こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

年金について

(1)老齢厚生年金とは厚生年金のことでしょうか?

(2)年金は40年が満額で頭打ちとなりますが、40年過ぎたら
基本的勤めてても国民年金は加入されずに、厚生年金のみだけ
加入するという形になるんでしょうか?

上記のような場合だったら厚生年金の場合は加入年数無制限と
いうことになるのでしょうか?

*厚生年金は国民年金込みということは知っています。

(3)国民年金基金(400×年数)によって国民年金基金を貰った時
の計算は


400×40年=192000円になると思うのですが、
そうすると一ヶ月どのぐらい年金に加算されるのでしょうか?

(4)上記の国民年金基金は国民年金加入者にしか加入できないと
思いますが、第3号保険者(妻)に関しては加入可能ということ
になるのでしょうか?

ながながとなりましたが、よろしくお願いします。

投稿日時 - 2008-03-16 18:30:32

QNo.3868375

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

(1)その通りです。ちなみに老齢基礎年金は国民年金となります。

(2)その通りですが、国民年金は通常20歳~60歳までに保険料を納めることになっていますので、丸々納付した場合は40年が最高となります。
一方、厚生年金は70歳までの加入が可能です。

(3)400とは金額のことですよね?国民年金基金ではなく付加年金のことではないでしょうか?
付加年金の場合、保険料は400円ですが、年金の計算をするときは半分の200円を基準とします。
付加年金の年額: 200円 × 480月(40年) = 9万6000円
となるので2年で元がとれます。
(4)国民年金基金には第1号被保険者しか加入することはできません。

投稿日時 - 2008-03-16 18:45:17

お礼

ありがとうございました。
助かりました。

投稿日時 - 2008-03-16 21:29:52

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問