こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

DVD-RAMの追記書き込みについて(寿命など)。バックアップ体制など

 こんばんわ。HDDの大容量化に伴って最近では外付けHDDにバックアップしている人も大勢いるようですが、やはりDVD-RAMやDVD-Rなどのメディアの方が安心できるので、最近ではバックアップは全てメディアに切り替えました。大切なデータを守ろうと万全を期しています。つい最近DVD-RAMを初めて購入して早速使用しました。

 例えばデジカメデータや文書ファイルなどありますが、今まではある程度たまってからDVD-Rにまとめてバックアップしていたりしましたが、色々と問題があり(頻繁に書き込むと一気に書き込むのと比べてサイズを無駄に使ってしまったり、いきなりのHDDクラッシュに対応しない)、最近ではRAMとRを併用して使っています。

 撮影したデジカメデータをPCに保存するのと同時に、その日のデジカメデータをDVD-RAMに追記保存していきます。また文書ファイルで重要な物も同時にそのように保存していきます。これで、もしHDDがクラッシュして全て駄目になっても被害は最小限にできると思います。そうしてRAMに追記書き込みをしていき、RAMが満杯になったら、今度はそのRAMと同一の内容を(ミラーを)DVD-Rに一気に作成します。これで最終的に大事なデータは、追記書き込みしていったRAMとまとめて作成したDVD-Rの2つになります。そしてまた新しいRAMに追記・・・というようなスタイルを考えています。

 DVD-RAMは書き換え回数が多いことや寿命がDVD-Rより高い?らしいですが、RAMに関しては書き換えれば書き換えるほど寿命は減っていくと思います。しかし、私の場合はRAMを書き換えることにはあまり使わず、上記のように撮影した写真などをどんどん追記していくことを考えています。そこで幾つか質問があります。

(1)上記のように追記していくことは書き換えにはあたらないでしょうか?。
(2)もし追記が書き換えに当たらないのとしたら、削除せず追記だけでRAMを使っていった場合は、寿命という視点で見た場合はDVD-Rと同等、またはそれ以上耐えることは出来るでしょうか?
(3)全体的に見た場合、DVD-RとDVD-RAMはどちらが保管という視点で見た場合長持ちするでしょうか?。

 使用メディアは、DVD-RAMはパナソニック製、DVD-Rは太陽誘電製です。以上、質問項目が多いですが宜しくお願いします。また、何かアドバイスも頂けたら幸いです。

投稿日時 - 2008-03-14 20:26:13

QNo.3862954

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

ANo.1

1.DVD-RAMは基本的にフォーマットして使うメディアです。
一度フォーマットすると、HDDと同じ様に、あるサイズに区切られた記憶領域(セクタ)に書き込みます。

サイズ4.7GBをフォーマットすると例えば4.26GBの様になります。
そしてこのディスクに目一杯記録すると4.15GBの様に少し少ない容量でもう書き込めなくなります。

更に書き込むためには、書き込んだファイルを消すか、もう一度ファーマットをする必要が有ります。
ここで書き換えと言う事になります。

書き込みが有る所と無い所ができますから、実際の書き込みでは単純に
一度書き込まれた、と言う物でも無いようです。

しかし一般的に10万回とも言われている書き込み回数ですから、仰られ
たような使い方ですと、あまり寿命は意識しなくても良いと思います。

2.DVD-Rとは記録するメカニズムが違います。
DVD-Rは特殊な色素をレーザーで焼いて行きます。
一方DVD-RAMは金属皮膜にレーザーを当てて相変化と言う現象を使います。
こちらの方が圧倒的に保存性が優れています。

記録型のディスクではMOディスクに次ぐ耐久性があります。
ゴミや傷に注意すればかなり長く使える筈です。

投稿日時 - 2008-03-14 21:48:18

お礼

 回答ありがとうございます。
>書き込んだファイルを消すか、もう一度フォーマットをする必要が有ります。ここで書き換えと言う事になります。
 参考になりました。

>2.DVD-Rとは記録するメカニズムが違います。・・・
 DVD-RAMの方が保存性が優れているということで、バックアップ目的にも良さそうですね。

投稿日時 - 2008-03-15 00:14:14

あなたにオススメの質問