こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

学生ビザ申請について

フランスの学校の試験を6月頃受けようと思っています。
向こうへは5月頃行こうと思っていて
テスト用ビザというのを申請しようかと考えているのですが
ビザ申請に必要な口座の残高証明が
6000ユーロ、約100万円必要とのことで
非常に面食らっております。
そんなお金、家中かき集めたってありそうにない・・・。
留学を考えている人達は何年か前から準備して
貯めておくものなのでしょうか。
それとも一時的にどこか金融から借りて
口座の証明を発行してもらった後、お金は引き出してしまってもかまわないのでしょうか。
また、テスト用ビザは試験に受かった場合に、
3ヶ月以上のビザに切り替えられるとサイトに書いてあるのですが、有効期限は何年で、その期限が来た場合
フランスで延長手続きができるのでしょうか。
(今日、フランス大使館に問い合わせたのですが、フランス人の方が応対されたのもあり、ちょっとびっくりして聞きそびれてしまいました。それにしても大使館、電話が繋がり難い・・)
またフランスじゃなくても、どこか海外の学校に試験を受けに行った方、
ビザを取得してからその国に行かれましたでしょうか。

試験を受けるだけならビザなしでもいいのではないか
という事も考えているのですが
私の場合、フランスの現地の学校の先生のレッスンを事前に受けたいので、
試験の一ヶ月くらい前からフランスに滞在する予定を立てています。
その際、民間の寮に泊まろうと考えているのですが
寮に宿泊の登録をするためにはビザが必要だということで
非常に困っています。
(ホテルで一ヶ月宿泊するのは、経済的に無理なのです・・。)

海外の学校を受験された方、どうしていましたか?
よろしくお願いします。

投稿日時 - 2008-03-19 01:05:46

QNo.3875165

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

> 留学を考えている人達は何年か前から準備して
> 貯めておくものなのでしょうか。

 その通りです。実際に留学が決まったら 100 万円ではとても
足りませんよ。学費はもちろん、部屋を借りるのにお金がかかり
ますし、物価高のフランスでは生活費も月 10 万円 ≒ 600 ユーロ
では足りません。もし月に 1000 ユーロ仕送りできる家庭なら、
ビザ申請時に100 万円を用意するのは問題なく可能なはずです。

> 口座の証明を発行してもらった後、お金は引き出してしまってもかまわないのでしょうか。

 オススメするわけではありませんが、そういうことです。
極端な話、100 万円を借りることができる信用力はあると
いうことになりますしね。

> 有効期限は何年で、その期限が来た場合
> フランスで延長手続きができるのでしょうか。

 フランスの場合、ちょっと面倒です。まず学生ビザへの変更が必要で、
学生ビザには6ヵ月と3ヵ月の2種類があります。6ヵ月の方は6ヵ月
以内の短期留学専用で、延長は一切できません。

 いっぽうで大学入学などで何年も滞在予定の人は、まず3ヵ月のほうを
取得します。そしてフランス入国後に「 滞在許可証 」を申請します。
この滞在許可証が、フランスに滞在するための正式な書類となります。

 フランス留学に関して詳しく説明しているウェブサイトはたくさん
ありますので、「 フランス 滞在許可証 」といったキーワードで検索
してみてください。経験談なども読むことができますよ。

投稿日時 - 2008-03-20 15:29:13

お礼

詳しくありがとうございます。
参考にさせて頂きました。
検索して調べてみます。

投稿日時 - 2008-03-20 18:28:53

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問