るので
旅行の計画を立てたりと生活も潤うとおもうのですが。
でも家事は少し手抜きになるので旦那様の理解は必要ですね。

うちの旦那は働いているほうが私の機嫌が良いので大賛成のようです。

投稿日時 - 2008-03-06 13:51:38

お礼

ありがとうございます。そうですね、働いているほうがメリハリは出来ますよね。私ももっと生活に慣れればすぐにでもパートとかをしたいと思っています。そうすれば、ちょっとは気分転換になるかもしれないと思っています。

投稿日時 - 2008-03-08 21:09:40

ANo.2

こんにちは

いわゆるマリッジブルーでしょうか。
すべては慣れていない事がストレスなのですね。
あなたがしている事、考えている事はそれぞれは大事だし、良く考えて主婦らしいと思います。
でも、疲れてしまうのですね。

A1の方が言うように、ブログでもなんでもかまいません、気晴らしをする事がいいと思います。
例えばどこかに行きたいが迷ってしまった、ではなくてただ散歩に出てみた、でもいいではないですか。
倹約を気にされているかもしれません、でもそんな時にちょっとおいしいコーヒーを飲める喫茶店を見つけるだけで、心が安らぐと思うのです。

そしてだんな様に「こんなところを見つけたよ」と教えて上げる事も、妻として楽しい事ではないでしょうか。

投稿日時 - 2008-03-06 13:43:23

お礼

ありがとうございます。そうですね、土地も生活もまだ慣れなくて疲れてしまうのかもしれません。気晴らしに、と一人でカフェに行こうと思っても、どこにあるのかわからなかったり、一人がさみしいと感じたり、専業主婦なんだから我慢しなきゃと思って、結局上手に気晴らしも出来ずにいます。でも、節約節約では、息が詰まりますよね。

投稿日時 - 2008-03-08 21:07:11

ANo.1

ご主人が優しい人なので、もっと楽したほうがいいと思います。
最初から何でも完璧にやろうとすると疲れます。
ある程度のことをこなしたら、ご自分の趣味の時間を
作らないと疲れると思います。
私がお勧めするのは、無料でブログなどが楽しめる「アメブロ」です。
特にブログを作らなくても色々と楽しめます。
ためしに一度体験されてみてはどうですか、
もちろん加入もタダ、嫌ならいつでも好きな時に退会できます。
もちろん退会する時もタダです。

投稿日時 - 2008-03-06 13:30:25

お礼

ありがとうございます。私はどちらかというと、完璧にやりたいほうなのかもしれません。特に趣味もないので、よけい家事に集中してしまい、その結果疲れてしまいます。もっと趣味を作ろうと思います。ブログは見るのは好きですが、作った事はないのですが、興味はあるので参考にさせてください。

投稿日時 - 2008-03-08 21:02:30

あなたにオススメの質問