こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

会社にばれずにアルバイト

現在正社員で働いてますが休日だけアルバイトしようとおもいます。


(1)掲示板で確定申告で【普通徴収】に丸つける、と言うのはわかったのですがそれはアルバイト先の確定申告と言うことですか?

会社の確定申告は同僚と同じように手続きをして、アルバイト先での確定申告を普通徴収にすればよいということでしょうか・・・??


(2)アルバイトでの収入が年間20万以下なら確定申告をしなくていいとかかれてましたがその場合はなにもしなくても会社にはばれないでしょうか??

投稿日時 - 2008-03-21 15:14:24

QNo.3882180

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

 03d1081さん こんばんは

 以下03d1081さんも既にご存知の内容もあるかと思いますが、一応記載しますね。

 多くのサラリーマンの税金は給料天引きですよね。この方法で支払う税金の支払い方を「特別徴収」と言います。私達個人事業主等の個人的に税金を支払う方法を「普通徴収」と言います。
 多くのサラリーマンは、給料から所得税と住民税を天引きです。所得税は、それぞれの給料から会社が税額を計算して納付するんです。ところで住民税は役所から指示された税額を納付するんです。ここが問題なんです。住民税の税額は、所得税から計算される金額ですから、会社はそれぞれ個人がどの位の住民税を払えば良いかは把握していると言って良いでしょう。ところで会社が把握している住民税より多額の住民税の請求が会社に届いた場合、会社から得る給料以外に何らかの所得が有る事を意味しています。この給料以外の所得は多くは副業ですから、この時点で会社側に副業をしている事がバレてしまいます。ですから副業をしているサラリーマンの多くは、会社に副業がバレない為に住民税の支払いを「普通徴収」(給料から天引きされない方法)の選択をしているんです。

 ところで住民税の支払いを「普通徴収」にすれば、100%会社に副業がバレないのでしょうか???税金の支払いを「普通徴収」にすると言う事は、わざわざ銀行等に行って支払うと言う手間をしなければならない事を意味しています。つまり手間をかけても意味があるから「普通徴収」を選択するわけです。会社側がなぜ多くの方がしている給料天引きでの住民税の支払いでなくて手間をかけても「普通徴収」で住民税を支払うのかを本人に追求する事で、副業をしている事がバレるケースが多々あります。ですから会社に副業をしている事が100%バレない方法は何にもないと言う事になります。副業をしたい気持は良く解りますけど、会社が副業禁止しているのであれば私は副業をしない方が良いと思います。もちろん会社に副業がバレてクビになっても良いと言う強気で居るのであれば、副業しても良いと思います。多くの方は今お勤めの会社からの給料が無くなったら生活に困るでしょうから、会社が副業を禁止しているのであれば副業をしない方が良いかと思います。

 バイトの収入が20万円以下の場合ですが、バイトの収入の得方によって違います。私の場合は本業(薬局経営)以外に某出版社の契約カメラマンと薬局の売上が悪いために深夜のコンビニでのバイトをしています。私の場合は、契約カメラマンは「報酬」・コンビニバイトは「給与」です。この「報酬」で収入がある場合は事業をしているのと同等ですから収入が20万円以下の場合は確定申告する必要が有りません。ところで私の例のコンビニのバイトみたいに「給料」での収入が有る場合は「2ヶ所以上からの給与収入の有る場合は必ず確定申告する」と言う法律があり、20万円以下の収入でも確定申告しないと「脱税」になります。多くの副業の場合、「給料」での支払いでしょうから20万円以下でも確定申告をする事になります。

 以上何かの参考になれば幸いです。

投稿日時 - 2008-03-21 22:12:53

ANo.5

確定申告で【普通徴収】に丸つけるところの文章に
「給与所得以外の住民税の徴収方法の選択」って
書いてあるんです。
ですので、給与所得はいくら普通徴収に○を付け
ても無条件に特別徴収にされる可能性は高いです。

確定申告書は税務署に提出しますが、申告書の
2枚目が役所に回って住民税の計算に使われます。
ですから、まずは03d1081さんお住まいの役所が
バイト分だけを普通徴収にしてくれるかどうか
を確認する必要がありますよ。

でもたいていバイト分のみを普通徴収にしてく
れますけどね。

会社の給料分は会社で年末調整しますよね。そ
こで所得税が計算されて+-されるわけです。
年末調整すると会社で源泉徴収票をくれますから
この源泉徴収票とバイト先で年末調整しない形で
の源泉徴収票をもって確定申告するんです。

そうすることによってバイト分に関する所得税
バイト分に関する住民税(住民税は前述したよ
うに役所でですが)が算出される訳です。
(本業分は年末調整で算出されているので)

20万以下でも確定申告しないと本業にばれる可能性
が高いですよ。俺は年間5000円のバイトでも
会社にばれました。
バイト先というのは給与支払い報告書(源泉徴収
票みたいなもの)を従業員の住んでいる役所に
提出するんです。だから、確定申告しなくても
給与支払い報告書が提出されれば住民税の計算が
できちゃうんです。もちろん給与所得ですから
特別徴収になります。
でも、何十万以下?だかなにかの条件では
提出しなくてもいいみたいです。でも提出する
会社もあるので、確定申告をしてバイト分を
普通徴収にしてもらわないことには本業にば
れる可能性が大なんです。

投稿日時 - 2008-03-21 16:50:06

ANo.4

1 確定申告は収入ごとではなく、人間単位です。合算しての申告で住民税を普通徴収にすることで会社への通知を回避させる行為です。

2 申告の義務がないということです。申告しても良いです。ただ給与以外に部分で申告義務がある場合には副収入も申告義務が発生すると思います。この規定は給与+給与でも利用が出来ます。

社会人としてばれなければ良い、という考え方はよくないと思います。

投稿日時 - 2008-03-21 16:42:00

ANo.3

>(1)

確定申告というのは本業と副業の収入を合計して申告するもので、本業だけとか副業だけとか会社別には出来ません。

>(2)

20万以下と言うのは給与所得以外の場合です、給与所得であれば該当しません。

いずれにせよ2ヶ所以上から給与をもらっているのであれば、確定申告をしなければなりません。
本業と副業の収入を合計して確定申告をすることになります。
その書類が税務署から質問者の方がお住まいの市区町村の役所へ報告されます。
役所はその本業+副業の金額を合計して住民税を計算して、本業の会社へ特別徴収(給与からの天引き)するように、通知してきます。
このときに会社に来る特別徴収の税額の通知書には、主たる給与所得(つまり本業での所得)、その他の所得(つまり副業での所得)、主たる給与以外の合算合計所得区分(つまり副業の所得の種類、給与所得とか事業所得とか雑所得とかの区分)、総所得金額(つまり本業の所得+副業の所得)が書かれています。
つまり副業をしていなければ、その他の所得と主たる給与以外の合算合計所得区分は空欄のはずで、主たる給与所得と総所得金額は同じはずです。
まっとうな会社のまっとうな担当者であれば、数字に間違いがないかこれをチェックするはずです。
ですから副業していなければ本来数字の入っていない箇所や、区分チェックの入っていない箇所に数字やチェックがあればすぐに気づくはずです。
また主たる給与以外の合算合計所得区分が出ていますので、例えば株で儲けたと嘘を言っても、給与所得欄にチェックが入っていればすぐにバレます。
もちろん会社自体がずぼらであったり、あるいは担当者がずぼらであったりすればそのまま通ってしまうか可能性はあります。
そこらの会社の内部事情はわかりませんので、質問者の方自身が判断するしかないでしょう。
ではその場合にはどうしたらいいかというと、役所の住民税の担当部署(徴税課とか収税課とかの部署名ではないか)へ行って、訳を話して住民税の支払方法を本業分は特別徴収(給与からの天引き)に副業分は普通徴収(窓口で本人が直接支払う)に分けてくれるようひたすら頼む。
そうしてくれることが役所の義務ではないのでどうしてもダメといわれたら、それまでであきらめるしかない。
しかしラッキーにも原則ではないイレギュラーな形ででもやってくれるといえば、その手順を詳しく聞いてそれにしたがって本業+副業の収入を税務署に確定申告をする。
そうすればバレる可能性は少ないでしょう。

投稿日時 - 2008-03-21 16:39:05

ANo.2

1.アルバイトは給与所得だから普通徴収にはできません。ただ、それは建前、凄い人は税務署を拝み倒してやってもらうみたいです。
2.20万円以下が申告不要と言うのは雑所得など給与ではないものです。なので、この質問も間違い。
人件費は、払う会社では経費になるので、真面目に帳簿をつけますから、税金面でバレる可能性が高いです。

会社がなぜバイトを禁止するのかというと、機密の漏えい防止、会社の仕事を手抜きするなどですので、異業種で仕事に支障なければ良いわけで、上司に相談したらどうかと思います。バレると解雇という会社が多いです。就業規則はどうなっていますか。全面禁止なのか、許可を得れば認められるのか、調べたほうが良いと思います。

投稿日時 - 2008-03-21 16:08:22

ANo.1

お答えします。
1.その通りです。バイト先の納税を「普通徴収」にすれば宜しいかと。
2.基本的には 確定申告=チョンバレ です。会社はバイトの事実を知らないので、当然収入は会社のみとなり厚生年金・健康保険・住民税 は年末調整で確定します。
  しかしバイト先で税金の徴収を行われていれば、最終収入金額が変わるので、厚生年金・健康保険・住民税 全て徴収される金額変わります。
  その時点で チョンバレです。

世の中 悪いことは判るような仕組みで動いています。
悪いことは言いません。事前に会社に相談するか この話自体をお辞めになるべきです。
一般的な社内規約では 懲戒 に該当する行為です。
よく お考えを!

投稿日時 - 2008-03-21 15:31:51

あなたにオススメの質問