こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

仕事が見つかりません

今年で35才になるものです。昨年の6月に体調不良から退職しました。それから8か月近く転職活動をしていますが全く仕事が決まる気配がありません。原因は年齢と転職回数の多さだとわかってはいるのですが・・・。これまで5社の会社を転々としており、長い所で5年短い所で3か月で退職してます。退職の理由は会社都合と自己都合の2通りあります。転職先の希望としては都内の技術職をさがしております。いいところが見つかっても書類選考ですべて落とされます。(書類には辞めた理由などは全く書いてありません。)もう普通の会社に就職することは諦めたほうがいいのでしょうか?ただ普通に働いて生活したいだけなのに・・・。貯金も底をつきそうです。あまり考えなしに転職を始めてしまった自分が悪いことは十分理解しているつもりです。もう今後どうしていけばいいのかわかりません。
なにかよい解決策がありますでしょうか?

投稿日時 - 2008-03-18 03:20:44

QNo.3872579

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

こんにちは。
私も技術職です。
今年36になりますが、転職回数は質問者様よりも2回ほど多いですよ。
それでも、技術職というのはありがたいことに、一度も不採用になったことがありません。
高校卒業後、一度も転職したことのない友人(勤続年数17年・事務職)が今年いきなり転職することになり、転職活動していますが未だ採用されません。もう10社は行ったとか。
はじめての転職活動で、どのようにしたらいいのかわからないこともありますが、履歴書はともかく職務経歴書が薄かったので、また退職の理由もマイナス面が見えるような理由を言ってしまったために落ち続けているようです。

履歴書は飾ることができませんので、職務経歴書をすごいものにしましょう。幸い、私たちは技術系なので職務経歴書は飾り放題のはずです。
一度、自分では自分の職務経歴書がどのように相手に見えるか判断付かないでしょうから、転職エージェントを利用するふりをして(いい方悪いですが)、職務経歴書を見てもらってはいかがですか?
彼らは、転職のプロなので、採用につながりやすい職務経歴書の書き方・魅せ方などは熟知しています。
また、採用理由などもマイナスに取られていないか、どういう言い回しがいいのかなどもアドバイスもらってみてはいかがでしょう。

年齢と転職回数が主な原因ではないと思いますよ。
あきらめずに、頑張ってください。

投稿日時 - 2008-03-19 11:09:55

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

私も職務経歴書の書き方次第だと思います。
私の場合は、転職回数は少ないのですが、ブランク期間が相当年数あり、初めは面接までたどり着けませんでした。
しかし職務経歴書の書き方を変えたら、いっきに面接に通りやすくなりまり、内定も数社から出ましたよ(採用された企業の人事の方に「貴方の職務経歴書は良かったよ」と言って頂けました)

なので、今は市販でもネットでも「職務経歴書の書き方」が載っていると思います。
嘘はいけませんが、あらゆる「職務経歴書の書き方」の良い点を真似をして、御自身のキャリアを総棚卸して真実をしっかりと書かれてはいかがですか?

投稿日時 - 2008-03-20 11:47:11

ANo.4

こんにちは。選考する会社のランクを落とせばいいんじゃないですか・・・?!。
質問者さんはそんなこと考えているかどうかはわかりませんが、例えば数千人規模の大会社をねらっているとすれば、2~300人規模の会社をねらう、又は100人規模にする、でなければ50人規模・・・。
という具合にランク(会社の規模)は落していかなければしょうがないと思います。
書類選考だけで面接までたどり着けないということは理想が高すぎるということも少しはあるんじゃないですかね。

投稿日時 - 2008-03-18 15:20:11

ANo.3

う~む、解決策ですか。

書類選考で落とされるのは、その書類に意欲が感じられない
からではないですか。
求人をだしていると、かなりの応募者があり工夫されたものや
誠意が感じられるもの、逆にまったく創意工夫がなく
意欲の感じられないものがあります。

前の方も書かれていますが、経歴は変えられません。

ですから、今の意欲をおおいにくみ取ってもらえるような
履歴書を作った方が良いでしょう。

転職回数が多いと思っているなら、次は絶対に辞めない、
長く働き、骨をうずめたいといった気持ちを文章で表現する
ことです。

たんなる箇条書きのような履歴書では私も落とします。

投稿日時 - 2008-03-18 12:20:15

ANo.2

 過去の経歴は変えれませんので、何社も回ってさがすしかないでしょう。特殊技術の経験があれば別ですが、30半ばでの転職は難しくなってきます。今までの職務経歴、退職事由など再度振り返り、どうアピールするか考えるのです。時間があるなら資格もとりましょう。

 そして、見つけて合格したら、何があっても辞めないことです。

投稿日時 - 2008-03-18 06:25:43

ANo.1

 
>書類選考ですべて落とされます<
 35才で転職5回なら、そんなに多いとは思えません。
 同居家族に照らして、貯金で持ちこたえたなら、悪くないでしょう。
 
 求人担当者の能力や経験によって、杓子定規な選考もあります。
 思いきって、半年未満の職歴を削除してみてはどうでしょうか。
 経歴を偽造するのではなく、試用期間だったから、と説明できます。
 
 ともかく面接までこぎつけ、打席に立つための工夫をしましょう。
 面接では、愚痴をこぼさず、明るく将来の希望を延べましょう。
 どの企業も、なによりも仕事熱心な社員を求めているはずです。
 
 よく話を聞いてくれた担当者には、かならず確かめましょう。
 「もし不採用になるとすれば、どういう点でしょうか」
 力づよく「ありがとうございました」と云って辞去しましょう。
 

投稿日時 - 2008-03-18 04:31:24

あなたにオススメの質問