こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

自己PRの評価・アドバイスお願いします

現在就活中の大学3回生です。
ES提出に追われている毎日なのですが、少しずつ自己PRに自信が
なくなってきたので、こうすればいいとか、こう直せばよいというアドバイスをお願いします。他に2つサブの自己PRがあるのですが、マニュアルっぽいやつなので使いづらい状況ですので・・・


私の強みは変化に柔軟に対応でき、求められている以上の成果を上げるところです。
私は常に、より良いものはないかを考えるようにしています。
私がボランティアで日本語を勉強しているカンボジアの孤児院を訪問する際に、自己紹介をする時間が設けられていました。日本の歌が流行っていることを聞き、ボランティア参加者で自己紹介の際に、日本の歌を歌うことにしましたが、関係者の方に、今年から耳の不自由な子がいることを聞きました。みんなに楽しんでもらいたい私は、何か良いものはないだろうか考えました。
そこで私は、視覚で楽しめるものという求められているニーズだけでなく、日本語を勉強している点を活かせるものという関係者側の隠れたニーズも満たす尻文字自己紹介を思いつき、参加者に伝え実行することで、みんなを楽しませました。
この強みを活かし、様々な状況に柔軟に対応し、求められているニーズだけでなく、お客様の隠れたニーズも実現していくことで顧客満足度を高め、貴社に貢献していきたいです。

アドバイスよろしくお願いします。

投稿日時 - 2008-03-07 03:59:22

QNo.3839997

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

出だしから「私は」「私の」「私が」と続くこと、説明が回りくどく読みづらい。

>>私がボランティアで日本語を勉強しているカンボジアの孤児院を訪問する際に、自己紹介をする時間が設けられていました。日本の歌が流行っていることを聞き、ボランティア参加者で自己紹介の際に、日本の歌を歌うことにしました

私はカンボジアの孤児院を訪問しました。そこの子供たちは日本語を勉強しており、日本のうたが流行っているということを聞いた私は、自己紹介の際、歌をまじえながら自己紹介をすることにしました

と整理したほうが読みやすいと思います。
また「参加者」ということはあえて出す必要はない。この場合、参加者全員で歌を歌おうが、尻文字をしようがたいした違いは出てきません。

文章を整理すれば内容的には良いと思います。その後、子供たちの間で尻文字をやることが流行ったということにしておきましょう(笑)あなたの「強み」は母国でもちょっと恥ずかしい尻文字を異国の地でやろうと考えたことだと思います。十分に柔軟ですよ。

投稿日時 - 2008-03-07 09:01:34

お礼

アドバイスありがとうございます。
確かに文章的に回りくどいですね。簡潔に分かりやすく
伝えれるようにがんばります。

わざわざ読みやすいように文章を整理してくださってありがたいです。
他の人と比べるとパンチのない自己PRでこれからの就活が不安でしたが、多少自信がつきました!
あと、尻文字は、流行ったことにしておきます。笑

あとは、最後の文章を消費者向けではない企業の場合に、企業向け営業でどう活かせるかに変えていくだけですね。

投稿日時 - 2008-03-07 09:24:41

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

あなたの思いがよく伝わります。

投稿日時 - 2008-03-07 06:39:04

お礼

本当ですか??
他の人の自己PRを見ていると、行動力があったり
長く物事を続けていて力強さを感じたりします。
私の自己PRは、一つの場面でたまたま良い結果が
出ただけで、強みなの??って思われそうで怖いのですが・・・

投稿日時 - 2008-03-07 07:30:31

あなたにオススメの質問