こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

確定申告(医療費控除)について。19年度の源泉徴収票が2枚あり、よくわかりません。

昨年の12月に出産をしたので、確定申告をしたいと思っています。
しかし、なぜか旦那の会社から給与所得の源泉徴収票が2枚届きました。
分かりやすいように、その2枚の源泉徴収票の違いと同じ項目について書きます。

・支払金額&給与所得控除後の金額&社会保険料党の金額&生命保険料の控除額の金額は同じ
・所得控除の額の合計額&源泉徴収税額&扶養親族の数&年末調整過不足明細の金額(人数)が違う

『扶養親族の数』つまり私の場合子供の有無を指していると思うのですが、この数が違うということがよくわかりません。
年末の12月に出産したのでこのようになったのでしょうか。
会社の手違い??

確定申告をする際に、『源泉徴収税額』を高い値段の方で申告すればいいのでしょうか。
回答よろしくお願いします。

投稿日時 - 2008-03-08 12:14:08

QNo.3843636

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

それは手違いではありません。
ウチの会社もそうなのですが、源泉徴収票を2回印刷する会社があります。
1回目は、12月の給料の支払いが終わってから年末調整をして、全社員に向けて配布。
2回目は↑で年末調整をした後~12/末までの間に、質問者様の夫の方のように身辺に異動があった方を対象に、もう一度年末調整をして源泉票を配布します。

なぜこんな事をするかというと、今まで、会社が発行する源泉徴収票は1月の中旬~月末までの間に配布すれば、社員の確定申告に間に合っていたのに、ここ数年、各地で行われる「確定申告の説明会」が1月の中旬などの早いタイミングで行われれるようになりました。
その説明会には源泉徴収票が必ず必要になる、でも12/末を過ぎないと全社員の状況は確定しないからちゃんとした源泉票は出せない。
ちょっとまて、12月に異動がある社員はそんなに多くないはず。
だったら12月の給料が確定した時点でさっさと源泉徴収票を配布して、異動があった人には改めて出し直せばいいや。って、感じです(笑)。
多分、社内の通知などでお知らせしていると思うのですが・・・・。

長くなりましたが、「所得控除の額の合計額」が多い方(すなわち、扶養親族の数が多い方)が正しい源泉票です。
それを使って確定申告を行ってください。

投稿日時 - 2008-03-08 16:27:38

補足

pxw02270さん。分りやすい回答ありがとうございます。

私も最初は同じように正しい源泉票を使い確定申告をすればいいと思っていたのですが…
ここでまた疑問が残ります。

源泉徴収票の横に『年末調整過不足明細』というのが記載されています。
2枚の源泉徴収票は『扶養親族の数』が違うので、当然この金額も変わってきます。
A:扶養親族の数 1人
B:扶養親族の数 0人
として、記載金額はA<Bなので
A:15000円
B:30000円
という金額が戻ってくるとします。
pxw02270さんがおっしゃったように2回印刷しただけならば、振り込まれるのは15000円だけなのではないのでしょうか??
銀行には、45000円が振り込まれているのです。

長々とすみません。
回答いただけると助かります。

投稿日時 - 2008-03-08 21:22:44

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

No2です。
ああ、すいません。ちょっと言葉が足りませんでした。
「源泉徴収票を2回印刷する」=「年末調整を2回行っている」んです。ウチの会社とまったく同じですね。


(たぶん還付された正確な金額は違うと思いますが、質問者様の例を引用すると)
12月の時点で1回目年末調整を行い「扶養親族0人」で計算した結果、還付が30000円でした。
1月に入ってから2度目の年末調整を行います。ここで走らせる計算は「1回目との差額」を求めるのではなく、あくまでもまた1から年末調整を計算し直すのです。
年収や他の控除は1度目と同じで「扶養親族1人」で年末調整を計算したらの還付金は45000円です。
これで質問者様の夫の方の本来の還付額が45000円と確定しました。

ここでウチの会社だと、それぞれの年末調整で還付しているので、12月の給与で還付:30000円、1月の給与で還付:15000円(正しい還付額-1回目の還付額)」という感じで戻ってきます。
質問者様の夫の方の会社は1回目の年末調整の際には還付せず、最終的に確定した2回目の年末調整の結果を見て還付する会社なのではないでしょうか?

投稿日時 - 2008-03-09 10:44:59

お礼

連絡が遅くなり、申し訳ありませんでした。
教えていただいた通り、年末調整をやり直したようです。
無事に確定申告をすることができました。
ありがとうございました!

投稿日時 - 2008-03-21 18:11:16

ANo.1

pestalozziさんの分は「控除対象配偶者の有無」
に入ります。扶養はpestalozziさんのお子さん
の人数ですね。
扶養人数があっている方が正しいのではないで
しょうか?すなわちはじめは扶養0人で年末調整
しちゃったけど12月に産まれるお子さんがいたの
で扶養1人で再計算したとか。

であれば、扶養人数が多い方が正しいと思いま
すが・・・・。扶養人数が多いと源泉徴収税額は
安くなりますよ。

ま、一番いいのは旦那から会社に聞いてもらうか
旦那の12月の給料明細の所得税欄を見れば解ると
思いますが。

投稿日時 - 2008-03-08 14:03:23

補足

nik670さん。回答ありがとうございます。
確認しましたところ、旦那の12月の給与明細の所得税欄には何も記載されていませんでした。

もし月曜までに分らなければ、会社に問い合わせてみます。

投稿日時 - 2008-03-08 21:48:38

あなたにオススメの質問