こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

ガンダムのプラモ(ガンプラ)の内袋はなぜ2種類あるの?

最近、息子がガンプラに興味を持ってきたため、久々に
ガンダム関連のプラモデルを一緒に作ったりしてます。

で、なんとなく不思議に思うことがあるのですが、
ガンプラのパーツが入っている内袋(透明な袋)には
なぜ2種類のものがあるのか、ということです。

2種類というのは、
1.普通のお菓子の袋のように、端っこをつまんで引っ張ると
  バリっと開封できるもの
2.端っこが熱で圧着してあってバリっと開封できないもの
の2種類です。

1のほうはちょっと固めの素材で、スーパーでお煎餅などの
お菓子が入って売られているような感じの素材です。
2のほうは遠足にゴミいれとして持っていくような小さい
ビニール袋のような感じの素材で柔らかいです。


ここ1年くらいでけっこういろんなガンプラを作りましたが
大抵のガンダムプラモで2種類の内袋が混在していました。

どちらかに統一してもよさそうなものですが、なぜ2種類の
内袋が混在しているのか、理屈がよく分かりません。
特に困っているということは全くないのですが、なんとなく
スッキリしないので、誰か分かる方がおられれば、ぜひ
教えていただけると嬉しいです。


ちなみに、個人的には1のほうが開封しやすいので、
統一してくれたら嬉しいのに、とも思っております。

投稿日時 - 2008-03-23 13:12:24

QNo.3887368

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

5人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

ANo.1

製造ラインの都合です。深い理由はありません。

投稿日時 - 2008-03-24 13:07:31

お礼

回答ありがとうございます。
単純に製造ラインの都合によるものなんですね。
何か具体的な理由があると思って深読みしてました(汗)

ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-03-29 14:10:14

あなたにオススメの質問