こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ドラムのハイハットスタンド

ドラム初心者です。回答おねがいします。

プロのドラマーの方は、常に?ハイハットのペダルを
踏んでいますが、どういう意味があるんでしょうか?教えてください!
自分もまねしてやってみたのですが、バスドラの方につられてしまい、うまくいきませんでした。あと音もすごくなってしまいます。
つられずに踏み続けるにはどうすればいいでしょうか?

回答お願いいたします!

投稿日時 - 2008-03-06 20:17:16

QNo.3838992

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

それはたぶんゴーストモーションと呼ばれている技法だと思います。
基本的にはハイハットのペダルをかかとで踏みます(4分や8分など)
なので音が凄くなるということはハットがオープンになっているのではないでしょうか?つま先でペダルを踏んだままでかかとだけ踏むのです。
これが出来るようになるとリズムキープが安定するという意味があります。
最初はどうしても右足につられてしまいます。が、まずは右足に簡単なフレーズを持ってきたり、テンポを下げて何度もやっていれば自然に出来るようになります。
あと、ゴーストモーションは必ず出来なくてはいけないものではありませんので初心者であれば基礎を固めてから導入するのが良いと思います。

投稿日時 - 2008-03-06 20:47:56

お礼

回答ありがとうございます!
ずっと気になっていたことなのでとても助かりました!ありがとうございました!

投稿日時 - 2008-03-06 20:56:21

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

 こんにちは
 No.1の方のおっしゃる通り‘ゴーストモーション‘ですが…。
 結論からいうと「しなけりゃしない方が良い」というものです。
 演奏しない楽器を動かす必要はありません。
 じゃあなぜやるのか?
 「ノリが良くなるから」「リズムが安定するから」「人がやっている から」「プロがやっているから」伝々

 つまりハイハットを演奏しない以上、ノリが出て、安定した演奏出来 るならゴーストモーションなど使わない方が良いのです。

投稿日時 - 2008-03-07 06:56:59

お礼

回答ありがとうございました。
皆さんのおかげで‘ゴーストモーション‘
というものがわかりました!
ありがとうございました!

投稿日時 - 2008-03-08 00:16:27

ANo.2

あんまり詳しくはないですが一応経験者です。
私も初めのうちは踏めなくて、「踏まなくていーやー」とか思ってましたが、やっぱり踏んだ方が安定していいんですよね。
私はNo.1の方ほど詳しいことは言えないんですが
・リズムキープが目的で音はいらない→つま先をつけたままかかとだけ踏む。
・音を出したい→足全体を上げる(右手を刻んでいれば音は「ツッチャーツッチャー」となる)

ライドとかフロアタムを叩きながら踏んでハイハットの音も出すという方法もありますが。

あとつま先だけあげると(正しい方法なのかはわかりませんが)程よい力加減ができて楽しいです。ただスネがとても疲れます。

練習は電車とは教室とか、とりあえず座っていたら
「左足で四分を刻んで右足でいろんなリズムを刻む(基本的なリズムだけでなく曲を通してみたり」)ということを至る所でやってました(笑)意外と大変じゃなく楽しくいつの間にかできるようになります。

と、長くなりましたが、ご参考になればと思います。わかりきってることだったらすいません。

投稿日時 - 2008-03-07 01:39:09

お礼

回答ありがとうございます!
とてもわかりやすい回答でした。
本当にありがとうございます!

投稿日時 - 2008-03-08 00:12:26

あなたにオススメの質問