こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

生活習慣病保険

タイトルのように検索すると、アリコしかみつけられませんでした。
他にもありましたら教えてください。
ベストは普通の病気・ケガの医療保険に、プラス入院日数の増加や診断一時金や入院日額の増額する保険で、なおかつ終身、短期払いが可能な商品がイイと思っています。
そんな保険ありますでしょうか?

他にもこんな組み合わせ方もある、といった具合にプラン変更(?)へのアドバイスも頂けたらうれしいです。
医療保険を考え出したら、頭がごちゃごちゃになってしまいました。

ちなみに、うちの主人は日当月給で、労災以外の保障がありません。
いわゆる体を使った仕事です。
子供も二人産まれ、学資保険と養老保険(貯金がてら)に入ったものの、その先が「・・・」です。
国民年金に国民保険です。
何かサラリーマンより考えなくてはいけない、見落としがちなリスクがあったら教えてください。
例えば、死亡ではなく入院などによる「収入保障」などです。
将来、マイホームなどのローンを組んだ時に不安です。

よろしくお願いします。

投稿日時 - 2008-03-25 18:24:45

QNo.3893912

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

何度も登場してすいません。

ご両親がお近くとの事。心強いですね。
万が一の時、同居も可能となれば、たしかに住居費の軽減とともに、奥さんの労働条件もよくなりそうです。「すぐにでもフルタイムで働ける」条件で奥さんの収入を見込むと、必要保障額を大幅に減らすことも可能ですが、予定がくるった時(例、働けない)の影響も大きくなりますので、無理のない設定でやって下さい。奥さん自身が健康を損なう可能性はもちろん、同居の場合はご両親の介護の可能性がある事を意外と忘れがちです。

>「日額1万5000円の保障」が一生いるかどうかです。ガン保険とCUREを1万円のに加入し、プラス県民共済などで65歳くらいまでカバーするのもありかな?と思いました。

現役時代 入院日額1万5000円→老後 入院日額1万円
の予定を組むならそのお考えで結構です。
共済の理想的な使い方だと思います。

>死亡保障もおまけでくっついてきます。
この死亡保障が不要なら…
手術保障がないですが、こくみん共済の「医療タイプ」も安いです。両共済とも年齢にかかわらず保険料が一定ですので、若い人ほど損なんですけどね。

終身払いでいいのなら、例えば、CURE(またはCURE-W)を1万5000円で加入しておいて、65歳あたりで1万円に減額する方法もあります。

>むしろ外仕事なので、ケガの確率の方が高いかもしれません。
すでにフォローがありますが、傷害保険というものもあります。病気をカバーしない分、割安です。

もう、ほとんど言う事もない感じですが、「貯蓄」は万能ですのでがんばってやって下さいね!

投稿日時 - 2008-03-29 20:25:18

お礼

お礼の方、遅くなって申し訳ありません!

>奥さん自身が健康を損なう可能性はもちろん、同居の場合はご両親の介護の可能性がある事を意外と忘れがちです。
忘れてました。
まだ両親は50代なので何も考えていませんでしたが、子供が大きくなるというコトは周りの人間も歳をとるというコトですもんね。
介護は年齢順ではないですが。
自分達夫婦の介護についてもホントは考えなくてはなりませんね。
ウチの主人だって、仕事中のケガで介護になるかもしれませんし・・・。

>終身払いでいいのなら
減額するコトもできるのですね。
候補として考えておきたいです。

>傷害保険というものもあります。
損害保険をインターネットでいくつか検索して見ましたが、ケガの入院と通院を主に補償する保険なんですね。
初めて知りました。
保険料の安さと、通院費用が出るのはありがたいですが、自宅療養になったら困るなぁと思いました。
やはり所得補償しかないのでしょうか?
別で質問してみようかと思います。

投稿日時 - 2008-04-03 02:29:16

このQ&Aは役に立ちましたか?

5人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(10)

ANo.9

 生活習慣病に対する補償が厚く、診断一時金があって短期払いの終身医療保険ということであれば、やはりオリックス生命のキュアがおすすめですね。なお、このCURE(キュア)シリーズには、CURE(キュア)とさらに入院限度日数が長いCURE(キュア)-W、死亡保障がついたCURE(キュア)-Sの3タイプがあります。
 サラリーマンで無いということを考えると、死亡保障がついたCURE(キュア)-S又は、掛け捨て保険の死亡保障の追加加入も必要でしょう。
 ただし、保障を厚くするとその分保険料の負担が多くなります。
 そこで、生命保険以外にも目を向けて見てください。体を使う仕事であれば、ケガの心配も必要なのではないでしょうか?普通傷害保険などは、ケガに限定の保険ですが 保険料の負担は少なくてすみます。
労災保険の上乗せとして、ケガをして働けなくなったときの保障として普通傷害保険もお勧めします。
 また、どうしても 入院日額が足りないとお考えであれば、更新型の入院保険との組み合わせもいいと思いますよ。
 将来は保険料の値上がりがありますが、当面の保険料は抑えることが出来ます。

参考URL:http://www.iryo-hoken.com/,http://www.ms-ins.com/product/iryou/family/hoshou.html

投稿日時 - 2008-03-29 19:20:11

お礼

お礼の方、遅くなって申し訳ありません!

最悪の場合、入院が長引くコトもあるかもしれませんが、ある程度の入院に対応できればイイので、CUREの60日型にしようかと思います。
死亡保障ダケ考えると、同額の死亡保障で、別でロングタームに加入するのと、CURE-Sに加入するのと、どちらが掛け金が安くなるのでしょうか?
入院日額5000円のタイプにしようかと思いますが、死亡保障250万円になりますよね?
(HPを見たら、日額1万円だと500万円でしたので。それとも選択可能ですか?)

>更新型の入院保険・・・
定期タイプというコトですよね?
途中で何の病気やケガをして、その部分が不担保になるか分かりませんし、保険料の値上がりが怖いです。

>労災保険の上乗せとして、ケガをして働けなくなったときの保障として普通傷害保険もお勧めします。
ちょっとのケガでは労災も使ってもらえないので、他でも考えなくてはなりませんね。
所得補償保険も入りたいですが、3級職なので保険料がちょっと高いのも悩みですが・・・。

どちらにせよ、ウチに主人の場合は、「入院したらいくら・・・」ダケではやっていけそうもないので、まずは終身医療保険プラス何かを検討したいです。

投稿日時 - 2008-04-03 02:17:21

ANo.8

ご家計の収入の中心はご主人の稼ぎと考えていいんですよね?
以下、そういう前提でお話します。

>しかも生前給付をうけたら、本来の死亡保障はもらえないんですよね?

そうですね、そのお考えで結構です。

>どこの保険会社も何千万の死亡保障の定期を勧めてくるんですが、やはり必要でしょうか?

「現在の資産」や「ご両親からの援助」がかなりない限り、計算上は何千万という保障額になります。もちろん必要な保障ですし、国民年金という事で厚生年金のサラリーマン以上に慎重に考えないといけません。保障額の算出は専門の方に頼らざるを得ないでしょう。複数の保険会社に相談されているようですので、引き続き内容を煮詰めていけばいいと思います。医療保障にも収入の補填が絡んできますので、合わせて相談された方がいいですよ。

>ガン保険はどこがお勧めでしょうか?やはり終身ですか?

とくに、コレという商品は見当たらないです。診断給付金100万、入院日額1万という基本線はどこも同じですので、細かいところで好みが分かれます。複数会社を取り扱う保険代理店であれば一度に比較できていいのですが。

名前がよく出てくるのはアフラックやあんしん生命の商品でしょうか。やはり終身保障で保険料の更新がない商品がおすすめです。また、将来にツケをまわすことになりますが、保険料の安い定期タイプで当面をしのぐ考え方もないわけではありません。

>アリコとの併用とのコトですが、アリコの方ははどんな保険ですか?

私が思ったのは参考URLのものです。アリコはこの中の基本保障部分、オリックスはCURE5000円、一時金50万の併用です。
合わせるとこんな感じ。

<生活習慣病>
入院日額  ~120日 ア1万円+オ5000円 121~180日 ア1万円 
手術    オ10万円
一時金  三大疾病 ア50万+オ50万 三大疾病以外 ア50万
<その他の病気・ケガ>
入院日額  ~60日 オ5000円
手術    オ10万円
(※分かりやすいように両商品の生活習慣病を同じとしています。アリコの一時金は20日以上の入院が要件になっていたりします。詳細は書ききれないのでご確認願います。)

>7割カバーとして、1万円じゃ足りないですかね?
そういう状況になってしまっては生活も意識的に切り詰めるでしょうし足りるかどうかは分かりませんが、考え方としてはいいと思います。

収入の補填として1万+医療費はゼロ(貯蓄の切り崩し)
(手術給付金、一時金がある場合は医療費などにまわせる。)
これなら、入院日額1万。

収入の補填として1万+医療費として5000円
なら、やはり入院日額1万5000円となります。

>それか、CUREは5千円にしといて、プラスガン保険1万円とか。
>甘いですかね?
日額5000円+一時金50万+がん保険ですよね?
がんに対する備えにはなっています。でも、心配は別のところにあります。サラリーマンは入院してもすぐに収入がなくなることはありません。ご主人の場合は収入に直結しますよね。そこが肝だとお考え下さい。上で書いたアリコとの併用プランもそうですが、例えば骨折で2ヶ月入院となるときつくないでしょうか。

new-mamarinさんが仰るように収入補填を7割カバー、医療費を貯蓄の切り崩しと考えても、ベースとなる保障(入院の理由にかかわらずもらえる保障)は最低1万円は必要ではないかと思います。まず、ベースを確保した上で心配な「がん」「脳梗塞」の備えをすることになります。

new-mamarinさんのプランがダメだと言っているわけではないので、勘違いしないで下さいね。この辺りの話は現在の資産、ご両親の援助を受けられるか、奥さんがその分働いてカバーできるか、その場合、お子さんの面倒をみてくれる人がいるか、といった点が総合的に絡んできますので、繰り返しになりますが、死亡保障と合わせて、専門の方に面談で助言してもらうのがいいと思います。

すでにお気づきですが、入院保障は入院しないと出ませんので、自宅療養のケースも考えないといけないですね。

参考URL:http://www.alico.co.jp/plan/medical06/detail.htm

投稿日時 - 2008-03-28 12:16:38

お礼

再度のご回答ありがとうございます。
お礼の方、遅くなって申し訳ありません。

家計の収入は95%が主人で残りわずかが私ってカンジです。

「主人にもしものコトがあったら・・・。」(=死亡)
必要な額は時期にもよりますが、家を建てる前で、なおかつ子供が18歳未満であったら、
私は実家に帰ると思います。(すごい近所です。)
今のところですが、両親健在で、まだ10年ぐらいは親の収入もある状態です。
お金はあてにはできませんが、住む家は確保できます。
子供が18歳までは、遺族年金がもらえると思うので、(厚生年金よりかは少ないみたいですが)
プラス私がフルで働いて、死亡保障(今のところ簡保の養老保険の800万しかありません。まだ増やすつもり。)と学資保険が残って、やっていけるかなぁ?というカンジです。

家を建てた後は、家のローンが無くなり、(団信?)死亡保障を受け取って、これまた私がフルで働くしかないですね。
計算できていない必要額もあると思うので、贅沢しないにしても足りないと思うので、最低金額は用意しないとなりません。

お礼を書きながら、疑問点が出てきました。
「日額1万5000円の保障」が一生いるかどうかです。
ガン保険とCUREを1万円のに加入し、プラス県民共済などで65歳くらいまでカバーするのもありかな?と思いました。
ちょうど65歳くらいで保障額も下がりますし。

死亡保障もおまけでくっついてきます。
病気死亡はわずかですが・・・。
月々3000円払えば、(割戻金を計算しないで)日額5000円のシンプルな医療保険と死亡保障と高度障害の保険みたいなカンジになります。

ご指摘の通り、入院は病気ダケとは限りません。
むしろ外仕事なので、ケガの確率の方が高いかもしれません。
ですので、CUREでやはり5000円ではなく1万円は確保した方がイイかなぁと思いました。
ガン保険に加入するなら、一時金は50万円でもイイかと思います。

投稿日時 - 2008-03-29 16:07:48

ANo.7

NO5の回答をしたのとほぼ同時刻にNO3のコメントを頂いたようです。NO3のコメントを今見ました。

これを見ると、オリックスとアリコとの併用が希望に近そうです。

以下、私の感想。ご参考程度に。
先にアリコの商品を見てしまっているので、商品を見て保障を考えてしまっているようです。

ちょっと考え方の一例を挙げておきますね。
(new-mamarinさんになったつもりで。)

主人は日当月給なのでサラリーマンとは違い、入院は即、収入減につながる。日当相当の保障が欲しい。
→日額15000円

「がん」については特別な意識があり不安です。「脳梗塞」は長期入院になる事があり、お金がかかるとどこかで聞いたことがあります。「がん」と「脳梗塞」については少し重点的に考えておきたいです。また、退院後もすぐに働けるとは限らないですし、入院以外の保障も欲しいです。できれば、最初にまとまったお金がある方が安心です。
→オリックス生命「三大疾病治療一時金特約100万」+がん保険
(→脳梗塞の後遺症による介護状態が心配なら介護保険)

まとめ
オリックス生命 CURE(又はCURE-W)
入院日額 1万5000円 三大疾病治療一時金特約 100万
一定の生活習慣病で1入院の限度日数が拡大
と、がん保険を単体で。

保障額は適当ですが、今までの流れを見て私の中ではこんなイメージでした。商品名と保障額まで出して具体的にやると誘導してしまう恐れがあるので、あまりやりたくないのですが、少し変な方向に行きかけている気がしましたので。

「七大成人病」は全部一時金が必要ですか?「がん」「脳梗塞」が特に心配なのではないですか?「通院費用」「退院祝い金」は必要ないと思います。(がん保険には通院が欲しい。)このあたりが商品に影響を受けている感じがします。違ったらすいません!

投稿日時 - 2008-03-27 12:37:41

お礼

再度のご回答ありがとうございます。

お礼を書くのが、こんな時間ですいません。
一人になれる時間なもので・・・。

アリコとの併用とのコトですが、アリコの方ははどんな保険ですか?
ガン保険ではなく、普通の医療保険を併用するのでしょうか?

日当が、まさしくジャスト1万5000円なので、ビックリしました。
でも、まるまる保障額に当てはめるとは思いませんでした。
7割カバーとして、1万円じゃ足りないですかね?
それか、CUREは5千円にしといて、プラスガン保険1万円とか。
オリックスの方が電話で、一時金は入院日額の100倍まで、と言っていましたが、ガン保険と併用するなら50万円でもイイかと・・・。
甘いですかね?

七大成人病すべてには、一時金はいらないですね。
でも、短期入院で医療費がかかる病気には、一時金は不可欠かなぁと思います。
入院しないともらえませんから。
そういう意味では、言われている通り、入院日額を上げる必要があるかもしれません。

投稿日時 - 2008-03-28 01:34:08

ANo.6

高額療養費制度についての補足です。

100万円の医療費がかかったとすれば、実際に負担するのは87430円。(一般的な所得の場合)
ただしこれはひと月の間に全額払ったときの金額です。全ての医療費が100万円でも、ふた月にまたがって払った場合(1ヶ月目に70万円、2ヶ月目に30万円など)は、それぞれ8万円プラスアルファを払うことになります。実際、長期入院した場合、病院の支払いはおそらく10日毎とか半月毎に請求があるはずです。

以前は一旦病院で3割(100万円なら30万円)を支払って後で国保に申請して返してもらう制度でしたが、昨年から市町村役場で事前に(あるいは入院中に)申請しておけば、病院に払う時点で高額療養費を適用することが可能になりました。

ただし、これはあくまで保険適用の医療費の話です。

実際に入院することになれば、事前に通院で検査を受ける費用、差額ベッド代、手術をする際に使用する特殊な下着やパジャマ、食事代、テレビカード、お見舞いの交通費など、思わぬところでお金がかかったりします。それらはすべて自己負担です。
主婦が入院した場合は、子どもを預ける費用や家族の外食代、クリーニング代も余分にかかったりします。

投稿日時 - 2008-03-27 09:48:09

お礼

再度のご回答ありがとうございます。

こんな時間にいつもお礼を書いてすいません。
一人になれる時間なもので・・・。

高額医療制度、勉強になります。
事前申請でOKになったのは、大きいですね。
出産費用の時もお金を用意するのが大変でしたから!

「差額ベッド代」よくCMなどでも聞きます。
そういうのを考慮して、日額1万円の保障を!みたいな。
前のお礼にも書きましたが、医療費は(先進医療などを行わないとして)自分で払えても収入減はツライので、そのへんは計算にいれとかなければなりませんね。

投稿日時 - 2008-03-28 01:22:41

ANo.5

NO3ですがフォローしときます。

実は三大疾病の一時金を得る方法として、生前給付付きの死亡保障で準備する方法もあります。三大疾病になった場合、死亡保障の代わりに生きてる間に保険金を受け取る事ができる商品です。ただし、「心筋梗塞」「脳卒中」の場合には「60日以上、労働の制限を必要とする状態等が継続」というような「60日」の条件がほぼ付いています。

オリックス生命の特約が、ご希望に近いと思ったのはこの「60日」の条件がないからです。三大疾病の治療で入院した時に一時金が出ます。ご主人が「脳梗塞」で入院された場合に初めに一時金があるのは大きいですよね。「がん」「心筋梗塞」も同様です。

また、主契約自体は一定の生活習慣病の場合に1入院の限度日数が拡大する点はすでに書いた通りです。

さて、脳梗塞のご心配が後遺症による介護状態の場合、これは介護保険も考えないといけないかもしれません。(そうなった場合は介護保険でもきついでしょうけど…。)

「がん」ですが、これはがん保険で準備するのがいいかと思います。サラリーマンでもがん保険に加入した方がいいくらいですから、上記の三大疾病とダブりますが、そのくらい準備しておいても不思議ではないです。

学資保険もやって養老保険もやってその上にこれらの保険です。ご年齢が分からないですが保険料はいくらになるんでしょう。まだ、死亡保障も必要ですし、何かそっちの方が心配になってしまいます。

保障内容を優先したいですが、今の生活も大事ですし家計と相談して優先順位をつけてうまく調整して下さい。国民年金と国民健康保険は命綱ですので最優先にして下さいね。

投稿日時 - 2008-03-27 00:58:14

お礼

再度のご回答ありがとうございます。

60日以上の条件は厳しいですね。
55日だったりしたら最悪ですね。
しかも生前給付をうけたら、本来の死亡保障はもらえないんですよね?

>学資保険もやって養老保険もやって・・・
そうなんですよ。
子供2人分と主人の養老保険で約3万です。
どこの保険会社も何千万の死亡保障の定期を勧めてくるんですが、やはり必要でしょうか?

年齢は、夫婦とも26歳で(今年27歳)、子供は今度3歳と1歳になったばかりの二人です。
オリックスは、5000円で一時金50万円で3000円ぐらいでした。
ガン保険はどこがお勧めでしょうか?
やはり終身ですか?
低解約返戻金のタイプか、無いタイプか、アクサ生命のように7割ほど戻ってくるのか・・・。
主人ダケで、1万はいきそうですね。

投稿日時 - 2008-03-28 01:16:21

ANo.4

直接の回答ではありませんが・・・

三大疾病とか5大疾病って、保険会社が保険を売るためにつけたような名前。女性疾病なんかもそうですがなんだかそれに入っていないと、もし5大疾病になったときに困りそうな気がしちゃうんですよね。
でも5大疾病だか7大疾病だかに入っていない病気・ケガになっちゃったらどうします? 例えばうっかり大怪我をしてで長期入院になっちゃったとか・・・

要するに備えておきたいのは、特定の病気になったときではなく、入院が長引いて医療費がかさんだり生活費が途絶えたりした場合の保障ではないですか? だったら特定の病気で入院日額が増額する保険より、どんな病気であっても長期入院に対応できる保険を探せばいいのではないでしょうか。
あまりいろんなことを想像しすぎて、使うかどうか分からない特約を組み合わせるより、「長期入院しても大丈夫」と思える保障をひとつ加入してはどうでしょうか。

それに、高額療養費という制度はご存知ですか?
ひと月にかかる保険料は青天井に請求されるのではありません。収入にもよりますが、医療費だけならひと月8万円ちょっとあれば大丈夫です。入院が長期化したら、4ヶ月目からは負担する分は4万4千円です。
脳梗塞の場合でも、個室にでも入らない限りかかる医療費はその程度ですよ。それに2~3ヶ月も入院すれば、「あとは自宅に戻ってリハビリに励んでください」です。

ただし、生活習慣病でいえば、がんだけは別に確保したほうがいいと思います。脳卒中とか心筋梗塞って退院してしまえばそれほどお金はかかりません。だけど、がんは通院しながら抗がん剤治療や放射線治療など、お金がかかる治療が長期にわたって続きます。
がん保険なら通院治療まで保障する保険があるので、医療保険の弱点をカバーするという意味で検討してはいかがでしょう。

まずは、日当月給とのことですから医療保険の入院日額を多めに確保。入院日額2万円にすれば、ひと月入院して60万円(手術給付金を除く)。医療費で10万円使っても、50万円は手元に残ります。
1入院を120日限度(4ヶ月)くらいにすれば、200万円。それだけあれば万一長期入院になっても(保険の給付限度を過ぎても)半年くらいは生活できるのではないでしょうか。それでも長引くようなら、障害年金など別の方法を考えましょう。

あとは、それとは別にがん保険で、仕事のペースを落として通院で治療するというケースに備えたらどうでしょう。

参考URL:http://www.sia.go.jp/seido/iryo/kyufu/kyufu06.htm

投稿日時 - 2008-03-26 13:56:11

お礼

ご回答ありがとうございます。

高額医療費は、うわさ(?)やホームページなどでちらっと見た程度でしっかり把握していません。
8万というおおよその額は聞いたコトがあります。
そこで質問なんですが、10万の医療費だったとしても、大手術をして100万かかったとしても、8万円ですむんですか?
先に払って、後日戻ってくるんでしょうか?
もしそうだとしたら、医療費にかけるお金としては貯金で間に合いそうだなと思ってしまいました。

各社の保険の名前、うまいコト付けてるのありますよね。
私もひっかかる一人かもしれません。
収入保障保険も入らなければ(損保系の入院などに対応するタイプ)と思ってました。
でも医療費が払えれば、別に普通の医療保険を収入にあてればイイんですよね?
名前にとらわれて、医療保険で医療費をどうやって算出するか・・・ばかりを考えてました。
発想の転換ができました!

ガンのコトはこの間、初めて退院後の通院生活を知りました。
診断給付金が多少あっても、検査ばかりの通院をしていれば、いつか底をつきそうですね。
高額医療にもひっかからなそうですし。
普通の保険では、入院しないと給付金がもらえませんもんね。
やはりガン保険も・・・。
あぁーまた迷います。

投稿日時 - 2008-03-27 01:19:24

ANo.3

>成人病と疾病は内容がかぶっているんですよね?
「疾病」の中に「成人病」は含まれますのでかぶってますよ。(こういう意味?)かぶってるのが分かった上で、成人病の時にさらに保障が上乗せになる商品を探しておられるのではないのですか?

ちょっと整理してみましょう。
最初の質問で、
>ベストは普通の病気・ケガの医療保険に、
とありますので、入院保障の内訳に「病気」と「ケガ」がある事は理解されておられます。

パンフには病気=「疾病」、ケガ=「災害」などと書かれているかと思います。

「疾病」というのは一般的には病気全般です。もちろん成人病も含まれますので、別に成人病の特約など特別な契約がなくても普通の医療保険で入院給付金は出ます。

ここまではよろしいでしょうか。

そこで、今回、
>プラス入院日数の増加
>なおかつ終身、短期払いが可能な商品
という質問部分の回答としてNO2の商品を紹介しました。

色々言葉が出てくるのでややこしいですよね。^^;
まず、希望の保障内容を整理した方が考えやすいです。
「がん」の場合はこんな保障が必要。
「脳梗塞」の場合はこんな保障が必要。
「それ以外」はそれほど心配ないのでこんな感じでいい。
って感じで。

それから、希望に合う商品を探します。
先に商品から探すといっぱいあって迷いますよ!

何となくですが、オリックス生命のものに三大疾病の特約を付けたものがご希望に近いと思います…。

投稿日時 - 2008-03-26 12:31:02

お礼

再度のご回答ありがとうございます。

七大成人病、入院日額 10000円  手術 10・20・40万円
(入院日数120日)
*診断給付金 (三大疾病・・・100万円、その他・・・50万円)
*通院費用、または退院祝い金  ???

その他の病気・ケガ   5000円  手術  5・10・20万円
(入院日数60日)
*日帰り手術も給付

今ざっと考えたプランです。
>何となくですが、オリックス生命の・・・
私もそう思いました。
が、診断給付金が入院日額5000円だと50万円になってしまうので、はたしてそれで足りるのかどうかが疑問です。
普通の病気やケガの入院給付金と疾病と差別できないので、すべてを10000万円にすると高くなってしまいます。
なるかもしれない病気のタメの掛け捨ての保険に、どこまでかけれるかですよねぇ。
病気にならなければ、厄払いできたと思えばイイのかもしれませんが、やはり毎月のコトなので、すべての病気やケガに対して7割程度カバーできれば・・・と思っています。

投稿日時 - 2008-03-27 00:57:57

ANo.2

例えばオリックス生命やアクサ生命に一定の生活習慣病の場合に1入院の限度日数が拡大する医療保険があります。(アクサは特約で)終身保障、60歳払いなども可能です。

投稿日時 - 2008-03-25 18:58:33

お礼

ご回答ありがとうございます。
NO.1さんのお礼にも書きましたが、私言葉の意味がごちゃごちゃになってました。
生活習慣病、三大疾病、五大成人病、七大成人病などいろいろ言葉がせてくるもので、分からなくなってました。
成人病と疾病は内容がかぶっているんですよね?

アクサ生命は、セルフガードの事ですか?
一時金などはないんですよね?
先進医療が保障されるのはスゴイなぁと思ったんですが・・・。
一時金がないのがおしいです。

やっぱ一時金は、突然いつか大病した時に、すべて終わって手続きして・・・の給付金より助かる気がします。
ガン保険はたくさんあるし、医療保険とは別で入るべきとの意見が多いようですが、ガンだけに的を絞るのは不安なのが悩みです。
もちろん、普通の医療保険に入っていれば、入院や手術の給付金があるのですが・・・。
脳梗塞など、とてもお金がかかると聞いたもので。

投稿日時 - 2008-03-26 10:10:42

ANo.1

生活習慣病は本人の意思だけでどうとでもなる病気です。
癌のように煙草も吸わないのになったりすることはなく、
日常の生活を当たり前に守ってさえいればなることは無いです。

保険に入る以前に習慣の見直しをすべきではないですかね。
保険入ってれば生活がめちゃくちゃでも保障されるというわけでは
ありませんよ。そこんとこ理解できてないと金の無駄です。

投稿日時 - 2008-03-25 18:37:34

補足

何度もすいません。
生活習慣病と七大成人病と同じようです。
保険のパンフレットにもガンなど書いてありました。

投稿日時 - 2008-03-26 10:10:54

お礼

ご回答ありがとうございます。

ガンや脳梗塞のコトを言ってるのに・・・と思ったら、私すごい間違いしてました!!
生活習慣病ではなく「七大成人病」でした!!
すいません。

投稿日時 - 2008-03-26 09:53:40

あなたにオススメの質問