こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

大学受験のための英文法の勉強法

現在高2の者です。今から受験勉強を始めています。苦手な英語を中心にやろうと思い、チャート式の問題集と参考書を使い、単語、熟語を覚えこんでいます。しかし、特に文章の並び替え、長文読解がまったくといっていいほど出来ません。
自分でも出来ない理由がなんなのかわかりません。やっぱり中学に戻ってやった方がいいのでしょうか。これってひたすら熟語を覚えたり、文法の規則を覚えるしかないのでしょうか?
自分でもどう対処していいのかわかりません。克服するためには、何をどうすればいいのか、どなたかお願いします。

投稿日時 - 2008-03-28 15:16:43

QNo.3902131

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

 そうですか。ただ、注意して欲しいことは、「文章の並び替え」といった問題に悩むのは時間の無駄と言うことです。なぜならば、このような問題は、完全な文章を覚えていることを前提した(乱暴に言えば、意味のない)問題です。わかりやすく言えば、きちんとした、完全な文を理解していれば、どのように組み替えるかは機械的な手順に済んでしまうような問題だからです。

 試験までの時間が限られている事実に目を付け、意味のない問題に惑わされず、基本的な文法的な知識を確実に覚えるようにしたほうがいいと思います。長文問題がわからないと言うことですが、いわゆる修飾文に惑わされて、肝心の主語+動詞の意味をつかみ損ねている(あせってしまう)ことが多いのではないでしょうか。

 なによりも、最初の主語と動詞との組み合わせに注意して、どういう意味かを理解し、後に続く文は、動詞の意味を細かく説明しているだけと、乱暴に言えば、読まなくてもよいと考えて、次の主語+動詞という文に移る訓練を続けるのです。とにかく、長文問題は、おおまかな内容を理解することを優先する形で、副詞節といった文はとばし、主語と動詞との組み合わせの意味を理解する訓練を積んだ方がいいと思います。

 もちろん、一応、全部読んだ後に、細かい部分(前置詞句、副詞節など)の意味をゆっくりと調べて、動詞の意味と関係在るかどうかを調べる訓練を積んだ方がいいでしょう。試験は、時間との競争ですからね。

 それから、熟語は、文章の中で覚えるようにしてください。「go off=立ち去る」と覚えるのでなく、文の中で覚えるのです。なにしろ、現実の英文では、「went off ... ,goes off ..., has gone off ...」というように、意味も形態も様々ですから。

 ともかく、一番大事なことは「あせらない」ことですね。いろいろな参考書に目移りして、中途半端に終わってしまうのが一番危ないことですから。

投稿日時 - 2008-03-28 16:25:26

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

覚えこんでいる最中ということですよね?全部吸収しなければできるようになりませんよ。というかまだ長文やらなくていいと思います。というかやっても意味ないと・・。とりあえず英単語と文法書一冊完璧にしてください。特に英単語は重要です。

投稿日時 - 2008-03-30 17:33:44

ANo.3

文章の並び替えですか・・・。センター試験も過去にそんな問題がありましたね。東大もパラグラフを入れていく問題がありますね~。
予備校で習ったもので覚えている限りを書き連ねてみます。
★冠詞に注意(a+名詞→the+名詞)
★first→second→thirdなどに注意する。
★人名はきっちり書いてあるものが先(例えばMike Smith→Mike)
★ディスコースマーカーに注意
★代名詞に注意(文中にthis→これは何を指している???)
まだありましたが忘れてしまいました。
あと英文読解ですが、きっちり全ての英文を理解しなければならないと思っているからできないのだと思います。
私大の問題なんて教科書約17ページ分あるそうですが、厳しい時間制限の中、そのの英文を読んでかつ問題に答えなければならないのですから全てを理解するなんて本当に英語を極めなければできないと思います。
(まして国語、数学、理科、社会もしなきゃならないし、他の教科も欠点とらないようにしなければならないし)
それに対し学校の授業ではつらつらと時間無制限で英文和訳を予習し、その予習を発表して指導を受けるという入試とかけ離れた授業。
私は大学受験は「問題に関するところだけ理解し、かつ問題さえできればいい」と割り切り、合格に必要最低限の点数をとることができました。
少し危険な考え方で、入試後には本格的に英文を理解する練習をしなければなりませんが、憧れの第一志望の大学でなら叶えられないことではない、と思いませんか?
「どこが問題に関するところだ?」と言う意見がでそうですが、英文を読んで問題文を読む→それぞれの問題に関係ありそうな所部分を注意してもう一度読み、分からない部分は推測そて解答する、という手順で私は乗り切っていました。パラ不ラフごとにちょっとしたメモを残していけるとベストだと思います。
とりあえずセンター過去問とかどうですか?解答根拠がしっかり明記されていて入試の第一段階としてはベストだと思います。
以上です。第一志望に合格できるよう岩盤ってください。

投稿日時 - 2008-03-28 17:11:26

ANo.1

苦手と言うのは漠然とさせているといつまでも苦手のままです。
何処のどの部分が自分には足りないのか?なぜその問題が解けなかったのか?をよく考察してみてください。
単純に単語力の欠如なのか、その問題で問われている文法的な知識がないのか、文章の流れが追えていないのか、指示語が理解できていなかったのか等。単語は文章の中で使えないと意味がありません。
単語も文章も平行してやっていって初めて血となり肉となります。
焦らずに自分自身の今を見つめて、その上で取るべき対策を考える事ですよ☆

投稿日時 - 2008-03-28 15:22:56

あなたにオススメの質問