こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

アメリカ社会と経済について

私見ですが
アメリカ社会と経済は、ドル安を前提に成り立っていると
思います。

その例は以下の通りです。
大型自動車に車を持たないと成り立たないライフスタイル
食べ物はおもいっきり消費する生活。
家庭やビルの明かりは煌々とつけエネルギーの消費を
気にする事のない生活。
物も使い捨ての生活。

などなど大量の安いエネルギーを使うことが前提になっている
社会だと思います。

これから石油が100ドル以上に定着すると
アメリカ社会や経済はなりたっていくのでしょうか?

投稿日時 - 2008-03-23 22:29:49

QNo.3888840

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

ANo.1

あくまで私見ですが、日本人と違いアメリカ人は不況に対して明るいマインドです 大消費が出来る基軸通貨をもっていたから、日本を含め他の国がそうさせてしまったともいえます 現在のアメリカは双子の赤字を解消のために ドル安でもいいわけだし、ドル高なら今迄通りなので、まったく気楽な国家かと思います

長い期間を推測することは、ナンセンスというのが結論ですが・・・

投稿日時 - 2008-03-25 09:01:14

お礼

ありがとうございます。
いまサブプライム問題は
アメリカの世界の基軸通貨としての
終わりの始まりのきっかけだと思います。

現実には、あと10数年ドル体制が続くでしょうが
サウジがドルペック制をやめると
ドル暴落となるのも現実的です。

今回の場合は過去何度もなったようなドル安で赤字を解消する
と言うような暢気な話ではないと思います。

投稿日時 - 2008-03-25 22:37:29

あなたにオススメの質問