こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

日本の大学からアメリカの大学に編入することについて

こんにちは!私は今年浪人をして国際教養系の大学にいくか、留学するか迷っています。私はまだ留学するには自信がなくて英語も得意ではないしお金もないので日本の留学制度のある大学に行って1年留学してみてもし海外(アメリカとか)の大学を卒業したいとなったら日本の大学をやめて編入もしくは休学してという方法もあるかなと思っているのですが、その場合また1年から海外の大学に入らなければならないのでしょうか?それとも3年時あたりからスタートできるのでしょうか?その辺がよく分からないので留学経験者の方や知っている方がいたら教えてください!また留学に関して直接行っちゃった方がいい!などアドバイスがありましたらよろしくお願いします。長々とすみません。

投稿日時 - 2008-03-28 18:17:52

QNo.3902573

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

補足ですが、
アメリカの4年制大学はFreshmanで入学する場合は奨学金受給のチャンスはありますが、Transfer Studentには奨学金は支給しません。従って、Transferという方法はこの奨学金受給のチャンスを自らが潰すことになります。
SATや高校の成績にもよりますが、Freshman応募で合格の可能性および奨学金受給の可能性があるのはUS News&World Report誌のLiberal Arts Collegeのランキング55位あたりから下位でしょう。 

ランキング55位あたり以下の大学であれば、Rollingベースで合否を決定している大学もありますから、今から応募すれば2008年9月入学は可能です。但しTOEFL、SATを受験して結果を出しておく必要があります。しかしSAT試験は受験準備も考えると6月にしか受験できないでしょう。結果が大学に着くのは7月となってしまい、大学のAdmissions Officeは休暇中の惧れがあります。従って、2008年9月入学はかなり難しいかもしれません。

投稿日時 - 2008-03-29 11:29:23

ANo.3

アメリカのしかるべき大学は入学のハードルは非常に高く、最低でも次の条件が必要です。そして、Transferはそれよりもハードルが高くなります。名門大学と言われている大学にTransferすることは事実上不可能と考えたほうがいいでしょう。名門大学のFreshmanの合格最低要件は3点です。
1)TOEFL iBT100
2)SAT Reasoning Test Critical Reading+Mathematics1200点以上
3)高校の成績が優良であること(上位10%以内)
2)は今から必死にやれば今年11月、最悪12月の試験に間に合うでしょう。試験は10,11,12月にありますが大学の応募締め切りは12月です。そこで1200が取れなければ、名門大学への留学は断念するしかありません。TOEFLはいつでも受験できます。

中堅レベルの大学、例えばUS News&World Report誌のLiberal Arts Collegeのランキング37~40位あたりでも相当難関で、上記の要件が満たされていないと合格はしない惧れがあります。

日本の大学からTransferする場合も、しかるべき大学は、上記要件を満たしている必要があります。そして何より重要なことは「しかるべき大学」のTransferは困難であるということです。

投稿日時 - 2008-03-29 10:32:55

ANo.2

日本の大学から編入する人は少なくはないですよ(むしろ1年次から入学するよりも編入者の方が多いでしょう)
そのほうが、1年次入学で要求されるSAT(アメリカの高卒統一試験)を要求されない場合が多いです(編入留学生でもSATを要求する大学ももちろんありますが)し、経済的にも少し楽ですから。

必要な卒業単位のうち、日本の大学でとった単位を何単位認めてもらえるか(移行できるか)で、1年次に入りなおさなければならないか、編入が許可されるかが決まります(単なる英語の科目の単位は認められない場合が多いです)。また、日本の大学で2年次を終えていても、単位数が認められなかったり、英語力の不足などで、卒業まで3年かかることは珍しくありません。

以下の日米教育委員会のサイトの「編入について」の項目が参考になります。日米教育委員会のサイトは、アメリカ正規留学を目指す人には必読ですし、毎月無料留学説明会が開かれますので、参加してはいかがですか?
http://www.fulbright.jp/study/index.html

投稿日時 - 2008-03-29 00:20:39

ANo.1

私は高校の時にオーストラリアに短期留学しまして、海外の大学に進学したい!と思っていました。でも、日本の大学から留学制度を使って留学するのと比べて、あまり知られてはいませんが自分で努力して(例えばアメリカ)の大学に入学するのはかなり難関です。ニュージーランドは低めですが、イギリス、オーストラリアは特に難しいです。実体験で言いますと、何人か知人が経験したことですが・・・死ぬほど勉強していましたね。

私は結局英文科に進んだのですが、結構英文科だと留学制度がありますよね?大学によって異なりますが、その間の単位を認めてくれる大学も結構あります。ただ、期間は半年~1年くらいですが。

本題に入りますが、日本の大学の在学中に休学して海外の大学を卒業、というのは現実的に無茶だと思います。どうしても海外の大学に行きたいのならば、仮に1年留学した後に大学を卒業してから新たに入学する方がいいと思います。でも、その場合大抵は大学院に進学する方の方が多いかな?
日本の大学→海外の大学に編入なんて正直聞いたことがありません。確かではありませんが、その場合日本の大学を中退して、海外の大学に1年生からという形になると思います。
私としましては、まず日本の大学に進学した方が確実だと思います。

投稿日時 - 2008-03-28 18:36:11

あなたにオススメの質問