こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

インクジェットプリンターで光沢紙に印刷するしくみ

しくみについて知りたいのですが、どうしてインクジェットプリンターで光沢紙に印刷できるんでしょう。インクジェットはインクを吹き付けて印刷していくものなのに、表面がツルツルの光沢紙でどうしてキレイにできるのかなーと思いまして。今度光沢紙を買って印刷しようと思うのですが、ふと不思議に思いました。知ってる方、しくみを教えてくれませんか?

投稿日時 - 2002-10-18 21:01:17

QNo.384117

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

Q/しくみを教えてくれませんか?

A/まず、確実にするためにインクの違いから説明しておきます。

インクジェットのインクは写真印刷用の一般機では現在ほとんどが染料系のインクを用いています。染料は、浸透率が高く、専用紙でしみこみ易い鮮やかな発色をするインクのことです。欠点としては、外的刺激に弱く、光、熱、空気、水に弱い傾向があります。その変わり光や熱などもよく通してくれる。

相対するものには顔料系のインクがあり、浸透率は弱いが、用紙の違いは関係なく純色が綺麗に出るため、キャノンのBJ-Sシリーズ、HP製プリンタ、PIXUS-850i以下のプリンタでは普通紙印刷で用紙の種類に頼らず印刷することが多い黒インクのみ顔料系になっている物もある。このタイプはカラー印刷の場合で専用紙印刷を用いる場合は、残りのカラーインクだけで黒は再現する機構の物が多い。
(エプソンでは、全色顔料系のPM-4000PXという機種がある。これは、一般の染料系用光沢紙が光沢紙としては使えません)


まず、これがインクの違いです。光沢紙はこの染料系インクの強みを生かした物です。


一般の光沢用紙は、染料系インクに最適化されています。用紙の表面に粒子素材を用いており、インクを吸収する部分と、光を反射する反射層と2層以上の層で構成されています。一番外側にインクを吸収する微細凹凸(吸収面積を広げるためなどに凹凸がある)がある粒子素材を用い、その下に、反射素材(ここが光沢を出す部分)を入れます。
染料系ではこういう構造で、インクを外側で吸収し染料系のインク自体が浸透性が高く光を透過しやすい構造を利用して、内側で写真のように光を反射させます。これが光沢紙印刷です。表面がつるつるですよね。これはインク吸収層の下の反射層がつるつるであること、インク吸収層がミクロ単位であることによります。ちなみに、ミクロ単位であるため、光沢面には触れないようにしましょう。手の油などを吸収する事もありますし、こすると質が低下します。

元々、用紙の表面ではなく内側が光沢で外側にはミクロン単位のインクを吸収する部分がある。これが、仕組みですね。だから、光沢があってもインクを弾かない。

ちなみに、上の用紙を顔料系に用いると、インクの浸透が少なく、光の透過率が少ないため、印刷後の光沢感があまり出ません。また、インクは吸収層に浸透するというよりは外側の凹凸に定着し、インク同士が強く結びつくように定着します。場合によっては光沢専用用紙は顔料系インクの定着には不向きで発色が悪くなることもあります。
顔料系ではこの光沢紙は100%の威力を発揮しない場合がありますが、普通紙でも同じようなニュアンスで印刷できるのが強みです。
(顔料系でこういう用紙を使う場合は、インクの浸透より定着率を高める工夫が必要)

光沢紙に印刷できるのは、インクによる物もあるということですね。

投稿日時 - 2002-10-19 09:17:59

お礼

詳しく書いてくださってありがとうございます!
顔料インクと染料インクも印刷っていう視点から見るとそんなに違うんですね。今までは「顔料インクは発色が良い」くらいにしか認識していませんでした。なんだか光沢紙って本当に普通紙とは違うんですね。
光沢紙はまだ袋から開けてないですが、光沢面を触らないように気をつけます。
どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2002-10-20 20:33:44

ANo.3

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

nrb

普通紙より光沢紙はきめ細かくできています。

きめが細かいほど上に乗るインク平らに乗りますので
その結果、光の乱反射が抑えられて綺麗に見えます。

投稿日時 - 2002-10-18 21:22:13

お礼

普通紙よりきめ細かいから値段も高いんでしょうか(苦笑)。光沢紙がキレイに印刷できる理由がなんとなくわかりました。どうもありがとうございます。

投稿日時 - 2002-10-18 22:26:48

ANo.1

こんにちは。

ツルツルと言っても実際表面は凹凸があります。
それが普通紙以上にきめ細かいと言う事だけです。

また、噴射されるインクの量もそれこそmm以下という極微量な噴射量ですので印刷が乗るわけです。

投稿日時 - 2002-10-18 21:07:26

お礼

そうだったんですか。手触りツルツルなんで凸凹があるとは思いませんでした。ありがとうございます。

投稿日時 - 2002-10-18 22:24:20

あなたにオススメの質問