こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

妻の浮気

妻の浮気を知ってしまった男です。
30代前半夫婦、結婚4年目、子供は未だいません。

妻は、ある男性と2年半に渡りメールのやり取りをしており、そのメールのやり取りを奇麗に編集し(○年○月○日、妻の名前又は相手の名前、題名、本文、という具合に日にち毎、やり取り順に並べ替え)
それをCDに焼いて保管していました。
そのCDを不自然な場所で私が発見し、不審に思い、見たことで発覚しました。
2年半、ほぼ毎日、しかも1通1通が長文のメールのやり取りで、その量は膨大なものでした。

互いにハンドルネームと思われる名前で呼び合っているため、ネット上で知り合った相手と思われます。
ただ、何通目かのメールで妻が、「失礼ですが、○○さんは女性ですよね?」と聞いているので、
出会い系などではなく、性別も分からずに始まったやり取りのようです。
終始敬語でのやり取りで、お互いの趣味や仕事の話、今日の出来事、読んだ本について、好きな映画についてなど、とても真面目なやり取りで、
なんと言いますか、昭和初期の男女の文通を思わせるようなものでした。
ただ、妻が相手に興味を持っていること、好感を抱いていることは、初期のやり取りから感じ取れます。

メールのやり取りを始めてから10ヶ月ほどした頃、2人は会っているようです。
そこからやり取りの内容が少し変わって来ています。
敬語のやり取りであることは終始変わりませんが、互いに愛情表現をするようになっています。
時に情熱的な台詞も出て来ています。
内容から察するに、肉体関係もあったように取れます。

それからまた1年弱の後に、再度会っているようです。
その頃から次第にメールのやり取りが減り、メールも短いものになっていました。
ただ妻の相手への愛情は、とても強いものであることが読み取れます。

メールはそれからまた約半年後、今から半年ほど前で終わっています。
それが本当の終りなのか、単にそこまでのやり取りまでを残してあるだけで、今も続いているのかは正直わかりません。
ただ、最後のメールだと思われるような内容ではありました。


妻と私は、学生時代の友人でした。
妻は美人で聡明で、周りから一目置かれる存在でした。
私にとっても、憧れの女性でありました。
卒業後は疎遠となりましたが、数年後に再会し、そこから結婚まではトントン拍子に運びました。
なんの弊害も、争い事もなく。
結婚後は喧嘩も多くありましたが、仕事をして、妻の待つ家へ帰る、それだけで私は幸せを感じていました。
が、妻は違ったのでしょう。

「あなたは私のことを何も知らない、知ろうともしない。とても寂しい」
喧嘩の際に妻が良く言っていた言葉です。
私は「そんなことない」としか言えませんでした。
実際に、そんなことはなかったのですが、妻の言う「知る」ということがどういうことなのか、どうすることなのか、正直分かりませんでした。
妻のその相手へのメールにも、
「私は自分のことを理解してほしいという思いが人一倍強い人間です」という言葉がありました。
妻にとっては、私は妻のことを理解していない人間だったのだと思います。

相手を知る、理解するとは、いったいどうすることなのでしょうか。
私は妻の性格を自分なりに理解しているつもりですが、そういうことではきっとないのでしょう。

妻への思い、その相手への思い、さまざまな感情が複雑に込み上げていますが、出来るだけ感情的な言葉は省いてここまで書きました。
このことを知ったのは半月ほど前のことですが、妻には何も言っていません。
このまま何事もなかったように過ごすのが良いとも思っていません。
ただ、どう行動するべきなのかも分かりません。

皆様の客観的意見をいただきたく思います。

投稿日時 - 2008-03-21 06:41:28

QNo.3881303

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(20)

ANo.20

奥さんはメールでのやり取りを通じて、今の家庭とは違う世界で違う人生を楽しんでたんでしょうか?浮気相手は彼女のお話を上手に聞ける人だったんでしょうね。ただ文章が徐々に短くなって行ったって事は、彼女もだんだんその事に飽きて来たんじゃないのでしょうか。CDに焼いて大切な思い出にしてるんでしょう。ひょっとしてあなたと出会う前の恋愛で大きく傷ついてて、久しぶりに再会したあなたに2人で居る安堵感を感じ、そのまま結婚したのかしら。で、結婚してみて少しづつ物足りなさを感じだしたかも。一緒にいて同じ価値観でものを見たり、味わったりする?彼女の提案で一緒に旅行したり、旅先での新しい発見を一緒に話したり楽しんだりする?よく話して、共通の価値観が楽しいと思われなければ、ずっと一生共に過ごすのは難しいかもしれませんね。子供が出来ないうちに離婚って手も有ります。彼女の事が好きで一緒にいたいのなら、常に良く話し、彼女の価値観を分かってあげて、彼女が一緒に居て楽しいと心底思える精神環境を作る事でしょうね。

投稿日時 - 2011-01-17 20:19:43

ANo.19

はじめまして。自分の回答も、気持ちが多少落ち着いてから読んで頂けたらと思います。
良いご回答がたくさんあると思いますので、質問者様がそこから取捨選択をしていかれると思いますが、自分のは「人を理解する」だけに焦点を当てて考えてみました。

まず、当たり前のことかもしれませんが、「理解しよう」と心に決めることが必要だと思います。なぜなら、気後れしたり、関心がなかったりすると出来ることも出来なくなってしまうと思うからです。

それで、奥様の言葉で、「あなたは私のことを何も知らない、知ろうともしない。とても寂しい。」というものがありますが、この「知ろうともしていない」というのは、失礼ながら、質問者様が「自分は分かっている」という認識、態度について感じていることだと思いました。

話しは変わって、ANo.1様のご回答を参考にさせて頂き、自分もCDの解析をしてみるのもいいのではないかと思いました。そして、その解析をした感想、印象と、今までの奥様の質問者様に対しての言動を結び付け、奥様の内面を深く掘り下げて考えてみてはいかかでしょうか。そして、「とても寂しい」とは、一体どんな時にそう感じるのか、そして、「自分が変わるしかない」と仰って、実際何をしようとしているのかを感じとってみて欲しいと思います。こうした一連の作業の結果、質問者様の奥様への今まで以上の理解が生まれると考えるのですが、いかが思われたでしょうか。

投稿日時 - 2008-03-24 02:16:22

ANo.18

ひょっとして、精神的にまいってしまっていますか?そうでないことを願っていますが、そのうち落ち着いたときに読んでもらえればと思い、書き足したいと思います。

男性は、というより私だけかもしれませんが、うまく言えないのですけれど、相手を信じ、愛しているから、大枠として理解しているのだと思います。男にとっては、それで十分なのだと思います。

しかし女性は違うのかもしれません。男性がそれで良しとする上述のような内容は当たり前、出発点であって、それ以上のもの、あるいはそれ以外のものが必要なような気がします。
それは、心というものが移ろいやすいものであり、形のないものであるとわかっているために、より細かなディテール、男性にとってはつまらないことに対するレスポンスの集合体によって知りたいと願っているように思っています。少なくとも、自分を知って欲しいという願いの強い女性は、そうなのだと思います。
例えるならそれは、胎児の様子を超音波エコーで観察する場合、二次元で満足するか、それとも三次元、四次元でないと満足できないかの差なのでしょう。別に二次元でも、特に問題が生じていないのなら無事だとわかりますし、確かに赤ちゃんが存在するということがわかります。しかし特に医療的な問題がないのに求めることは、本当に問題がないのかわからないから、より高いレベルでの安心を得たいという、自己満足に比重が大きいのでしょう。
ある意味、愛情がどのように与えられてきたか?にもよると思いますが、漠然とした安心感を得られるようにはなっていなくて、常に何かを欲しているのでしょう。悪い言葉で言えば、常に飢え餓えている餓鬼のようなものです。
ひょっとしたら、満足するまで与え続けないといけないタイプかもしれませんね。

まぁ極端なことを書いてしまいましたが、そこまでではないでしょうね。もしそうなら、もっと直接的な手段にうったえてきていますから。

そこで、もう一つ提案します。これは、すぐにでき、しかも直接的にあなたが変わろうとしていることが奥様にわかります。

まず最初に、奥様に話しかけましょう。
『この間さぁ~○○と話していてね、いいこと聞いたんだよ。そこで、ちょっと協力してくれない?』
『なぁに?』
『うん、その話ではね、男と女は、頭の構造とかも違うから、考え方も感じ方も違うってことでね、それがわかったうえでちゃんと行動しないと、ダメだってことでね。例えば、食器を洗ったあと、立ててカゴに並べて!って言われているのに、ついついそれを無視して適当に並べて、せっかく手伝ったつもりなのに怒られちゃうっていう話があるだろ?ってことになったんだよね。それは例え話だけど、つまり、奥さんが○○は~してね!って言われてるのをうっかり忘れていたり、別に他の方法でもいいじゃないか?って思って別のことをしたりするのが、あまりよくないってことになったんだよね。君から見ると下らない話かもしれないけれど、確かにボクも同じようなことがあるし、あぁそれはそうだな~と思ったので、やらないよりはやった方がいいかなって思ったんだよね。勿論、考えてみて、他の方法の方がいいんじゃない?とか思ったら、ちゃんとその理由を聞いたり、提案すればいいんだしね。』
『それで?』
『うん、だからね、これから、色々思いだしたこと、君に言われたことをメモったりするかもしれないけれど、変に思わないで欲しいってことをお願いしたいな。やっぱりそのままだと忘れやすいし、メモったり、あとで読み返してみれば、うっかり!も減るだろうしね。』

さて、ここまで読んだら、はぁ?と思われたでしょう?はい、奥様もそう思われると思うので、こんなことを言うのはやめましょう。しかし、黙ってやればいいのです。結果的にメモが見つかったときに、上述のような言い訳をすればいいと思います。

投稿日時 - 2008-03-23 20:47:23

ANo.17

はじめまして。zinc555さんのお話に引き込まれる様に
そして、zinc555さんのひとつひとつ明らかにされていく
奥さんの真実を目にする姿が浮かびました。

文面を拝見させて頂くにあたり同世代の私(男です)ごとき
がアドバイスをするレベルにないと感じ、回答を遠慮させて頂こうかと
思いましたが、少しでもお役に立てればと思い書かせて頂きます。

思うにzinc555さんのされてるお仕事がとてもお忙しく、夫婦の時間が
奥さんにとって少なく寂しいあまりただ軽い気持ちで
「相手になってくれる人」
がいて欲しかったんだと思います。

状況はこの文面内には書き切れないほど複雑で、男女の感情が
絡み合い、奥さんの意見もない為
もし私が2年半のメールを見た時zinc555さんの
味方ではなくなるかも知れません。

ただzinc555さんが唯一質問されてる
>相手を知る、理解するとは、いったいどうすることなのでしょうか
での私なりの回答は、毎日沢山しゃべって、喧嘩して、恥ずかしい事
でも相談にのってもらい、夫婦の時間があって、旅行して・・・。
すべて簡単ではないですが、zinc555さんはすぐにでも
実行しないといけないかもしれませんねw

なぜ、悪い事?をしているのが奥さんなのに文面が
逆転してる感じを受けてしまうのか・・・。
感情を殺してるせいですかねw

究極?の方法は今の仕事の時間とプライベートの時間を
入れ替えるぐらいハードかも。

投稿日時 - 2008-03-22 16:20:24

ANo.16

回答致します。

まず質問を見る限りではあなたは奥さんを責めてはいないみたいですのでそれはいい事だと思います、浮気に対して相手を責めては絶対にいけないことです、ましては奥さんは
あなたは私のことを何も知らない、知ろうともしない。とても寂しい
と言っている事は実際そうなのですから。

何で奥さんが浮気したか考えましたか?少なくとも心の隙間があったのでは。

相手を知る、理解するとは、いったいどうすることなのでしょうか。

奥さんと会話(奥さんの悩み、今日の出来事、些細な事でも聞いてあげて下さい、疲れているから今度は絶対にしてはいけません)をしていますか?

奥さんの変化(美容院に行って髪形や化粧を変えた、新しい服を着ている)に気付いていますか?

奥さんとデートしていますか?

夜の生活はどうですか?拒んでいませんか?

女性は男性とは違います、とにかく構ってあげて下さい。
以上の事を気を付けて下さい、補足があればまた回答します。

投稿日時 - 2008-03-22 12:04:02

ANo.15

辛いですね。。奥様はとても寂しいのだと思います。女性は男性と違い、好きな相手からの寵愛を必要とします。もっと質問者様にかまって欲しかったんだと思います。女性は常に相手の「愛情」を確認しないと不安になるのです。男性の様に、結婚してるから・一緒にいるから愛しているに決まっているという考えは女性にはありません。なので、少しずつでも良い、奥さんにもっと愛情を注ぐ努力をしてあげてください。仕事から家に帰ったら、疲れていても、「ただいま。今日はどうだった?」と聞いてあげてください。彼女の会話に熱心に耳を傾けてあげてください。家事の手伝いも進んでしてください。仕事で成功する事ではなく、そんな小さな事を奥様はもっと望んでいるのだと思います。
私も質問者様にお勧めの本があります。ジョン・グレイによる、「ベスト・パートナーになるために―「分かち愛」の心理学」という本です。私はこれを読み、男の心理、女の心理とはこういうものだったのか、と納得させられました。この本を読む前も仲良しではあったんですけど、結構な頻度で夫と喧嘩していましたが、これを読んでからは夫の気持ちが更に理解でき、夫がより大好きになり、喧嘩もほとんどしていません。この本を読んだおかげで離婚せずにすんだというエピソードもいくつか聞きました。ぜひ奥様と一緒に読んでみて下さい。
そして、奥様の浮気ですが、私もきっともう終わっていることだと思いますので、奥様には何も言わない方が良いと思います。奥様は自分のしたことの重大さに気づいて自ら関係を終わらせたのではないかと思うのです。寂しいからフラッと心が揺れてしまったけれど、戻るべきところは質問者様だと気づいたのだと思いますよ。私はそんな奥様の気持ちを尊重してあげて欲しいと思います。辛いでしょうが、頑張って下さいね!きっとうまく行くと思います!

投稿日時 - 2008-03-22 05:01:15

ANo.14

丁寧なレス、ありがとうございます。

まず最初に、半月も苦しんでこられたのであれば、どんなに隠しているつもりでも、特に男という弱い生き物は(笑)、変化を隠せないものです、鋭敏な女性にはね。しかし、まだ気づいていないということは、どういうことなのでしょうか?どう思われますか?

他の方も色々書かれているので、参考になりますね。まぁ私の書くことはワンパターンですから、私のHNをクリックすれば、どんなことを書く人間か、わかってもらえると思います。しかしマンネリズムをあえて、いきたいと思います。


まず、可能性としては非常に低い、そう百万分の一かもしれませんけれど、こんなことは考えられないでしょうか?

奥様は、日々鬱屈した想いにとらわれていた。その中で、心の憂さの捨て所として、また夢見る乙女として、小説を書こうとしたのです。そのとき奥様は、決して肉欲に基づいたものを書こうとは思わなかった。なぜなら、あなたを愛していたし、直接的に二人の生活を破壊しようと大きな願望がなかったから。何よりも、奥様が欲しているもの、魂の触れあい、交流を描きたかったのです。そこで見知らぬ男女、いやそれは男性に限定していなかったのですが、他者との交流、そして相互理解。それはある意味、エロスよりもフィリアだった。

その場の設定として、顔の見えない出会い系。そしてメールという言葉だけに限定してみた。それをどのように構成すればいいのか?時系列がいいのはもちろんだけれど、話題別に並べてみてアクセントをつけるのはどうか?色々試してみた。また、どのような話題を挿入するか、構成を考えるために並び替えてみた。

時系列で言えば、起承転結で言えば、出会いという『起』、男性とわかってからの『承』、メールだけから脱した『転』が存在しますね。ところが『結』は、どうなるのでしょう。これは難しいですね。ありきたりなところでは、メールという限定的な手段でわかりあえていたと思い込んでいた、魂の交流ができていたと思っていたものが、もろく崩れていくことが考えられますね。

もしそうであれば、会ったからこそ、メールは減り、内容も乏しくなっていくことになります。突き詰めて書いていけば、『相手をわかる』ということ、『相手にわかってもらえている』とおいう想い、『お互いわかりあっている』というものがはらんでいる微妙な危うさに気づいていくはずです。だから、自分が青い鳥を追い求めていたことに気づいたのかもしれませんよね。だからこそ、そこで終わりにしたのかもしれません。あるいはその陳腐さに、それ以上書き続けることができなくなったのかもしれません。それ以上書き続けることが難しくなったので、保留の意味と、やはり未完成とはいえ著作として保存していたのかもしれません。それはある意味、日記でもありますしね。

つまり何を言いたいのかというと、こういった可能性がほんのわずかでもあるかぎり、本当は、奥様に指摘したり、存在を知っていることを匂わせるようなことは避けた方がよいと思います。

もし匂わせるのならば、あなたから見て、奥様が最近変わったと思うこと、この4年を振り返ってみて、最初に1年、それからの2年半、そしてこの半年、何か違いがなかったのかを思いだし、そしてどう思ったのか、それを日記のように書くくらいだと思います。
あなたは、確かに、奥様が美人だから惹かれたのでしょう。当然ですよね。しかしそれだけではなかったはずですよね。そこを書くことが大切ですよね。勿論、あなたが、美人ということだけに惹かれてきた人間じゃないと奥様が感じたからこそ、何のトラブルもなく結婚に至ったのだと思いますよ。

しかしそれは、前の回答に書いたものと、結局は同じ方向性となります。


確かに、私も、自分のことをわかって欲しいです。他人に認められたいです。しかしその一方で、それは、結果として得られたらラッキーということであり、非常に難しいものだとも思っています。ある意味、得られなくても仕方のないことだとも思っています。
心なんて、確固たる実体があるものではないので、何かの刺激に対する反応の仕方からイメージを掴むに過ぎないと思っています。極論すれば、『わかった』つもりになったかどうか、そう思い込んだかどうかだけの幻想では?とすら思ったりします。

それが証拠に、奥様はあなたの苦悩なんか、わかっていないようですよね。
(勿論、気づいて放置している場合もあるでしょうが、それはある意味もっと怖いので、その可能性はないということにしておきます。)


理解とは、ある程度のシンパシーや同化、そして自分とは違う認識や意識をもっているけれど、それも自らの認識や論理などの枠と関連づけることができるということでもあると思います。
だから前にも書いたように、分析しましょう。すでに、メールの中に、違う妻を発見したと書いていますよね?それって分析しはじめているってことです。それって、今までにない理解を得たということです。だからそれをもっともっと押し進めて欲しいということなんです。

それは漠然とした印象を得るということでもよいのですが、すでにその段階は過ぎました。これからは文字化して、分類して、整理していくことです。そして、その過程で当然出てくる疑問、感想をそこに付け加えていくのです。
それはおそらく、あなたの心に自然な変化をもたらし、奥様にも感知されうるものになると思います。そうすれば、しめたものですよ。

奥様は、ひょっとしたら、単純に言葉を聞いているだけでは済まない女性かもしれません。そんな女性に生返事は、逆効果です。かえって何もしない方がよい!とさえ思うくらいです。

だから一刻も早く作業を始め、そのような変化を生じさせるべきだと考えます。そうすれば、いつのまにか自然に、奥様の言葉に耳を傾け、頷いたりしている自分を発見するでしょう。それまで続けてきた作業のときのようにね。

最後に、その分析の過程で、やはり読書もすべきだと思います。できれば、読書ノートをつくりませんか?たった1行でもいいのです。感想を書くのです。読んだものをスタート地点として、思索をどんどん飛躍させるのもよいものです。
ただ、趣味の本以外にはあまり読まないということですから、何を読んだらいいの?と思われるでしょう。そこで、お勧めする本があります。
それは、新潮文庫でも出ている福永武彦の『愛の試み』です。私は高1のときにこの本を読みましたが、色々考えさせられました。おそらく、高1の頃の私の純粋さと、あなたの今の純粋さ、奥様への想いが同じような感じなのかなぁ~と思ったので、お勧めします。

それに何より、今では趣味より何よりも、奥様に関心がありませんか?奥様の心、人を愛するということ、愛とは?恋とは?そんなことであれば、興味をもって読んでもらえ、色々な想いを書き綴りやすいと思ったからです。勿論、CDの存在を匂わせるようなことはダメですよ、奥様が読んじゃうかもしれないところに置いておくのですから。内容的になら、かぶってもいいのですけどね。この本は、短編のエッセイ集ですから、数ページ読むだけで感想をかけるのもいいと思いますよ。

長くなりましたが、頑張ってください。本当は、メールの内容などがわかればもっと感じる所もあるのでしょうが、今のところはこれくらいかもしれません。

投稿日時 - 2008-03-21 21:21:33

ANo.13

30代前半女性、未婚です。
既に沢山の方から投稿がありますが、参考になればと思いわたしも書かせていただきますね。

女心って複雑なんです。。。
基本的には幸せなはずなのになぜか満たされない。好きなひとと一緒にいてもなぜか淋しい。とかね。
それは男と女が全く別の感じ方や考え方をするものだからだと思います。文章から察するに奥様は女性的要素が割と強い方。そして質問者様は男性らしく女心に鈍感な方かと。だからそこに摩擦が生じているのかな、と。すみません、生意気に。。。
奥様が『あなたは私のことを何もわかってない。わかろうともしない。』と言うならば、『そんなことない!』と反発したい気持ちも分かりますが、そこはぐっとこらえて『そうだね。わかってないかもしれないね。でもわかりたいという気持ちはあるから、どの辺がわかってないと思うのがわかりやすく教えてくれないかな?』みたいな感じで歩み寄ってみてはいかがですか。あとは奥様の話すことをただただじっと聞いてあげることです。

この件に限らず日常的に奥様の話を聞いてあげる努力をしてみてください。できれば毎日、難しかったら数日に1回、最低でも週に1回。15分でも20分でもいいから、何かをしながらではなく、奥様だけのために時間を作って奥様の話を聞いてください。もしかしたらダラダラとした愚痴っぽい話を聞かされてうんざりする気分を味わうかもしれませんが、口を挟まず、反論はせず、ただただ『うんそうだね』『それは大変だったね!』とただじっと奥様の話を聞いてあげれば、不思議と女はすっきりするものなのです。会話上手な男性よりも自分の話を一生懸命聞いてくれる男性に大して女は優しさを感じます。自分の話をただじっと聞いてくれるだけで愛されてる、大切にされてると実感して、幸福感を味わうことができるものなんです。

『女心は複雑』といってもパターンやコツを掴むと意外にそうでもなかったりするんですよね。

奥様の浮気はショックかもしれませんが、同じ女の視点からみると問題ないと思いますよ。きっと。ただせっかくの機会なので、腹を割って話し合ってみたらいかがでしょうか。どうすればこれから二人の関係が良くなっていくのか、お互いに歩み寄って、出会った頃のいい関係を取り戻せるように努力してみてください。

奥様は美人で聡明で引く手あまただったかもしれませんが、そんな奥様が選んだパートナーは質問者様ということに自信を持って、自分は彼女にふさわしくないのでは・・・なんて考えるのは止めてください。

応援しています。

投稿日時 - 2008-03-21 14:20:45

ANo.12

平穏な生活を続けることだけが目標なら、すでに出された回答のように、荒立てず見守る、コミュニケーションの努力ということになります。
しかし、これで質問者様が、奥様の生き方に共感なり尊敬ができなくなってしまうと、奥様の方が離れてしまっているだけに、将来的には夫婦の継続が非常に困難になる可能性がかなりあると思います。

やはり、そういう日常の他に、質問者様の心の傷をなんとかしないと、本当の幸せにはたどり着かないのではないかと思います。
そして、奥様だって、行動の是非はともかく、心の傷がある「場合」もあると思います。
それを放置して、何もなかったことにしたら、表面はともかく、内心はどこまでも不幸になっていくのではないか、そんな気もします。

それを1人で癒すように取り組むのがよいか、2人で取り組むのがよいか、そこにたどり着くために、コミュニケーションをしていかないといけないのだと思います。
そこにたどり着けないなら、結局は夫婦の絆も家庭も崩れていってしまう気がしています。

投稿日時 - 2008-03-21 11:51:38

ANo.11

こんにちは。40既婚女性です。
奥さんの恋は終わってますね。

不思議なもので、ネットで知り合った方との会話は深くなるものです。
文章がすべてですと、そこに自分のすべてを可能な限り切り込みますから。
特に最初から男女目的で出会ったのではない場合、その傾向は深い。
だから、より自分を理解してもらえる気がするんでしょうね。

でも奥様も質問者様も、文面からは落ち着いた方のような印象を受けます。
このまま放置しておいて大丈夫だと思います。
現実の語らいと文章がメインの語らいは違うので、普段の会話から同じ世界に入るのは難しいと思いますし。

余談ですが、女性ってなかなかそういうものを捨てられないですよね。
私なども、二十年たってようやく心底どーでもよくなって、あっさり捨てることができた昔の片思いの品などがありますから(笑)
ちなみにうちの夫も、私の関心のある分野には全く興味を示しません。
趣味も好みも違います。
ですが夫には夫の得意分野がありますし、良識と洞察力に富み、人生への適合性は私よりはるかに高く、面白いものの見方をする人だと思って尊敬しています。
夫は「同じ価値観じゃないほうが一緒にいて面白い」とよく言います。同感です。

「理解」って、なにも相手と同化する事じゃないと思うんです。
趣味が同じだから理解してるかっていえば違うでしょう。
あなたと私は違うけれど、あなたが好きだし、一緒にいたいよ、っていうのも理解の一種じゃないんでしょうか。
質問者様の中にも素敵なものがあるはずです。
自信を持ってください。

いつか奥様もそのCDがどーでもよくなる日が来ます。
永遠なんてありません。人生は有限です。
穏やかな生活が続いているならば、何も恐れることはありません。

なにか特別な行動などは、特に起こさなくてもいいのではないでしょうか。

投稿日時 - 2008-03-21 10:11:21

ANo.10

こんにちは。
私があなたなら、日記を書いて、わざと奥様の目のつくところに置きます。
書きかけの日記を開いたまま、寝たふりをするのもいいかもしれません。
ただ、少々脚色というか、奥様が見て、浮気を後悔するような内容にします。

CDを思いがけず見てしまったことへの後悔、
自分が思い悩んで、苦しみ、葛藤していること、
奥様に対しての今までの自分の態度を反省していること、
どんなに奥様のことを愛しているか、ということ・・・。

あくまで独り言のように。
普段奥様に言わないような、情熱的な言葉を使うのもいいかもしれません。
「あぁ、本当はこんなこと考えていたんだ」というような。
(あなたが奥様のメールのやりとりを見て感じたことと、同じような感覚を奥様にも味わってもらうのです)

その上で、奥様とは何事もなかったかのように過ごす。
CDや日記のことを聞かれても、「知らない方が幸せなこともあるよ」とわざとらしくしらを切りとおす。

そして、毎日奥さんに、愛情表現をする。
言葉で、態度で。

本当に、大変でしたね。
ご心中お察しいたします。

投稿日時 - 2008-03-21 09:30:55

ANo.9

むかし 流行った
マディソン郡の橋

ってご存知ですか?

母親の遺品の中から
過去の浮気を知った娘が
想い出の数日間を物語りにした
本です。

女性にも一生に一度くらい
夫には 秘め事が合ったとしても
あなたやあなたの家庭の大切さが
わかれば それはそれで仕方がなかった・・・自分にも非があった・・・と考えられませんか?

わたしが あなたの立場なら

お前もマディソン郡の橋みたいな
小説書いたらどうだ・・・

結構呻る フレーズあるぞ・・・

と CD片手に余裕を見せますね。
ただ 浮気は絶対許さんから覚悟しとけよ・・・

と言って抱きついちゃいますね・・・

奥さんも 慎重なかただと 推察されますので
多くのことを学ばれたのではないですか?

奥さんに優しくしてあげてください。

あなたが家族や奥さんの大切さに気が付いたなら・・・

投稿日時 - 2008-03-21 09:28:32

ANo.8

40代既婚男です。

私も今後zinc555さんがどうしたいのか?がポイントだと思います。
白黒はっきりさせて、離婚しても良いのか?
妻を愛し、このままの生活をしたいなら、問い詰めたり、問い正したりしない方が良いと思います。
お子さんがいらっしゃらないと言う事で、離婚にあまり支障が無ければ、奥様は証拠を突き付けられ責められた時点で、ごめんなさい離婚します。となってしまうと思います。
私は、妻に同じ事をされ、私は妻を追及してしまい、相手も責めた結果、現在は別居中です。zinc555さんの心境は痛い程分かります。
心の中では、身近にあるもの、何もかもぶち壊し当たり散らしたいでしょうね!何で?どうして?俺が何をした?何なんだ?と居ても立っても居られない心境だと思います。
でも、私と違って、文面からも、zinc555さんはとても知的な方の様ですので、冷静に対処出来ると思います。
私達には、娘が2人居ますので、辛うじて別居で踏み止まっています。その娘達も私と暮らしているので、尚更、妻は離婚を踏み止まってくれています。
でも、zinc555さんの場合は、奥様も働き、お子さんが居ない、となると、奥様は逃げ場はいくらでもあります。ですので、どうか、奥様を追及したり、責めたりしないで下さい。
このまま、夫婦として奥様を愛し続けていれば、自然に奥様からそんなものは処分すると思います。

このまま、何も言わず、何もせず。と言うのは、zinc555さんにとっても大変苦しい事と思いますが、どうか、お二人の幸せの為に、最良の方法を構築して下さい。応援しています。

ただ、最悪の時の事を考えて、そのCDはコピーして保管しておく事をお勧めします。万が一、万が一離婚したいと奥様から言って来た時の為に。

投稿日時 - 2008-03-21 08:55:29

ANo.7

こんにちは。
ご参考までに、書かせていただきます。

私は昨年結婚したばかりの新婚。主人とは6年間(うち3年は遠距離)の交際をしてきました。
主人とはお互いに「容姿から好きになった。」と言い合える出会いでした。
私にとっては主人の容姿はまさにタイプ。主人もそう言ってくれています。

しかし付き合っていくうちに、大ゲンカもたくさんしながら、その度に相手の中身も
理解しあえていると思っていました。私が結婚を決めたのは、主人はとにかく優しく、そして前向きな人で、
私はどちらかというとネガティブ志向だったので、主人といることで「人生楽しいな。いいもんだな。」と思えたこと。
顔がタイプだけだったら結婚なんてしません。

結婚生活はまだ短いですが、実は私も時々ご質問者様の奥様と同じ言葉を主人にぶつけています。
主人は「安心しきっちゃってるんだよ~。」と笑っています(>_<)

私がどんな時にそう思うのか。。。
●私は本が大好きで、これまで様々な本を読んできたため、その感動をどうしても主人にわかってほしいという
思いがありますが、主人は全く本を読まない人です。私からすると、なんとなく繊細な部分がない、また色々な物事を
考えてみる、という行為がないな、と思ってしまいます。もっと感じることってあるでしょ?と。笑
●実は主人と付き合っている時に一度かなり年上の男性に惹かれたことがありました。彼とは仕事の話も
たくさんでき、またなんとなく価値観が似ているところがあって、何より主人にはない包容力を
感じていました。彼は私の話をよく聞いてくれ、それに対しての意見も言ってくれました。
毎回私を陰ながら応援してくれたというか、見守ってくれていたというか。。。
彼の優しさや、いつまでも語り合える彼との会話を時々思い出しては、仕事で疲れて爆睡している主人の横で
むなしくなってしまうことがあります。
●私達は遠距離も経て結婚しましたが、私が主人の地元に嫁にきたというかたちです。
ですからこちらにお友達はほとんどいませんので、寂しさがやっぱりあります。
でも、私達夫婦はいつもたいていおバカなことで笑ったりする仲で、先にも記したように、
主人は泣き言が嫌いなので、私はなるべくいつも明るくバカをやっています。
もちろん私も楽しいのですが、たまにとてつもなく慰めてほしい時があります。
主人は「今日もいい顔してるね~。」なんて言っていてなかなか気付いてくれません。
たまに私は爆発しますが、主人は口べたなところもあるので、上手く言葉をかけることができないようです。

まだまだありますが、奥様のお気持ちがなんとなくわかるなーと思って。私達とはまた違う部分が
あるかとは思いますが、ご質問者様はどんな旦那様なんでしょうね。「妻のまつ家に帰るのが幸せ」とありましたが、
うちの主人もそれは本当にそう思ってくれているみたいです。いつも言ってくれますから。
私も主人の愛情はとてもよく感じることができます。でも時々「ずれ」を感じてしまうのも事実です。
「そうじゃなくてさ。。。」と思うことがあります。

私は主人と、バカもしたいし、いつも笑っていたいです。でも、真剣に何かについて語り合ってみたいです。
私は気が強い性格ですが、たまにはうんと優しくしてもらいたいです。近くにいるのはわかっているけど、
もっと心のうちに気づいてほしいことがあります。気づかなくても察してほしい時があります。

奥様とはうんと会話をしてこられましたか?
奥様は美人で聡明な方みたいですね!きっと色々な思いや考えをもっている方でしょうか。
その思いや考えを、旦那様のあなたが一番に聞いてあげていますか?

奥様に満足しているだけでなく、奥様が今何を考えているか、どう感じているか、何に興味があるか、知ろうとしていましたか?

美人とかではなく、どんなところに魅力があるか、どんなところにあなたは惹かれているか、
奥様に伝えてあげたことはありますか?

映画を観たり、絵を観たり、なんでもいいいですが、一緒に何かを共感できる時間をとっていますか?

なんとなく、奥様のお気持ちがそこに隠れてるような気がします。

長くなりましたm(__)m全くの的外れの回答でしたらごめんなない。
私はこんなでも主人が好きで、一緒に生きていきたいと思っています。
一歩一歩でいいので、「ずれ」を解消していけるように頑張ります。
ご質問者様もまだ間に合う気がします。

がんばってください!

投稿日時 - 2008-03-21 08:50:47

ANo.6

はじめまして
私は30代後半子供はいません。。
うーん 切実というかよくわかりますね。
偶然知ってしまった事実。。。。
貴方はショックでしょうが 受け止めている?
私が貴方なら 奥様とずっと夫婦続けて生きたいなら
CDのことは黙っています
真実を知るために問いただすということも思うし わかりますが
結果 こういうことって問いただしても お互いそれ以上に深く傷つき心に残ります
真実を常に追究することがいいとは限らないからです
まあ、こういう考えもありますが
CDが不自然な場所にあったこと
単なる忘れていただけか、もしくはわざと 貴方に奥様が、奥様の心を知ってほしいから わざと目についたところに不自然に置いた。。。。
でもこれは 用意周到に考えてするタイプじゃないとそこまではしないと思います

貴方はそれに CDの見て 深く傷つき、理解しようとしているのでしょう?
だったら、 うまくいえませんが 黙っているのもやさしさであり
そのなかでたとえは おかしいかもしれませんが そのCDを奥様に関する教科書として
深くご自身で 勉強なさっては?と思います

奥様の立場からすると
女の気持ちとして おっしゃる意味 私も思います
というか女性は 少なからずとも思うでしょう。
理解する 
これは 人間の理解は当たり前で 黙っているのがいいのではなく
難しいのですが。。。。
個人としての事なら 
共感する 肯定する 受け止める なのです
これはお互いですが
女性は受身ですから 男を好きになれば 全身全霊受けとめようと
心からはいろうと
本能から動きます
それくらい 感情が左右されます 女性は
ただ、女性は 結婚などすると 特に子供などできると更に活性化されます
でも 現実 それが何をしても報われない。。。。
それを知ったとき 今後どう生きるか と選択に迫られたとき
恐ろしいほど 決断は早く 女性は未練を残しません

奥様の言う
あなたは私のことを何も知らない、知ろうともしない。とても寂しい

これは 貴方の言う 奥様は外見的にも きれいで もしちやほやされていたタイプなら
その外見的な見せ掛けの部分でよって来る男女嫌というほど見ていて
中身を知る前に 去ったり 近づいたり
逆に イメージで 避けられたり 
嫌な思い、しているかもしれませんね。

よく 容姿端麗な人に聞きますが 
周りから見ればうらやましいのですが 本人にとって 特に外見はもって生まれたもので好きで生まれたのではないから外見的でいろいろイメージ、、、って言うのが しんどいみたいです
いいかた違うかもしれないけど 芸能人ってそうですよね?
そのキャラクターや 名前のイメージが選考して一人歩きして よく自分が置いてきぼりになる。。。。。

奥様にもあるのではないのでしょうか?
だから、 きっかけは出会い系かもしれないですが
経緯を見れば 浮気じゃなく 本当に 女性でも誰でもいいから
本音で言える 友達的な人が ほしかったのじゃあないですか?
たまたま 結果相手は男性だっただけで。。。。。
それと よくありがちですが 顔の見えないメールだからこそ
本当にいろいろぶちまけれたのじゃないでしょうか?

よく聞きますが メールで 話せても 言葉や生の声ではいえない
逆もあり 文面ではうまく伝えれないけど<私が典型的ですが>
言葉なら きちんと言える。。。
人によりますが

奥様はきっかけはよくないかもしれないですが それが メールでの出会いだったのでしょう。
だから 好きになった ご主人 貴方だからこそ 余計深く 知ってほしかったんじゃないでしょうか?

もし終わっていたのなら なんらか奥様のなかでも解決したのではないですか?様子見ていかがですか?


長くなったけどごめんなさい><。

まだまだ修復?できるし 静観してからでも遅くはないでしょう。
あせらずに ね。真実をぶちまけるのは すべて やるだけやってからでも遅くはないですから。
がんばってください!
応援しています

投稿日時 - 2008-03-21 08:27:25

ANo.5

全然問題なしだと思います。
何事もなかったように過ごすのが最良の方法だと思います。

女って、結婚してから一度「絶望」するんですよ(苦笑)。たいていの人
は「こんなはずじゃなかった」って思うはずです。それは誰が相手でも
同じだと思います。それほど女性は、結婚を(男性を)非現実的に「美化」
しているんですね。

奥様、美人で聡明であこがれの女性だったのでしょう? だとすると、
「寂しい」とか「デロデロに甘えたい」とか、しっかりしているのに、
「本当はすっごく情緒不安定」だったりするんじゃないでしょうか。
質問者様の前で、へこたれたかったのかもしれませんね。結婚したら、
夫はそんなふうに自分を理解して受け止めてくれるだろうって思って
いたのかも。。。あ、私がモロにそうだから書きました(笑)。でも、
現実は……。主人は私のことを「普通の女じゃない」と言うんです。
いい意味で言ってくれているのはわかるんですが、私はとってもイヤ
です。本当の私はすっごくヘタレだし、子どもみたいにいい子いい子
されたい、手足をバタバタさせて「ヤダ~」って子どもみたいに暴れ
てみたいです。でも、結局、誰が相手でも、それはできません(笑)。
「あなたは私のことを何も知らない、知ろうともしない。とても寂しい」
って言いますけど、ホントは相手が悪いわけじゃないんですよね。
できないし、伝えられないのは自分だからです。

で、ここからが本題なのですが、奥様のそのメールは決して現実の世界
にはおりて来ないものだと思います。間違っても、質問者様との生活を
脅かすものにはなりません。だからキレイにCDなんかに保存してとって
あるんでしょうね。現実だったら、そんなこと絶対にしません。メール
のやりとりなんか、どうでもいいものになります。質問者様はモヤモヤ
して、はっきりさせたいと考えるでしょうけど、そのことを奥様に話し
たとたん、別の意味でそれが「現実」になってしまいます。最悪、相手
とのことを肯定しはじめるかもしれません。

だから、あまり悩まない方がいいです。私もチョロっとそういうことが
ありましたけど、小説を書くようなものです。
大丈夫です! 自信をもって下さい。

投稿日時 - 2008-03-21 08:00:28

ANo.4

大変重い話ですね。どうすればいいのか。。。感想しかいえません。

無責任なことを言うようですが、奥様は素敵な方なんですね。そして、素敵な恋をされたんですね。正直な感想はとても羨ましい。自分にもそんな出会いがあれば、同じようにしていたと思います。
ただ、では、その人と添い遂げたいか、となると違う。。。何故だろう。いいものはいつか壊れてしまうから、なのだろうか。。。

それにしても、知ってしまいましたか。きっと奥様は墓場まで持っていくつもりなんでしょうね。自分があなたの立場だったら、ひとまず、彼女の意思を尊重して問いただすことは辞めておきます。
忘れるのかというとそうではありません、何故彼女はその人に惹かれたのか、彼女の心の旅をしてみます。一体何を求めているのか、それが分からないことには、ただの浮気騒ぎでしかないから。

憧れの女性と結婚する。。。感無量でしょうねぇ。でも、こういうのって案外不幸かも。憧れの人は憧れのままのほうが美しい。

>「あなたは私のことを何も知らない、知ろうともしない。とても寂しい」
奥様の気持ち、何となく分かります。私も「憧れの君」にされたら、そういう人とやっていくのはちょっと勘弁です。
あなたは、理想の女性像があった。それにピタリとはまる彼女に憧れた。理想の女性像だったから、好きだったんですよね。それって、あなたが好きな彼女で、彼女自身が生きていきたい彼女とは限らない。。。あなたの思いとは別の彼女だって一杯ある。それを見てくれない、知ってくれない、受け止めてくれない。。。そういうことじゃないのでしょうか。
メル友の恋人はそこあたりのところで共鳴した。感情を寄り添えた。。。

愛というのは自分の好きな自分の感情ではないのです。相手と感情を共有する、共有できないときは側に寄り添う、そうしたいと願うこと。あなたの愛情は「好きなものを所有する喜び」になってしまっていたのではないですか。

投稿日時 - 2008-03-21 07:52:14

ANo.3

おはようございます。

まず、奥様にきちんと、偶然、CDを見つけてしまい
中身も把握している事を、話した方がいいと思います。
あくまでも冷静に。

奥様の言う『あなたは私の事を何も知らない、知ろうとしない』
発言の意味はお分かりですか?

恐らく、相手の男性は奥様の話を良く聞いて
適切な共感ができる人なのでしょう。
だから余計に、その男性に惹かれるのでしょう。

女が男に求めるもの‥それは、自分という人間を
理解する事では無く、肯定してくれる事です。

たとえ共感できない話でも、真剣に聞くフリをする
フリでいいんです。そして、共感してくれればいいのです。

アドバイスでは無く、欲しいのは共感です。

もし、奥様と離婚を考えていないのであれば
まず、CDを見てしまった事を謝罪しましょう。
そして、どうして不倫に走ってしまったのかを
聞き出し、もし貴方に原因があるのなら謙虚に受け止め
奥様の話に共感できる、男になって下さい。

まだ修復の可能性はあります。

くれぐれも逆上されませんように。
奥様の心が、これ以上離れないように
賢く振舞って下さい。

応援してます。

投稿日時 - 2008-03-21 07:51:20

ANo.2

お子様がいらっしゃらないということで、いろんな選択肢がありますから、どんな結果に導きたいか前もって考えて結論をだすのがいいでしょうね。 
人をやとって奥様がどういう生活をしているのか最初に探ってみるのもいいかもしれません。 別れる気がないなら、話し合わずに目をつぶるか、自分の悪かったこと、気がつかなかったことを改善していく気があることを伝えて、実際、奥様をデートにもっとしょっちゅうさそいだすとか、好きなものをかってあげるとか 奥様が欲しているものを与え行動する、優しい言葉をもっとかけてほしかったらそうするなど いろいろかんがえつきますね。 
幸せな結婚生活を持続させていくってほんとむずかしいです。 
一度カウンセリングにいくといいかもしれません。 がんばってください。 

投稿日時 - 2008-03-21 07:32:54

ANo.1

40代既婚男性です。

出勤前のこんな時間にこんなことやってる場合じゃないと思いましたが、ついつい見てしまいました。
とりあえず短く書くと、凄く辛く、苦しいのは同じ男性として、夫として、理解します。しかし終わっている可能性が高いですよね。
ただし、奥様にとってはよい思い出、大切にしたい思い出なのでしょう。だから、その時々の想いを振り返るためにも、整理してあるのだと思います。勿論、整理している途中も何度も読み返して、味わったでしょう。
おそらく、これ以上続ければ、あなたとの夫婦関係を維持できなくなると思ったから、別れたのではないでしょうか。

そこであなたが、奥様と離婚しても構わないという覚悟があるのであれば、そのCD(もちろん、何枚も焼き増しして、あちこちに保管しておくことです。)を示して、じっくりお話しを聞くこともよいでしょう。

しかし、お勧めしません。

私としては、そのCDの内容を分析することをお勧めします。二人のやりとりがどんな内容なのか。どういった話題であり、どういう盛り上がり方をしているのかを解析し、あなたの言動に取り入れませんか?例えば、あなたが読書の習慣がない人だとします。一方でメールでは本の感想などを書いて、意見を交わしているとします。だとしたら、最初から同じ分野、例えば推理小説にするのもよいですが、そうでない分野から始めて、本を話題にして、夫婦の会話を始めてはいかがでしょうか。そして徐々に拡げて、その分野の本を読んでいくのもよいかもしれません。

勿論、話題になっている映画や本を知っているのなら、それに対するやりとりから、どういう感じ方をする奥様か、お相手か、分析しておくことをお勧めします。

追体験することになりますし、より一層苦しくなるでしょうし、二番手?と思われるでしょうが、この方向で努力していけば、身近なあなたをきちんと見てくれると思います。

自分のことをわかってくれないという奥様は、自分自身で壁をつくり、あなたのことを理解していないし、しようともしていないと思います。だから、そういった陰の努力であなたの新たな一面を形成し、あなたに目を向けさせることが大切だと思います。そうしてこそ初めて、心から、あなたのことをわかりたいと思い、おそらく諦めているであろうこと、あなたに理解して欲しいという想いが湧き上がってくるのだと思います。

私は、事実をぶつけることは、そういった努力が失敗、あるいは続けられなくなってからでも遅くはないと思います。

投稿日時 - 2008-03-21 07:15:58

お礼

出勤前のお忙しい時間を割いて回答していただき、ありがとうございました。
はじめての投稿でしたが、こんなにも親身になって回答してくださるのかと、胸が熱くなってしまいました。

CDの内容を開いたとき、血の気が引き、体が震えながら読んだのですが、頭の中はどこか冷静で、焼き増ししていました。

naganumajyun様に見抜かれた思いがしたのですが、私は読書をほとんどしません。
本は読んだ方が良いと、妻にも指摘されますが、趣味の本以外は読まないです。
メールの中では、妻が熱心に好きな作家について、その著書について、語っていました。
メール相手も読書家のようで、それについてまた、深く掘り下げたコメントをしていました。

メールは何度か読みました。
そこには私の知らない妻がたくさんいて、なんとも表現し難い、空しい気持ちになるばかりです。

これもまた見抜かれましたが、妻は私のことは諦めていると思います。
そのようなニュアンスのことを、言われたことがあります。
「あなたは変わらないでしょうから、私が変わるしかない」と。

会話がないことも何度か指摘されます。
私としては会話しているつもりなのですが、、、

お礼を書くうち、自分が妻にはそぐわない人間ではと、思いながら書いています。

投稿日時 - 2008-03-21 08:42:28

あなたにオススメの質問