こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ブログやホームページでの実名掲載について

私のブログの中で、ゴルフや野球やサッカーのプロ選手名を
掲載していたことがありましたが、
実名掲載が犯罪であると聞いたことがあり、
一切選手名の掲載をやめました。

そこで、いろいろなブログを検索すると、
かなり実名選手でブログ掲載されているのですが、
実際のところは、どうなんでしょうか?

例えば野球
「昨日の松井選手のホームランはすごかったですね。」
は違反ですか?
「昨日のMプロ選手のホームランはすごかったですね。」
になると、書いている私は分かるが
ブログを読んでいる人は、どこの選手か分からないし、
コメントで聞かれても
答えられないことになりませんでしょうか?

誹謗中傷の実名は違反でそれ以外なら良いなど
ガイドラインをご存知の方を教えてください。

投稿日時 - 2008-03-18 04:21:54

QNo.3872615

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

>掲載当時は良いけれど日時が過ぎると

インターネットが普及してまだ歴史が浅く、そこまで問題になったことがないと思われます。なので判断は難しいです。

今までは新聞や雑誌で、掲載されればすぐに問題になってきました。
なので掲載当時問題がないことを時間がたって問題になったことはないでしょう。これからどうなるのかはわかりません。

>松井選手が引退して、ただの人になった場合は
ひとつ言うなら、
一般人になって権利が強くなるのが「プライバシー」という点です。
「昨日松井選手を○○で発見!」
これくらいの程度では実のところ、松井選手が有名人である限りは許されると思われます。
よく聞いたのが、上記のタイトルで写真を載せる場合、タレントであればプライバシーの侵害は認められないが、肖像権・パブリシティ権の問題になる、です。

しかし、一般人になった場合はグレーゾーンになると思われます。一般人扱いなのか、有名人扱いなのか判断は難しいと思われます。

グレーゾーンについて
基本的に松井が迷惑に思うか、思わないか次第です(^_^;)
セクハラと同じです。
同じ事をしても相手が迷惑だと感じない限り問題はないし、迷惑だと感じれば問題になります。

私もブロガー程度の知識しかありませんので、もっと厳密に知りたいのであれば法律関係の人に聞かれたほうがいいと思いますよ。

ちなみに私の判断です。
公の行動であれば、時間が経とうが問題ないと思います。
また有名人が一般人になろうが、その名前は有名であることには変わりないです。どこで見かけた、どんな感じだったという情報くらいは問題なく書くだろうし、見かけた場所がショッキングな場所であればそれは伏せるだろうと思います。

投稿日時 - 2008-03-19 08:00:24

補足

とても分かりやすく理解しました。
気持ちがすっきりし、ストレスが改善されました。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-03-19 15:17:33

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

有名人の名前を掲載する自体は問題ないと思います。
ただ、例え実名でなくても(「Mプロ選手のホームラン」も誰もがわかるのであれば関係ないです)、事実であっても結果的にその人の社会的信用が落ちる(何か迷惑を被ったなど)と判断されれば訴えられる可能性はあります。

例えば野球
「昨日の松井選手のホームランはすごかったですね。」
は問題はないでしょう。

また誹謗中傷がなくても、松井選手をモデルとして小説を書いたりすることは違反になる可能性があります。パブリシティ権。

同様に誹謗中傷がなくても
「昨日松井選手を○○で発見!」
はまずい場合があります。プライバシーの侵害。

関連
プライバシー権・肖像権・パブリシティ権・人格権など
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%91%E3%83%96%E3%83%AA%E3%82%B7%E3%83%86%E3%82%A3%E6%A8%A9

ガイドラインというのは結構難しくて、表現の自由などの他の法律との兼ね合いもあり、グレーの部分が多いこともあると思われます。個人のサイトであれば、影響力が低くて、訴えられることなだろう、とか、訴えられる前に警告が来るだろうから、それから変更すれば良いだろうというところも無きにしも非ずだと思います。

投稿日時 - 2008-03-18 20:59:07

補足

なるほど、公のことに関しては、問題がないのですね。
一般の個人名は、無断で使用した場合は侵害に当たると思います。
この場合はどうでしょう。
松井選手は今も現役で、野球のことに関してコメントしても良いとして
松井選手が引退して、ただの人になった場合は、松井○○は一般の個人名になると思われます。
この「掲載しても良い」から「掲載していはいけない」のグレーゾーンをどのように判断したらよいでしょうか。
また、ブログ等の実名はサーバーが壊れないかぎり、半永久的に実名が人目に触れますが、掲載当時は良いけれど日時が過ぎると当人が有名人から一般人へ変化してしまいます。
よろしくお願いします。

投稿日時 - 2008-03-19 03:44:08

ANo.1

直接の回答でなく申し訳ありませんが、
実名掲載が犯罪というのは初耳ですので、
どこからの情報なのか、ソースがあれば補足願います。
もしそれが本当であれば、ニュース記事を掲載し自分の考えを述べているブログなんて星の数ほどありますし、
(ヤフーのニュース記事を読むと”この記事に関するブログ”ということで批評が見れますね)
当然批判的な内容もあります。
それこそSNSなんかはもっと凄いことになっていますよね。
ニュースサイト側もブログを収集するなんていう、犯罪を助長することはまずやらないと思うのですが。
言い換えるとそれは「言論の自由」なのであって、
ニュースに取り上げられるような有名人ではなく、
一般人を実名で掲載して誹謗中傷すると、名誉毀損で訴えられる可能性がある。ということではないのでしょうか?

投稿日時 - 2008-03-18 09:37:02

補足

ありがとうございます。
以前に見たもので、真実性がどうだったか定かではないです。
参考になりました。

投稿日時 - 2008-03-19 03:41:16

あなたにオススメの質問