こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

電源タップと電源ケーブル等,,,,,,,,,

この度ピュアオーディオをはじめたいと思いアンプ、スピーカーと揃え、
今はそれにふさわしい電源ケーブルと電源タップ等を購入しようと考えてます。
自分なりに色々調べたのですが、調べれば調べるほど何を買っていいのか分からなくり困り果てています。
初めて買うものですので今後の基準になるように色付けの無くバランスの取れた物を購入したいと考えてます。
あるサイトでベルデン製のシールド重鉄タップ六個口というのを見つけ、説明文を読めば読むほど欲しくなったのですが、
それを買おうかなと考えていると、他のサイトではそのタップを批判するような声(そちらのタップの理論を真っ向から否定する)も見つかりました。
自分で色々買ってみれば良い話なのですが、そこまでするお金の余裕もありませんし、
かといってスピーカーやアンプなどと違い店頭視聴なども難しく思います。
どなたか詳しい方、おすすめの電源タップ、電源ケーブルなどあればアドバイス宜しくお願いします。

投稿日時 - 2008-03-19 14:52:09

QNo.3876258

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

V8iにMusic Goddessですか。本当にマイナーですね(失礼)。

くだんのサイトに関しては、(思っているところが一致しているなら)以下のQ&Aが参考になると思います。
http://okwave.jp/qa3518011.html

>> 一度オーディオテクニカの電源ケーブル(型番はわすれました)定価2万円くらいの電源ケーブルを買ったのですが自分の理想の音と逆にかけ離れてしまい次の日に売りました。 //

そういうことなら、テクニカは肌に合わないかも知れません。Music Goddessは聴いたことがありませんが(LeisureシリーズやMoonは聴いたことがありますが)、V8iは日本でいえばハイエンドクラスの製品ですから(ご存じかも知れませんが、米国の某メーカーのOEM製品で、そちらは実に7,000USD=80万JPYもします)、ケーブルもこだわるべきでしょう。

ただ、メーカー製品の安い電源ケーブルは、たいていろくなものがありません。ハイクラスのアンプなどでは、特にそれが明らかになります。2万円のケーブルで比較的マシなのはPS Audio XPD Mk2(http://www.kanjitsu.com/ps_audio/xpd18mk2.php)あたりだと思いますが、やはりイマイチな感は拭えません(付属の電線よりは良いところもある、というくらいでしょうか。他に、SAECのものが気になっていますが、私は自作しているので聴いたことがありません)。タップに関しては、2万円前後だとテクニカのものくらいしかないのではないかと思います。完実電気扱いのBELDENのタップ(http://www.kanjitsu.com/belden/ps1850.php)もありますが、正直、う~ん...という感じです。

スピーカーケーブルとラインケーブルは替えた方が良いかも知れません。カナレは、安くて信頼できるケーブルですが、あくまで「現場用」です。踏んでも切れない、安いといったことが最優先で、音質面で絶対的に優位とは思いません。どうせなら、ケーブルも超マイナーなものにしても良いのではないでしょうか。たとえば、SINE(http://www.sineworld.com/)やXindak(http://www.xindak.com/english/)など。SINEはいちばん安いラインケーブル(Junior)を持っていますが、コストパフォーマンスは良いと思います。

>> オーディオグレードという物はそんなにあてにならないものでしょうか、、、 //

たとえば、電源関係でいえば、Wattagateなどはオーディオグレードを自称していますが、信頼できる音だと思います。他にも、オーディオグレードを名乗る製品は多数ありますが、信頼できるものもたくさんあります。ただ、基本的には売る側の好みの音を商品化しているわけですから、それなりに癖はあると思って良いでしょう。その意味で、汎用品の方が無難であるとはいえます。他方、自分の好みにはまれば、得難い良さがあるでしょう。

ところで、アンプにしろスピーカーにしろ、「どこそこのメーカーの音」というものがあります。つまり、「売る側の好みの音を商品化している」ということです。

ひるがえって、1つのメーカーで「いろいろな音」を売っているとすれば、それは「メーカーの思う良い音」を売っているのではなくて、単に「音が変わるのが面白い=ただのお遊び」というだけの話です。そのような製品を使って最高の満足が得られるとは思えません。

ということで、「下手に癖のついているものより汎用品の方が良い場合もある」、「ポリシーのないメーカーのオーディオグレードは当てにならない」という2つの意味で、「オーディオグレードにこだわらない方が良い」という結論になります。

投稿日時 - 2008-03-19 20:59:32

お礼

何度もアドバイス頂け有難く思います。

自分の使っている機材を日本で知っている方がいるなんて感激です。

例のサイトですがリンク先の方が論じてる所に間違い御座いません。

実はケーブルにお金を何万も使うのは少し気が引けてました。
ケーブル一本に5万6万かけるなら、その分DACを買ったりして
もっと音の変化を楽しめるのではないかと考えていました。
でも少し考え直してみないといけないかもしれませんね。

今はカナレのケーブルを使っているのは、ケーブルに癖がなさそうなので
スピーカーとアンプの基準となる音を楽しめるかなと思ったまでです。
(すでに洗脳されてたのかもしれませんね。)
今後もう少しましなスピーカーケーブルと
RCAケーブルを購入していくつもりです。

ご紹介していただいたケーブルを早速覗かせて頂きました。
SINEのケーブルは値段も安い物もあり大分良さそうですね。
今度機会があれば買ってみたいと思います。
まだ日本では知られてなくとも良いメーカーというのは
多数存在しそうですね。

これからケーブルを買うときは、ちゃんとそのメーカーの
目指す物を見きわめてから購入していこうと思います。
また今後自作も頑張ってしてみたいと思います。
そちらの方が色々なパーツも流用できそうですし、
自分の目指す音への近道かもしれませんね。
この度は良いアドバイスしていただき誠にありがとう御座いました。

投稿日時 - 2008-03-19 23:14:20

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

電源はタップでどう頑張ってみても、結局電力会社が送ってきた電気を、オーディオ機器につなぐだけでありそこで増強するものではなく、早い話が電源からくるノイズをフィルターでと止めるのが関の山ですのであまりお金をかけても仕方ありません。ちゃんと構成部品回路図が付いてものできちんとアースを取るぐらいでよいと思いますよ。私は電源の影響をなくすために12Vで行けるd級アンプの特性を生かしてニッケル水素使用の、DC電源でやってみましたが、私にはまったく区別できませんでした。ちなみにニッケル水素電池の今のものはインピ-ダンス数ミリオーム以下と言われていて、現在手に入る最良の電源とされています。

投稿日時 - 2008-03-20 17:10:33

お礼

ご回答ありがとう御座います。
結局自作してみる事に決めました。
アースもちゃんと取るようにしたいと思います。

投稿日時 - 2008-03-26 09:17:31

ANo.4

私はその「シールド重鉄タップ」を購入してもいいと思います。実は私も試しにそのタップと電源ケーブルを一本調達しましたが、素っ気ないルックスに我慢できれば使用感は決して悪くないです。

本当のことを言うと私も「その業者」はペテン師だと認識しています。特にiPodの優位性とやらに始まるPCオーディオに関する記述はデタラメの嵐で、こんなのを信じてAMEやら妙なスタンドやら高音の出ない業務用スピーカーやらを買い求める奴が世の中に存在すること自体が驚きです。

しかし、特定の部分に言及していることがデタラメであるという事実をもって、その者の言っていることが全て徹頭徹尾信じるに値しないと断定することも、また愚かなことです。だいたい、主張していることが全部が全部ウソ八百ならば、曲がりなりにも現時点で商売を続けていられるはずがないです。

「その業者」の言い分の中で「納得できる」と思ったのは、市販オーディオアクセサリーの犯罪的なバカ高さに対しての指弾です。たとえば店頭で売っている2,3万円のオーディオ用電源ケーブルよりは「その業者」の扱っている1万円にも満たない電源ケーブルの方がコストパフォーマンスが高いです。さすがに5,6万もする店頭市販の電源ケーブルには負けますが、ハイエンドマニアを除いたユーザーには「その業者」が売っているようなケーブルで十分です。

スピーカーケーブルやRCAピンケーブルについても同様で、ケーブルに特殊な音の色合いを求めるオーディオファンもけっこういることは重々承知していますが、「たかがケーブル」と割り切れば安くてクセの少ない業務用で満足してしまうユーザーも多いと思います(少なくとも機器付属のオマケのケーブルよりは上等ですから)。まあ、「その業者」がプッシュしているBELDENのRCAケーブルはアクが強くて奨められませんけどね(MOGAMIの方が上質です)。

音が硬くなるオーディオテクニカのタップや、音がモヤつくオヤイデのタップを数万円もかけて購入するよりは、ネット通販業者の安価で実質本位の製品を買った方がスマートだと思います。

「その業者」のインチキ臭い口上が気になるなら、同様の製品を扱っている別のネット通販業者から買えばいいです。タップやケーブルをネット上で売っているディーラーは「その業者」だけではありませんからね。検索すれば見つかるでしょう。

あと、オーディオグレードなる電源部品のいい加減さについても「その業者」の意見と同感です。特にロジウムメッキ仕様なんて、最悪ですな。

投稿日時 - 2008-03-19 20:52:49

お礼

ご回答ありがとう御座います。やはり例のサイトは信じがたいものはあるのですね。

確かに初めてハイエンドのケーブルの値段を見たときには
言葉が出ませんでした。

そこで例のサイトをみて、値段も手ごろだし失敗しても良いかなと思いました。
しかしあまりに凄い事が書いてあるので自分でも色々ネットで調べてみました。不思議な事にそのサイトがお勧めしているモガミのケーブルは
モガミのホームページには無くモガミサイトでは他のケーブルを最高峰にあげています。しかしモガミのホームページでもCDは完璧なフォーマットではないと書いてあり
例のサイトが書いてある事はうそでもないのかと調べれば調べる程訳が分からなくなってしまいました。

やはり信ずべきは自分の耳なのかもしれませんね。
まだピュアオーディオの世界に入りかけた程度ですので
これから色々と試していきたいと思います。
とても参考になるご意見ありがとう御座いました。

投稿日時 - 2008-03-19 23:11:26

ANo.3

>それにふさわしい電源ケーブルと電源タップ等
とおっしゃるなら、「それ」が何か書いたほうがいいと思います。
予算も。

オーディオという趣味は、一回買ったらお終いではないし、
音の感じ方は人それぞれなので、まずは、

・コンセントはWN1318
・ケーブルは安いケーブルでいくつか検証してみる

など、いかがでしょうか。

投稿日時 - 2008-03-19 17:14:32

補足

ご回答ありがとう御座います。

補足いたします。
あいまいな例えですが、これから色々試してく上での
基準となる物であれば十分なのですが、、、、

予算としては2万円以内のタップ、電源ケーブル。
私が使っている機材はマイナーなのですが、
・AMP: DUSSUN  V8I
・SP: AURUM CANTUS  Music Goddess
・CDP: DVDプレイヤーでとりあえず代用
・RCA: カナレ 4E6S
・SPケーブル:カナレ 4S6G
・電源ケーブル:アンプの付属品

AMPもSPかも視聴を何度もした後に購入しました。
CDPは又近いうちに自分で視聴して決めたいと思います。

電源ケーブルなどは比較的安いベルデンの物を
買おうと思ったのですが、線はベルデンでもコンセントの部分が
松下だったりアメリカ製の物であったり
その少し仕様の違いがどの位音に影響するのか分からず
また皆さんの意見もそれぞれで
自分でもなにを買えばよいのか分からなくなって
しまったしだいであります。

コンセントはWN1318ではありませんが、
家についてる物は松下製の物です。

ケーブルは安いケーブルでいくつか検証してみると書かれていますが
何かおすすめの安いケーブルはあるでしょうか?

宜しくお願いします。

投稿日時 - 2008-03-19 19:46:19

ANo.2

>> あるサイト //

こちらが想像しているところと同じサイトだとすれば、まったくお勧めしません。まったく理由になっていない理由で素人を煙に巻いていて、かなり酷い内容だと思います。

>> 調べれば調べるほど何を買っていいのか分からなくり //

まず、「なぜ電源をいじれば音が変わるのか」について、定量的・科学的な説明は、まだ成功していないと思われます(「変わる」こと自体は私も認めますが、発電所から100kmも経て、壁の中の直径1.6mmのタフピッチ導線を何mも通ってきているのに、たかが2mのごっついケーブルを繋ぐだけで音が変わるというのが、どういう科学的理由でそうなるのか分かりません)。ゆえに、この世には意味不明な説明(あるいは「こう変わった」という主観的評価)しか存在しないといって良いでしょう。むしろ、エセ科学に騙されないために、むやみに調べるのは控えた方が良いとさえ思います(電線病の原因になります)。

その上で、ですが、CDプレーヤーとアンプだけなら、壁コンセントに直接繋ぐ方が良いでしょう。このとき、他の電化製品は別のコンセントから取ります。なお、コンセントの差し込み口は、ふつうの家庭用で十分です。数年に一度取り替えると、保持力が維持され、接点の酸化も防げるのでお勧めします(電気工事士の資格が必要なので、近所の電気店に相談して下さい)。どうしても気になるなら、松下の医療用グレード品(WN1318)が良いでしょう。

いわゆるオーディオ用(何とかメッキの類い)は、ほとんどの場合お勧めしません。メッキによって音が変わることは認めますが(理由は同じくよく分からない)、一社で何通りもの「音」を売っているということは、そのメーカーには「これがいちばん」というポリシーがないということです。そんなメーカーの言う「良い音」は信頼に値しません。

タップを使う必要がある場合、AC100Vを正しく扱える知識と経験があるなら、ホームセンターで電工部材を買ってきて自作するのがいちばん安価かつ信頼にたる音質といえるでしょう。ただし、1つ間違うと重大事故に繋がる部分ですから、自信がなければするべきではありません。音の面では多少目をつぶるとして、オーディオテクニカのいちばん安いタップ(AT-PT505またはAT-PT900)などを。電源ケーブルに関しても、自作するのがいちばんでしょう。しかし、これもある程度の知識は必要です。自信がなければ、パソコン用に売られている電源ケーブルを片っ端から買ってきて(それでも5本で3000円くらいのものでしょう)、いちばん音が良いと思うものを使えば良いでしょう。これでも、下手なオーディオ用よりマトモです。

なお、電源というとアース工事を勧める人もいますが、一般家電製品ではアースなしで正常に動作するように設計されているので、不要です。もしやるなら、オーディオ専用の電気回線を新設するのと同時にするべきでしょう。

投稿日時 - 2008-03-19 16:22:00

お礼

ご回答ありがとう御座います。
自分はピュアオーディオ初心者の中の初心者なので、
当てにできるのは自分の耳で聴いてみて良いと思うものを買うか
ネットの書きこみを信じるくらいです。

そのサイトを100%信じてるわけではないですが、
なるほどなと思ってしまうことも多々書いてあったので、
その中でも良さそうなケーブル類とタップを
購入しようと思ったしだいであります。

ちなみにそのサイトが進めてるJBLのスピーカーは
昔たまたま行った洋服やさんに置いてあり
図体がでかく、JBLなのにスカスカの音を出してたので
ビックリしいたという印象が今でも残っています。

電源を壁コンセントから直接引ければいいのですが
機材の配置の問題で2mくらいの延長コードが必要なのです。

自作の件ですが自分には全く知識が無いので無理そうです。

昔家にあった色んな線を取り替えてみて音が変わるなんて
喜んでた事はありますが、それが良いのか悪いかなんて事は
気にもしてませんでした。
一度オーディオテクニカの電源ケーブル(型番はわすれました)
定価2万円くらいの電源ケーブルを買ったのですが自分の理想の音と
逆にかけ離れてしまい次の日に売りました。
その後は付属していたケーブルに戻しました。
(その頃はピュアオーディオとなど呼べる程の機材は使ってませんでした)

回答者様も例のサイトにも同様に書いていますが
オーディオグレードという物は
そんなにあてにならないものでしょうか、、、

投稿日時 - 2008-03-19 19:12:27

ANo.1

既製品を眺めてあれこれと想像していても仕方がないと思います、中身は単なるACラインフィルターですから自作してはどうですか?
AC100V、15A位のラインフィルターを購入してきてアース付きテーブルタップを繋げばOKです。
問題は良好なアースをキチンと接続する事です、壁コンセントにアースが来ていないと余り意味がありません。
あれこれと自分で工夫して製作する楽しみも覚えて下さい。

投稿日時 - 2008-03-19 15:57:46

お礼

早速ご回答ありがとう御座います。
今の自分には自作は少し厳しいです。
将来そういった事もしてみたいとは思ってます。

投稿日時 - 2008-03-19 18:14:40

あなたにオススメの質問