こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

住宅ローンについてご相談です。

マンション購入を考えています。
購入したいマンションがあるのですが、
収入に見合ったローンなのかが不安で皆様にご相談させていただこうと思いました。

■物件価格:6,700万円
■年収:1,200万円
■社内住宅資金貸与制度:2,000万円 固定金利1% 25年返済
■銀行借入:4,700万円 フラット35固定金利1.67% 35年返済
 (実際の金利は3.07%ですが、その物件は返済完了まで、店頭金利から-1.4%されるという物件です。)
■月々の返済:約20万円(諸経費・駐車場代等込み)
■ボーナス時加算:約50万円
■給料手取り:約60万円
■ボーナス手取り:約140万円(×夏冬2回)
■退職金:約4,000万円(現時点予測)
■現在家賃:約17万円(諸経費・駐車場代等込み)
■夫婦二人暮し、子供一人出産希望
■妻専業主婦
■その他のローン無し
■マンション購入におけるその他の諸経費・家具代等300万円準備あり

皆様でしたら、以上の条件の住宅ローンは無理なく返済できると判断しますか?
一生で一番の大きな買い物なので、とても心配です。
もし無理なようでしたら、適正価格はどのくらいでしょうか?
無知で申し訳ございませんが、どうぞよろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2008-03-12 00:13:23

QNo.3854774

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

ローンのみなら問題はないように感じますが、
修繕費・管理費を上乗せするので、毎月の支出はもう少し増えそうですね。

また諸経費300万ですが、もう少し準備された方がいいかも
しれないです。
うちは2800万の銀行借入ですが、諸経費・家具などの新生活
費用でもっとかかりました。

最後に老婆心で一言。

>■銀行借入:4,700万円 フラット35固定金利1.67% 35年返済
 (実際の金利は3.07%ですが、その物件は返済完了まで、店頭金利から-1.4%されるという物件です。)

これですが、金利優遇はフラット35に適用している銀行はないと聞いています。
フラット35は借入時から35年間同じ金利で返済しつづけますが
『その物件は返済完了まで、店頭金利から-1.4%されるという物件』という書き方からすると固定金利特約型でないかと思いました。
(これは同じローンでも違ってきます。)

フラット35・・・借入実行時の金利でずっと35年間返済していく
固定金利・・・契約した年数は、契約時の金利で返済していく(それを35年繰り返す)

念のため、35年間1.67%で返済できるのかを確認した方がいいかもしれません。(うちはこれでデベロッパーと揉めました)
もし固定金利特約型でしたら、数年後の金利上昇を考慮していくことも必要になります。

投稿日時 - 2008-03-12 09:16:45

ANo.2

フルローン 固定金利ですね。
銀行にとって住宅ローンは優良顧客に貸したいものです。
その点では、合格です。

固定資産税、学区、管理費の上昇も計算しましょう。

普通の生活になると思いますよ。
とりあえず。フレンチフルコース、会席など気楽にいきにくくなるでしょう。年100万の贅沢が出来なくなります。
おじさんの老婆心から、もう少し頭金を貯めましょう。
でも、物件は期限があると思いますので、、、、

あと、注意、モデルルームは、オプション等で豪華に見えますが、、
実際の部屋は、かなりコーデイネイトしないと、白壁で質素ですよ。
購入するなら、少しだけオプションも注文しましょう。昇り天井など
リビング、オープンキッチン、壁収納、リビング壁テレビ収納など
バスルーム 地デジテレビなどなど、
費用対効果で計算しましょう。

マンションのイメージ戦略商法が好きじゃありません。

分譲貸しオーナーおじさんより

投稿日時 - 2008-03-12 01:05:45

ANo.1

フルローンですね。
いい会社のようですね。
ただし、ボーナス時加算は、止めましょう。

月28万円で計算しましょう。月30万の生活になります。
公務員、超安定企業なら、年収の5倍まで住宅価格でいいと思います。
ボーナスは繰り上げ余剰返済資金にあてます。
優遇処置があるにしても、変動金利です。
金利上昇時にサラリーマンで、5-8万円返済額が上がるのは苦しいはずです。反対意見として景気が良いので金利が上昇、給与上昇??
意見としては、年収があるのに、なぜ住宅貯金が少ないのでしょうか?
頭金が少なすぎます。貯金が少ない理由で、もしいろいろ使っていたのなら、きっと、住宅返済で消費ができず、精神的に苦痛を生むでしょう。

30代で1000万越えると、
1000万以上に消費ぐせがつきます注意が必要です。
気が大きくなります。
自営の経費償却1000万以上が使える人の年収1000万とは異なります。
僕は勤務時代、月50万以上の定期貯金をして質素に暮らしていましたよ。

投稿日時 - 2008-03-12 00:42:38

あなたにオススメの質問