こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

大学2次手続き直前ですが迷っています

理系女子です
第一志望の国立がダメそうなので、私大に行こうと思っています。
2次手続きをしなければならないのですが、気持ちが決まらず困っています。
合格校は東京理科大学の理学部1部数理情報と津田塾大の情報科学です。
私は、両校の特色から専門性だけを追求する理科大より、
実践的な英語教育と情報の専門教育のバランスのとれた津田塾に進学したほうが視野も広がり良いと思っているのですが、
まわりの人に女子大より理科大に行けと言われます。理系は理科大だそうです。
理科大は専門教育は充実していますが外国語などの語学教育はあまり、期待できないようです。
学部の就職先を見ると、理科大より津田塾大のほうが業界の選択肢も広く良いのでは?と思ってしまいます。
いろいろ悩んで、大学も再び見に行ったりしましたが、やはり心が決まりません。
深い専門知識なのか?バランスのとれた知識なのか?
皆さんのご意見お聞かせ下さい。宜しくお願いします。

投稿日時 - 2008-03-13 10:21:28

QNo.3858505

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.7

情報学部の学生です。
まず最近は理系大学でも英語は重要視します。
技術英語といったものがあるためです。

学問に関してですが理系は深い専門知識があった方がいいです。
特に理科大は5割が大学院に進学します。
そのため深い専門知識が得られやすいです。

教養に興味がおありのようでうが大学の教養は簡単にいってしまえば高校の延長です。リベラルアーツを掲げたものでない限り深い教養は得られない大学が多いです。

よって、出来る限り理系の大学のほうが良いと思います。

投稿日時 - 2010-01-17 14:00:19

ANo.6

もう質問者さん自信は手続きを済まされたかもしれませんが。
 他に、ここを参考にしている人がいるかもしれませんので。

訂正です。
(内閣府のサイトに掲載された東京理科大の女性教員からのメッセージ)

http://www.gender.go.jp/c-challenge/senpai/rigaku/suugaku/003.html

 先に書いたURLは、最後によけいなもの(カンマ)をつけてしまっていて、
クリックしてもエラーになってしまっていました。すみません。

投稿日時 - 2008-03-17 15:06:53

ANo.5

 両大学のHPは穴のあくほど見比べ読む比べておられると思いますので、ちょっと違うウェブサイトをご紹介。

 東京理科大出身で母校の数理情報科学科の教員になっている方が、内閣府の理系女子学生支援サイトに載っています。

http://www.gender.go.jp/c-challenge/senpai/rigaku/suugaku/003.html,

 津田塾大数学科出身で統計学・社会調査の専門家になった方(この方のご著書には大学院時代、大変お世話になりました)が母校の数学科卒業生に行った意識調査の結果も。

http://www.twcu.ac.jp/~msugi/M-Home/tsuda50Mokuji.html

 ご参考までに。

 どちらへ行かれても、就職するにせよ(津田塾の学生が女子だから妥協することが多いとは思えません)進学するにせよ、いい大学だと思います。あとは立地条件、通学の便、共学か女子大か等好みの問題では。

 あなたが気にする英語教育については、確かに津田塾は定評があり、一般的な総合大学や理系大学の教養英語とは違うのかもしれません。
 No4の方のおっしゃるように、どこへ行っても研究室に入れば否が応でも読まされるのは、その通りなのですが、我流でえっちらおっちら苦労というのが、私も含めかつての理系学生たちが英語の論文に取り組み方だったといえるでしょう。大学院生時代、津田の先生方によってつくられた英語のライティングの教科書(『パラグラフから始める英文ライティング入門』研究社)を入手したとき、私も学部時代それも教養のあいだにこんな教育を受けておきたかったなあと思いました。
 とはいうものの、前の会社にいたとき、英語の大変苦手な津田塾英文科卒業生を目の当たりにして、び~っくりしたことがあります。津田塾の名前のせいか、外国人の多い部署に配属されていたのでしたが・・・。
 現在の勤務先の同僚の一人は、津田塾から東大大学院を出た人で、専門知識も英語(英文科ではないのに)もめちゃくちゃできる人です。
 要は、個人の努力によるのかもしれません。

 どちらの大学を選ばれても、あなたご自身が努力され、実りある学生生活を送られますようお祈りいたします。
 

投稿日時 - 2008-03-14 15:11:54

お礼

ご回答ありがとうございます。
たいへん励まされる回答をいただき、目の前が開けた思いです。
どちらの大学に行っても自分の頑張り次第で、道は様々に開けていくのですね。
keen2007さんの体験談もとても参考になりました。
同僚の津田塾の方の話には、すごく刺激されました。
keen2007さんの助言のお蔭で迷いが吹っ切れて道が見えたように思います。
私も頑張ります!本当にありがとうございました。

投稿日時 - 2008-03-14 23:57:29

ANo.4

理系で理科大に受かった程度の英語力と、文系MARCH、特に英文系のMARCH学部に受かった連中の英語力は雲泥の差だと思いますよ。
本当に力を引き上げてくれるのなら、あなたはドロップアウトしてしまう公算の方が高いと思います。
いいですか、その場に座っていれば英語力が高くなるのではありませんよ。
高くなるだけのことをやらされるって事ですよ。
本当に大丈夫ですか?
それに、教養の英語をかじった程度で世の中渡っていけるのなら、英文科は要らないでしょう。
逆に、教養の理科で世の中渡っていけるのなら理科大も東工大も要らないわけです。(教養理科と教養英語では量が違いますが)

英文科の連中の英語と渡り合っていくつもりであれば、まず上智辺りの英文科に受かるかどうか過去問を解いてみればいいです。
仮に2年で追いつくにしてもどれだけの努力が必要か。
そもそも英文科程度では世の中評価してくれないんですがね。

> 理系の技術書を英文で読む授業もあるので

そんな授業が無くても、研究室に配属されれば、当たり前のように読むことになります。
その英文は、何がどうしてどうなった式の英文で、英文科が勉強しているような難しい英文ではありません。
本当に英語力を引き上げてくれるのであれば、そんな授業があること自体が不思議です。
とはいえ、実態としてそこで躓く理系学生は少なくないはずですので、将来的に使いもしない小説英文をやるよりは、技術英文を仕込む方が実践的ではあると思います。
そのカリキュラム自体は個人的に評価したいですが、じゃぁだから理科大よりアドバンテージがあるかというと..。

就職先ですが、
あくまで勘ですが、男子と女子で就職の仕方が違うってことはないでしょうか。
女子の方が妥協しやすいということはないんでしょうか。
男だらけの理科大の方が、一直線にこれ、という風に進む傾向があるとか。
男子校と女子校という違いがあるでしょうから、一概にどうだとは言えないかも知れません。
あるいは、理科大の方が圧倒的に就職に強いとか。勘ですよ。
教授の影響力で就職することが多ければ、そりゃあ行き先は狭まりがちになるでしょうね。勘ですよ。


その二つなら普通は理科大だと思いますが、その勉強は学部までだよな、ということなら、どっちでも良いような気はします。
選択理由の一部はおかしいように思いますが、それらを除いても津田塾だ、というのはありだと思います。

投稿日時 - 2008-03-13 23:24:10

お礼

ご回答ありがとうございます。
院に行って研究者になることを希望するのであれば迷わず理科大に行くと思います。
しかし、学部卒で就職する場合を考えると専門の知識に語学力も加われば社会人として、かなり強みになるのではないかと考えてます。
津田はTOEICでも高い点数が取れるくらいまで引き上げてくれるらしいです。
かと言って英文科卒の方たちに対抗しようなどとは全く考えていません。
あくまでも教養の範囲で仕事で使える英語力が付けられればいいと思っています。
ご意見お聞かせ頂けて、とてもためになりました。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-03-14 23:00:01

ANo.3

女子大であることについてはどうですか?男子学生がいたほうが学生生活は楽しいと思いますか?
採用する側からすると・・・男子学生なら理科大は歓迎しますが、女子学生だと津田塾はかなり強いブランド力があります。高い知性+女性らしい感性というイメージがあるからです。理科大の社会的評価が高いですが、津田塾の就職時の有利性も女性学生の場合は捨てがたい魅力ですね・・。

投稿日時 - 2008-03-13 11:22:14

お礼

ご回答ありがとうございます。
私は高校が女子校だったので、女子大に抵抗はありません。
むしろ、女子だけの利点も知っているので。
でも大学に進学したら男子学生の視点の違う意見も聞いたりしてみたいなぁと思ってもいましたが…
kogane0611さんの採用者側からの貴重なご意見、たいへん参考になりました。ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-03-13 12:42:49

ANo.2

質問者さんは大学に入って何が欲しい(やりたい)のかを考えて選べばいいと思います。

>>実践的な英語教育と情報の専門教育のバランスのとれた津田塾
実際のカリキュラムとかを比較した上でご自身が判断したのでしょうか?
(パンフレット等の文言にある「国際性」などはあてにならないので。)

>>理科大は専門教育は充実していますが外国語などの語学教育はあまり、期待できないようです。
質問者さんが語学を徹底的にやりたい、あるいは将来世界で活躍する存在になりたいとか
考えていらっしゃるのであれば不利な条件ですが、
そうでないのなら別に問題ないかと思います。教養レベルの語学はやっているでしょう。

将来何をやりたいのか見据えた上での選択をすればどちらの大学を選んでも失敗はないと思います。

投稿日時 - 2008-03-13 11:03:02

お礼

回答頂きありがとうございます。
カリキュラムを比べたとき、津田塾は英語の津田と言われるだけあり
英語嫌いの私のような人間でも、かなり高いレベルまで語学力を引き上げてもらえるようです。その上、理系の技術書を英文で読む授業もあるので、語学スキルはアップできそうです。
一方の理科大の教養英語は高校レベルとあまり変わらない程度と聞きます。
しかし、専門の情報分野では断然理科大が上です。

>将来何をやりたいのか見据えた上での選択をすればどちらの大学を選んでも失敗はないと思います。

そうですね。どちらも良い大学だと思います。

投稿日時 - 2008-03-13 11:55:22

ANo.1

学卒で就職するならどちらでもよいと思いますが、幾分理科大かな。
大学院進学希望なら、理科大の方ですね。

投稿日時 - 2008-03-13 11:01:28

お礼

回答頂きありがとうございます。
たしかに院進学を考えるなら理科大なのですが、
私の進学する学部は学卒就職が多いようなので、
院は視野に入れませんでした。

投稿日時 - 2008-03-13 11:35:52

あなたにオススメの質問