こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ニコニコ動画に偽装ビットレート動画をうp

ニコニコ動画に~分以降は黒ベタとかで動画を高画質にしている動画もありますよね?
その動画を作る方法ってどうすればいいんでしょうか。
元動画(1分でVP62 2pass 2000kbpsエンコード)に黒ベタ動画(8分でVP62 2pass 10kbpsでエンコード)をaviutl、AVILinkerで結合してもビットレートが偽装されていません。

http://nicowiki.com/%E5%81%BD%E8%A3%85%E3%83%93%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%88.html
こういうサイトも見つけたのですが、見ても作業工程が書いてないのでわかりません…。

投稿日時 - 2008-03-18 18:46:51

QNo.3874107

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

えーと・・・そこでは「偽造ビットレート」と言ってるみたいですけどそれは間違いです。
ただのVBR(可変ビットレート)です。
ビットレート(bps)とは1秒間に送受信できるデータ量のことですが
CBR(固定ビットレート)では黒ベタだろうが激しく動く場面だろうがビットレートは一定で
黒ベタではビットレートを余分に使い、激しく動く場面ではビットレートが足りなくなるわけです。
それがVBR(可変ビットレート)では場面に合わせてビットレート量を可変できるのです。
つまり、黒ベタには少ないビットレートを割り振り、激しく動く場面では余ったビットレートで多く割り振れるわけです。
黒ベタでは必要なビットレートが少ないので、それを多く入れることで
動画部分にかなり多くのビットレートを割り振れるわけです。

あからさまに黒ベタを何分も追加したのでは文句言われる可能性が高いので
さりげなく1分以内程度にしたほうがいいでしょうね。
あとは、テキスト文字や静止画といったビットレート消費が少ない画を多く入れるとVBRでは綺麗になりますよ。

いわゆる「偽造」とはメタデータ(タイトルや作成した情報)を改変・偽造して、動画サイト側の規制(ビットレートや時間の制限)を突破させる行為ですね。
今回のVBRの特性を利用した動画は偽造ではありません。
ニコニコ動画では偽造対策がされていて今ではたぶん無理ですが、YouTubeは偽造対策が甘いので超高画質動画(H.263ですがニコ動より綺麗)が氾濫しています。

投稿日時 - 2008-03-18 20:20:52

お礼

ありがとうございます!
やっとなぞが解けました!
後からつけるんじゃなくて、黒ベタと一緒にVBRでエンコードしてるってことですよね?

投稿日時 - 2008-03-18 21:38:45

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

>後からつけるんじゃなくて、黒ベタと一緒にVBRでエンコードしてるってことですよね?

そうです。動画+黒ベタを一本に編集済みの動画をVP62-2passのVBRでエンコします。
黒ベタは前でも中間でも後ろでもどこでもいいです。
まぁ入れるなら最後ですが。

3分も4分も黒ベタってのは私はオススメしない。モラル的にね。
違反じゃないけど、この方法は禁じ手な風潮あるから。

投稿日時 - 2008-03-18 23:43:53

お礼

よくわかりました!
ありがとうございます。

投稿日時 - 2008-03-19 17:33:36

ANo.2

補足です。
1分でVP62 2pass 2000kbpsエンコード
したのでは当然ビットレートオーバーでスマイルビデオで弾かれます。

VBRの600kbps(最高で約656.384k)
プレミアム会員なら800kbps(最高で約850ちょっと?)
ファイルサイズ40MB

という制限は当然そのままです。守ってください。
ANo.1で言ったようにVBRで黒ベタを多く入れると
黒ベタ部分はビットレートが少なく、動画部分で多くなるわけです。
瞬間的には2000kを超えることもあるでしょう。
bpsでは上で書いた制限内です。

投稿日時 - 2008-03-18 20:31:15

お礼

ありがとうございます!

投稿日時 - 2008-03-18 21:34:22

あなたにオススメの質問