こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

スピーカーのインピーダンスと最大入力

ONKYOのスピーカー、D-092TXの購入を検討しています。
アンプは既存の物を使いたいのですが、アンプの出力・インピーダンスがスピーカに比べ大きいようです。この組み合わせで使用しても大丈夫なのでしょうか?オーディオにはあまり詳しくありません。ご教示の程よろしくお願い致します。スピーカーとアンプのスペックは次の通りです。

・スピーカー
 ONKYO D-092TX (最大入力70W/4オーム)
・アンプ
 Victor プリメインアンプ AX-S5 (定格出力120W/6オーム、100W/8オーム)

投稿日時 - 2002-10-23 03:29:50

QNo.387568

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

No1の方もNo2.の方も当たっているのですが ちょっと長い一言を。

★ ビクターに問い合わされた方が良いと思います ★

理由は、定格出力の項目はどの位の電力を出せるかの表示であって、負荷適合範囲の表示では無いからです。
--------------------------------------------------------------------
ビクターのHP上ではAX-S5はもう出ていないので判断も出来ません。

●W数についてはスピーカー側が大きい方が良いのですが、100Wもの音量を出す事は一般家庭では絶対に出す事は無いでしょう(アンプの瞬間最大出力は160W/8Ω位になる)。アンプの故障や電源を入れたままでの接続処置や、配線間違いなどをしなければ通常は問題有りません。
※試しにお宅のテレビの音量を最大にしてみて下さい。うるさくて聞いていられないでしょう。そんなテレビの定格音声出力は3+3W位です。昔は映画館のアンプなんて10W位だったんですよ。

●次は抵抗値です。
こちらはシビアになります。表示は定格インピーダンスですから、ほぼこの数値から下がらない事になります(333Hzか1kHzで測定、100Hzならこれより下がる事になる=コイルは加わえる周波数が上がると抵抗値が上がります)
アンプに繋がれるスピーカーの抵抗値が下がるとアンプから出る電圧がスピーカーに流れ易くなるのですから、アンプ側は余計に電気を流す事になります。この為アンプ内部の供給電力オーバーや動作の不安定を招き、ある時瞬間的に壊れてしまう事も有ります。さらにアンプの保護が働く前にスピーカーにも大きな電流が流れ一緒に壊される事も有ります。
またスピーカーケーブルにより影響を受けるやすくなる事も有ります、長く引き回したりアンテナ同軸線の様な構造の線間容量を持った物を使っている時は特に注意が必要です。

その為アンプは、ある程度接続するスピーカーの特性/ケーブルなど使用環境を想定して適正負荷抵抗範囲を設定していますので、低い方が8Ωのアンプに4Ωのスピーカーを繋いでも即、故障発生は無いと思いますが安全性には欠けます。アンプ側に保護回路が組込まれていてもあくまで使用範囲に基づいた使用方法での事で、それ以外での保証は有りません。

と、言ってもAX-S5の規格がハッキリしないのに悩んでも無駄でしょう。下記に問合せ先が有りますので確認してみて下さい。
その時可能であれば4Ωスピーカーを繋いだ時のデメリットなども判れば教えてもらいましょう。カタログに載っていないデーターは即答出来ないと思います。(私も機種ごと製造部に確認を取っていました)

日本ビクター株式会社=問合せ
http://www.jvc-victor.co.jp/mail/index.html#3


*************** 私感が入った おまけ *************

一般的には負荷抵抗(繋がれるスピーカー)が大きい方が歪みが少なく安定して抵抗値が低くなると得られる電力Wが大きくなるが不安定になり歪みも大きくなる様です。

だいぶ前はアンプのスピーカー負荷抵抗は8から16Ωなどでしたが最大出力競争で数値を稼ぐ為に下側を6Ω、さらに4Ωへと下げてきていました。歪み率測定は8Ωで行い、最大出力は6Ωで測定するという具合です。

これが最近では低インピーダンス設計が主流になった様でアンプの負荷値やスピーカーの定格インピーダンスも4Ωの商品が出て、アンプに至ってはΩでもOKなんて事になっています。


◆アンプとスピーカー、両方壊れると出費が痛そうです..。

参考URL:http://www.jvc-victor.co.jp/

投稿日時 - 2002-10-23 13:54:57

補足

>◆アンプとスピーカー、両方壊れると出費が痛そうです..。
的確なアドバイスありがとうございます(笑)

ビクターAX-S5の取説には、
「スピーカーは次のインピーダンスのものをご使用ください。
 1組単独使用:6~16Ω
 2組同時使用:12~16Ω」
とありますので、やっぱり安全性に欠けるのかなと思いました。

もう一つお教えいただきたいのですが、6Ω/70Wのスピーカーであれば、安全性は少しは上がると思っていいのでしょうか?もちろん家庭で使用する範囲の音量です。

投稿日時 - 2002-10-23 21:46:53

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

No1です。

タンノイのRevolutionはひっそりと聞きたいときに使っています。音の傾向は柔らかめです。ロック系の音楽を聞くには少々寂しいかもしれませんね。また、ビクターのアンプの音の傾向を考えると少し奥行き感が浅い感じになるかもしれません。ただ、聴き疲れするということはないと思いますよ。もし、このスピーカーを使うということであれば、バイワイヤ対応になっているのですが、高域側から入力するか、バイワイヤで使うことをお勧めしておきます。
後は、JBLの4312Mが対極の音になりますが、こちらのほうがひょっとすると聴かれているソースのことを考えるといいかもしれません。インピーダンスが4オームで、許容入力が75wですが、音量さえ気を付ければ平気です。
また、上記のいずれとも違う、現代的と呼ばれる音を聴いてみたいということであれば、B&W DM600S3というスピーカーがいいかもしれません。このスピーカーは一応公称インピーダンスが8オームで、100wまでは平気と発表しているので、まずアンプ、スピーカーとも平気です。音は、かなりはっきりとしていますが、固いとかしゃりしゃりしていると言うことはありません。
とりあえず、この3つは違うということでお勧めしておきますが、音は好みがありますので実際に試聴されてから買うようにしてください。
あまり、アンプ、スピーカーのことは心配しないでも平気だと思いますので、安心して選ばれてもいいと思いますよ。
ちなみに、500Wのアンプに5Wまでというフルレンジをつなげたこともありますし、また、某社の39800円のアンプに2オームまで下がるスピーカーをつなげたこともあります(もちろん、これで壊れたら、メーカーに怒られてしまいますけどね)。音量を気を付けていればだいたいは平気です。

※個人的には、インピーダンスの低いスピーカーを使ってアンプを壊すことのほうが、ハイパワーアンプを最大入力の低いスピーカーにつなげてボイスコイルを焼くよりも怖いんですけどね。

ということで、スピーカーを買う際は、必ず試聴してください。
なお、試聴されるときは聞き慣れたCDをお持ちになって行かれることと、お店で派手めになっているスピーカーよりも若干地味かなぁと思われるスピーカーを選択されるほうが自宅にもって帰ってきたときにちょうどいいことが多いようです。
よろしければ参考までに。

参考URL:http://www.harman-japan.co.jp/products/jbl_cons/jblcindx.htm, http://www.marantz.co.jp/bw/index.html

投稿日時 - 2002-10-25 05:31:12

お礼

分かりやすいご説明ありがとうございます。
各メーカーの特色が見えてきました。
新たな疑問もわいてきたので、別トピにて改めて質問させていただきます。
またよろしくお願い致します。

投稿日時 - 2002-10-25 13:19:12

ANo.5

minchou128さん、補足のご相談の件ですが、今回のご質問は『スピーカーのインピーダンスと最大入力』が表題になり、肝心の”音”に詳しい方が見られない可能性が有ります。

すみませんが、私は修理屋で音に関しては遊びで始めて、マニアの仲間に入る前に資金で挫折しています。数日しても他の方から回答がない場合は新たに質問をされる事をお勧めします。

-----------------
タンノイ、買えなかった。JBLの中古を30年前にチョットだけ使った事が有りますが私は殆どが自作、それも小型のものだけ。すみませんお役に立ちませんです。

投稿日時 - 2002-10-25 03:46:31

ANo.4

最初にご質問の答えから、スピーカーのインピーダンスがアンプの6から16Ωの中に入りますのでOKです。安全性云々は以下の文章を読んで下さい。

ご使用に関してはくれぐれも音量に気を付けて下さい。今回の様なご質問にお答えしていた事から少し書きます。

小さいお子さんがいらっしゃるご家庭ではダメです。
*アンプの電源が入っていない時に音量ボリュウムを回してしまう、それに気付かず電源を入れると....。

ご家族の方がステレオに興味がない。
*同じく掃除の時などにボリュウムを意識有無に関係なく、動かしても気にしない。

リモコン式アンプの場合は止めた方が良い。
*リモコンが故障して勝手に音量+の信号を出した時に直ぐに止められない。

特にお子さんの事ではこんな事をお客さまから聞いております。お子さんがバランスを崩し倒れ掛かった拍子にボリュームに手が掛かり、最大音量が響きわたってお子さんは痛さと音に吃驚して泣き出し、ご主人は慌てて立ち上がった拍子にテーブルで向こうずねを叩いて泣きが入り、やっとアンプの所の手が延びた時に音がピタリと止まったそうです。見るとスピーカーから白い煙りが出ていたそうです。(これが痛い話の源です)
修理に伺ってご主人の身ぶり手ぶりの話に失礼ながら笑ってしまいました。

しかし周りのお宅はビックリしたと思います。実質300W以上の音が聞こえて来たのですから、これは家の前で街宣車が拡声を始めた様な物です。

そんな私も10Wのアンプに3Wのスピーカーでやっています、(^^;

P.S.前回の回答の中で『アンプに至ってはΩでもOK..』の所は『2Ω』です。

くれぐれも取扱いにご注意下さい。

投稿日時 - 2002-10-24 04:12:51

補足

みなさんの貴重なご意見とても勉強になりました。
アンプのメーカーにも問い合わせしてみたのですが回答は皆さんと同じでした。

お話のついでに、もうひとつご相談させてください。
他のスピーカーでしたらどんなのがおすすめですか?
価格・スペック(サイズも含め)から、タンノイのRevolutionR1か、
marcury-mx2かmx1辺りがよさそうだなぁ、と思っています。
率直なご意見をお聞かせいただければ幸いです。

よく聴くジャンルは、ポップス、ジャズ、フュージョンなどです。
10年位前は大きめのスピーカでガンガン聴いていましたが(ダイアトーンDT600Z)、今は小さなスピーカーでゆったりといい音を楽しみたいです。
あまりキンキンしない素直な音が好きです。

投稿日時 - 2002-10-25 00:56:47

ANo.2

100W/8オーム この場合出力端子電圧 P=EI E=RI
E=100/8のルート*8 約28Vになります。
AX-S5 これに4オーム負荷を接続した場合、
I=E/R  28/4=7
P=7*7*4=196   スピーカーに196Wかかります。
(実動作では、アンプは、オーバー負荷のため少ない値となります)
最大動作時、スピーカーは壊れます。
アンプとスピーカーを組み合わせる場合、
アンプ出力(W)に対して スピーカー入力の方の値を大きいものを選んでください。
インピーダンス(オーム数)もアンプ出力に対し適正(この場合6.8オーム)その他の場合 スピーカー側が大きい値のものを選んでください。
--------------
この組み合わせで動作しないことはありませんが、
スピーカーはインピーダンス(オーム)特性は、低域、広域側が表示値より低くなりますからオーバー負荷になります低域、広域をあげて大きな音を出さないよう注意してください。

投稿日時 - 2002-10-23 10:17:26

ANo.1

こんばんは。
まったく問題なくつなげますよ。
スピーカーの最大入力は、その値を越えなければ、安全ということです。しかし、70ワットもの入力は、まずないでしょうから平気です。
めんどくさい話はなしにしてもいいですよね。

投稿日時 - 2002-10-23 03:39:51

あなたにオススメの質問