こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

鉄道模型のジオラマ

Nゲージで車両を走らせるためのレイアウトではなく
展示用(?)30センチくらいのケースで一場面を演出したいのですが
風景は田舎のローカル線風で、線路と線路の間に草(雑草)を生やしたいのですが、
この草はどのように作ればいいのでしょうか?
あと線路はどこ製のものが作りやすいのか教えてもらえれば幸いです。

あとローカルなので線路の錆を演出したいのですが、単に茶色の塗料を塗る?じゃないですよね
何か良い方法があればお願いします。

投稿日時 - 2008-03-15 03:03:38

QNo.3863979

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

少し追加します。
フレシキブルを推薦するのは耐久性もありますが、やはり実感的に演出するのに適しているからです。KATOや篠原のものもありますが、特にPECOを薦める理由は種類が豊富であるためです。

錆の塗装ですが、人によってはスプレーで適当に仕上げてしまったり、凝る人は丁寧にエナメル塗料などを極細の筆で塗ったりしますね。特別な塗料を必要とするよりは、塗装がうまく線路表面にのるようにする処理が大切です。
実際にレール部分を腐食してしまう手もあります。

投稿日時 - 2008-03-16 22:52:07

お礼

回答有難うございました。
回答を参考に模型屋に出向いてみます。

投稿日時 - 2008-03-17 00:18:47

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

草の表現に使えるマットがKATOやTOMIXで売られています。
また河合商会からは本当の種を植えるタイプのものが発売されていますね。
他にもグラスファイバーなどでも表現ができると思います。
形状を気にしないのであれば、単にボンドなどで緑色系のパウダーをくっつけていくのも一つの手です。
線路は私の場合KATOをお薦めします。TOMIX製とは異なり線路下のすき間がないのが工作上の利点です。でも耐久性などを求めるのならPECOなどのフレシキブルをお薦めします。

投稿日時 - 2008-03-15 22:19:48

あなたにオススメの質問