こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

フローリングの防音について

現在カーペットの部屋をフローリングに変えようと思っています。
コンクリートの上に厚みのあるフェルトが敷かれ、その上にカーペットが敷かれています。
これらの物を剥がして、コンクリートにフローリングを直張りするか、
板をはってフローリングをはる、等を考えています。
以前に業者さんでリフォームをした時にマンションではL-45以上でないといけないと言われたのですが、
(フローリング材はホームセンターで購入予定なのですが)裏面にクッション?がついた物がなく、
下に何か防音マットを敷かないといけないと思うのですが、それだとL-45程度の防音になるのでしょうか?

ご存知の方がいらっしゃれば、教えてください。
お願いします。

投稿日時 - 2008-03-19 23:31:14

QNo.3877761

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

床フローリングのDIY(?)は一般の人(私も含めて)ではちょっときびしいと思われます。出来栄え等を勘案すればやはり専門の信頼できる業者に依頼した方が無難かと思われます。

マンションの場合は、NO1さんの言われるとおり管理規約等にいろいろ制限がありますし、改修工事をやるにも無断でやるわけには行きません。
厳密に言うと、マンションは区分所有になっていてコンクリートの床、壁、上階の床下で囲まれている空間を所有しているのであって、その構成する部材(前述の床壁等)は居住者の共用財産ということになります。したがってビス一本打つにしても了解がないとNGということになります。

また、音の問題も同様でフローリング材の遮音性能については何らかの性能基準がもうけられているので、その基準をクリアーする材料、工法で施工することが必要になってきます。

本題に入りますが、
直貼り用フローリング材は千差万別で通販で売っているものが粗悪品とは言いませんが、製造メーカー及び品名がうたわれていないものであれば公的機関出実施した性能評価を受けたものであるかを確認することが必要です。(後々のトラブルが出たときの予防策として)

少し前にも無機質系の珪酸カルシウム板の性能評価試験をごまかして取得していたケースもあるのできちんとしたメーカーのものを使用したほうがよいと思われます。(万一の際は何らかの保障をしてもらえる可能性が高い)
一見簡単そうに見えても素人が施工すると床鳴りが発生したりして後々大変です。
少々高くつくかもしれませんが、施工段階でのマンションの管理会社、或いは管理組合等への説明、挨拶等々、煩雑なことも一緒に頼めると思いますのでやはり専門工事業者に施工を依頼した方がよいでしょう。

なお、遮音性能はL-○○はフローロング単体の遮音性能ではありません。コンクリートスラブ(厚さ150mm)に施工したときの複合性能評価になりますので勘違いなさらないでください。わかりやすくいうとお住まいのマンションが鉄骨造でデッキスラブコンクリートとかALC版だったりした場合には、うたわれている遮音性能は確保できないということです。逆にスラブ厚さがもっとあればL-45の製品で実質値としてL-40の性能が確保できる可能性もあります。

参考URL 遮音性能表がでております。参考にして下さい。

参考URL:http://www.woodtec.co.jp/product/floor/index.html

投稿日時 - 2008-03-20 13:52:51

お礼

大変詳しく説明して頂いてありがとうございました。
ここまで思いあたりませんでしたので、再考してみたいと思っております。
あまり期間がなく自分でした方が早いかなと安易に考えておりました。

投稿日時 - 2008-03-20 17:37:42

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

残念ながら話はそんなに簡単なものではありません。
もちろんまず今のマンション規約を確認することが必要です。
規約によってはフローリングへの変更はどんなフローリングであっても不可という場合があります。
で、この規約で仮に一定等級以上のフローリングであればOKとなっていたとしても、それで販売されている等級のフローリング材を購入してDIYで適当に設置すればOKというものでもありません。

実はこの遮音というのは非常に難しくて、きちんとメーカー指定の形で施工しないとメーカー保証の性能が出ません。

なので仮にDIYするにしても、それなりの知識をもって施工することが必要になります。つまり、こちらで質問して得られる程度の知識では不足です。

どうしてもDIYでということですと、教えてくれるかどうかはわかりませんが、購入しようとしているフローリング材のメーカに問い合わせて、施工方法について詳しく聞いてみてはどうですか。

投稿日時 - 2008-03-20 16:35:11

お礼

ご回答、ありがとうございました!
調べれば調べるほど???となって、こちらで質問させて頂いて良かったと思っております。
何かあってからでは遅いし、もう一度考えてみます。

投稿日時 - 2008-03-20 17:39:31

ANo.1

DIYでフローリングの貼り替え工事を行われるということでしょうか?
店の規模にもよりますが、ホームセンター等で安く売られているのは
通常の釘打ち(根田)工法で施工するフロア材ではありませんか?
直貼り用の遮音フローリングはあまり見たことがありません。

釘打ち工法のフロア材であれば、防音マットの他に
コンパネ等を捨て張りしなければなりませんが・・。

なお、L-45等についてはマンションの規約等で決められている場合が多いです。
規約に記載がなくても、管理組合や管理人さんに必ず事前確認されたほうが
良いでしょう。

以上のことから、ホームセンターに直貼りフロアーがなければ
通販等を利用されるなどして、直貼り用の遮音フロアーを購入
されることをお勧めします。
貼り替えされるのが洋間1室等の小面積であれば差額もそうそう
大きくはなりませんよ。

投稿日時 - 2008-03-20 02:42:25

お礼

早速のご回答、ありがとうございます!

子供部屋の6畳を貼り替えする予定です。
防音や冷え等を考えるとカーペットのままが良いのですが、
アトピーと診断されフローリングに変えることにしました。

通販の直貼り用の遮音フロアーであれば、そのままはっても大丈夫なのでしょうか?
業者さんに頼むと、何か一手間加えてくれるのかと思い
ネット等で見かけるL-40などのフローリング材では
だめなのかと思っていました。

投稿日時 - 2008-03-20 11:18:17

あなたにオススメの質問