こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

新高校1年で声優養成所の入所試験に合格したのですが…

中高一貫校に通う、今年女子高校生になる者です。
声優養成所の入所試験を受け合格したのですが、親に反対されています。
(親は声優業界は今特に競争が激しいので、私が受からないと思っていたようです)
(反対理由は養成所の費用の面と、若いうちに娘を芸能界に入れるのは不安との事。)

声優は役者だと思っています。
小手先の技術だけじゃ通用しない、俳優と変わらないぐらいの演技力が必要だと。
また、この前小劇団のワークショップに参加したのですが、自分の演技がいかに未熟か再確認しました。
だから私としては若いうちに学びたいと思っているのです。

また最近は、現役高校生でデビューとか12歳から劇団に入り主役級の役を10代でつかんだとか
10代から活動している方が増えており、若いうちに養成所や劇団に入らないと生き残れないのかな…?
と15歳ながら、正直焦っています。

質問したい事は以下の点です。
・女性は出来るだけ若いうちにプロダクションに通ずる養成所に入るべきか
・高校3年間は養成所に行くのと、劇団主催のワークショップで演技を学び、読書と観劇で感性を養うのと
 どちらが良いのか

読みにくくて申し訳ございません。よろしければ回答の方、お願いします。

投稿日時 - 2008-03-18 13:38:28

QNo.3873348

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

8人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

・女性は出来るだけ若いうちにプロダクションに通ずる養成所に入るべきか
※高校を卒業してからでも遅くはないと思います。
・高校3年間は養成所に行くのと、劇団主催のワークショップで演技を学び、読書と観劇で感性を養うのとどちらが良いのか
※劇団はレベルの開きがありすぎるので、やめたほうがいいです。
制作現場の人が開いているワークショップのほうがいいです。
できれば、定期的に開いているアニメ現場のプロデュサーなどのワークショップがベストだと思います。声優事務所や専門学校の本当の情報が得られます。またデビューを狙うにしても声優のコネクションよりもプロデューサーや監督のコネクションのほうが有利だからです。勘違いしている人が多いのですが、声優のキャスティングは、スポンサー、制作会社のプロデューサー、監督が握っているのです。音響監督にはあるようで実はないのです。

投稿日時 - 2009-06-22 22:54:55

ANo.2

経験者ですので、少しでも参考になればと思い書かせて頂きます。

【若いうちに養成所に入ることについて】
若手声優に求められるのは「若い女性・女の子が演じられるかどうか」です。
声優業界には、中堅、大御所と呼ばれる先輩声優がたくさんいます。
年配のキャラクターやお年寄りのキャラクターは、この方々が演じられます。
ですが彼女たちが自然に演じられないキャラクター、それが若い女性です。
作ることなく若い女性、女の子のキャラクターを演じられることが、
若手声優が先輩声優に唯一勝ることができる点なのだそうです。
ですので、若いうちに養成所に入ることは非常によい選択であると、
養成所の講師に教えられました。

【養成所に入るかワークショップがよいか】
こちらは一長一短です。それと申しますのも、
劇団は「自分の劇団に必要な役者を作るためのワークショップ」を行う傾向があります。
特有の癖のようなものでしょうか。
それが声優に通用するものなのかどうか、しっかり見極める必要があると思います。
同様に、養成所もきちんとした実績があるかどうか、
よくお調べになってからのほうがよいでしょう。
アニメ雑誌や声優雑誌に大きく広告を載せている養成所であれば
確実にデビューできるのかといわれれば、決してそうではありません。
今第一線で活躍されている声優の方々のみんながみんな
若い頃から養成所に入ってレッスンを受けていたわけではありませんので、
よくお考えになられたほうがよいかと思います。
また、養成所の中には、プロダクション直属の養成所とそうでないところがあります。
直属でないのであれば、基本的には、そこを卒業した後にさらに
プロダクション直属の養成所に入り直すこととなります。
養成所に入る=デビューできる、芸能界入りできるわけではありません。

最後に、少し厳しいことを申し上げます。

No.1の回答者様も仰っていますが、養成所では、運営のために
声優になる見込みがない志望者でも合格させることが多々あります。
悪質な養成所もある、ということを頭に置いておいて下さい。
年間100万を超えるような高額の学費を払って通ったものの、
結局声優としてデビューはできなかった人をたくさん見てきました。

声優は、3万、5万といる志望者の中から1人、2人成功すればよい世界です。
若いうちから入ったとしても生き残れないことばかりです。
私の同期が現在声優として仕事をしておりますが、養成所に入所してから
10年近くが経った今でも、名前もない脇役を演じているのが現実です。

drop-cs様はまだ15歳なんですね、そのお若さでアクションを起こされるのは
志望者の中でも早いほうだと思います。
早ければ早いほうがよいですが、焦って決めてしまうことはお勧めできません。
養成所に入らなくてもできることはたくさんあるのではないでしょうか?
体力トレーニングをして無理せず大きな声が出せるようにする、
滑舌の練習をする、舞台を観に行く、本をたくさん読む。
これらを行いながら、もう少し時間をかけて調べてから
答えを出してもよいのでは、と私は思います。

投稿日時 - 2008-03-19 15:42:43

お礼

若さでカバーというのは若いうちしか通用しないという事ですし、
ワークショップもその劇団の色になる事が声優になる事に繋がるとは限らない。養成所もデビュー確実とは限らない…
二つの問題にはデメリットも多々持っているようですね。

私が受かった所は週1で年間25万ほどの所でしたが、逆に安さで人を呼んで頭数を合わせた…とも考えられるし…
養成所も基本ビジネス、という事ですね。
志望者も年々増えてますし、そうなっていってるのでしょうね。

厳しい意見ありがたいです。
まだ15年しか生きてないのでそういった事を言ってもらえるのはとても参考になりますよ。

専門学校等から毎年1万人ほどの人が卒業していると聞いた事があります。
その中で今名前を聞く声優さんは…と考えると卒業数とはかけ離れた人数ですよね。
現実は厳しいですよね。

とりあえず、学生だからできる事を頑張っていきたいと思います。
親に守られているから、ゆとりを持って出来る事はたくさんある。
育ててくれてる親に感謝しながら、夢へ向かって焦らず、自分を見つめながら精進していこうと思います。

とても参考になりました。回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-03-19 19:59:11

ANo.1

養成所とはどんな風にとらえておられるのでしょうか?
オーディションや書類審査はただの書類で、お金さえ払えば誰でも入所できるところも多いですよ。

本当に声優になりたいのであれば、大手劇団などに入り、オーディションなどの情報を教えてくれる所へ通われるようが近道ですよ。

投稿日時 - 2008-03-18 14:28:11

お礼

そうなんですか…養成所も基本ビジネスなんですね。
個性的な声だねと面接官に言われ、受かったので少しうぬぼれてました。
自分の努力次第で声優の仕事ももらえるような劇団も探してみようと思います。
とてもためになりました。回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-03-19 19:30:19

あなたにオススメの質問