こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

「ウイルスバスター2008」で検出されなかったものが「カスペルスキー」で検出

駆除の方法などについて伺いたいです。

先日までVB2008を入れて全く検地されなかったものが先ほどカスペルスキー体験版をいれスキャンすると7個のトロイの木馬が・・・。
一旦削除したのですが、バックアップファイルに移動した?ようでこれも削除すべきなのか悩んでいます。


1.完全に消す方法教えてください(PCを安全にする方法)
2.検出能力上、カスペルスキー>VB2008なのでしょうか?
3.またVB2008に戻してもいろいろと心配無いでしょうか?

■検出ファイル
トロイの木馬 Trojan.Win32.Agent.agvc:\windows\khghgd.dll
トロイの木馬 Trojan.Win32.Agent.agvc:\windows\ursspp.dll
トロイの木馬 Trojan.Win32.Agent.agvc:\windows\urpnmk.dll
トロイの木馬 Trojan.Win32.Agent.agvc:\windows\mlkjkj.dll
トロイの木馬 Trojan.Win32.Agent.agvc:\windows\tutqrq.dll
トロイの木馬 Trojan.Win32.Agent.agvc:\windows\tussrr.dll
トロイの木馬 Trojan.Win32.Agent.agvc:\windows\xxyywv.dll

投稿日時 - 2008-04-01 08:04:27

QNo.3912225

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

こんにちは
トロイの木馬 Trojan.Win32.Agent.agv c:\system volume information\_restoreですがシステムの復元の中に感染していますがシステムの復元をかけないなら感染する事はないので問題ないと思います。
またシステムの復元自体を一度無効にすれば上記の感染ファイルはきれいに消えます。(システムの復元をファイルが消えるのでシステムの復元を使っての復元は消した時点より過去には戻れなくなりますが)
カスペルスキーは駆除出来ない様なら感染ファイルは削除されますがもし誤検知等で不具合が有った時に元に戻せるように感染ファイルはバックアップしていると思います。
カスペルスキーが感染ファイルはバックアップして隔離してると思うので検知された感染ファイルに関しては安心して大丈夫ですが、感染ファイルが誤検知で有ればバックアップファイルを消す事により不具合が発生しても元に戻せなくなると良くないと思うので、暫く使ってみて不具合が無いのを確認してからでもバックアップファイルを削除するのは遅くないと思います。
ただ感染がトロイののようですので自分なら必要なデーターを退避させてリカバリーもしくはOSの再インストールを試みますが。(個人的な意見ですが)

投稿日時 - 2008-04-01 13:29:04

補足

■すいません、こちらのpdfファイル↓で総合セキュリティ対策ソフトの比較が分かります
(直接アクセス出来ない場合はリンクをアドレスバーに入れるとpdfファイルが開きます)
http://www.sbcr.jp/pcjapan/img/toku2_080117.pdf

投稿日時 - 2008-04-02 15:26:21

お礼

m(__)m回答ありがとうございました!

s-e-kunさん、バックアップファイルも消し再度カスペルスキーで検索しても問題が出なかったので、安心しました!
カスペルスキーとウイルスバスターの違いについて面白いサイトがありましたのでよかったらご覧いただければと思います。


◆2008年総合セキュリティ対策ソフト比較サイト◆
http://www.sbcr.jp/pcjapan/img/toku2_080117.pdf

投稿日時 - 2008-04-02 15:04:40

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

ウイルスバスターは取りこぼしでも有名でしぇね♪
ちなみに怪しいソフトなら隔離だけでもう動作はシヤせんからね♪
 検出で有名なのはカスペルスキーでしぇ。しかしですね、カスペルスキーも
最強じゃアリませんねぇ。実は2回目の検査から手抜きをするんです!
まぁ設定で防げるんでしぇが、、、、重いです。はい。
しかしですね!ウイルスバスターも7個は取りこぼしませんね!
更新すりゃぁ遅れながらも対応しますからね。ちょっとお高いカスペルスキー
は検討程度でウイルスバスターご信頼されては?2008はアジア系ウイルス
が得意でしぇ。

投稿日時 - 2008-04-02 08:24:20

補足

■すいません、こちらのpdfファイル↓で総合セキュリティ対策ソフトの比較が分かります
(直接アクセス出来ない場合はリンクをアドレスバーに入れるとpdfファイルが開きます)
http://www.sbcr.jp/pcjapan/img/toku2_080117.pdf

投稿日時 - 2008-04-02 15:21:58

お礼

fhjweunさん、回答ありがとうございますm(__)m

カスペルスキーでウイルス計14個検出されたのですが、なぜウイルスバスター2008で検出されなかったのか・・・。2回目の検査は手抜きするんですね・・・有難い情報です


■余談
今回、僕もいろいろ総合セキュリティソフトについて調べたのですが、
やはりカスペルスキーが検出能力高いようです。更新度合いも半端ないですし・・。

◆2008年総合セキュリティ対策ソフト比較サイト◆
http://www.sbcr.jp/pcjapan/img/toku2_080117.pdf

・ESET Smart Security 65点
・ZERO           53点
・ウイルスバスター       85点
・Live One Care  69点
・AVG            57点
・F-Secure 66点
・カスペルスキー       81点
・G-DATA        80点
・ノートン          76点
・マカフィー         75点

□メモリ使用量(重いかどうか)
カスペルスキー>>>ウイルスバスター2008
□ファイル検索数(検出能力)
カスペルスキー>>>ウイルスバスター2008
□検索時間
ウイルスバスター(2時間) カスペルスキー8時間
□価格
ウイルスバスター3年9800円 カスペルスキー2年7000円ぐらい?


上記サイトではウイルスバスターがトップになっていますが、セキュリティとしての技術の上では明らかにカスペルスキーが上ですよね。
検索数も全然違いました(ウイルスバスターとカスペルスキーのファイル検索数の差は10万~20万近く違いました。バスターは2時間で終わり、カスペルスキーは8時間かかりました)

メモリ使用量もカスペルスキーはかなり低いので、カスペルを起動しながらインターネットも結構スラスラ出来た感があります(検索中もある程度)
一方ウイルスバスター2008がウイルス検索中のときにインターネットするとかなり重くなった感があります。

私はウイルスバスター2008の3年更新で購入したのでカスペルは諦めましたが、自分としては絶対カスペルスキーがいいとのちのち後悔しました(今も笑)。

投稿日時 - 2008-04-02 15:11:12

ANo.3

当方、アングラ突入調査や対策ソフトなどのテストをしております。


A1:リカバリしたほうが手堅いと思います。
A2:はい、そうです。
A3:個人的にはKasperskyをお薦め致します。

投稿日時 - 2008-04-01 23:30:51

補足

■すいません、こちらのpdfファイル↓で総合セキュリティ対策ソフトの比較が分かります
(直接アクセス出来ない場合はリンクをアドレスバーに入れるとpdfファイルが開きます)
http://www.sbcr.jp/pcjapan/img/toku2_080117.pdf

投稿日時 - 2008-04-02 15:24:57

お礼

回答ありがとうございますm(__)m

適格なご意見大変有難いです。
リカバリはちょっと手間がかかるのでバックアップファイルを消し、再度検索しました。やはりカスペルスキーが絶対いいですね~!
今回はありがとうございました(^^♪


◆2008年総合セキュリティ対策ソフト比較サイト◆
http://www.sbcr.jp/pcjapan/img/toku2_080117.pdf

投稿日時 - 2008-04-02 15:07:15

ANo.1

ウイルスバスター2008でウイルスを削除移動したフォルダの中を探知したんじゃないですか?
それとも、VBをアップデートしていなかったのか?

私自身バスターは今は使っていませんが、そんなに悪いとも思えませんが。

投稿日時 - 2008-04-01 10:05:32

補足

回答ありがとうございますm(__)m

VBのアップデートは欠かさずやっていました。
そして別の領域を検査したら今度は↓にもトロイが・・・。
トロイの木馬 Trojan.Win32.Agent.agvc:\system volume information\_restore

「バックアップも削除(このファイルを消す)」して何か不具合出ますでしょうか?

投稿日時 - 2008-04-01 11:26:20

お礼

皆さん、回答ありがとうございますm(__)m

カスペルスキーでウイルス計14個検出されたのですが、なぜウイルスバスター2008で検出されなかったのか疑問です・・・。やはり検出能力の差かと思いました。


■余談
今回、僕もいろいろ総合セキュリティソフトについて調べたのですが、
やはりカスペルスキーが検出能力高いようです。更新度合いも半端ないですし・・。

◆2008年総合セキュリティ対策ソフト比較サイト◆
http://www.sbcr.jp/pcjapan/img/toku2_080117.pdf

・ESET Smart Security 65点
・ZERO           53点
・ウイルスバスター       85点
・Live One Care  69点
・AVG            57点
・F-Secure 66点
・カスペルスキー       81点
・G-DATA        80点
・ノートン          76点
・マカフィー         75点

□メモリ使用量(重いかどうか)
カスペルスキー>>>ウイルスバスター2008
□ファイル検索数(検出能力)
カスペルスキー>>>ウイルスバスター2008
□検索時間
ウイルスバスター(2時間) カスペルスキー8時間
□価格
ウイルスバスター3年9800円 カスペルスキー2年7000円ぐらい?


上記サイトではウイルスバスターがトップになっていますが、セキュリティとしての技術の上では明らかにカスペルスキーが上ですよね。
検索数も全然違いました(ウイルスバスターとカスペルスキーのファイル検索数の差は10万~20万近く違いました。バスターは2時間で終わり、カスペルスキーは8時間かかりました)

メモリ使用量もカスペルスキーはかなり低いので、カスペルを起動しながらインターネットも結構スラスラ出来た感があります(検索中もある程度)
一方ウイルスバスター2008がウイルス検索中のときにインターネットするとかなり重くなった感があります。

私はウイルスバスター2008の3年更新で購入したのでカスペルは諦めましたが、自分としては絶対カスペルスキーがいいとのちのち後悔しました(今も笑)。

投稿日時 - 2008-04-02 14:59:48

あなたにオススメの質問