こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

離婚時の財産分与について

私(夫)の不貞行為が原因で離婚することになりました。
現在離婚協議中ですが、公正証書を作成するにあたり、なかなかお互いの妥協点が見られない財産分与について質問させてください。

・築10年の自宅の財産分与
・土地は建設の際に祖父から私個人が譲られた財産なので共有財産ではない。
・家屋は共働きのため、半分で持分登記し、連帯債務者として約2000万円借り入れた。
・ローンの残債は利息を含め約1400万円。
・これまで10年間に約1000万円(利息を含めて)償還してきた(2年前から別居していたので、別居中の約200万は家を出て行った私が私の給与から支払ってきた)。
・離婚後は私の財産として登記しなおし、残債も私が支払う予定だが、妻と2人の子供が住み続ける予定。
・家屋の評価額は業者に見積もっていないが、相当な過疎地のためほとんど価値は無いに等しく、固定資産税の評価額も本年度で約400万となっているため、評価額は400万とする。

質問内容
財産分与として、これまでに二人で支払った800万の半分を妻に支払い、残債1400万から評価額400万を差し引いた半分を妻が私に支払う。
よって妻は私に100万円支払う。この計算はおおむね正しいでしょうか?
また、これは双方の取り決めでしょうが、妻が住んでいる間、家賃として妻から相応分の金銭を受け取ることは可能でしょうか(慰謝料や子供の養育費で相殺されるので実際受け取ることはありませんが)

ローンの残債全額を私が支払い、さらに慰謝料や子供の養育費を支払うと私の所得では到底支払いが不可能です。
せめて妻が家に居住している間は妻も働いているため、ローンの償還の一部を負担願いたいというのが本音です。

投稿日時 - 2008-03-13 16:29:25

QNo.3859406

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

ANo.1

まず財産分与は簡単に言うと、夫婦共有財産をとりあえず全部あげるんですよ。
その上で、夫婦の財産に対する寄与度を考えるんです。今回の場合は妻も働いているから大体5:5だと考えればいいでしょう。

で、財産は自宅、購入時は2000万?
負債はローン1400万

で、問題はこの扱いなのですが、結局のところ今後も持分を共有する場合は資産/負債ともに1/2負担としてもよいのですが、大抵は持分取得するほうが残りの負債も負担するという考えが一般的です。つまり、この負債はあくまで家にかかっているものだから片方が取得する場合には負債も全部取得するという考えです。そこで+/-どうかという考えはしません。

因みに、もしご質問者の考えで進めるとするならば、

>・家屋の評価額は業者に見積もっていないが、相当な過疎地のためほとんど価値は無いに等しく、固定資産税の評価額も本年度で約400万となっているため、評価額は400万とする。

固定資産税評価額というのは、もともと新築時から相場価格の6~7割を目安に設定されます。なので実勢価格はもう少し高いとして600万程度を見込みます。

>これまでに二人で支払った800万
先に支払った総額は1000万と書いてあったはずです。
最後200万をご質問者一人で支払ったから...と思っているかもしれませんが、財産分与時には「婚姻時の収入は全部二人で払った共有と考えて、寄与度で分ける」という考えですから、1000万で考えねばなりません。
この背景にあるのは、単に妻が外から得た収入だけではなく、たとえば子育てなどをした実際の金銭としては入らなかった労働関係も全部含むからなのです。
専業主婦でも3割程度は平均的に認められています。兼業主婦の場合には大体5割が相場です。つまりご質問者一人が支払ったと計算した200万のうち1/2は妻が支払ったとして考えねばならないのです。故に全体1/2という単純計算でよいのです。

>の半分を妻に支払い
ということで、500万を妻にしはらうということになり、

>残債1400万から評価額400万を差し引いた半分を妻が私に支払う。
1400万-600万=800万
の1/2の400万を妻がご質問者に支払うとなり、これだと差引きご質問者が妻に100万支払う計算となります。
仮に評価額400万のままでも差引き0ですね。

ということで、私の初めに書いた大雑把な、持ち家取得するほうが負債も全部取得と変わりがなくなりますね。

ということで、財産分与する財産は特にないとして、後は慰謝料と養育費の負担だけを考えるという話になります。

で、不貞の慰謝料については、その家の家賃と慰謝料を相殺するということでどうですか。家賃相場がいくらかわかりませんけど、仮に5万とすれば、5万×12ヶ月×10年=600万になります。

後は養育費の負担ですが、うまく、この家の資産を活用して、養育費の一部も上記家賃分の中に組み込むことを考えれば、負担軽減にはなるのではないですか。

投稿日時 - 2008-03-13 18:57:55

お礼

早速の丁寧な回答ありがとうございました。
やはり一人で考えていると自分の都合の良いように考えてしまいがちです。
どうやら不貞行為に走ったのは一部妻にも責任があるという気持ちがそうさせているようです。反省します。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-03-13 23:05:21

あなたにオススメの質問