こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

ホワイトチョコはどうして白いの?

チョコレートはカカオからできていて、チョコレート色をしていますが、ではホワイトチョコはどうして白色なのでしょう?

投稿日時 - 2000-06-13 22:43:05

QNo.3888

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

18人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

NO.4のyodaさんに…
教えてくださってありがとうございました。でも残念ながら“ブラック”しか作ってないとのことでした。(やはり冬が来るのを待つしかないのかなぁ…)

omakichi様、質問と無関係なのにこの場を勝手にお借りしてすみません。

投稿日時 - 2000-06-14 18:34:44

ANo.4

omakichiさんには申し訳ないのですが、
答えは皆さんが答えてしまっているので、kojoさんの「ホワイト柿チョコ」の件なんですが、普通の「柿チョコ」を最初に商品化した会社が「ファースト製菓」という所らしいです。そこに問い合わせてみたら、いかがでしょうか?

参考URL:042-584-5211

投稿日時 - 2000-06-14 09:45:08

ANo.3

先日友人とその話題になり、気になったので調べてみました。

『通常、チョコレートの主な原料は、カカオマス、ココアバター、
砂糖、ミルクの4つ。そして、あの濃褐色をした独特の色合いは
カカオマスによるものです。これに対して、同じチョコレートで
ありながら、趣がまったく異なるのがホワイトチョコレート。ホ
ワイトチョコレートがなぜ白い色をしているのは、カカオマスが
まったく使われていないから。カカオマスはチョコレート特有
の苦みの成分でもあるため、ホワイトチョコレートはミルクのマ
イルドな味わいと色合いが生かされているのです。』

…だそうです。
ココアバターはカカオバターとも呼ばれてるみたいです。(多分)

ところで「ホワイト柿チョコ」、ご存知ですか。(ワタシ大好きなんです)
柿チョコ(柿の種にチョコレートがコーティングされた物)は
よく売ってますが、「ホワイト柿チョコ」はなかなか手に入らなくて…。
(冬季限定でJRの売店で売ってたりするのですが…)
どうにか手に入らないものでしょうか…。(-_-;)
(スイマセン。全然関係ないですね…)



投稿日時 - 2000-06-13 23:49:29

ANo.2

とりあえずわかりやすいように……。
普通のチョコレートは、カカオ豆を煎って挽き、ペースト状にした”カカオマス”とカカオマスを絞った”白っぽい固まり”の”カカオバター”に砂糖や乳製品を加えて練り合わせて作られます。
ホワイトチョコレートは、カカオマス(これがチョコレートの茶色のもとです)を入れず、カカオバターと砂糖や乳製品だけで作られるので白色なんです。
ちなみに、カカオマスとカカオバターだでけ砂糖も乳製品も加えずに作られるものがビターです。

投稿日時 - 2000-06-13 23:36:55

ANo.1

oni

カカオは精製することで、チョコレート色をしたカカオマス(いわゆるココア)と
カカオの油分からなる白色のカカオバターに分かれます。
通常チョコレートはこの両方を使って作りますが、このときカカオマスを使わない
ようにすると、ココア色をしていない白色のチョコレートができ、これがいわゆる
ホワイトチョコレートとなります。
と、記憶していますが...

投稿日時 - 2000-06-13 23:33:55

あなたにオススメの質問