こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

為替と投資

会社より将来の為にと毎月二万円、給料とは別に支給されるようになりました。その使い道は、ある保険会社へ毎月二万円投資し外国紙幣を購入する(死亡時のみ保険あり・入院等は無し)か、投資信託へ毎月投資するかの選択です。知識不足の為、各一万円ずつにするか、保険会社のみ若しくは、投資のみにするか悩んでおります。リスクの高い方がリターンも大きいだけは分かります。宜しくお願い致します

投稿日時 - 2008-03-24 22:02:39

QNo.3891704

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

確定拠出年金のようですね。会社はお金を出すだけで、社員が投資先を選択し運用の結果を負うという仕組です。
投資信託と外貨に投資する保険、どちらも元本保証がないと思います。途中で変更できるはずなので、半分ずつでよいのでは?
投資信託は、「インデックス○○」というタイプが適当だろうと思います。

為替相場の予想は、正確にできないものです。ただ、毎月一定額を投資することで、平均単価が落ち着いてきます。

すこし勉強して運用がうまくいくようにしましょう。
何の知識もなしにお金は増やせませんので

お金は銀行に預けるな -金融リテラシーの基本と実践-

著者: 勝間和代 出版社: 光文社 サイズ: 新書
ページ数: 230p 発行年月: 2007年11月
ISBN:9784334034252
本体価格 700円 (税込 735 円)

という本でも読んでみてはどうでしょうか。
投資とはどんなものか、わかると思います。

投稿日時 - 2008-03-24 22:31:03

お礼

早急なご回答ありがとうございます
早速、購入します

投稿日時 - 2008-03-24 22:42:39

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問