こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ホント、怖くないんですかね?

ホント、怖くないんですかね?

最近頻繁にいわゆる「セレブ」っていう方の紹介番組が組まれている気がします。

大体の中身は、「超高級車の紹介」、「時計の紹介」、「豪華版の自宅紹介」などだと思います。

そこで思います。

「出演される方の顔や名前はほとんどばれるから、犯罪に巻き込まれるのではないか!?」と。。。

どうしてと思います?

セキュリティーっていってもやっぱ限界があるだろうし。。。

企業宣伝になると言われる方もいるかと思いますが、私は「ちょっと贅沢なんじゃない?」みたいに思いイメージダウンになりませんか
ね。。。

投稿日時 - 2008-03-31 00:42:45

QNo.3908964

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

本人達は金は持っていても馬鹿なのでそこまで考えません。

要は、成金主義者で他人に私は特別な存在だと誇示したい、そして優越感を得たいが為にテレビ出演するのだと思いますよ。
だから、高級車を乗り回しそれを他人とは一線を画すステータスだと誇示したい。

アラブの石油王などは除き、先進国の本当の金持ち大富豪は

例えば今回、ビルゲイツを抜いた世界一の資産家で投資家のウォーレン・バフェット氏は1958年に31500ドルで購入した家に住みコーラを飲みながら決して高額ではない報酬をバークシャーハサウェイ社から貰い生活をしています。

日本では大学を中退してアルバイトで貯めたお金で株式投資を始めて30歳を迎えたBNF氏は現在資産は約200億円。

毎日、昼にはカップラーメンをすすり親に中古の豪邸と車をプレゼントして自分に高級マンションを買った程度で海外旅行にも行かなければ高級車を何台も所有している訳でもなく、飯は100円ショップらしいです。


要は、もう使い切れない程に金がありまくる超大富豪達は小金持ちの成金主義と違って、もう「お金」と言うものや「高級品」に対し執着心が無いのだと思いますよ。

いくら高級品を買っても、お金がこれ以上あっても彼等にとっては「何時でもいくらでも高級品は購入できるし、金も使っても使い切れないので本人達の金に対する価値も貪欲な金が無い人よりも遥かに低い」。

お金に執着し成金主義でそれを誇示してステータス性を求めている時点でまだまだ「お金」に対し執着心が旺盛なのだと思いますよ。結局、一般市民より資産はあっても心は貧乏性なのでしょう。

投稿日時 - 2008-03-31 01:02:07

お礼

結局、一般市民より資産はあっても心は貧乏性なのでしょう。

ああ~、うまい言葉ですね。

すごく合ってると思います。

有難うございました。

投稿日時 - 2008-03-31 03:44:00

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

実際にそういう番組によく出ていた女医さんのお嬢さんが誘拐される事件もありました。 でも、そういう番組に出てくるのは、例の選挙マニアの羽柴秀吉とか、金持ちのくせにカツラ丸出しでキティラーの娘にバカ高いキティーグッズを買ってやっている愛知県の不動産屋とか、胡散臭い成金が大半です。 ちなみに本来の「セレブ(セレブリティー)」と言うのは、「著名人、名士」のことで、単に金持ち(成金)を指すものではないんですが、馬鹿なマスコミが、いつの間にかそういう人たちを「セレブ」と呼んで白痴番組を作るようになったんでしょう。

投稿日時 - 2008-03-31 12:44:25

お礼

お返事ありがとうございます。

投稿日時 - 2008-04-03 01:25:27

あなたにオススメの質問