こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

警察官の語学という仕事について

こんにちは。

外国語の能力を活かした仕事を探している者です。

いろいろ探しているうちに、警察官(語学)という仕事を見つけました。

もし現在このようなお仕事をされている方がいらっしゃいましたら教えていただきたいのですが、

(1)普通の警察官との仕事の違いは何ですか。

(2)普通の警察官と同じようにシフト制の勤務体制なのですか。

以上2点を教えていただけますか。

就職活動の参考にさせていただきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2008-03-15 14:33:04

QNo.3864855

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

ANo.1

警察で通訳をしている者です。
警察には三種類の通訳がいます。
1.警察官で通訳。普通の警察官となんら変りはありません。今日通訳でも明日は泥棒を追いかけています。
2.職員で通訳。これは通訳センターとか国際捜査課とかそういう部署にまわされて通訳官となります。
3.民間通訳で警察に登録する。

☆警察官で通訳というのは語学がまあまあうまい若い警察官を二年間ほど語学学校に通わせて通訳としますので語学はうまくありません。
☆職員は最初からうまい人を採用しますのでそこそこうまいです。ただ、若い人しか採用しませんのでそれほど達人ではありません。
☆民間通訳は例外なく上手いです。外国人で日本語がうまい人と日本人で外国語がうまい人の二種類がいます。おじさんおばさん達です。

投稿日時 - 2008-03-15 14:50:21

お礼

こんなにたくさんの種類があるんですね。「警察官」と採用のページに書いてあるということは、1番のタイプに近いんでしょうか。ありがとうございました。参考にさせていただきます。

投稿日時 - 2008-03-15 14:59:45

あなたにオススメの質問