こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

どうしたら良いのか、途方にくれています。

 こんにちは。皆様のご意見を伺いたく、投稿しました。長文になりますが、宜しくお願いします。

 息子は、国立大学志望。進学校(以前は進学校ではなく、形態が変わって4年目)を、今年卒業。
 但し、入学当初からそういう気持ちではなく卒業したら就職するといっていたが、3年になってから進学する気持ちになった。

 3年の担任は年配の女の先生で、1年の時も担任だった。
1年の初めに息子が、学校に行きたくない、辞めたいと言い出し転校できないか、探ったことがある。(たぶん、担任とあわなかった)

 家庭環境は、息子が中学生のとき主人が家を出てしまい、別居。私は車で1時間の所で自営業をしていて、家には月に1~3度帰ります。普段は、祖母、叔父(私の弟)、姉(社会人)、息子の4人が家にいます。(子供は主人とは、しょっちゅう会っているようです。)

 3年の夏休みになってすぐに進路確認があったのですが、進路を書いた書類を見て、お宅の息子さんはこの学校に入れるはずがない。絶対に無理。と、鼻で笑われました。
 確かに、あまり勉強が好きではない子なので、すべて違うとは言えないけれど、3年になってからは本人なりに頑張って、試験の成績も下のほうをうろうろしていたのが、かなり上位(学年で一桁台)になり、今年がだめでも来年にはと話し合って決めた受験でした。
 その時は嫌な感じに思えたのですがここで担任に見捨てられたら困ると思い、(本人も聞いているのに、もう少し言葉を選んでくれたらと)不愉快な気持ちを押し殺して話を進めると、希望を変えなさいといわれました。
でも、それについての情報は自分で調べろ、と。
 この子の姉は短大に行ったのですが、高校の時の先生が進学時にすごく親身になって教えてくださって、何の不安もなく子供にぴったりの学校に進学できたので、高校と言うのは(ましてや進学校だったので)そういう所だと思い込んでいたので、驚きました。
 そして、結局いろいろな面から(特に金銭面ですが)、進路は変えないことになりました。

 年が変わり、センター試験のあと息子が何も言わないので、私はセンターで足きりにあい、試験まで行けなかったんだと思い、余計なことを言わないように気を使っていたら、なんと受けれるのに受けなかった(どうするか聞かれたので、自分が受けないと言った)と言うのです。
 
 なぜなのか、問いただしたらどうも歯切れが悪い感じで、やっと、E判定だったし・・と言うので、なんでもやってみないとわからないし、仮に落ちても、来年受けるときの練習になるでしょうって、チャンスを自分でつぶしたらもったいないって話をしたのですが。

 私が納得がいかないのは、今まで授業料が何回も遅れて(主人は生活費を1円も入れていないので、恥ずかしい話お金に困ることがかなりありました)その時は、すぐに連絡が来るのに、人生でかなり大事な受験を受けれるのに、受けないことを保護者に連絡しないというのは、どうなのか?
それも、そこ1本しか受けない。(もちろん就職する訳でもない、進路の決定の時に、そこを受けますと言ってあるのに。)
 もちろん、締め切りの日にちなど詳しいことを調べてなかった私にも非はあると思います。でも、納得がいかない。それは、私の責任転嫁なのか、皆さんはどう思われますか?

今回息子とは、悪いばっかりの経験じゃあなかったと、話し合いの結果ひとつの重要な教訓になったよねってことになったのですが、本当にそれでいいのか、すごく悩んでいます。
金持ちけんかせずで(いや、貧乏ですが)このままにするのがいいのか。
 本当は、学校に一言抗議をするほうがいいのか(学校になんくせをつける意味ではなく、自分の納得のいかないことをそのままにしない・・・というような)人生のお手本としたら、どちらがいいのでしょう?

 正直、最初はものすごく腹が立って、訴えてやる!くらいの気持ち(進学校というのは、進学させるのが仕事で高い授業料を取っているのにって)だったのですが、今は逆にこれが世の中の普通なのかと。
 ぼーっとしてると、なにもかもむしり取られるんだなあって、落ち込んでいます。なんだか、先生からいじめにあったような気持ちで。

本当はどう考えるのが一般的なのでしょうか。よろしくご指導ください。おねがいします。

投稿日時 - 2008-03-13 07:56:20

QNo.3858272

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

ちょっと確認しますが、
センター試験は受けた
→結果が思わしくなくて、息子さんは願書を出さなかった
→それを最近まで知らなかった
→学校はほったらかしか!
こういう流れですか?

他の方も言われるように、どこに願書を出そうと、実際に受けようとご自由に、というのが普通です。たまーに、うるさい学校があって、受かりそうなところしか許可をしないというか、調査書を出してくれないところがあるらしいですけど。受験や進学はあくまでその子さんやそのお家の方針です。学校はあくまでそのお手伝い、相談には乗る、です。だって責任取れません、お金も出せません。(受験料を丸抱えで合格者水増しをした高校除く)
センターの出願までは学校で面倒見てくれます。現役生は学校で一括ですから。(実際はセンターの日の朝、試験場で激励兼遅刻者チェックで立っておられました)センターリサーチで懇談はする、そこまでだと思いますよ、学校は。その後、親子で決めて出願すればいいのです。懇談で決めた志望校を直前に変える人も結構います。
大抵の高校は、出願校の一覧を提出させて報告待ちです。一々生徒に本当に出したか、お金はちゃんと払ったか、受験票は着たか、聞きませんよ。生徒はたくさんいます、何校も受ける子もいます、小学生じゃないんですから。何か問題が起きたときだけ相談に乗るという形です。

高校に不信感をお持ちのようですが、それはちょっと違うと思います。お気持ちは分かりますよ。折角進学校に行かせたのに、結果はともかくとして1つも受けないで終わるなんて。。。
でもよく考えてください、高校のやるべきこと、子供のやるべきこと、親のやるべきこと。

担任の先生と色々あったことも原因のひとつかもしれませんが、特段酷いとも思えません。
>お宅の息子さんはこの学校に入れるはずがない。絶対に無理。と、鼻で笑われました。
成績が悪ければ言われますよ。教師から見れば点数しかその子の力を測るものはないのです。親の望みが高すぎるのか、本人の自惚れが強すぎるのかと案じて早めに警告を発しているのかもしれません。
うちの子も成績の割りに志望が高くて、懇談の度に嫌味を言われ続けました。ま、言われても仕方のないような席次だったのは確かなのです。もっと成績のよかった子供さんも結果的に伸び悩んで志望を下げた例が多かったので、そういうデータが頭にある先生からは、それくらいの言葉は出るんじゃないかと、今は思います。当時は「もう少し言い方ってものがあるだろう、やる気を殺ぐようなことを言うヤナ教師だ」と私も不愉快でした。ただ、そんな言葉でやる気がなくなるようなやる気ではいけないのです。わざと言ってくれたのだと感謝してます。

モンスターペアレントという言葉をご存知ですか?
モンスターママになってしまいますよ。

受験手続を子供に確認しなかったのは学校の落ち度ではなく親の落ち度です。また、子供さんに全て任せておられたのなら、E判定で今年は断念という子供さんの決定を認めてあげられたらいかがでしょう。
そういう独断をして欲しくなかったのなら色々親子で話し合われたらいいと思います。
多分、息子さんは足きりになると思った、または、受験するとひょっとしてと期待を掛けられるのが負担だった、あたりだと思います。二段階選抜不通過通知や2次の不合格通知を机の前に張って頑張ったほうが効果があったかも、位に繰言は止めて前を見ましょう。

投稿日時 - 2008-03-13 16:09:10

補足

こんにちは。
>受験手続を子供に確認しなかったのは学校の落ち度ではなく親の落ち 度です
そうですね。はっとしました。憑き物の落ちる思いです。

>子供さんに全て任せておられたのなら、E判定で今年は断念という子 供さんの決定を認めてあげられたらいかがでしょう。
これも、そうですね。これはこれで一番の勉強だったと思います。というか、思うようにします。

皆さん、受験の折にはそれぞれの辛いことがあって、頑張ってこられてるんですね。私の周りは皆、子供がまだ小さくて経験者がいないので、パニックに近かったかもしれません。

落ち着いて、息子と話し合うことが出来そうです。
丁寧な回答をありがとうございました。
変な方向に行かないように気をつけて、頑張ります。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-03-14 06:29:15

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(15)

ANo.15

息子さんと同い年の女子です。

一般生徒の視点から言わせていただきます。
厳しいことを言うかもしれませんが、質問者さんが学校に腹を立てるのは、はっきり言ってお門違いです。
学校は生徒が「受けない」と言ったのだから、それで了解するのは当たり前。そこでわざわざ保護者に確認を取ったりなんてしませんよ。

息子さんが質問者さんに報告しなかったのは良くないとは思いますが、試験を受ける受けないは最終的に息子さんが決めることです。あなたが決めることではありません。
質問者さんは、自分の知らないところで話が進んでしまっていることに腹が立っているのだと思います。

息子さんもいろいろ考えられる年なんですから、もう少し自主性を尊重してあげたらどうですか?
まあ、チャンスを自分で潰してしまってもったいない、という気持ちは分かります。でも、息子さんがそう決めたのなら、強要しても意味ないんじゃないですか?

>締め切りの日にちなど詳しいことを調べてなかった私にも非はあると思います。

これを調べることも息子さん自身でやることです。受ける意志があるのなら、自ら進んで調べるはずですからね。

ここで学校に講義しても、「この親は何を言っているんだ」で終わります。いじめにあったような気持ちだと仰いましたが、学校は生徒の意見を尊重しただけです。
学費未納ですぐ電話がかかってくるのも当然です。あっちはそれで生活しているのです。

この問題をどう考えるのが一般的なのか。
私の両親ならば、子供に「どうしてこのことを前もって報告しなかったのか。最終的に決めるのはお前の仕事だが、大学進学には親の経済的援助が必要なんだから、自分がどうするかくらいは知らせておきなさい」
と言うでしょうね。
子供の視点から見ても、これくらいの考え方が丁度良いと思います。

報告をしなかった息子さんは良くないですが、その原因は過干渉している質問者さんにあるのです。
言いたいことを我慢するのも親の仕事だと、私の両親はよく言っています。

状況は把握しつつも、見守るくらいが丁度良いと思いますよ。

投稿日時 - 2008-03-14 02:27:58

補足

こんにちは。
息子と同い年ですか。すごくしっかりした娘さんですね。

>報告をしなかった息子さんは良くないですが、その原因は過干渉して いる質問者さんにあるのです。
そうなんですね。回答者さんから見れば、過干渉になるのですか。
私は、そうは思ってなかったので少し驚きました。

>言いたいことを我慢するのも親の仕事だと、私の両親はよく言ってい ます。
そう言われれば、あれもこれも言ってますね。息子にとっては、迷惑だったかも。同年代の子からそんな話を聞くことがなかったので、新鮮でした。
いやー、何回読み返しても、しっかりしてますねー。

>状況は把握しつつも、見守るくらいが丁度良いと思いますよ。
 そうですね。今年はそれも少し考えるようにします。

どうもありがとう。回答者さまも、頑張ってください。

投稿日時 - 2008-03-14 07:15:56

ANo.14

言っていることが判らないのですが、
大学を受けに行かなかったのは息子さんですよね?
学校が受けさせなかったわけではありませんよね?(そんなことすれば監禁罪でしょう)
それとも、担任が息子さんの手を引いて入試会場まで連れて行ってくれるとでも思っていたのですか?
高校や担任が大学を受けるのではありませんよ。大学を受けるのは息子さんですよ。

それに、何校に出願するか、なんて学校の知ったことではないでしょう。
仮に指導するにしたって、授業料の支払いが遅れるような経済的に困窮している家庭に、いくつも受けろと言う方が鬼かも知れません。

E判定だから受けに行かなかった息子、、学校のせいだという母親、
判断力がめっちゃくちゃなのは似たもの親子だと思います。

むしり取られるも何も、高校の勉強なんて、しっかり予習復習しなければおいて行かれます。
どんな高校でもそうです。
力が付かないのは本人のせいです。
ただし授業が本当に腐っていたのであればこの限りではありませんが。(そういう肝心な内容が書けない親子なんです)
サボる奴に力を付けさせようと、監禁してまで教室に縛り付け、できるまで返さない、という指導の方が良かったでしょうか?
それならそれで、真っ先に文句を言うのはあなたでは?

投稿日時 - 2008-03-13 22:54:38

補足

こんにちは。
なにか、多少とげのあるような・・・。
回答ありがとうございます。
気持ちの整理も付き、私の中で解決したようです。

投稿日時 - 2008-03-14 07:10:52

ANo.13

こんばんは。
厳しい意見になるとおもいますが、良かったら聞いてください。

何が納得いかないのか、私も良くわかりません。
学校の役目とはなんでしょうか?
親(家族)の役目とはなんでしょうか?

>人生でかなり大事な受験を受けれるのに、受けないことを保護者に連絡しないというのは、どうなのか?

では、なぜ親である貴方が「人生で大事な受験」に対してもっと親身になって考えないのでしょうか?
願書出願日に貴方は何を考えていたのですか?
貴方の子供は誰の子供でしょうか?
学校の(担任の)子供でしょうか?
高い授業料さえ払えば、全ての面倒を見てもらえると思っていらっしゃったのですか?

>進学校というのは、進学させるのが仕事で高い授業料を取っているのにって

「お金を貰い進学させる勉強を教える・アドバイスをする」のが仕事では?
大学の進路を決める仕事まで引き受けるのであれば、進路確認なんていらないのでは?だって、親の確認はいらないのでしょ?

つまり、自分のすべき仕事をしなかったくせにその責任を相手に転嫁しているとしか思えません。

私立の幼稚園・小学校に通えば、上品な子供になりますか?
そうなるかどうかは、家庭環境によると思います。
高い楽器を買っても良い音が出るかどうかは、演奏者の問題。
どんなに良い環境でもそれを生かす努力をしなければ、ただ無駄にお金を払うだけだと。

投稿日時 - 2008-03-13 22:47:59

補足

こんにちは。
>「お金を貰い進学させる勉強を教える・アドバイスをする」のが仕事 では?
 なので、電話くらいあってもいいんじゃないかと、思って怒っていたのですが、確かに私の子供で自分のしなくてはいけないことが、抜けていたのですね。

>高い楽器を買っても良い音が出るかどうかは、演奏者の問題。
確かにそうですね。よく考えて、話し合ってみます。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-03-14 07:00:18

ANo.12

・お金のこと→先生と親の問題

・進路のこと→先生と生徒の問題+生徒と親の問題

これが多くの高校での意識だと思います。
進学校ということでしたら、なおのこと生徒の意思に進学先をまかせて、親との相談はそんなにになるのではないかと思います。
進学指導に親も巻き込むほど熱心なのは、ほっておいたら生徒が進学も就職もしないような学校の方だと思います。
数年前まで高校生でしたが、私の場合は親と先生の間の話し合いなんて年間で10分もありませんでした。

確かにその先生は、人としてどうか、と言う人ではあるとは思いましたが、センターを受けるか否かは、どんな先生でも普通親と子の間で決めたこと、と思うと思うのですが…。
もとから不登校などの問題を起こしていた生徒さんだったとか、特に親身な先生や普段から関係の深い先生なら連絡の一つもあると思います
が、質問者様の場合、そういうわけでもなさそうですし…。

質問者様は、子どもさんの受験の手続きには関わっていらっしゃらなかったのでしょうか??(誤字脱字がないかチェックしたりなど)
まぁ、私も引越しの手続きが必要になるまで書類は全て一人で掻いていたので、高校生にもなれば親に書類のチェックをしてもらわない子は少なくないとは思いますが…。

また、お金のことで納期が遅れたら、学校からすぐに連絡がくるのは当然のことだと思いますよ…。

とりあえず私の感じる「一般論」としてはこんなかんじです。
参考になれば幸いです。

投稿日時 - 2008-03-13 20:23:00

補足

こんにちは。
そうなんですね。
私は、なんだか勝手に進学校というものを、頭の中で作っていたようで・・・。
今年は、予備校通いですが同じ失敗をしないように、勉強しようと思います。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-03-14 06:54:34

ANo.10

>>本当は、学校に一言抗議をするほうがいいのか

 高校側に抗議するといっても何を抗議するのですか?
 次のようなケースであれば、抗議できるとは思いますが。
 1→2→3の順にだんだんひどくなって、2なら損害賠償、3なら刑事責任さえ発生するかもしれません。

1.実力以上の大学を受けようとしている高校生に対し「あなたは優秀だからきっと受かる。受験はその志望校1校だけでOK」といったような指導がなされ、受験生を錯誤に導いた。(ちょうど似合っていない服なのにお似合いですよと勧める店員みたいなことを高校の先生がやったというケースです。)

2.受験させないために、あるいは教員のミスで高校側が作成すべき調査書を願書締切までに作成せず、受験できなかった。

3.受験させない目的で前日から受験生に直前特訓と称して高校(あるいは他の場所でも)に来させ、試験当日も監禁されていた。

 今回のケースは、どれにもあてはまりませんよねえ。

>>ぼーっとしてると、なにもかもむしり取られるんだなあって

 「むしり取られる」って、息子さんの逸失利益は何ですか?
落ちるのが嫌で、自分で勝手に受験に行かなかっただけなのに。

 何を怒っておられるのか、途方にくれておられるのかわかりません。
モンスターペアレントっているんだなあ、と思いました。
 来年は、受験当日になって受験したくなくなるようなことがないように、早く気持ちを切り換えてがんばってください。

投稿日時 - 2008-03-13 15:08:38

補足

こんにちは。
抗議の内容は、期日前に知っていたのに受験をしない事を、連絡してもらえなかったことです。
普通は、連絡が来てもおかしくないんじゃないかと。
  
>来年は、受験当日になって受験したくなくなるようなことがないよう に、

  そうならないように頑張ります。ありがとうございました。
 

投稿日時 - 2008-03-14 06:17:22

ANo.9

私も進学校に通っていました。(雑誌で東大合格ランキング等で特集されるような高校です)

結局、息子さんの力不足だと思います。
高校の中の成績が上位だって、
日本中の学生と比べれば、大したことないんです。
東大志望だって早慶志望だって何万人といますよ。
息子さんはE判定を見て、それに気づいたんでしょうね。
親からのプレッシャーも辛かったんだと思います。

あと、高校に抗議するのは間違っていますよ。
学校の情報を調べるのも、入試日程、締め切りを調べるのも
全て学校の仕事だというのですか?
指導だって、しっかり行っているはずですよ。
だから他の人がちゃんと合格してて進学校の名が保てるんですから。

高校に全て任せていて希望の大学に合格できるんなら苦労はないですよね。

投稿日時 - 2008-03-13 15:02:58

補足

こんにちは。

>学校の情報を調べるのも、入試日程、締め切りを調べるのも
 全て学校の仕事だというのですか?

それが、そうだと思っていたんですよ。
進学校というのは、進学をする為に行くところだと。
今頃になって、気付くとは間抜けな話ですが、私の本心はわざわざ受験をするかどうかを締め切り前に訊ねておいて、電話1本ぐらいしてくれる親切な気持ちがなかったのかと。
もしも、私が担任だったら、電話くらいしたんじゃないかって。
人生の中で、結構重要な時期に、人様の子供に何かを教える立場の人間が知っていて、教えないという行動が理解できなかったんです。
(もしも、私が担任だったら、ですよ。)
人には出来る限り親切にしようと教えるじゃないですか。
それを、この親切な気持ちのない大人の行動に対する対処を、私がどうとるのかを息子は見ているわけです。(というか、この事を何年後かに考えることがあるでしょう)
で、それをどうするのが一般的なのかと思って質問したのですが、学校に言うのは筋違いということですね。まだ、少し納得のいかない気持ちもありますが、息子とは折を見て話し合います。
実際のところ、先生に親切な気持ちがないのではなくて、進学校というのがそういうところじゃないみたいなので、私の勉強不足でした。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-03-14 05:16:58

ANo.8

>お宅の息子さんはこの学校に入れるはずがない。絶対に無理。と、鼻で笑われました。

じゃあ聞きますが、あなたは先生に死ねと言われたら、死ぬんですか?

俺は工業高校出身です。高校の先生に早・慶・明治・立教受けるって言ったときに確かに「無理」と言われましたが、まぁ早慶には落ちましたが、明治には入ってしまいました。合格証明書をもっていって高校に挨拶にいったそのときの先生の驚いた顔は、おじさんになった今でも忘れられません。

あなたはそう言われりゃあ、そりゃあ腹立つでしょう。しかし、その先生を見返してやればいいんじゃないでしょうか?教師という人種は「生徒≠お客様」なので、おかしな職業なのですよ…生徒あっての学校なのに、どこか見下している感じの態度をするんですよ。来年の今頃、その教師を逆にあなたが見下してやるぐらいな気持ちでガンバですよ!

投稿日時 - 2008-03-13 13:47:12

補足

こんにちは。
努力されたのですね。想像すると、気持ちいいですね。ふふふ

>教師という人種は「生徒≠お客様」なので、おかしな職業なのです  よ…生徒あっての学校なのに、

 そうなんですね。そんな人もいるのですね。私の学生時代のあわなかった先生を思い出しました。逆に、今思い出してみると愛を感じる先生もいたなって。気持ちが落ち着いてくると、気が利かないだけで?わざとじゃなかったのかなって、思えてきました。

>ガンバですよ!
  ここですごい元気をもらいました。ありがとうございます!

投稿日時 - 2008-03-14 04:51:03

ANo.7

>進学させるのが仕事で高い授業料を取っているのに

進学校をご存知なかったのが最大の原因ですね。
進学校は一応、ここは無理だよ、もっと下を受けないと浪人するよ、くらいは言いますが、どこを受けるかは本人任せです。
進学校は授業のレベルが高く、優秀な生徒が集まるから進学校と呼ばれます。進学校の生徒は頭がいいので、自分で自分のことを決めらるという前提で成り立っています。むしろ、余計なお節介を嫌う生徒や親が多いと思います。
受験する大学を1つに絞り、そこがだめなら浪人する覚悟だったのですから、何も失っていません。受けたら受かったかもしれない、と思わないこと、予定通り、浪人してがんばると思ったほうがいいです。

投稿日時 - 2008-03-13 11:53:37

補足

こんにちは。
ご指摘の通りですね。進学校というものを理解していませんでしたし、理解する努力もしていませんでした。それが、必要とも思っていませんでした。

多少、納得がいかないところもありますが、皆さんの回答を読んでいくにつれ、それではいけなかったんだと解りました。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-03-14 04:26:57

ANo.6

受験する大学などは普通、親子で話し合って、その結果を高校に報告するのであって、高校側から保護者に対して逆に連絡することはないと思うのですが。
高校は、生徒の成績その他を基に、合格出来そうかどうか等の助言を行うのみであり、最終的に決断するのは生徒自身と保護者の責任です。
担任が頼りにならないとわかったら、なおさら親がしっかり相談に乗ってあげなければ。
また、生徒自身が報告しなければ、実際に受験したのかどうかは高校は一切わかりません。
どうしてセンターに行かなかったのが高校の責任と考える人がいるのか、理解出来ません。
(本当にひどい教師がいるのは承知しています。ただ、この質問だけでは、判断出来ませんので。)

今回、気落ちされて他に責任を求めたい気持ちは理解出来ますが、いくら月に数度しか帰らないからと言っても、お子様の進学の最終相談にのるのは、やはり保護者の責任ではなかったかと思います。

どうせ、あと1年がんばることは、はじめから納得していたんでしょうから、ここは騒がずに、
「わかった。おまえがそう判断したのならいい。この1年は、本当に死ぬ気になって一緒にがんばろう。私も出来る限りの応援をするから」
と、言ってあげるのがいいと思います。
どうして受けなかったとか、先生の責任だとか騒ぐと、かえってお子さんが辛い思いをすると思います。
思ったより模試の成績が悪く、どうせ駄目だと思って、逃げたのではないかと推察します。
自分の判断で勝手に受験を取りやめたことで、一番うしろめたく、責任を感じているのは、お子さん自身でしょうから 。
今、一番辛いお子さんをしっかり支えてあげてください。

投稿日時 - 2008-03-13 10:05:07

補足

こんにちは。
 長文を、感情に任せてだらだらと書いてしまったので、解りにくい文章になってしまって、申し訳ないのですが、センターに行かなかったのが高校の責任と言っているのではなくて、センター後の受験を受けないと確認した後で、一言電話を欲しかった。
 一言、本当にいいのか確認してもらえたら、それについて話し合えたのに、ということです。

そして、電話をもらえなかったことを不満に思っていることを、息子は知っているので、それをこのまま放っておいていいのかを悩んでいたのですが、皆さんの回答を読むと私の学校に対する認識が間違っていたことが解りました。そのことは、折を見て話し合うつもりでいます。

>思ったより模試の成績が悪く、どうせ駄目だと思って、逃げたのではないかと推察します。
自分の判断で勝手に受験を取りやめたことで、一番うしろめたく、責任を感じているのは、お子さん自身でしょうから
 そうですね。少しだけ人生の勉強になったと思います。もちろん、私も勉強になりました。

>今、一番辛いお子さんをしっかり支えてあげてください。
 ありがとうございます。頑張ります。

投稿日時 - 2008-03-14 03:55:13

ちょっと、進学校に関する勘違いがあるようですね。

娘は、県内で屈指の進学校と言われる高校に通いました。
息子は、普通の公立高校に通いました。

前者は、勉強も進学も個人任せでした。
後者は、まあ、担任は色々と熱心でした。

こういうもんじゃないでしょうか?

投稿日時 - 2008-03-13 09:57:57

補足

こんにちは。
そうなんですね。びっくりしました。
なんだか、軽い感じで回答くださっているので、こちらも肩の力が抜けました。

>こういうもんじゃないでしょうか?
 そう言われると、そうなんだ。って感じです。

  ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-03-14 03:50:49

ANo.4

こんにちは。

お話を読ませていただいて感じたことは、
むしろ娘さんのケースの方が稀なのではないかなと思いました。
高校では殆ど先生は生徒の進路に口出しをしないものかと私は思っていました。ですからそのためにもっとシビアな予備校やら塾やらが存在するのではないかと思っています。

センター受験されなかったのは
残念でしたよね、私もhana_094さんと同じように
仮に残念な結果になったとしても受けるべきだったと思います。

高校側はセンター試験の受験を欠席した事に関しても、おそらくは知らないのではないでしょうか?高校は義務教育ではありませんし、進路については本人(ご家族)が積極的に動いていかないといけないと私は捉えています。

投稿日時 - 2008-03-13 08:49:17

補足

こんにちは。
>むしろ娘さんのケースの方が稀なのではないかなと思いました。
 そうなんですね。娘の時は、本人の性格まで考慮して頂いて、就職にも有利に働いて、(今もすごく感謝していますが)すごくラッキーなことだったんですね。それを、基準に考えてしまったので、やっぱり私の勉強不足だったのですね。

>仮に残念な結果になったとしても受けるべきだったと思います。
 そうですよね。一生懸命やって、残念な結果になることを経験するチャンスも逃してしまって。そのことについてよく話し合えたので良かった事もありますが。でも、やっぱり残念です。

来年までに、私も勉強が必要だと解りました。ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-03-14 03:24:52

ANo.3

気落ちされているのは、わかりますが、
来年に向けて気を取り直されるほうが大切な気がします。
担任の先生は、直接存じ上げないのでわかりませんが、
大学でも相性が悪い先生に当たることもあるので、
いい勉強になったくらいに思って忘れられたらどうでしょう。

次女の学校は大学付属校だったので、外部進学する娘の進路は
親子で決め、先生には事後報告でした。
正直、2年まで内部進学するつもりで予備校にも通っていなかったので
合格は難しいんじゃと、先生には言われたらしく、娘はむっとしていました。
合格した際に報告したら、
「本当に心配してたんだよ。結果オーライでよかった」といわれ
心配してくださった上での苦言とわかって気持ちも晴れたようです。

私自身、進学校出身ですが、3学期ははっきり言って授業はありませんでした。
なので、担任の先生も出願したかどうかはわかっても、受験したかどうかは、わからなかったと思います。
受験のために、あちこち遠征する人もいましたし、
それ以前の面談で、受験先は報告しましたが、
先生からのアドバイスは、もう少しチャレンジ圏も受けますかとか
もう少し滑り止めも受けますか程度だったと記憶しています。
大学は、たくさんあって、好みの問題もあるので、具体的な
大学名は出さないという主義の先生もいらっしゃり、
あまり細かいアドバイスはありませんでした。

意外に思われるかもしれませんが、進学校ほど、生徒の自主性を
重んじる傾向があり、いわゆる面倒見が良いのは中堅校の方が
多い気がします。

今回は、誰の責任というよりも、何故お子さんが受験を直前で取りやめたのか、そちらの方を重視して、先に進まれることをお勧めします。
お子さんだけでなく、センターでギリギリとわかっただけで、
落ちるのが嫌で受験を取りやめるという子は、結構います。
もう少し、たくましくと思っても、思春期のお子さんなら、
仕方ないと割り切って、一年の浪人生活で、たくましさを身につけたらいいな、程度に見守って差し上げて欲しいと思います。
一人でセンター頑張ったお子さんなら、きっと成長されると思います。

来年の受験に向けてのスタート(予備校のクラス分け試験など)も
そろそろ始まる頃です。
長女は、浪人経験者です。
不合格通知は、やはり辛いものでした。
でも、今の時期は、来年に向けての英気を養って
再スタートを切るための、雰囲気作りが大切だと思うのです。
お母様もショックだったでしょうが、なんとか気持ちを切り替えられて、来春は、楽しい春になるといいですね。

なんだか、とりとめのないアドバイスになってしまい、すみません。

投稿日時 - 2008-03-13 08:39:30

補足

こんにちは。こちらこそ、なんだか判りにくい文章をだらだらと書いてしまい、すいません。

本当に、ショックだったんですね。言われるまで、気付きませんでした。自分のことなら、結構簡単に対処できるのに子供の精神的なことになると、本当につらいですね。

丁寧な回答と、これからのアドバイスまで、ありがとうございます。

>再スタートを切るための、雰囲気作りが大切だと思うのです。
  本当に、そうですね。頑張ります。ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-03-14 03:10:49

ANo.2

高校側はご子息が大学受験に行かなかったことを知らないだけではないでしょうか。一般入試は個人と大学間の問題です。高校は関知しません。試験を休んでも、合格しても落ちても高校に連絡が行くわけではありません。(ただし指定校推薦入試の場合は高校が感知します)

私ごとですが、似たような体験をしています。高校三年になって、志望校をつげると担任に反対されました。「そんなところウチの高校から合格できるわけない。そんな学部は就職がない。等々。」
私は意に介さず初志貫徹しました。高校側がいくら私を低く評価したとしても受験には何の影響もありません。当日の試験で基準以上の得点をとりさえすれば合格できるのです。

私見ですが、高校側は各教科の指導さえしっかりしていれば問題ないと思います。上記のお話からは高校側になんら責任があるとは思えません。

投稿日時 - 2008-03-13 08:30:47

補足

こんにちは。早速、回答をありがとうございます。
高校側は、知っていました。
と言うか、本人に受けるか受けないかを聞いたそうです。
なので、知っていたのならまだ間に合う時に、電話を1本掛けてもらえていれば、結果は受けなかったかもしれないけれど、そのことについて息子と話し合えたのにと、残念な気持ちなんです。

似たような経験をお持ちとのこと、それも、初志貫徹なさったとは。強い精神力と、高性能な頭脳をお持ちでうらやましいです。

>私は意に介さず初志貫徹しました。高校側がいくら私を低く評価したとしても受験には何の影響もありません
  確かにそうですね、元気が出ました。ありがとうございます。

投稿日時 - 2008-03-14 02:48:09

ANo.1

>息子とは、悪いばっかりの経験じゃあなかったと、話し合いの結果ひとつの重要な教訓になったよねってことになった
そのご判断はお子様にとって、よかったと思います。
学校に対しては、一応学校に抗議してから、受験指導の怠慢があったという事だけは、管轄の行政にお伝えになってはいかがでしょうか・・。

結果何も変わるわけではないのでしょうが・・。
時間は巻き戻せないのです。
一報を入れた後は、来年の受験に向けて邁進してもらい、志望大学を合格して、合格の報告にその「恩師」の元を訪問する。
終りよければ 全て良し。
今は途上だと捉えて、巻頭に息子さんと分かち合った教訓を胸に頑張ってください。

お住まいはわかりませんが、参考になりそうな記述が無いかな・・と思い、下記URL貼付致します。

http://www.kyoiku.metro.tokyo.jp/index.html

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%83%BD%E7%AB%8B%E9%AB%98%E7%AD%89%E5%AD%A6%E6%A0%A1

投稿日時 - 2008-03-13 08:18:45

補足

丁寧な回答をありがとうございます。
救われるような気持ちで読みました。
そうですね、来年その報告が出来るように、息子と頑張ります。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-03-14 02:41:24

あなたにオススメの質問