こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

シェンゲン協定について

先日スペインに行って来たのですが、シェンゲン協定についてイマイチ分からないまま帰国しました。ずっと気になってるので、どなたか教えて頂けると助かります。
旅行代理店でフリープランを申し込みました。スペインまで直行便がないので、成田空港からヨーロッパ内乗り継ぎで行く事になりました。
行きは成田空港→オランダ・アムステルダム(スキポール空港)乗り継ぎ→スペイン・バルセロナ(プラット空港)
帰りはスペイン・バルセロナ(プラット空港)→イギリス・ロンドン(ヒースロー空港)乗り継ぎ→成田空港
行きはオランダ→スペインなので、どちらもシェンゲン加盟国なので、オランダで入国審査をして、そのままスペインにも入国出来ます。
帰りはスペイン(加盟国)→イギリス(非加盟国)なので、スペインで出国審査があります。というのが、旅行代理店の説明でした。
なので、スペインの出入国カードのみ渡されて、記入して準備して行きました。
ですが、実際行ってみると何だか分からない事ばかりでした。
行きはオランダで入国審査がありましたが、パスポートをチラッと見ただけで入国カードはノーチェック。簡単にゲートは通れました。スペインに行っても全くチェックなし。スペインの入国カードを出すところもなく、持ったままです。オランダの入国カードは出してません。なんでいらなかったんだろう…。
帰りはスペイン・プラット空港で、現地係員にここから入って下さい。と言われた場所は、いきなり荷物・ボディチェックのとこでした。そのまま搭乗ゲートに行けました。出国審査はしなくて良かったのかな・・・。と思いつつ、審査の場所があるのかどうか分かりませんでした。なので、スペインの出国カードは持ったままです。これをイギリスで出すの?!と思ったりもしましたが、何だか分からないままロンドンに到着。到着したゲートから進むと、どうやら入国審査ゲートらしきところに並ばされました。長蛇の列で日本人は誰もいません。誰にも聞けず、順番が回ってきて、審査官のところに行くと早口の英語でワーワー言われました。イミグレーションカードはないのか!と言ってるようでした。そんなものは旅行代理店から受け取ってないし、予想してないし、ロンドンまで来た飛行機はスペインのイベリア航空で、日本の航空会社みたいに入国カードお持ちですか~。なんて配ってはくれないし。
英語でワーワー言われて、あっちで書いて来いと列を外されたところに入国カードがあった…!でも見本がないので書き方が分からない。
ターバンを巻いた係員のおじさんに恐る恐る確認して、やっとゲートを通過しました。びっくりしたので、この時点からオナカが痛くなってきました。
イギリスはシェンゲン協定非加盟国なので、簡単にスルーさせないように乗り継ぎでも入国審査があると私は思うのですが…。
でも、シェンゲン協定の説明をみると旅行会社の説明で合ってるようです。スペインの出入国カードは私と一緒に帰国しました。

どなたかこの件について、お分かりの方よろしくお願い致します。

投稿日時 - 2008-03-13 02:22:06

QNo.3858090

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

今回はオランダで入国審査を行い、スペインで出国審査を行います。
スペインの入出国カードは不要ですね。そこは代理店が混乱させてしまったようです。

スペインの出国審査ですが、ボディーチェックの前か後にあったはずです。
ただ、日本人の出国に対してはオランダでの入国同様表紙を見ただけでパスさせるかもしれませんので、気づかなかったかもしれません。

イギリスは乗り換えだけなので、出入国審査は不要です。
イギリスの入国カードは書く必要が無く、そのまま乗り換えセンターに行って、必要な場合はバスでターミナルを移動し、日本行きの飛行機に乗れば問題はありません。
おそらく、機内アナウンスで乗り換えの人は乗り換えセンターに行けと言う指示があったはずです。
もちろん、時間があるのでロンドンを見てみたいと言うことであれば出入国審査は必要ですが。

つまり、出入国審査においては、シェンゲン協定の国全てを一つの国と見なすと考えればいいでしょう。
ただ、最初に入国した箇所がどこになるかで多少厳しさ等は変わってくるようです(フランクフルトは税関が厳しいという噂を聞きます)。
最近は入国カードのいらないところが増えているようです。

投稿日時 - 2008-03-13 04:21:40

お礼

旅行代理店の窓口の方もヨーロッパに行った事がないと言われてたので分からないんでしょうね…。
スペイン出国時のボディチェックの前にパスポートを提示しました。
搭乗券をちぎってもらう前にも提示させられました。飛行機に乗る直前の方が色々聞かれました。どちらが出国審査だったのでしょうか・・・。
イギリスに着いた時は皆さんが行く方向について行きました。一応トランジットの表示は見てたつもりなのですが。一箇所どっちに行くか分からなくて、立ち止まってたら、そこに立っていた係員のおじさんに「こっち!!」と英語で言われたので、左に行くと入国審査の列があったと思います。もしかして、右だったのかな・・・?迷路みたいで覚えてないです。なんだかんだで入国審査のとこを抜けて、ヒースロー空港は広いな~。と思いつつ、せっせと乗り継ぎカウンターまで行きました。着いた時にバスで来れたんだ。と気付きました。飛行機内のアナウンスで説明があってたかも知れないのですが、英語はちょっとしか聞き取る事が出来ないので、分からなかったんだと思います。この旅行パックを申し込む時に乗り継ぎが不安だったので、その旨を旅行代理店に伝えると「大丈夫ですよ~。ちゃんと説明しますから。」と言われたのですが、実際は空港の簡単な見取り図とちょっとした説明が書いてある冊子をポンと渡されただけでした。何だか不親切だな~。と思いましたが、自分で勉強するしかないですね。
色々と教えて頂いて助かりました。これで安心してまたヨーロッパに行けそうです。有難うございました!

投稿日時 - 2008-03-14 00:19:42

このQ&Aは役に立ちましたか?

6人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

確かに、聞いていても行ってみるとなんだか分からないことってありますよね・・・・。

私はパリ・シャルルドゴール空港経由で行きましたが、一度も出入国カードを書いたことがないし、パリの出入国審査時にパスポートにスタンプを押してもらったことがありません(^^;
(パスポートは出していますが、スタンプを押されない)
日本国旅券を持ったビザ不要の短期旅行者は、こんなものらしいです。
(なので、実はスペインで出国審査を通ったのだとしても、スタンプを押されなかった可能性もありうるかも・・・)

>行きはオランダ→スペインなので、どちらもシェンゲン加盟国なので、オランダで入国審査をして、そのままスペインにも入国出来ます。
帰りはスペイン(加盟国)→イギリス(非加盟国)なので、スペインで出国審査があります。

旅行会社が言っていることで合っています。
スペインから非シェンゲンエリアへ向かったことがないのでそこは分かりませんが。
ん? いや、昔にフィンランド(シェンゲン国)からロンドン経由で成田に帰ったことがありましたわ。
なんだか覚えていませんが、パスポートにはヘルシンキ・ヴァンター空港に入ったときと出たときのスタンプが残っていました。
行きはロンドンで2泊してからヘルシンキへ行ったので、英国に入って出て、フィンランドに入って出て。
帰りのロンドンは乗り継ぎだけなので、入国なし。

乗り継ぎだけだと出入国審査が不要の国が多いです。
米国方面は到着空港で入国審査有りかもしれませんが(最近のことは知りませんが、以前はそうでした)。

乗り換え空港では、Transfer(乗り換え)の表示があるほうに行けば何とかなります。
分からなかったらそこらへんの地上職員をつかまえてチケットを見せてどこへ行けばいいのか訊ねるとか。
私も空港内の流れはよく分からず旅行していますが、そんな感じで何とかなっています。とにかく「乗り継ぎのお客様」の方向へ行け、と。

イギリスに入国してしまったとしたら、イギリス出国はちゃんと出来てるんでしょうか。
まあ、日本行きの飛行機に乗れたんだから大丈夫なのかな??
ご参考にJALサイトの乗り換え案内です。
実際に行ってみてから見たほうがこういうのって分かるんですよね、困ったことに。
スキポール空港
http://www.jal.co.jp/inter/airport/euro/ams/ams_02.html
ヒースロー空港
http://www.jal.co.jp/inter/airport/euro/lhr/lhr_02.html
ヒースローは乗り継ぎ表示がFlight Connectionsなのですね。

投稿日時 - 2008-03-13 11:00:51

お礼

スペインでは出国時にパスポートを提示しただけで、スタンプは押してもらえませんでした。なんとなく記念に押して欲しい気もしました。
ヨーロッパのシェンゲン加盟国って、あんまりチェックしないで色んな人が入ってきて気にならないんでしょうか。
今回行った以外のヨーロッパの国は全然想像がつきません。何とかなってるというのは、すごいですね。私は反対方向に行く自信はあります。係員の人に英語でお尋ね出来ても、何を言われたか聞き取れない英語力しかないので聞けません。イギリス出国はパスポート提示だけで良かったみたいです。スタンプも押すところとかはなかったみたいです。
JALサイトの乗り換え案内は、出発直前にチェックしてプリントアウトまでしてたのですが、帰りは油断してスーツケースの中にしまいこんでました。行きは旅行代理店からもらった冊子を見てたのですが、乗り継ぎゲートの場所の地図しか記載されてなかった気がします。もう捨ててしまったので、分かりませんが。ヒースロー空港では、機内アナウンスで「Flight Connections」の表示通りに行け。と言ってた気がするので、その通り行ったつもりなのですが、どこで迷ったのでしょうか・・・。
係員のおじさんにビビらずに聞いてみれば良かったな。と思いました。
その前にもう少し英会話の勉強します。読めるだけじゃフリープランでの旅行はキビシーですね。参考になりました。有難うございました!

投稿日時 - 2008-03-14 01:27:12

ANo.2

シェンゲン協定に関しては、#1の方の言われる通りです。

まず、アムステルダムでシェンゲンの入国審査ですが、ターミナルがシェンゲン内とそれ以外に分かれていて、その境目の所がゲート、いわゆる入国審査場の作りではなかったですか?入国カードは必要なく、日本人の場合、パスポートにスタンプも押さないこともあります。

バルセロナの空港は、日本の国際線チェックイン、国内線チェックインのような感じで、シェンゲン内と以外に分かれてませんでしたか?イギリス行きは、シェンゲン外、いわゆる国際線扱いのターミナルから出ますので、ここで出国審査が行われているはずです。

ヒースローでは、トランジェットの方に行けば、セキュリティチェックはあったかもしれませんが、パスポートチェックはないはずです。
入国のカウンターに並ばれてしまったのだと思います。日本行のターミナルに入る時に、もう一度パスポートチェックがあったのではないですか? 
一旦、イギリスに入国してしまったのです。

シェンゲン内の飛行機は国内線、シェンゲンから出る時は、国際線って考えるとわかりやすいと思います。

投稿日時 - 2008-03-13 08:42:36

お礼

アムステルダムでは、よく分からないけど皆さんが並んでるとこに並べばいいのかな~。と思って並んだところで、入国審査を受けました。シェンゲン内とそれ以外に分かれてたか未だに分からないです。
たまたま並んだとこで合ってたんだと思います。
スタンプは押してもらいましたが、昨年夏に行ったバリ島のページに押されてました・・・。
スペイン出国時にパスポートの提示をさせられたのが、出国審査だったのでしょうね。搭乗券も手でビリビリちぎるし。だいたいでいいのかな。
ヒースロー空港のトランジットは一体どこだったのか未だに分かりません。私は日本でも余裕で道に迷います。ほとんど勘で動いてますので、間違って入国審査カウンターに並んで、冷や汗をかいてしまったんだと思います。ボディチェックもされ、上着と荷物は検査され、さらに靴だけ調べる場所も設置してありました。イギリスは調べがキビシーです。
成田行きのJALの搭乗ゲートに入る前にパスポートの提示をしたと思います。イギリスに一旦入ってしまったので、時間潰しにお茶をしたところユーロで払うと微妙な額のポンドでおつりをもらいました。両替にも持っていけない・・・。なんとなくイギリスはもう行きたくなくなってしまいました。色々と参考になりました。有難うございました!

投稿日時 - 2008-03-14 00:43:43

あなたにオススメの質問